2022年7~8月に各種東大模試を受験された方へ。

東大模試を受験された方へ

8月に予備校で東大模試が開催されました。

思ったほど点数に結びつかなかった…
時間が足りなくて、英語を荒く読んでしまっただけでなく解き終えることもできなかった…
そもそもペンが動かなかった…
答案はとりあえず 書いたけど手ごたえがあんまりない…

結構勉強しているつもりだったのに!!!
そんな思いをしている人、いませんか?

その原因のひとつは答案作成練習(アウトプット)不足にあります。
授業を受けたり問題集の解説を読んだりして理解することと、自分ひとりで問題が解けるかどうかは別のことです。

「リング」に上がって試験という試合に勝つ方法は、そう ――「リング」に上がることだ。

怖くても、準備不足でも、ボコボコにされても、言い訳せずにプライドもかなぐり捨てて、逃げずに「リング」に上がる、君はリングに上がることによって必ず強くなる。

臨海セミナー東大プロジェクトは「アウトプット」を重視しています。

2学期以降、高3の通塾生が受講する通常講座はほぼどの教科も「本番さながらのテスト」+「解説」という「テストゼミ形式」となります。いわば、”毎週がテストゼミ”、というリングを用意しています。それはそれは強くなります。

また、自分の学習ペースやレベルに合わせて、いつでも好きなときに、何度も添削が利用できる「オンデマンド添削」というシステムもあります。臨海セミナー東大プロジェクトのオンデマンド添削独自の特徴は『返却が早い、なのに丁寧』であることです。少しでも早く返却する、だけど添削に手を抜くようなことはしない。自分が書いた答案――たとえば自由英作文、たとえば世界史の論述問題などなど、――は絶対に添削を受けるべきです。自分の「クセ」や「欠点」は自分では気付きにくいですから。

試験に強くなりたい君。東大模試を受けてヤバイと思った君。過去問以外、もっともっと演習量を増やしたい君。
今すぐお問い合わせください。

通塾生の場合

  • 指定の模試で全国偏差値が一定ラインを超えている場合、授業料が免除あるいは減免される「特待生制度」もございます。
  • 正式に入塾する前に、授業を体験することができます。

※詳細はお問い合わせください。

東大ゼミ生の場合

後期(11月-2月)東大ゼミ生 早期申し込み特典

後期(11月-2月)東大ゼミ生に新規で申し込みされる方は、
登録手数料 3,300 円と東大ゼミ生会費(月額 5,500 円)で11月から2月までレギュラー会員としてご利用いただけます。

東大の過去問もある程度解いてしまい、さらに東大型のオリジナル問題を題材にして弱点を強化したい、演習量を増やしたい、という方には、
先着20名【東大型のオリジナル予想問題課題】も進呈します。