2016東京大学 合格者の声|塾・学習塾・進学塾|中学・高校・大学受験・個別指導|臨海セミナー

RINKAI SEMINAR

臨海セミナー

信頼と実績の42年 324校の臨海ネットワーク
選ばれて神奈川県下 生徒数No.1!(2016年3月 当社調べ)

サイトマップ

総合案内:045-441-4119

2016 東京大学 合格者の声

東大プロジェクト 祝!2016東京大学合格101名!おめでとう!

東京大学
文Ⅲ 合格

S.Fくん
旭丘
(愛知県)
僕の受験は、とにかく出遅れてギリギリでした。高2の冬、学校での文理選択をきっかけに、勉強を始めましたが、東大模試では良い成績をなかなか取ることはできませんでした。成績に伸び悩んだとき、臨海セミナーを見つけました。添削システムを積極的に利用させていただき、特に地歴では、細部の表現にこだわる必要性などを教えていただきました。また、受験全般に関する不安についても、電話やメールで解消していただきました。そして添削のおかげで、1月の東大模試では、地歴で全国1位になることができました。東大入試本番でも地歴に救われたと思います。
僕はセンター試験までは基礎学力の養成に注力し、無事に目標点を取ることができました。その後、過去の東大テストゼミや、東大過去問を解いては添削に出し、返却されると徹底的に復習する日々を過ごしました。また、大阪でのテストゼミに参加し、本番を想定した演習を行いました。その結果、論述力や実践力を大いに伸ばすことができ、余裕で合格できました。東大プロジェクトに参加して本当によかったです。ありがとうございました。


東京大学
文Ⅲ 合格

T.Aくん[卒]

(兵庫県)
東京大学
文Ⅲ 合格

W.Hくん[卒]
県立浦和
(埼玉県)
私は予備校に通わないで浪人する、いわゆる宅浪生でした。
基礎は教科書と通信教育で詰め、記述対策は過去問を解くのみでした。過去問の答案は、臨海セミナーさんに格安で添削していただきました。添削を請け負ってくれる教員とのつながりがない宅浪生としては、この親切な添削サービスが重宝しました。私が宅浪したのは、予備校で授業を受けるよりも、自分で教科書を読んで学ぶ方が性に合っていたからです。つまり、自分に合った勉強法を早いうちに確立することが、何より重要だと思います。

トップへ戻る↑

私は、現役生が陥りがちな演習量不足を解消するために、臨海セミナーの東大テストゼミを利用しました。田辺先生の世界史基礎論述問題集の解答を何度も読み込むことで、東大世界史において、得点を大きく左右する第2問の対策を効率的に行うことができました。また、テストゼミも1年間で重要論点を網羅できるように構築されており、安心して本番に臨むことができました。さらに、迅速かつ充実した添削のおかげで、解答作成能力も向上しました。


東京大学
文Ⅰ 合格

M.Kくん
東大寺学園
(兵庫県)
東京大学
理Ⅰ 合格

O.Kくん[卒]
東京学芸大附
(東京都)
臨海セミナーの東大テストゼミは他の予備校に通う浪人生にもおすすめのテストです。予備校だけでは年に数回の東大模試でしか本番同様に全科目を解く機会を得られませんが、東大テストゼミでは月に一度ほど試験本番と同じ形式で問題を解けるので、試験に慣れることができます。また添削は丁寧で、予備校の模試より早く返却されるので、分からなかった点をすぐに消化でき、テストを受けるたびにレベルアップすることができるのも東大テストゼミの良い点だったと思います。

今年度、東大テストゼミ生として臨海セミナーに所属していました。私は英語が大の苦手で、特に英作文は自分で採点するのが難しいこともあり苦戦していました。そんな中、臨海の「おいしい自由英作文のレシピ」での典型的な自由英作の練習と、厳しい添削のおかげで、英作文の基礎が身につき、秋の東大模試では英作文で満点を取るほどの武器になりました。友達からの紹介で入会した臨海ですが、予想以上の丁寧な添削は本当に頼りになりました。ありがとうございました!

東京大学
文Ⅰ 合格

K.Mさん[卒]
東京学芸大附
(東京都)

トップへ戻る↑

東京大学
文Ⅱ 合格

M.Tくん[卒]
四日市
(三重県)
僕は1年間、臨海セミナーにお世話になりました。
添削・質問の機会がない宅浪生の僕が、毎日充実して勉強出来たのは、臨海セミナーのおかげです。臨海セミナーは、勉強中に分からないところをすぐにメールで質問できるため、一年中家庭教師がそばにいるようで、弱点を次々に減らすことが出来ました。
また、オリジナル問題の質も高く、実践力も身に付きました。そのため、東大模試で全国1桁を取るなど最後まで充実した1年となりました。 自宅で勉強をしていると、添削や質問をする機会がないのですが、毎日充実して勉強ができたのは臨海セミナーのおかげです。
僕と臨海セミナーの出会いは、高校3年生の春でした。都立高校に在籍しており、私立中高一貫校の生徒との差を感じていた僕は、迷わず入会を決めました。11月の部活引退までは忙しく、なかなか添削を出すことができませんでしたが、引退後の過去問演習で、臨海セミナーの添削システムは、大いに助けになりました。特に二次試験直前には、前日まで添削していただき、心強かったです。また、ほとんど毎月の東大テストゼミ・メールでの質問など、過去問添削以外のことでも非常に臨海セミナーのお世話になりました。今まで本当にありがとうございました。
東京大学
文Ⅱ 合格

K.Sくん
都立西
(東京都)
東京大学
理Ⅱ 合格

H.Gくん[卒]
東邦大東邦
(千葉県)
臨海セミナーには2年間お世話になりました。講師陣の質が高く、質問等も快く引き受けてくださいました。年10回あるテストゼミなど、演習量は豊富に取れました。
受験直前まで英作文を添削して頂いた東大プロジェクトには、感謝で一杯です。ありがとうございました。




トップへ戻る↑

高2の頃から東大を意識し始めて、高2の冬休みまでに化学を、春休みまでに物理を一通り終わらせました。僕は地方の公立高校出身で、学校の授業はペースが遅く、私立に比べると不利でしたが、頑張ればなんとかなります。そして、先取り学習をした甲斐があって、おそらく他の受験生よりも早い時期から、問題演習や過去問に取り掛かることができましたが、早くにやり過ぎて、東大形式の問題がなくなってしまいました。そこで目を付けたのが臨海セミナーです。臨海セミナーには、計10回分のテストゼミを自宅に郵送していただき、有効活用させて頂きました。
東京大学
理Ⅰ 合格

H.Yくん
旭丘
(愛知県)
東京大学
理Ⅰ 合格

T.Sくん
国立
(東京都)
僕の学校は、行事で受験勉強のスタートが遅れますが、その中で合格できたのは、東大プロジェクトのおかげです。6月に受けたテストゼミで、その時点の自分の実力がわかり、初めて危機感を持つことができました。テストゼミに参加して復習することで、勉強時間の少なさをカバーできました。僕は塾に通いませんでしたが、テストゼミを道標にして、受験勉強を進めることができました。英作文の添削を写メで送ると、丁寧に添削して返してくださったので、非常に助かりました。これらのサポートを追加費用なく対応してくれたので、本当に感謝の気持ちしかありません。
過去問をほとんど使いきってしまったので、テストゼミで初見の問題演習と添削がとても役に立ちました。私は予備校に通わずに宅浪をしていたため、自分の答案を添削・評価してもらう機会が模擬試験しかなかったので、非常に助かりました。
私のように、予備校に通えなくても東大に合格することはできます。そのためには予備校に通えないハンデを埋める事が大切です。それを可能にしてくれるのは、東大プロジェクトだけだと思います!


東京大学
文Ⅰ 合格

O.Sくん[卒]
海星学園
(長崎県)

トップへ戻る↑

東京大学
文Ⅲ 合格

M.Kくん[卒]
岡山白陵
(岡山県)
去年僕は大差で東大に落ちました。この一年間考えて分かった原因は、東大型問題の演習量不足でした。しかし、臨海セミナーに入ることで10回分の問題演習に当たることができ、本当に良かったと思います。また、予備校では大量に市販の問題集の添削を頼みにくかったんですが、臨海セミナーに毎日FAXを送ると、数日後に郵便が返ってくるので、ストレスなく受験生活を送れました。大阪のテストゼミも居心地が良かったです。ありがとうございました。


臨海セミナーから送られてくる東大型の模試は夏休み以降から取り組み始め、時間配分の練習台として活用していました。センター試験後からは、解いた東大の過去問を全て写真で送って添削してもらっていました。数日で返却される上に、解説も丁寧で、点数は厳しめに付けられていたが、逆にそのおかげで一気にスパートをかけることができたと思います。正直、添削指導はもっと早くから利用すべきだったと後悔しているほどです。皆さんも答案に自己満足することなく、先生方の厳しい添削を積極的に利用することをお勧めします。
東京大学
理Ⅱ 合格

O.Hくん
東大寺学園
(奈良県)
東京大学
文Ⅰ 合格

T.Aくん[卒]
浅野
(神奈川県)
現役、浪人通じて、高校の授業を中心に学習し、主な基礎力と答案作成力を身につけました。浪人してからは、これまでの学習法に、通い始めた予備校での学習が加わり、基礎力・答案作成力を盤石なものにしました。臨海セミナーの東大プロジェクトには、直前期の添削で補助的にお世話になりました。メールで答案を送れるのが非常に便利でした。また、答案は迅速に返却していただける上、細かく赤ペンで添削していただいて、大いに参考にできました。


トップへ戻る↑

僕は同じ学校の友達の紹介で臨海セミナーの東大プロジェクトを知りました。初めは通信教育にあまり馴染みがありませんでしたが、次第に慣れ始め、臨海セミナーの丁寧な添削を活用するようになりました。テストゼミの問題も東大形式を再現していて、演習量を増やしたかった僕としては非常に重宝しました。また、僕は参加することができませんでしたが、大阪でのテストゼミを開講したりしていて、大阪の方でも気軽に参加できると思います。


東京大学
理Ⅰ 合格

M.Yくん
甲陽学院
(兵庫県)
東京大学
文Ⅲ 合格

M.Tくん
栄東
(埼玉県)
私は、なかなか成績が安定せず、藁にもすがる思いで東大テストゼミを受講しました。添削はもちろんのこと、2,3回行かせて頂いたworkshopに於いても得るところが大きかったと思います。特に数学のworkshopでは、センター試験後に、思いのほか数学の力が落ちていることに気づかせて頂きました。その後、本番まで数学を重点的に解いたことで、本番の数学で高得点がとれ、東大合格に結びついたと思います。短い間でしたが、ありがとうございました。


たった3,000円でテストゼミの問題が10回も受けられるという事で、最初は怪しい団体なのではないかと半信半疑でしたが、本当にそれ以上取られる事はありませんでした。質問すれば、分かるまで教えてくれるし、テストゼミの問題も良い難易度だと思います。
他塾の模試を受ける人のために、ちゃんと被らないよう日程が組まれていますが、休んでも後で添削してもらえます。臨海セミナー講師・T.A.の方、今までサポートしていただき、ありがとうございました。
※登録手数料3,000円(税抜)
東京大学
理Ⅰ 合格

Y.Yくん[卒]
巣鴨
(東京都)

トップへ戻る↑

速報!東大推薦入試2016実施初年度 学芸大附属高校・横浜国際高校の臨海生から合格者77名中2名合格おめでとう!

東京大学 法学部 合格

大澤 銀河くん (東京学芸大附)

高校受験の時から臨海セミナーに、大学受験ではゼミ生としてお世話になりました。部活動や委員会の委員長、文系に進みながら理系の研究を行うなど様々な活動を行ってきました。そんな中でも臨海なら受験対策もすることができました。ありがとうございました!

[在籍校] ESC高校受験科 向ヶ丘遊園校 → 東大PJ あざみ野校

東京大学 法学部 合格

Mくん (横浜国際)

東大プロジェクトの先生に個別での論文指導、及び各種アドバイスをしていただきました。そのおかげで、自分の気づいていない点や志望動機がより明確に表現できるようになりました。また、東大プロジェクトの先生やT.A.の方たちとのグループディスカッション練習のおかげで、本番では自分の弱点を克服でき、より積極的に発表できたと思います。

[在籍校] 東大テストゼミ生

トップへ戻る↑

東大合格者からの受験アドバイス

東京大学 理Ⅲ 合格
K.Mさん (灘)

 点数を最も効率的に上げる方法を常に模索しましょう。根本的な実力が同じでも、理科の有効数字や数学の計算、古文や英語での時制などの細かいミスの有無によって点数は大きく変わり得ます。自分がどういうところでミスしやすいかは、問題を解いた経験が豊富でないとなかなかわからないので、これから入試まで間断なく自己分析を続けてください。自分のデータが最後に効いてくると思います。

東京大学 理Ⅲ 合格
C.Jさん (栄光学園)

 どの科目に力を入れるか迷われている方へ。
成績の上下には大きく二つあると思います。一つは、何回か試験を受けたときの平均点の変化(一般に認識される方)、もう一つはその標準偏差の変化(つまり試験ごとにでる点のばらつきの変化)です。
前者はよいとして、後者により受かる確率を上げるために、以下の二つの場合分けを考えます。
・何回かの試験の平均点が合格ラインを上回っている。
 →標準偏差を下げる(ばらつきを軽減する)ことによって合格確率はあがる。(平均点は変わらないと仮定)
・何回かの試験の平均点が合格ラインを下回っている。
 →標準偏差を上げる(ばらつきを増大する)ことによって合格確率はあがる。(同)
それに加えて、多くの人は各科目ごとに点のばらつきの出方が異なります。例えば、英語は比較的安定するが、数学は安定しない等。これらを全て考えることで、力を入れる科目も少し決めやすくなるでしょう。
それでは合格に向けて思い切り突っ走って下さい。応援しています!

トップへ戻る↑