臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
ペンギン入試レポートは臨海セミナーに通うみなさんに毎月お配りしている最新入試情報です。

冬休みの過ごし方

加藤哲律(ESC難関高校受験科)
加藤哲律(ESC難関高校受験科)
公開日:2021年12月03日
いよいよ師走の12月に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
元気に過ごしていますか?

今回のポイントは、4点です。

①「生活リズムを崩さない」
今の時期、社会全体の雰囲気が受験生の気持ちと反対方向にあります。
その中で、いかに生活リズムを崩さないか
これが大切です。

②「勉強時間を確保する」

クリスマスや正月をまったく楽しんではいけないということではありません。
大切なことは行事を楽しんでも、生活リズムや勉強時間など確保できるように前もって計画を立てておくことです。
メリハリをつけた勉強をしましょう。

③「健康管理に充分に気をつける」
臨海セミナーでは冬期講習に加えて、中学3年生は「正月特訓」もあります。
ここが入試の最終チェック(入試本番)と考え、1月は確認の月となるように計画を立てましょう。
また、この頃は、追い込みで運動不足にもなりがちのうえ、食生活も乱れ、食べすぎなどによる胃の不調から健康状態を害する状態にもなりがちですので、健康管理には充分に気を付けましょう。

「冬休みはまとまった時間の取れる最後のチャンス」
そして、冬休みは、入試までにまとまった時間の取れる最後のチャンスです。
苦手科目に力をいれ苦手科目の克服につとめましょう。
特に理科・社会の暗記単元は入試の得点に直結しますので、総まとめをしておきましょう。

これらの、
「生活リズムを崩さない」
「勉強時間を確保する」
「健康管理に充分に気をつける」
「冬休みはまとまった時間の取れる最後のチャンス」
の4つのことに注意して、充実した冬休みを過ごしましょう。
最近の投稿
臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
ペンギン入試レポートは臨海セミナーに通うみなさんに毎月お配りしている最新入試情報です。