臨海セミナーESC難関高校受験科についてよくあるご質問

こちらのページで解決できなかった場合、お気軽にお問合せください!

Q1 授業の雰囲気

Q1 授業はどのような雰囲気ですか? 
部活動や生徒会・委員会活動、習い事などで忙しい生徒も多いですが、みな頑張って両立しています。
勉強も部活もどちらも全力でやりたいという前向きな生徒が多く、集中して授業に取り組んでいます。
とくに中3生は過去の入試問題の学習も始まり、受験に向けた意識を高めて学習しています。

Q2 2学期から通塾するメリット

Q2 2学期から塾に通うメリットについてお聞かせください。
(中1・中2の場合)
難関高校受験に向けた高度な学習は、早く始めた方が負担感を少なくできます。また、低学年のうちから難問への取り組み方・考え方などを身につけていくことで、入試問題演習等で難問にぶつかっても抵抗なく挑めるようになるものです。中1・中2のうちにこそ、ライバルたちに差をつけましょう。

(中3の場合)
難関高校受験のための学習は、中3の2学期からでは手遅れかというとそうではありません。
もちろん基本がしっかりと理解できていることが前提とはなりますが、逆に教科書レベルの基本がきちんと身についていれば、今からでも十分に高い目標に到達できる可能性があります。
独学だけではなかなか打ち破れない殻をやぶり、大きく飛躍しましょう。



Q3 授業についていけるか

Q3 授業についていけるか心配です・・・。
ESC難関高校受験科は選抜コースですから、こちらで授業を受けていただくためには一定の基準を超えていることが求められます。逆に言えば、一定の基準を超えた生徒であれば基本的にはついていけるペース・内容です。
それでも、欠席してしまったり苦手単元があったりで、理解が十分にできない場合もあると思います。
そのようなときは、授業前後の時間を中心にいつでも質問対応・フォローを行っております。困ったことやわからないこと、進路の相談など遠慮なくしてください。



Q4 遅刻や欠席について

Q4 遅刻や休んだ場合どうしたらよいのでしょうか?
体調不良などでやむをえず授業を欠席してしまっても、同じ内容を映像を見て自宅で学習することが可能です。
また、それでもわからない内容などがあれば授業前後の時間を中心にいつでも質問対応・フォローを行っております。



Q5 進路や今後の受験対策等の相談

Q5 進路や今後の受験対策なども相談させてもらえますか? 
もちろんご相談いただけます。授業前後の時間などを使った生徒面談は随時実施しておりますし、保護者面談は学期に1度(中3生は学期に2度)を目安に行っております。また、面談以外でもお電話等でのご質問やご相談も随時承っております。生徒の学力状況に応じた適切な目標の提案もいたしております。

Q6 「対面授業」の変更希望

Q6 現時点では「対面授業」を希望していますが、途中で変更することはできますか?
もちろんできます。また、対面授業で通塾している期間でも、欠席等で受講できなかった内容を、映像を使って学習することが可能です。

Q7 「映像授業+質問対応」の変更希望

Q7 現時点では「映像授業+質問対応」を希望していますが 、途中で変更することはできますか?
もちろんできます。対面での授業への変更希望があれば、いつでもご相談ください。