臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
ペンギン入試レポートは臨海セミナーに通うみなさんに毎月お配りしている最新入試情報です。

暗記の仕方 ~学習の基本~

小中学部
小中学部
公開日:2022年04月08日
新年度が始まりました。
進級、進学おめでとうございます!!

新学年になり、勉強する内容も今までに比べて多くなるはずです。
ですが、勉強の基本は、何よりもまず「覚える」ところから始まるのです。
重要語句や、単語、その意味など・・・。

皆さんは、普段どのように語句や公式の暗記をしていますか?
今回は、「暗記の仕方」について説明をしていきます。
「暗記が苦手だよ」という人は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

はじめに


暗記は、「繰り返し行うこと」が必要です。
いくら頑張っても、「暗記がうまくできない」という人は、
様々な暗記法を試して、「自分に合った暗記法」を見つけましょう!!


暗記の仕方は、自分にあった方法をさがす


暗記をするときに、「他の人と同じようにやっても、覚えられない」という経験はありませんか?

これは、人によって特性が異なるために起こります。
『目で見て覚えられる』『耳で聞いて覚えられる』『体を動かして覚えられる』など、様々な覚え方があります。

暗記シートなどで覚えられない方は、「声に出して読んでみる」「歩きながら覚えてみる」など、やり方を変えてみて、「自分にあった暗記方法」を探してみましょう。

テスト形式で確認をしながら暗記を進める


覚えた気になっただけで終わらずに、暗記はテストまでして、「覚えた情報をアウトプットする練習」まで行いましょう。
「間違えてしまった単語」「新しい単語」を、同時に進めていきます。
これにより、間違えた問題は繰り返し行いつつ、先の学習に進んでいきましょう。

最後に


「自分に合う暗記方法」を見つけるためには、「まずやってみる」ということが大切です。
「自分にあった暗記方法」を見つけましょう!!
最近の投稿
臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
ペンギン入試レポートは臨海セミナーに通うみなさんに毎月お配りしている最新入試情報です。