臨海セミナーロゴ

ESC難関高校受験科
ソコが知りたい!特色検査

特色検査コラム

ソコが知りたい!特色検査

特色検査という制度は知っていても、何が求められるのか、どんな対策が効果的なのか、自分は特色検査で点がとれそうなのか、もやもやと気になっている人も多いはず。
臨海セミナーでちょっと気になる特色検査コラムを不定期で公開します!
特色検査の対策の仕方や考え方を知って一度模試にチャレンジしてみよう!受験生のみなさんはもちろん、中1・中2の方もぜひ活用してくださいね!

学校

ちょっと気になる特色検査 ⑤ NEW

5科目の模試を受けるときでも、得意科目を伸ばすか、苦手科目を克服するかは悩みドコロですね。結論を言ってしまうと・・・

続きをみる

学校

ちょっと気になる特色検査 ④ NEW

理解力や洞察力、論理的思考力を問う学校は多いです。これらの力をレベルアップさせるには、何をすればいいのでしょうか?

続きをみる

学校

ちょっと気になる特色検査 ③

これまでの学校生活では、先生が教える解き方を身につけ、教科書に載っていることを覚えて、ワークをしっかりこなせば、安定した点数が取れていたと思います。

続きをみる

学校

ちょっと気になる特色検査 ②

特色検査も試験のひとつですので、特色検査の方が点が取りやすい、という人も中にはいるようです。

続きをみる

学校

平成30年度の特色検査分析 その3 

横浜翠嵐・湘南などと同じ教科横断型の自己表現検査です。全体として設問の数が非常に多いため、問題を解く際にはペース配分に注意する必要があります。

続きをみる

学校

ちょっと気になる特色検査 ① 

評価の観点というのを既に調べている人も多いでしょう。その中の、想像力(創造力)や表現力というのは、漢字や単語の暗記、理社の一問一答のようなものと違ってなかなかイメージがつかないですよね。

続きをみる

学校

平成30年度の特色検査分析 その2 

2012年度、2014年度、2016年度と同じく、技能教科との関連のある出題がありました。今回は技術家庭科を題材にしており、2012年度の出題と類似した設計図の問題と、2014年度の出題と類似した献立に関連する問題です。

続きをみる

青木先生

「論述問題に挑戦しよう」

特色検査の問題の中でも、特に頭を抱えてしまうのが論述問題です。ただでさえ複雑な問題に対して、記号選択ではなく自分で文章を書いて解答するわけですから、難しく感じるに決まっていますよね。

続きをみる

学校

平成30年度の特色検査分析 その1

課題数が1題増えて3題になりましたが、全体の分量は少なめであり、じっくり解くことができます。全ての課題に取り組むことが大切です。

続きをみる

村田先生

「自分でできる?」

特色検査の問題は、英語や数学のように答えがコレ、と決められないような記述問題も出題されます。

続きをみる

まずは一度、
お気軽にお問い合わせください!
  • 資料請求
  • 無料体験授業
  • 教室を探す

臨海セミナー総合案内 ☎045-441-4119