ESC難関高校受験科の模試・講座

先々のスケジュールを確認し、いつどのようなイベントがあるのかを把握しておくことは、非常に重要なことです。例えば、模擬試験がいつあるのかを知っておくことで、その模擬試験に向けての勉強の計画を立てることができます。これにより、模擬試験結果が向上します。実は、この模擬試験に向けた学習の積み重ねが大きな夢を掴み取るための一つなのです。

※年間スケジュール、または模擬試験、講座の名称は変更になる可能性がございますので、予めご了承ください。

年間スケジュール

模擬試験は学力を向上させるためのひとつのツール

模擬試験を受ける意味は何でしょうか。
学習内容の定着を測るため、今の自分の実力を知るため、志望校の判定を出すため、様々な理由があります。
その中で最も重要な意味の一つは「学力を向上させるため」です。
模擬試験は本物の入学試験ではありません。あくまでも入学試験の練習です。
しかし、その練習を本番だと考え、模擬試験に向けて努力することで学力が向上していきます。

① 模擬試験前

目標点数や目標偏差値を教科ごとに設定し、その目標に向けて全力で勉強します。

② 模擬試験中

本番の入試同様、時間配分や文字を丁寧に書くことなどを意識しながら解答します。

③ 模擬試験後

自己採点を行い間違えた問題を見つけ、どうして間違えたのか分析します。
単純に知識不足だったのか、使うべきでない他の知識を使って解いてしまったのか、ケアレスミスだったのかといった、目標に向けた事前の勉強に不足はなかったかを分析します。
自己分析した状態で模擬試験の個人成績表の返却を待ちます。

これにより、個人成績表が返却されたときに結果だけに一喜一憂することなく、冷静に次に向けての改善点を把握することができます。
また模擬試験結果に関しましてはクラスランキング、学年ランキングなどを発表することで、切磋琢磨しながらモチベーションを上げていくことができます。


まずはスケジュールを把握し、模擬試験に向けての学習管理を行いましょう。

  • 7月+夏期講習 無料体験授業(ESC難関高校受験科)
  • 兄弟・友人 特得キャンペーン