よくある質問

大学受験科について

※質問をクリックすると回答が表示されます。
  • ①授業を体験できますか?
    大学受験科では、通常月や講習時に随時体験授業を行なっております。授業料無料(体験諸費:通常月1,100円、講習時3,300円 全て税込)で、期間内(講習は全期間、通常月は1ヶ月間)の授業を何講座でも受講できます。

  • ②どのような形式で受講することができますか?
    教室に来て集団授業(少人数制)を受けていただく「対面集団授業形式」と、週1回(40分)からT.A.(ティーチングアシスタント)がニーズに合わせた個別対応を行う「ゼミコース」があり、ご都合に合わせて選んでいただくことができます。

  • ③指導方式や方針はどうなっていますか?
    集団授業では、基本的に少人数制のクラス授業(1クラス平均15人前後)で行われます。 2009年度より、各校にてさらに一人ひとりの状況に合わせた指導が実施できるよう「T.A.(ティーチング・アシスタント)制度」を導入し、臨海の授業の質問はもちろん、高校の学習内容の質問を十分に受け付けられる体制を整えました。
  • ④講座の受講はどのように決定されるのですか?
    お問い合わせいただいた際に、模擬試験や学校の成績をもとに学力を把握し、適切なレベルを提案します。模擬試験の受験がない場合は、実力を把握できるテストも用意しています。また、臨海セミナーの授業は全て「単科制」となっています。現段階で必要な科目のみの受講も可能ですので、部活で忙しい1・2年生でも週1日から十分通うことができます(一部「2講座セット受講」が原則の講座もあります)。

  • ⑤ゼミコースとはどのようなものですか?
    ゼミコースとは、週1回40分から、T.A.(ティーチングアシスタント)による個別フォローを受けられるコースです。好きな科目を、教材を用いて個別対応する『自学自習ゼミ』、英検対策を行う『英検対策ゼミ』、英単語を学習する『英単語ゼミ』、古文単語・現代文単語・漢字を学習する『古文単語ゼミ』、数学の計算問題対策を行う『計算ゼミ』があります。また週1回の個別指導以外の時間でも自習室やT.A.(ティーチングアシスタント)を自由に利用していただくことができ、通常授業での通塾が難しい場合でも学習習慣を維持することができます。
  • ⑥途中で講座変更や追加はできますか?
    毎月月末までに、「講座変更届」などの該当届をご提出いただければ、翌月1日より変更または追加が可能です。
  • ⑦欠席してしまった授業の振替(補習)はありますか?
    休んだ授業に関しては、担当講師もしくはT.A.(ティーチングアシスタント)が補習を行います。近隣校舎にて同じ講座を受講することも出来ます。ただし、むやみに授業を休むと学力アップや定期的な学習習慣に支障が出ますので、体調不良や部活の試合などやむを得ない場合以外は休まないようにしましょう。
  • ⑧進路面談などのサポート体制はどうなっていますか?
    年数回の個人面談を担当講師または教室長より実施します。 1・2年では主に高校での学習状況や自習時間での学習法、3年生は模擬試験の結果や塾内で実施される確認テストの内容を踏まえ、進路指導や学習状況を確認していきます。 保護者面談も受け付けておりますので、各校舎にお問い合わせください。
  • ⑨設置講座の時間帯はどのようになっていますか?
    通常授業では①17:00~18:20、②18:40~20:00、③20:20~21:40となります。特に1・2年生で部活など忙しい方は、20:20~の授業の受講をお勧めします。講習期間内は時間帯が異なりますので、各講習案内をご確認ください。

  • ⑩高校別の定期テスト対策は実施していますか?
    1年生を中心に、定期テストの約2週間前から対策授業を実施しています。また、高校別英語・数学の講座を設置している校舎もあります。弱点科目の補強にはテスト対策授業に合わせ、T.A.(ティーチングアシスタント)による個別指導を受けることをおすすめします。(料金はかかりません)

  • ⑪推薦入試を考えていますが、対策はどのように行われていますか?
    「推薦対策ゼミ」という講座が3年夏期講習より開講されます。ここでは「志望理由書の書き方」「小論文の書き方」「模擬面接」を中心に指導し、9月以降の受講生には入試まで個別に対応を行っていきます。