臨海セミナーロゴ

ESC難関高校受験科
コースの特長

コースの特長

ESC難関高校受験科 コース概要

難関高校合格を目指したクラスで徹底指導。
さらなる高いレベルを目指す生徒を
全力でバックアップする体制が整っています。

 

1. Excellent Students' Campusとは

  

臨海セミナーが推し進めている小中高一貫教育プログラムです。ESC部門は既存の教育の枠にとらわれず、より高い目標を持って努力する生徒をサポートするコースです。

              
中学受験科 難関国私立中学および公立中高一貫校合格を目指します。
ESC難関高校受験科 難関国私立高校および都立・県立トップ校合格を目指します。
UED大学受験科 難関国公立・私立大学合格を目指します。
 

2. ESC難関高校受験科の目指すもの

  

ESC難関高校受験科の目標は、

  •  横浜翠嵐・湘南などの学力向上進学重点校
  •  日比谷などの都立進学指導重点校
  •  県立浦和・大宮・浦和第一女子などの学校選択問題を課す高校
  •  県立千葉・県立船橋・東葛飾などの千葉公立学区難関校や渋谷幕張・市川などの私立高校
  •  開成・早稲田・慶應などの難関私立高校
  •  学芸大附属などの国立高校

に「合格・進学」することです。

国立高校、自校作成問題出題校、難関私立高校などで出題される問題は、中学校の教科書レベルをはるかに超えた出題内容となっております。また、近年の共通問題は知識をベースに思考力を問う形式が好まれています。中学校の教科書の枠にとらわれない、高校入試レベルのみならず、大学受験にまで通用する学力の養成をESC難関高校受験科では目指しています。

安心と安全への取り組み

保護者様が安心してお子様を塾にお預けいただけるよう、以下のことに取り組んでおります。ご家庭との協力体制が不可欠なものもございますので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

臨海セミナー通塾管理システム Kitazo

教室への入退室時刻をお知らせするメール配信サービス「Kitazo」を導入しております。カードは全員に配布しますので、入退室の際には、必ずカードを通すようにしてください。もしカードを家に忘れたら受付までお申し出ください。費用は無料ですので、ぜひご利用ください。

一声運動 生徒の名前を呼んで出迎え見送り

生徒の登下校時には、スタッフが出迎え、見送りを実施しています。またお子様が塾から出るのをお待ちになる保護者様は、教室に椅子などを用意しておりますので遠慮なく教室内にお入りください。また、授業見学も随時受け付けておりますので、事前にご連絡ください。

● 講師・事務スタッフは必ずネームプレートを着用します。また、安全上の観点から、保護者様来塾時にはお名前をお聞きする場合がございます。あらかじめご了承ください。

● 補習等で帰りが遅くなる場合には、お子様からご家庭に教室の電話を使用して連絡をするように指導しております。

● 遅刻、欠席の際には保護者様から直接電話にてご連絡をいただくことになっております。ご協力をお願いいたします。

● 個人情報保護の観点から、電話番号や在籍に関することへの質問等にはお答えすることができません。

ESC難関高校受験科の特長

臨海最高峰の授業力

臨海セミナーでは2012年度より毎年1回、約1,000人の中から授業力が最も優れている講師を決定する授業力コンテスト「J1グランプリ」を実施しています。ESC難関高校受験科の講師向け授業研修担当官は英数国ともにJ1グランプリ優勝者です。
難関高校入試を熟知した教材研究力と最高峰の授業力で、志望校合格に導きます。

授業担当が面談、家庭電話、説明会

ESC難関高校受験科では家庭電話を月1回、定期面談を年3回、実際にお子様の授業を担当している講師より行っております。また、中3で2回、その他学年で年1回各支部で実施の説明会でも授業担当の講師がお話差し上げております。
その他随時ご相談承ります。お気軽に教室までお問い合わせください。

充実のサポート体制

3段階の宿題調整

宿題チェックシート

「忙しいから必要最低限の宿題しかこなせない」「余裕のあるうちに発展的な学習をどんどん進めたい」などのように、難関高校受験に向けた学習にもさまざまなニーズがあります。そこでESC難関高校受験科では宿題を以下の3段階に分け、個々のレベルに合わせた課題調整を行っております。

A
次回の授業冒頭で実施する小テスト範囲。
多忙な生徒でもこなせる最低限の課題。

B
直近の模擬試験および難関高校受験に向けた実力錬成に必要な課題。
標準的な必須課題。

C
さらに学習を深化させたい人向けの追加課題。

生活スケジュール表

生活スケジュール

季節講習や新学期の始まりには、講習の1タームや1週間ごとの学習計画立案をサポートする「生活スケジュール表」を配布しております。1日の動きや各課題の所要時間を把握することで、学校での学習や部活動・委員会活動・習い事などとの両立がより行いやすくなります。

1日1教科でしっかり学習、遅刻も安心

英数国は1日1教科。集中して学習を進めるため、より発展・応用的な内容まで深化した学習を行えます。また、授業開始から約30分は前回までの学習内容確認と定着度を測定する確認テストを実施します。
特に中3の1学期ごろまでに多い「部活動・委員会活動・習い事などで忙しくて授業に遅刻してしまう」という方には休憩時間や業後などに確認テストを振り替えたり補習を実施したりすることで、両立サポートを行っております。

中1・2

通常授業時

1時限目 確認テスト実施・答え合わせ 19:10~19:30
導入・前回の復習など 19:30~19:50
休憩 宿題チェック・遅刻者フォロー・質問対応など 19:50~20:00
2時限目 問題演習・解説など 20:00~20:40
休憩 宿題チェック・遅刻者フォロー・質問対応など 20:40~20:50
3時限目 問題演習・解説・まとめなど 20:50~21:30

※上記は一例です。実施内容等によって休憩等の区切りが異なる場合がございます。
※選抜理社の教科順は受講クラスによって異なります。2学期以降の時間帯は変更になる場合がございます。
※季節講習の詳細は各季節講習の案内をご覧ください。

中3

1学期英数国

1時限目 確認テスト実施・答え合わせ 18:30~18:50
導入・前回の復習など 18:50~19:30
休憩 宿題チェック・遅刻者フォロー・質問対応など 19:30~19:40
2時限目 問題演習・解説など 19:40~20:30
休憩 宿題チェック・遅刻者フォロー・質問対応など 20:30~20:40
3時限目 問題演習・解説・まとめなど 20:40~21:30

※上記は一例です。実施内容等によって休憩等の区切りが異なる場合がございます。
※選抜理社の教科順は受講クラスによって異なります。2学期以降の時間帯は変更になる場合がございます。
※季節講習の詳細は各季節講習の案内をご覧ください。

定期テスト期間について

ESC難関高校受験科のカリキュラムは先取り学習が基本となっておりますので、原則的に学校の定期テスト対策は行っておりません。授業についてこられるならば定期テスト対策は特段行う必要はございません。
なお、直前期は定期テスト集中期間といたしまして調整カリキュラムを導入しておりますので、各教科1回ずつの欠席が可能です。詳細は最寄りの教室までお問い合わせください。

外部模試も活用した多角的分析と進路アドバイス

難関高校入試突破のためには、単一の模擬試験結果のみを頼りにしていては弱点補強にも偏りが生じてしまいます。そのために自社模試に加えて、全国の難関高校志望者が数多く受験する「駿台高校受験公開テスト(中3)」や「駿台学力テスト(中1・2)」をはじめとする、さまざまな外部業者主催の模擬試験を利用して多角的分析を行い、適切な学習・進路アドバイスを行います。