臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
ペンギン入試レポートは臨海セミナーに通うみなさんに毎月お配りしている最新入試情報です。

けじめのつけ方

小中学部
小中学部
公開日:2021年09月17日
【保護者の皆様へ】
2学期に突入し、新たに学ぶことが多くなってくる時期です。学習面だけはなく、お子様の生活面での見直しも 夏休みが終わった現在、必要になってくる時期ではないでしょうか。

今回は塾での「けじめ」のポイントをお伝えします!
臨海セミナーでは、塾内でのルールをしっかり決めて守らせることで、最大の学習効果を得られるように取り組んでおります。ここでは塾での取り組みについて、ポイントをお伝えします。

(1)ルールは必ず"先に明示"する
これをしてはいけない、というラインを先に明確にしておくことが必要です。先に明示することで、叱られたときに「なぜ叱られたのか」がわかるようになります

(2)ルールを守らなかったときはきちんと叱る
叱るときのポイントは、なぜ叱られているのかをきちんと理解させることです。そして、「~できるよね?」「~しようね」というように子供の自我を尊重するように反省を促すことで、成長できるように心がけています。厳しくするだけでは、プラスに働かないことが多いものです

(3)ルールを守ったときは褒める
ルールは「守って当たり前」というものなので、守られなかったときには怒ってしまうものの、守ったときに褒めるということがなかなかできません。これは保護者の皆様にぜひ意識していただきたい観点です。「有言実行だね」「やるときはやるね」というようにいろいろな角度から褒めるポイントを探してみてください

臨海セミナーでは、小学生だけではなく、中学生に対しての指導も上記を意識しております。
最終的には、自ら課題を発見し自ら改善、成長していくことを促すためのものです。
塾で過ごす時間より、家で過ごす時間の方が圧倒的に長いです。普段の生活態度が勉強面にもそのまま出てきます。
ぜひご家庭でも意識してみてください。
最近の投稿
臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
ペンギン入試レポートは臨海セミナーに通うみなさんに毎月お配りしている最新入試情報です。