臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
ペンギン入試レポートは臨海セミナーに通うみなさんに毎月お配りしている最新入試情報です。

私立入試スタート

材木健太郎(ESC難関高校受験科)
材木健太郎(ESC難関高校受験科)
公開日:2022年01月07日
いよいよ私立入試がスタートしました。
後悔がないようにするためには、一体どんな工夫をすれば良いでしょうか?

大事なポイントを、3つご紹介します。

ポイント① 試験当日にパフォーマンスの頂点を


入試は朝から行われます。
試験中に脳がしっかり働く状態にするためにも、早寝早起きの習慣をつけておきましょう。
早く起きて、しっかり朝食を取るということが非常に大切です。
また、午前中に時間を計りながら過去問の演習をすることも効果的です。
試験2週間前にはそのような生活リズムを作り、試験当日は日常に近い状態で臨めるようにしましょう。

ポイント② 上手に切り替えを


試験の間にある休み時間では、次の科目のことを考えましょう。
終わった科目のことを考えても点数は変わりません。
次の科目に気持ちを切り替えるのです。
同様に、試験が終わったら、次の試験のことを考えましょう。
試験会場中では、常に次のことを考え、帰宅してから反省をする癖をつけましょう。

ポイント③ 最高の復習を


入試は、経験値を得る上で最高の場です。
何で上手くいかなかったのか、何をしたから上手くできたのか、両方とも考えましょう。
考えたら、それを書き出してみる頭の中が整理されます。
また、入試で間違えた問題は、記憶に残りやすいです。
同じような失点を繰り返さないよう、先生に質問し、もう一度自分の力で解いてみよう。
そして、私立入試の先にある都立・公立高校入試を最高のコンディションで迎えましょう!
最近の投稿
臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
ペンギン入試レポートは臨海セミナーに通うみなさんに毎月お配りしている最新入試情報です。