臨海セミナーロゴ

総合進学コース(中学部)
新中学1年生

中学部    新中学1年生

中学進学準備講座

中学進学準備講座

英数を先取り!! 最初のテストで満点を取ろう!!

臨海セミナーでは、中学進学後の英語・数学の学習を開始します。中学校に入学してから英語・数学の勉強を始めるのではなく、早いうちから準備し、繰り返し学習することで確かな基礎をつくります。
また、思考力を試す問題を「りんかいクエスト」のストーリーに載せ、楽しんで学びます。お近くの教室へお問い合わせください。

中学進学準備講座の詳細はこちら

\小学生と中学生、何が変わるの!?/

部活動が始まります

      部活動が始まります

多くの生徒が部活動に加入します。『毎日練習がある』といった部活動も少なくありません。小学校の時よりも帰宅時間が遅くなり、更に『朝練』がある部活動もあります。勉強との両立には時間の使い方がカギになります。

実際に中学部の担当をしている講師より毎日の生徒のスケジュール部活の状況など説明で詳しくお話いたします。

定期テストが始まります

     定期テストが始まります。

小学校のときには単元毎にテストがあり、テスト自体もカラーでイラストの入ったものでしたが、中学校では年に4~5回、定期テストが行われます。白黒印刷で、複数の単元が出題されることも多く、戸惑う生徒も多くいます。また、例えば国語であれば、B4裏表で4枚という分量のテストも珍しくありません。

成績のつき方が変わります

   成績のつき方が変わります

テスト結果だけではなく、授業態度提出物状況などのあらゆる観点から評価され、その成績が高校入試に使用されます。特に提出物(英語・数学のワークや、理科、社会のレポートなど)は、内容の良さだけでなく期間を守ることができたかも評価の対象となります。

学習内容が増えます

      学習内容が増えます

教科書のページ数が増えることはもちろん、理科が『生物・化学・物理・地学』に、社会が『地理・歴史、公民』に分かれ、より深い内容を学習することになります。また体育や家庭科などの技能教科で扱われる知識も増え、定期テストも実施されます。 テスト対策ページ

生活環境が変わります

    生活環境が変わります

通学距離や制服、教科ごとに先生が変わるなどの環境の変化に加え、クラスや部活動などで新しい交友関係が生まれ、生活環境ががらりと変わります。

臨海セミナー中学部の指導方針

臨海セミナー中学部の指導方針

(1)学校先行型で中学校での授業の理解度を
高めます。

カリキュラムは全学年とも学校先行型です。無理のない先取り授業は、中学校での授業の理解度を高めます。また、学力向上のポイントは日々の学習を大切にし、何度も繰り返し、各単元を高いレベルで習得することです。季節講習で習った内容を次学期の通常授業で再び学ぶ繰り返しのカリキュラムでより深く、多くの知識を身につけていきます。

(2)部活動と勉強との両立を応援します。

中学生の1日のスケジュールは、大人が思う以上にきついものです。臨海セミナーでは、授業内で内容を理解して解き方やその際の注意点を覚えることで問題を解けるようにし、帰宅後の宿題をスムーズに行えるようにしています。そして、次の授業で前回の内容の小テストを実施し、できなかった部分のフォローをピンポイントで行ってから帰宅させるようにしています。これらの積み重ねが、中学校で行われる定期テストや成績(内申点)に成果として表れるのです。

(3)内申アップと入試での得点アップとを両立した授業を行います。

中学生最大の目標は「第一志望校に合格すること」です。そのためには「内申点をとる」ことと「入試での得点力を身につける」ことが重要です。内申点をとるために、地域の中学校の定期テストの特徴を熟知した講師陣が、通常授業に加え、圧倒的な時間の無料補習を行っていきます。また入試での得点力をつけるために、通常授業では発展的な問題までしっかり扱います。得点力は定期的に行う模擬試験の偏差値で、把握していただけます。

臨海セミナーの中学部では英数国理社の5科目をしっかりと学習できる環境を
整えています。

一般的に、英数国に重点を置いて学習を進める生徒が多いため、理科・社会は差がつきやすい傾向があるといえます。理科・社会は語句の暗記だけでなく、思考力・計算力・記述力が求められる問題が増えてきています。

現在の高校入試問題は、中学1年生から3年生までの内容が満遍なく出題される傾向にあります。中1で学習した内容がそのまま入試に出題されることもあるため、中1時に理科・社会が苦手だった生徒は入試前に苦労することが多いです。まずは語句暗記で知識を定着させることが必要ですので、臨海の授業では効率的に暗記する方法を教えていきます。また、ただ暗記するのではなく、覚えた知識を使って問題を解く力も養っていきます。思考力を問う問題や記述問題にも対応できるよう、入試問題も使いながらしっかりと指導していきます。中1から理科社会を学習することで、得意科目にしていきましょう!

中学1年生でやるべきこと

時間の使い方を意識する

中学1年生が実感するのは、生活の劇的な変化ではないでしょうか。
教科ごとの先生、新しい友人、定期テスト。
そしてどの教科も難度が上がります。

部活動や委員会、体育祭や文化祭などの学校活動が加わりますので、中学生はとても忙しいです。

充実した中学校生活を送る上で大切なポイントは、限られた時間の使い方と、学習に向かう姿勢。

高校受験はまだ先ですが、志望校という明確な目標があると、勉強にも身が入るはずです。

定期テストの重要性

定期テストをただの通過点にしない。

高校入試の出題範囲は中学3年生までの全ての学習内容です。

例えば社会は地理・歴史・公民の三分野から出題され、年々出題頻度が高まり、難度が上がっている資料活用問題は、知識なくして解答できません。当然、1年生のときに習ったものも多く出題されています。

臨海セミナーでは定期テスト対策=高校入試対策ととらえて、全力でテスト準備をしていきます。

 無料体験授業のお申し込み 

学習の基本方針

POINT1学校先行型で中学校での授業の理解度を高めます

カリキュラムは全学年とも学校先行型です。

無理のない先取り授業は、中学校での授業の理解度を高めます。

また、学力向上のポイントは日々の学習を大切にし、
何度も繰り返し、各単元を高いレベルで習得することです。

反復のない学習は定着しません。

季節講習で習った内容が次学期の通常授業で再び出てくる繰り返しの
カリキュラムだからこそ、より深く、より多くの知識を
身につけることが出来るのです。

POINT2中学生の部活動と勉強の両立を応援しています

中学生のスケジュールは、大人が思う以上にきついものです。

臨海セミナーでは、授業内で内容を理解して解き方やその際の注意点を覚えることで
問題を解けるようにし、帰宅後の宿題をスムーズに行えるようにしています。

そして、次の授業で前回の内容の小テストを実施し、できなかった部分の
フォローをピンポイントで行ってから帰宅させるようにしています。

これらの積み重ねが、中学校で行われる定期テストや成績(内申点)に
成果として表れるのです。

定期テスト対策

テスト対策

学校の先生の出題傾向の分析から、各中学校のテストで点数が取れる対策授業を行います。

臨海セミナーでは、各中学校のテスト終了後に生徒から聞き取り調査を行って出題内容を分析し、次のテスト対策に活かす、というサイクルをずっととっています。

準備講座を受講すると中学生活がスムーズです!

中学準備講座を受講後 中学準備講座を受講後

模擬試験

臨海は模擬試験と、模擬試験の解き直しを大切にしています。

模擬試験は現時点での学力を測定するものです。

私達は臨海セミナーに通う全ての生徒の学力の向上を目指します。

学力を向上させていくためには模擬試験を受けるだけではなく、受けた後に間違えたところはなかったか、どうして間違えたのか、何をすれば正しく解けたのか、などを考え、必要な内容を補っていく必要があります。

臨海セミナーでは模擬試験後に解き直しの課題を課すなどして、次回へ向けた実力向上を図っていきます。

  • 模擬試験後 自分の現在の位置の把握
  • 解き直しの課題 弱点発見・克服
  • 実力向上

理科社会

理科社会

理科

実験結果を読み取って問題に答えるのは、理科では当たり前。今の入試問題は『仮説が正しいかを確かめる実験を計画する』という形式に変わってきています。

 知識だけではなく、その知識を活用する力

 問題から情報を読み取る力

が重要です。

臨海セミナーの理科対策なら、その力を身につけることができます!

理科社会について

社会

「高校入試の対策は中3から・・・」では遅いです。社会科は知識を身につけたうえで、地図や資料・グラフを活用しなければ問題を解くことができません。

臨海セミナーの社会対策なら、その力を身につけることができます!

理科社会について

 無料体験授業のお申し込み 

中学生対象のイベント・模試情報

  • 倍速クラス説明会

  • ESC難関高校受験科
    • 新中1・保護者様

臨海史上最速カリキュラムを採用した「倍速クラス」の学習指導方針や入試に向けた対策についてお伝えいたします。

  • 兄弟・友人 特得キャンペーン

  • 中学部
    • 新小3~新中3

期間限定!兄弟友人を紹介する方にはQUOカード2,000円分プレゼント!紹介される方は3月+春期講習または春期講習+4月の体験諸費が2,000円引きに!!

  • 2019入試報告会

  • 中学部
    • 新中1~新中3・保護者様

臨海セミナー44年の歴史の中で培ってきた 合格ノウハウをお伝えします!

  • 2019難関高校入試報告会

  • ESC難関高校受験科
    • 新中1~新中3・保護者様

臨海セミナーで難関高校受験を見事突破した卒業生の経験から得た貴重な情報をご説明いたします。

  • ESC選抜入塾テスト

  • ESC難関高校受験科
    • 新中1~新中3

新年度に向けて力試し!来年度に先んじて今から準備を始めれば、ライバルたちに一歩リードできます。

  • 神奈川統一模試

  • 中学部
    • 新中2・新中3

臨海セミナーオリジナル 特色検査対策模試、実施!

  • 東京・千葉・埼玉 臨海オープン模試

  • 中学部
    • 新中2・新中3

豊富なデータをもとに志望校合格に向けた進路指導や学習のアドバイスもいたします。

  • ESC難関オープン模試

  • ESC難関高校受験科
    • 新中2・新中3

難関高校入試を知り尽くしたESC難関高校受験科だからこそできる、志望校判定模試です。

  • 中学進学準備講座

  • 中学部
    • 新中1

英数を先取り!! 最初のテストで満点を取ろう!!

  • 湘南エリア 3学期内部生授業料キャンペーン

  • 中学部
    • 小3~中2

臨海セミナー藤沢地域進出25周年企画!感謝の気持ちを込めて、決定いたしました。

よくあるご質問・お問い合わせ

中学部について

Q 補習授業とはどのようなものですか?

A 中学部では、各中学校別、範囲別などで分けて行う定期テストのための「定期テスト対策補習」を行っています。また、学年にかかわらず、確認テストや授業中の様子から授業の前後に補習を行います。これらの補習は一切無料で実施します。

テスト対策

Q 数学だけが苦手なんですが…

A 臨海セミナーでは、毎回の授業での理解度を、確認テストや授業中の口頭確認により講師が把握し、苦手科目の克服に向けて一緒に対策を考え、伸びるために必要な的確な指導をお子様にしてまいります。また、臨海セミナーグループには個別指導セレクトがあります。集団授業と組み合わせて受講することももちろん可能です。志望校合格には苦手科目の早期解決が不可欠です。

個別指導セレクト

Q 部活との両立はできますか?
A 臨海セミナーでは、部活で頑張る生徒を全力で応援しています!授業以外の時間に個別の補習を実施したり、特別な課題により勉強をサポートしたりするなど、常にバックアップ体制を考えています。また、部活で疲れている生徒には講師が声かけをし、勉強に集中するように励ましています。自分一人で勉強するより、効率よくテストに出る範囲を勉強でき、時間を有効に使うことができます。
Q 実技教科は指導してくれますか?
A 臨海セミナーでは実技4教科(音楽・美術・保健体育・技術家庭)に関する対策の問題集を希望者に販売しております。塾での指導や補習は行っておりません。
Q コースや受講科目を途中で変更することはできますか?

A はい、できます。 臨海セミナーにはさまざまなコースが設置されておりますので、あらゆるニーズに対応することができます。教室では、ご希望のコース選択に関するアドバイスも随時行なっております。まずは一度、お気軽に教室までご相談ください。

中学生のコース

Q 季節講習について教えてください。
A 臨海セミナーでは、季節講習(春期・夏期・冬期)を含めた年間カリキュラムを設定し、1年間指導を行っております。臨海セミナーの成績向上システムでは講習で先取り学習を行い、通常学期で繰り返し復習や応用問題を学習することで力をつけ、テストでの得点力UPにつなげていきます。特に季節講習は集中して学習することができる点で非常に重視しております。
Q 様々なコースがあり、自分がどこのコースが適切なのか判断がつかないのですが。

A 内申や模試の得点などによってお勧めできる高校が違いますので、詳しくはお近くの教室にお問い合わせください。

教室を探す