臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
ペンギン入試レポートは臨海セミナーに通うみなさんに毎月お配りしている最新入試情報です。

必見!「入試問題の傾向と対策」

入試情報センター
入試情報センター
公開日:2021年12月10日
臨海講師陣が執筆した、「入試問題の傾向と対策」をご覧になったことはありますか?

《一覧》
【神奈川】「入試問題傾向と対策分析」
【東京】 「入試問題傾向と対策分析」
【千葉】 「入試問題傾向と対策分析」
【埼玉】 「入試問題傾向と対策分析」
【大阪】 「入試問題傾向と対策分析」

今回はこちらについて、ポイントを2つ簡単にご紹介させていただきます。

①入試問題を解いていくのはいつ頃が望ましいのか?
臨海セミナーでは、基本的に入試の出題範囲の学習が終わる1月以降に過去問題の演習に入っていきます。学習状況が不完全なままに入試問題を解いてしまうといたずらに不安を招いてしまいますので、お通いの教室で過去問題を解くタイミングまでは、学力を高めることに集中しましょう。

②目標点はどれくらいを設定していけばよいのか?
一つの指標となるのが、各都府県が発表している「受験者平均点」「合格者平均点」です。

高校入試平均点(2021)
※都府県の発表形式により、受験者平均と合格者平均がございます。
[2021_12_10]小学生理社|公立中学進学|学習塾 臨海セミナー_https___www.rinkaiseminar.co.jp_es_sho_sho_risha.html.png

また、私立高校ですと高校によっては「合格者最低点」をHPや説明会等で公表している場合もありますので、調べて得点目安にしてください。

過去の受験生がどのように問題を解き、どのように受験を突破していったのか?
その一部に触れることができるのが、「入試問題の傾向と対策」です。
入試問題を解いた際には、臨海セミナーの作成した分析にぜひ目を通してみてください。
最近の投稿
臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
ペンギン入試レポートは臨海セミナーに通うみなさんに毎月お配りしている最新入試情報です。