難関国私立受験
難関国私立受験 難関国私立受験
国立・早慶など
難関高合格を目指す

難関国私立高校入試から難関公立高校入試まで、幅広い対応力と確かな指導力で生徒一人ひとりの可能性を極限まで引き出し、合格へと導きます。中学校の枠にとらわれない、高校入試レベルのみならず、大学受験にまで通用する学力の養成を目指しています。

難関国私立受験の
3つのポイント
臨海最高峰の授業力

独自カリキュラムとテキスト

目標を「難関高校合格」としているため、一般とは全く異なる独自のカリキュラムで授業を行います。中学校の指導要綱にとらわれない、高度な学力の養成が可能です。
高レベルの独自カリキュラム 写真.jpg

授業コンテスト「J-1グランプリ」

授業力が最も優れている講師を決定する社内授業力コンテストを毎年実施しております。ESC難関高校受験科の授業研修担当官は英数国ともに歴代の優勝者です。

授業研修

講師の授業力を高めるために週4回、1回あたり2~3時間の研修を実施しております。緊張感のある研修で生徒の夢を叶える授業力を身につけます。

社内講師テスト

学期ごとに社内講師テストを行っております。これにより、講師が担当することを可能にしています。生徒の将来を左右する仕事だからこそ、講師も本気で臨みます。

進学塾大手の強みを生かした合格力

入試情報センター

毎年各高校から最新の情報を専門部署が収集し、豊富・正確かつ迅速な入試情報をご家庭に提供しております。また、入試情報センターが編集・発行している高校進学資料「ゴールめざして」は非常に多くの入試情報がつまった冊子は、各高校のコースや選択科目、部活動一覧や行事まで細かな情報を記載しております。もちろん、受験の目安や卒業後の進路大学合格実績なども記載されており、受験校選びに大いに活用できる資料です。臨海セミナーにお通いの方には無料で配布しております。

2021ゴール神奈川_h200.PNG

入試問題研究

講師は入試問題研究を日々行っており、細やかな研究により出題傾向を掴みます。それを授業に役立てることはもちろん、過去問の解法も臨海オリジナルです。また、入試問題研究に特化した専門部署もあります。首都圏主要難関私立高校だけでなく、日本全国の入試問題も分析し、それを反映させたテキスト・カリキュラムを活用し指導を行っているため、高い合格率を誇ることができます。

模擬試験で実力チェック

難関高校入試突破のためには、単一の模擬試験結果のみを頼りにしていては弱点補強にも偏りが生じてしまいます。そのため、臨海模試や神奈川統一模試などの自社模試に加えて、全国の難関高校志望者が数多く受験する駿台高校受験公開テスト(全都県)、神奈川県模試(神奈川)、都立Vもぎ(東京)、北辰テスト(埼玉)、千葉Vもぎ(千葉)、をはじめとする様々な外部模試も利用して多角的分析を行い、適切な学習・進路アドバイスを行います。

一人ひとりに合わせた進路指導

進路指導は担当講師間で情報共有をして行います。したがって成績だけでなく、生徒一人ひとりの学習状況や個性を十分に考慮した指導ができます。また、大学進学も見据え、一人ひとりに合わせた受験プランを提案いたします。

生徒・ご家庭とのコミュニケーション

生徒面談

お子様の授業を担当している講師より生徒面談を行います。志望校合格に向けたアドバイスはもちろんのこと、定期テストや模試に向けた部活動と勉強との両立、学習計画を一緒に考え不安を解消し、モチベーションを高めます。

家庭電話・保護者面談

こちらもお子様の授業を担当している講師から行います。塾でのお子様の様子をお伝えし、ご家庭でのご様子を伺い、併せて学習内容や進路についてのご相談も承っております。

説明会

入試結果報告会や中3進路説明会など、各種説明会を実施しております。説明会では、入試分析結果や入試動向の説明、また卒業生インタビューなど様々な情報を提供いたします。お子様の大事な未来を決める一助としてください。

充実のサポート体制

生徒の成績向上のため、充実のサポート体制を整えております。
また、安心してお子様を塾にお預けいただけるよう取り組んでおります。

生徒アンケート

様々なアンケートを実施しております。生徒の授業に対する意見を聞き、日々授業に反映しております。また、質問や不安点などを把握できる機会をいつでも設けております。
学力向上のため、生徒と共により良い授業を作り提供いたします。
esc_toppage_img01.png

生活スケジュール表

季節講習や新学期の始まりには、講習の1タームや1週間ごとの学習計画立案をサポートする「生活スケジュール表」を配布しております。1日の動きや各課題における所要時間の把握方法を指導し、学校での学習や部活動・委員会活動・習い事等の両立がより行いやすくなるようサポートしております。
esc_toppage_img02.png

ABC式宿題調整

「忙しいから必要最低限の宿題しかこなせない」「余裕のあるうちに発展的な学習をどんどん進めたい」など、難関高校合格に向けた学習にも様々なニーズがあります。そこでESC難関高校受験科では宿題を3段階に分け、個々の状況に合わせた宿題調整を行います。この調整によって効率よく学力を向上させることができ、お子様の学習のモチベーションを保つこともできます。また、自然と第3段階までの宿題をやりたいと思う気持ちを培います。様々なことを両立させてあげたいという思いからこの宿題調整を行っております。
※一部の中1クラスでは実施しておりません。

  • A範囲

    主に次回の授業冒頭で実施する範囲。多忙な生徒でもこなせる最低限の宿題。

  • B範囲

    直近の模擬試験および難関高校受験に向けた実力錬成に必要な宿題。

  • C範囲

    さらに学習を発展させたい人向けの発展宿題。

esc_toppage_img03.png

定期テスト期間について

ESC難関高校受験科のカリキュラムは先取り学習が基本となっているので、学校の定期テスト対策は行っておりません。ESCの授業内容が定着していれば、定期テストの内容も十分に理解できます。なお、定期テスト集中期間は調整カリキュラムを導入しているので、各教科1回ずつの欠席が可能です。また、土日祝日に総合進学コースで行う補習、テスト対策に参加が可能です。詳細は最寄りの教室までお問い合わせください。

1日1教科でしっかり学習

英数国は1日1教科。集中して学習を進めるため、より発展・応用的な内容まで学習を行えます。また、授業開始から約30分は前回までの学習内容確認と定着度を測定する確認テストを実施いたします。特に中3の1学期ごろまでに多い「部活動・委員会活動・習い事などで忙しくて授業に遅刻してしまう」という方には休憩時間や授業後などに確認テストを振り替えたり、補習を実施したりすることで両立サポートを行っております。

※一部の中1クラスでは実施しておりません。

入試応援

生徒が普段の実力を発揮できるように、入試当日の朝、講師が入試会場にて直前の激励を実施しております。最後の最後まで夢に向かう受験生を励まします!

入塾基準

「公立トップ校・難関国私立高校への合格」を目標とするESC難関高校受験科では、基準をクリアした生徒のみご入塾いただけます。

ESC選抜入塾テスト

ESC難関高校受験科には、入塾テストを受験して一定基準をクリアした生徒と、総合進学コースや個別指導セレクトに在籍し成績や意欲が認められた生徒が集まっております。入塾テストは学校で学習済みの範囲から出題いたします。どなたでも無料で受験いただけますので、お子様の学力を測るためにもお勧めしております。

入塾までの流れ

① お問い合わせ
② 入塾テスト
③ 学習相談
④ 体験申し込み
⑤ 体験参加
⑥ 入塾手続

在籍基準

臨海セミナーでは、生徒一人ひとりの学力に合わせた指導を行うためのコースやクラスを多数設置しております。
その中でも、ESC難関高校受験科は難関高校への合格を目指す選抜コースです。
そのため、お通いのクラスの成績状況が一定以上に保たれるよう、以下の在籍基準を設けております。

中1生学力診断テスト

3科偏差値 58以上


中2生学力診断テスト

3科偏差値 59以上


中3生学力診断テスト

3科偏差値 61以上

上記基準を2回連続で下回った場合には、より適切な総合進学コースや個別指導セレクトでの受講をご案内しております。
生徒の成績向上のため精一杯指導いたしますが、予めご了承ください。

※基準は年度によって変わる場合がございます。

お悩みの方はまずご相談ください!

sokei_kobetsu_sodankai.png

  • 一般入試と推薦入試の違いは?受験資格は?
  • これから先の勉強法は?
  • 今からでも早慶高合格には間に合う?
さまざまな疑問に「ESC難関高校受験科」の専属スタッフがお答えします!