臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
中学生のための教育ブログです。様々な分野の専門家が入試に必要な情報を発信します!

205_ペンレポ(埼玉) 205_ペンレポ(埼玉)

2021年(令和3年)9月号_埼玉県公立高校入試版

公開日:2021年09月01日

【埼玉県公立高校入試についてのQ&A】

埼玉県教育委員会は、令和4年度入試に関するQ&Aをまとめ、HPで発表しました。ペンギン入試レポート9月号では、その中で受験生・保護者の皆様に知っておいていただきたい点を取りまとめました。ぜひ、ご確認いただき、お役立てください。

臨海セミナーでは、今後も受験生の入試に関する意識を高めるべく、迅速かつ正確な入試情報提供に努めてまいります。また、定期テスト対策・入試対策を入念におこない、合格をつかむために欠かせない確実な得点力を身につけられるよう、懸命に学習指導にあたってまいります。志望校合格という15歳の大きな夢の実現に向けて、講師一同、学習指導のみならず進路指導・入試対策においても精いっぱい指導をさせていただきます。

入試に関するご質問・ご相談がございましたら、ご遠慮なく、臨海セミナーの各教室までお問い合わせください。

1、日程・募集人員等に関するQ&A

Q1:令和4年度入学者選抜の日程を教えてください。

    令和4年
  • 2月10日(木曜日) ... 入学願書等の提出(配達日指定の郵送のみ)※原則郵送
  • 2月14日(月曜日)、15日(火曜日) ... 入学願書等の提出(各高校の窓口)
  • 2月17日(木曜日)、18日(金曜日) ... 志願先変更期間
  • 2月24日(木曜日) ... 学力検査
  • 2月25日(金曜日) ... 実技検査(芸術系学科等)、面接(一部の学校)
  • 3月4日(金曜日) ... 入学許可候補者の発表
  • 3月7日(月曜日) ... 追検査
  • 3月9日(水曜日) ... 追検査の入学許可候補者の発表

※新型コロナウイルス感染症の陽性者となった場合でも受験機会を確保するため、追検査は学力検査から一定程度期間をあけて実施します。

2、出願書類・出願の手続きに関するQ&A

Q1:入学願書に第2志望の学科を記入することはできますか。

第2志望の学科等を認めている高等学校で、他の学科を第2志望とする場合は、入学願書の「第2志望に関する申告欄」の「あり」に○をつけ、学科名等を記入してください。志望しないときは、その欄の「なし」に○をつけてください。第2志望の学科等を認めている高等学校は「入学者選抜実施要項・選抜要領」の別表4、別表5をご覧ください。

Q2:入学願書に第2志望の学科を記入した場合、第1志望でも第2志望でもない学科に合格することはありますか。

志望しなかった学科の入学許可候補者になることはありません。

Q3:入学願書は郵送で提出できますか。

令和4年度入試において、新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、県公立高校における出願は、原則、中学校がまとめて郵送による出願とします。

Q4:入学願書を書き損じてしまいました。新しいものに書き直さなければなりませんか。

間違えて記入してしまったところを二重線で訂正してください。また、新しいものに書き直したい場合は、高校教育指導課のホームページにある「入学者選抜実施要項・選抜要領」から入学願書の様式をダウンロードの上、白いコピー用紙などに印刷して使用することができます。

Q5:出願書類の保護者欄は父母のどちらの名前を書けばよいですか。

特に定めはありません。家庭の状況等に応じて父又は母のいずれかの名前を書いてください。

3、選抜の資料(調査書の扱いなど)、選抜方法に関するQ&A

Q1:令和4年度入試では、各高等学校はどのように合格者を決定するのですか。

令和4年度入学者選抜では、「学力検査の得点」に、各高等学校で定める配点による「調査書の得点」及び「実技検査等の得点」(実施する場合)を加えた合計得点で選抜します。その際、各高等学校では、「学力検査」と「調査書」の配点の比が、第1次選抜では4対6から6対4の範囲の値に、第2次選抜では3対7から7対3の範囲の値になるようにします。
したがって、各高等学校の考えによって、資料の扱いに重みを付けることができるようになっています。
各高等学校は「令和4年度入学者選抜における各高等学校の選抜基準」において選抜に用いる各資料の扱いを定めています。

Q2:選抜の資料には、どのようなものがあるのですか。

学力検査の得点、調査書の得点、実技検査や面接の得点が資料です。また、「学力検査等の際配慮を要する措置についての願」が提出された場合には資料とします。第3次選抜では通学距離・通学時間を資料とする場合もあります。

Q3:原則としてすべての志願者に学力検査を実施するということは、埼玉県として学力検査を重視するということですか。

学力検査を重視するということではなく、これまでどおり志願者の良い面を様々な角度から評価できるようにしています。志願者全員に学力検査を実施するのは、中学校での普段の授業を大切にして、しっかり勉強してもらい、その成果を入学者選抜できちんと評価できるようにするためです。

Q4:「選抜基準を公表する」とのことですが、何を公表するのですか。

具体的には、各高等学校が学力検査、調査書、実技検査等の結果を選抜の際、どのように扱うかということです。例えば、調査書の特別活動等の記録を何点満点で評価するかなどについて、公表します。
なお、「令和4年度入学者選抜における各高等学校の選抜基準」において各高等学校の選抜に用いる各資料の扱いを閲覧できます。

Q5:面接は、すべての学校で行われますか。

面接は、実施する学校と実施しない学校があります。高校教育指導課のホームページにある「入学者選抜実施要項・選抜要領」の別表3に面接を実施する高等学校の一覧があります。

Q6:実技検査とはどのようなことを行うのですか。

芸術系学科、体育系学科等では、実技検査を実施します。例えば、音楽科における声楽や器楽等、体育科・体育コースにおける器械運動・球技・武道等などです。内容等については、高校教育指導課のホームページにある「入学者選抜実施要項・選抜要領」の第4をご覧ください。

Q7:調査書は、どのように点数化されるのですか。

「学習の記録」、「特別活動等の記録」や、その他の項目について、各高等学校で基準を定め、点数化して評価します。

Q8:調査書の「学習の記録」はどのように点数化するのですか。

調査書の「各教科学習の記録の各学年別合計」に、各高等学校が定める中学校1年~3年の比率をかけて合計したものを「学習の記録の得点」としています。「学習の記録」は、9教科それぞれ5段階評価ですので、各学年45点満点です。高等学校では、学習の記録の扱いとして「1年、2年、3年」の比を定めます。したがって、例えば「1対1対1」の場合は135点、「2対2対3」の場合は315点が満点です。このほかに「特別活動等の記録」や、その他の項目についても各高等学校で基準を定め、点数化して評価します。

Q9:「特別活動等の記録」は、どのように点数化するのですか。

各高等学校が評価基準を定めて、得点を算出します。各高等学校は「令和4年度入学者選抜における各高等学校の選抜基準」において選抜に用いる各資料の扱いを定めています。

Q10:欠席が多いと、選抜の際に不利に扱われませんか。

欠席が多いことだけで、不利に扱われることはありません。

Q11:中学校時代に何かの委員会に入ったり、生徒会役員をやったりすると有利ですか。

中学校3年間の活動をどのように評価するかは、高等学校によって違います。各高等学校は「令和4年度入学者選抜における各高等学校の選抜基準」において選抜に用いる各資料の扱いを定めています。

Q12:地域のクラブチーム等における実績は評価してもらえますか。

中学校3年間の活動をどのように評価するかは、高等学校によって違います。各高等学校は「令和4年度入学者選抜における各高等学校の選抜基準」において選抜に用いる各資料の扱いを定めています。

Q13:検定試験に合格した場合、評価されますか。

中学校3年間の活動をどのように評価するかは、高等学校によって違います。各高等学校は「令和4年度入学者選抜における各高等学校の選抜基準」において選抜に用いる各資料の扱いを定めています。

Q14:選抜の段階として、第1次選抜、第2次選抜及び第3次選抜がありますが、自分がどの選抜の段階で合格したかを教えてもらえますか。

どの選抜段階で合格したかはお知らせできません。

Q15:「各高等学校の選抜基準」を読むと、第3次選抜で、「第1次選抜における合計得点の一定の順位の者を対象に特別活動等の記録の得点で選抜する」としている高校がありますが、どのような意味ですか。

第3次選抜では、選抜の対象を第1次選抜または第2次選抜における一定の順位までの者に絞ることができることとしています。選 抜基準の第3次選抜の欄に「第1次選抜における合計得点の一定の順位の者を対象に」という表記がある場合は、第3次選抜の選抜対象者の絞り込みを、第1次選抜で使った得点で行うことを意味しています。また、「第2次選抜における合計得点の一定の順位の者を対象に」という表記があれば、第3次選抜の対象の絞り込みを、第2次選抜で使った得点で行うことを意味しています。
これらの表記がない場合は、第3次選抜において、対象者の絞り込みを行わずに選抜を行うことを意味します。

Q16:第3次選抜で、通学距離・通学時間を資料とする高校がありますが、遠くから志願する者にとっては不利になりませんか。

平成21年度入学者選抜までの制度では、地域に根ざした魅力ある学校づくりを積極的に推進する観点から、地域選抜を実施していました。令和4年度入学者選抜でも、その趣旨を生かして、学校の判断により第3次選抜において通学距離・通学時間を資料とすることができるようにしたものです。なお、通学距離・通学時間を資料とする場合は、各高等学校は「令和4年度入学者選抜における各高等学校の選抜基準」においてあらかじめ受験生にその旨を公表します。

4、学力検査に関するQ&A

Q1:一般募集の学力検査は何点満点ですか。

各教科100点、5教科(国語、社会、数学、理科、英語)で500点満点です。なお、傾斜配点を実施する学校等もあります。

Q2:学力検査では、どのような問題が出題されるのですか。

学力検査問題は、中学校学習指導要領に基づいて出題します。基礎的な知識及び技能をみる問題とともに、知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力等の能力をみる問題の出題にも配慮します。また、受験者の学力を十分に把握できるように、出題の内容、出題数に配慮するとともに、記述による解答を求めるよう配慮します。したがって、受験者が「どのように考えたか」、「そのように考えた理由は何か」などを記述する問題も出題します。
なお、「令和4年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における学力検査問題の出題の基本方針」及び「埼玉県公立高等学校入学者選抜における学力検査の実施教科及び出題範囲」をホームページに掲載していますので、ご確認ください。

Q3:原則としてすべての志願者が学力検査を受験するということですが、例外はありますか。

定時制の課程における特別募集では、作文と面接の結果などを資料として選抜します。

Q4:傾斜配点は実施しますか。

理数科、外国語科などの一部の学科で実施されます。傾斜配点を実施する学科は「入学者選抜実施要項・選抜要項」の別表6をご覧ください。

Q5:学力検査の平均点や合格者の最高点・最低点を知りたいのですが。

過去5年間の入学者選抜における学力検査の、5教科の平均点は、下表のとおりです。
各高等学校の平均点や合格者最高点・最低点等については公表していません。
penrepo_s_202109_table01.pdf.png

Q6:学力検査の得点が低いことだけで選抜の対象からはずされることはありますか。

そのようなことはありません。

Q7:「学校選択問題」を実施する高校を教えてください。

「学校選択問題」は高校の判断により実施されます。令和4年度入試における実施校は、次の22校です。いずれの学校も、数学及び英語において実施します。

県立浦和高校(全日制)、県立浦和第一女子高校(全日制)、県立浦和西高校、県立大宮高校、県立春日部高校(全日制)、県立川口北高校、県立川越高校、県立川越女子高校、県立川越南高校、県立熊谷高校(全日制)、県立熊谷女子高校、県立熊谷西高校、県立越ヶ谷高校(全日制)、県立越谷北高校、県立所沢高校(全日制)、県立所沢北高校、県立不動岡高校、県立和光国際高校、県立蕨高校、さいたま市立浦和高校、さいたま市立大宮北高校、川口市立高校(全日制)

Q8:追検査について教えてください。

インフルエンザ罹患をはじめとするやむを得ない事情により、学力検査及び実技検査・面接をすべて欠席した志願者は令和4年3月7日(月曜日)に追検査を受験することができます。「やむを得ない事情」とは、志願者がインフルエンザ等の罹患やその他感染症などにより学力検査を受験できなかった事情を踏まえ、中学校長が追検査に該当すると判断した場合を指します。手続きは、中学校の先生に相談してください。

5、志願先変更に関するQ&A

Q1:志願先変更はどのように行うのですか。

志願先変更を希望する方は、出身中学校長を経て「志願先変更願」及び受検票を先に志願した高等学校長に提出し、「志願先変更証明書」の交付を受けた後、新たに出願手続をとってください。なお、郵送による志願先変更はできません。なお、入学選考手数料については、以下のとおりです。

  • ○ 同一課程(全日制から全日制の課程、定時制から定時制の課程)において県立高等学校から他の県立高等学校に 志願先を変更する場合は、改めて納入する必要はありません。
  • ○ 定時制の課程から全日制の課程に志願先を変更する場合は、入学願書の所定の位置に不足分の額の埼玉県収入証紙を貼って、消印しないで提出してください。
  • ○ 県立高等学校から市立高等学校へ志願先を変更する場合、又は、市立高等学校から県立高等学校へ志願先を変更する場合は、改めて所定の手続きにより納入してください。

Q2:志願先変更で、第2志望だけの変更は可能ですか。

可能です。所定の志願先変更の手続きに従ってください。

Q3:県立の定時制の高等学校に入学願書を提出しましたが、県立の全日制の高等学校に志願先を変更したいと思います。可能ですか。

全日制の課程への出願資格を満たしていれば、可能です。ただし、定時制の課程から全日制の課程へ志願先変更をする場合は、不足分の入学選考手数料の額(令和4年度入学者選抜では1,250円)の埼玉県収入証紙を入学願書に貼って提出してください。全日制から定時制への志願先変更の場合、新たに収入証紙を貼る必要はありませんが、入学選考手数料の差額分はお返ししません。

Q4:すでに一度志願先を変更しました。志願先変更期間内に再度変更したいのですが、できますか。

志願先変更は1回限りです。同じ高等学校の学科間の変更や第2志望の学科だけを変更する場合も、志願先変更期間内に1回に限り変更することができます。

Q5:県立高校から市立高校へ志願先を変更したいのですが、県の収入証紙はそのまま使えますか。

使えません。県立高等学校から市立高等学校へ志願先変更をする場合は、入学選考手数料は改めて志願先の市立高等学校へ振込による納入をしてください。なお、さいたま市立、及び川越市立の高等学校は、志願先変更時に現金による納入もできます。
また、市立高等学校から県立高等学校へ志願先変更をする場合は、改めて入学選考手数料分(令和4年度入学者選抜では全日制2,200円、定時制950円)の埼玉県収入証紙を入学願書に貼って提出してください。
なお、一度納入した入学選考手数料はお返しできませんので、ご承知おきください。

Q6:志願先変更をしようと思って、志願先変更期間の1日目に志願先変更証明書の交付を受けました。しかし、考え直し志願先変更をせず元の志願先高等学校に戻りたいと思っています。可能でしょうか。

先に志願していた高等学校に志願先変更願を提出し、志願先変更証明書を交付された時点で、志願先変更を取り消すことはできません。予定していた変更先高等学校で手続きを行ってください。

6、入学許可候補者の発表に関するQ&A

Q1:合格発表は、いつ行うのですか。

令和4年3月4日(金曜日)午前9時にインターネットによるウェブ発表、午前10時に志願先高等学校において掲示による発表を行います。なお、アクセスが集中してウェブの閲覧ができない場合は、時間を空けて再度アクセスしてください。

Q2:合格発表は、どのような形で行われますか。

ウェブによる発表、志願先高校の掲示による発表ともに、入学許可候補者の受験番号一覧を発表します。入学許可候補者は、発表当日、受検票を持参し、志願先高校において必要書類を受け取ってください。

Q3:必要書類は、本人が受けとらなければなりませんか。

入学許可候補者になった方には、入学手続きのための書類が渡されます。病気等やむを得ない理由で、どうしても本人が合格発表に行けない場合は、家族などが書類を受領することもできますが、その際は事前に中学校経由で志願先高等学校に連絡の上、受検票のほか、本人との関係を証明する書類を持参してください。

Q4:補欠合格や追加合格はありますか。

ありません。

7、学力検査の得点の簡易開示に関するQ&A

Q1:学力検査の得点を見せてもらえると聞きました。どのようにすればよいですか。

学力検査の得点は、いわゆる「簡易開示」の対象です。定められた期間内に受験した高等学校に請求してください。その際、受検票と本人であることを証明する書類(生徒手帳などの身分証明書または健康保険証等)が必要です。

Q2:学力検査の得点の「簡易開示」の請求ができる期間は決まっていますか。

期間が決まっています。令和4年度入試においては、「簡易開示」の期間は10月頃に公表予定です。

Q3:学力検査の得点を印刷して渡してほしいのですが、できますか。

埼玉県の条例により、文書等をお渡しすることはできません。なお、本人がメモを取ることは差し支えありません。

Q4:学力検査の得点を電話で教えてほしいのですが、できますか。

本人確認が必要なため電話ではお答えできません。「簡易開示」の実施期間に、ご本人が受験した学校においでください。

Q5:学力検査の得点は、簡易開示の手続きにより保護者にも開示してもらえますか。

簡易開示の手続きによって得点を閲覧できるのは、本人だけです。

最近の投稿
臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
中学生のための教育ブログです。様々な分野の専門家が入試に必要な情報を発信します!