臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
中学生のための教育ブログです。様々な分野の専門家が入試に必要な情報を発信します!

204_ペンレポ(千葉) 204_ペンレポ(千葉)

2020年(令和2年)11月号_千葉県公立高校入試版

公開日:2020年11月01日
2020年(令和2年)11月号_千葉県公立高校入試版

【千葉県公立高校入試のQ&A】

千葉県教育委員会は、令和3年度入試に関するQ&Aをまとめ、HPで発表しました。ペンギン入試レポート11月号では、その中でもぜひ受験生・保護者の皆様に知っておいていただきたいポイントをまとめました。ぜひお役立てください。
臨海セミナーでは、今後も受験生の入試に関する意識を高められるよう、迅速で正確な入試情報提供に努めてまいります。また、定期テスト対策・入試対策を入念におこない、合格をつかむために欠かせない確実な得点力を身につけられるよう、懸命に学習指導にあたってまいります。志望校合格という15歳の大きな夢の実現に向けて、講師一同、通常授業・宿題・小テスト・進路指導・入試対策を含め、精いっぱいの指導をさせていただきます。
入試に関するご質問・ご相談がございましたら、ご遠慮なく、臨海セミナーの各教室までお問い合わせください。

1. 日程・募集人員等に関するQ&A

Q1:令和3年度入学者選抜の日程を教えてください。

A1:

令和3年2月9日(火)・10日(水)・12日(金)
出願書類等の提出
2月17日(水)・18日(木)
志願・希望変更受付、特例出願受付
2月24日(水)・25日(木)
学力検査等の期日
2月26日(金)・3月1日(月)
追検査受付期間
3月3日(水)
追検査の期日
3月5日(金)
入学許可候補者発表(午前9時)

Q2:千葉県公立高等学校の募集人員を教えてください。

A2:「令和3年度千葉県公立高等学校第1学年生徒募集定員」については、千葉県教育委員会Webページで公表しておりますのでご確認ください。

2. 応募資格に関するQ&A

Q1:千葉県では学区制があると聞きました。学区について教えてください。

A1:県立高等学校の全日制の課程の普通科(千葉女子高等学校,木更津東高等学校を除く。)を志願する場合,次の(1)及び(2)の学区内にある高等学校を志願しなければなりません。(志願の原則

(1) 志願者及び保護者の居住する市町村が属し,志願者の在籍(出身)中学校の所在する市町村が属する学区
(2) (1)の学区に隣接する学区

penrepo_c_202011_table1.png

なお、市立高等学校については、当該市教育委員会にお問い合わせください。

3. 出願書類・出願の手続に関するQ&A

Q1:一般入学者選抜の「入学願書」に第2希望の学科を記入することができますか。

A1:志願する高等学校の、同一課程における他の学科を第2希望として申し出ることができます。また、三部制の定時制の課程(午前部、午後部、夜間部)における異なる部については、第2希望、第3希望を申し出ることができます。

Q2:一般入学者選抜の出願時に提出した「調査書」は、志願変更の際には返却してもらえますか。

A2:志願変更する際に返却される書類は、「選抜結果通知用封筒」及び校長承認に係る関係書類のみです。提出された「調査書」は開封されてしまうので、お返しできません。
志願変更をする場合は、在籍中学校からあらためて「調査書」の交付を受けて、志願変更後の高等学校に新たに作成した「入学願書」と併せて提出してください。

4. 隣接県の隣接学区からの出願に関するQ&A

Q1:千葉県から、埼玉県または茨城県の公立高等学校に出願できますか。

A1:千葉県から、埼玉県又は茨城県の千葉県隣接学区のどの公立高等学校へ志願することができるか等、隣接県協定に係ることについては、千葉県教育委員会Webページをご覧ください。

5. 一般入学者選抜等における志願(希望)変更に関するQ&A

Q1:一般入学者選抜等における志願変更はどのように行うのですか。

A1:一般入学者選抜等において志願変更を希望する方は、志願または希望変更の受付期間の受付時間内に1回に限り、在籍中学校長を経由して「志願変更願」及び「受験票」を、先に志願した高等学校長に提出し、「志願取消証明書」の交付を受けた後、新たに出願手続をしてください。

Q2:一般入学者選抜等で志願変更をする際に必要な書類は何ですか。

A2:要な書類は次のとおりです。

(1) 先に志願している高等学校に提出するもの
当該高等学校長が発行した「受験票」、在籍する中学校の校長が証明した「志願変更願」

(2) 新たに志願する高等学校に提出するもの
「入学願書」、「選抜結果通知用封筒(先に志願した高等学校から返却されます)」、中学校長が作成した「調査書」、その他必要な書類及び先に志願した高等学校から交付された「志願取消証明書」

Q3:一般入学者選抜等の出願時に提出した「調査書」は、志願変更の際に返却してもらえますか。

A3:志願変更する際に返却される書類は、「選抜結果通知用封筒」及び校長承認に係る関係書類のみです。提出された「調査書」は開封してしまうのでお返しできません。志願変更をする場合は、中学校長からあらためて「調査書」の交付を受けて、変更後の高等学校に新たに作成した「入学願書」と併せて提出してください。

Q4:志願先の高校を変更せずに、第1希望や第2希望の変更は可能ですか。また、第2希望のみの変更は可能ですか。

A4:志願または希望変更の受付期間の受付時間内に1回に限り、第1希望と第2希望の変更や、第2希望のみの変更は可能です。「希望変更願」を志願先高等学校に提出し、「希望変更許可書」を交付してもらいます。志願者は「入学願書」を訂正することになるため、訂正印(入学願書の保護者の署名欄に用いた印)を持参してください。

Q5:定時制の県立高等学校に「入学願書」を提出しましたが、全日制の県立高等学校に志願先を変更したいと思います。可能ですか。

A5:志願または希望変更の受付期間の受付時間内に1回に限り、志願先の変更は可能です。ただし、定時制の課程から全日制の課程へ志願先変更をする場合は、不足分の入学検査料の額(令和3年度入学者選抜では1,250円分)の千葉県収入証紙を「入学願書」に貼って提出してください。全日制の課程から定時制の課程への志願先変更の場合、新たに収入証紙を貼る必要はありませんが、差額分はお返ししません。

6. 学力検査に関するQ&A

Q1:一般入学者選抜等の学力検査はどのように行われますか。

A1:国語、数学、理科、社会の各教科は50分100点、英語は60分100点の合計500点満点で行われます。ただし、理数に関する学科、国際関係に関する学科、三部制の定時制の課程では、特定教科の得点に各高等学校が定める倍率をかけた傾斜配点を用いる場合があります。
また、国語の問題は、放送による聞き取り検査を含みます。また、英語の問題は、放送によるリスニングテストを含みます。
追検査における学力検査も、別の問題により同様に行います。

Q2:学力検査では、どのような問題が出題されるのですか。

A2:学力検査問題は、各教科とも中学校学習指導要領に基づき、総合的な力がみられるように配慮しています。昨年度の学力検査問題の特徴は、次の2点です。

(1) 基礎的・基本的な事項の正確な理解度をみることができるよう、複数の解答について全て正しい場合にのみ正解とする問題や、理由を書かせる問題を設定しました。

(2) 学習した基礎的知識を応用して答えを導く問題や思考力、判断力、表現力を総合的にみることができるような問題を設定しました。

上記2点を柱に、「自ら学び、思考し、表現する力」をみる問題を充実させました。
なお、「令和2年度千葉県公立高等学校入学者選抜の結果」、「令和3年度千葉県公立高等学校入学者選抜における学力検査の実施教科及び出題方針について」は、千葉県教育委員会Webページをご覧ください。

Q3:病気のため、一般入学者選抜の本検査を受験できません。追検査を受けることはできますか。

A3:追検査は、インフルエンザ罹患による急な発熱で別室での受験も困難である等、やむを得ない理由により本検査を全く受験することができなかった場合に、志願することができます。本検査を一部でも受験した場合には、追検査を受験することはできませんので、注意してください。
追検査を志願する場合には、在籍する中学校の校長から本検査で志願した高等学校の校長へ電話により連絡した後、追検査受検願等の必要な書類等を提出し、志願した高等学校の校長の承認を受けることが必要です。

Q4:追検査の志願手続きに必要な書類は何ですか。

A4:追検査を志願する場合に必要な書類は次の通りです。

・本検査の出願時に交付された受験票
・追検査受験願
・本検査を受験することができなかった理由を証明する書類

本検査を受験することができなかった理由を証明する書類は、原則として医師の診断書(加療期間が明記されたもの)としますが、医師の診断書が提出できない場合には、中学校に在籍している志願者は、在籍中学校の校長が作成した「本検査不受験理由証明書」、それ以外の志願者は、保護者が作成した「本検査不受験理由証明書」を提出してください。
また、「本検査不受験理由証明書」を提出する場合には、本検査を受験することができなかったやむを得ない理由とともに医師の診断書が提出できない理由を記入してください。

Q5:追検査の検査内容は本検査と同じですか。

A5:一般入学者選抜の学力検査を5教科(国語・社会・数学・理科・英語)で実施する高等学校では5教科、3教科(国語・数学・英語)で実施する高等学校では3教科の学力検査を、本検査とは別の問題で実施します。学校設定検査については、高等学校ごとに実施するかどうかを定め、追検査受験願等の提出時に文書でお知らせします。なお、本検査とは異なり、追検査は1日で全ての検査を実施します。
また、各特別入学者選抜、地域連携アクティブスクールの入学者選抜、通信制の課程の一期入学者選抜については、本検査に準じた検査を実施します。

Q6:学力検査の平均点は公表していますか。

A6:千葉県公立高等学校の全日制の課程を受験した志願者の各教科の平均点は公表しています。平均点は次のとおりです。

penrepo_c_202011_table2.png

7. 選抜・評価方法に関するQ&A

Q1:令和3年度千葉県公立高等学校入学者選抜の一般入学者選抜では、各高等学校はどのように合格者を決定するのですか。

A1:一般入学者選抜においては、中学校の校長から送付された調査書必修教科の評定の全学年の合計値及びその他の記載事項、学力検査の成績及び学校設定検査の結果等を選抜の資料とします。選抜の資料は原則として得点(数値)化し、選抜のための各資料の得点を合計した総得点に基づき、各高等学校の教育を受けるに足る能力、適性等を総合的に判定して入学者の選抜を行います。
また、各高等学校は、選抜の手順、選抜のための各資料の項目及び配点等を定めた「選抜・評価方法」を作成し、公表していますので、志望校のHPでご確認ください。

最近の投稿
臨海セミナーについて

臨海セミナーでは、お子様の学習段階に合わせたコースを多数用意しております

ほかにあるよ!楽しいブログ
中学生のための教育ブログです。様々な分野の専門家が入試に必要な情報を発信します!