3月+春期講習 無料体験授業(中学部)

初めての方は無料体験授業から!

塾選びは生徒にとっても、保護者の皆様にとっても重要な選択の一つだと思います。
臨海セミナーでは1回や2回の体験授業ではなく、一定期間お通いいただき、 実際に続けられそうか、本当に自分に合うかどうかをお試しいただいております。
見て比べてください。試して選んでください。
「生徒一人ひとりと真剣に向き合い、成績アップを目指す」 臨海の情熱授業を体感してください。
学年
新中1~新中3
期間
3月+春期講習:3/1(金)~4/4(木)
春期講習の詳しい日程はこちら
体験諸費
3,300円(税込)
申込特典
臨海は2024年9月に創立50周年を迎えます。
半世紀の感謝を込めて50周年春の進級キャンペーンとして、
図書カード3,000円分をプレゼントいたします。

※2024年3月+春期講習・春期講習・春期講習+4月・4月の各体験授業の期間が対象となります。
※臨海セレクトは上記期間に加え、5月前半体験も対象になります。
※小中学部の湘南地域(大船校・湘南深沢校・藤沢南校・藤沢北校・鵠沼海岸校・六会校・湘南ライフタウン校・湘南台校・長後校・善行校・辻堂南校・辻堂北校・茅ヶ崎南校・茅ヶ崎北校・茅ヶ崎高田校・平塚南校・平塚北校・平塚旭校・寒川校・小田原校・鴨宮校)とESC難関高校受験科湘南支部(藤沢南校・大船校・平塚南校)は対象外となります。地域限定の50周年キャンペーンを行っております。詳細は教室までお問い合わせください。


さらに!臨海セミナーオリジナル 『入試情報誌』もプレゼント!!
入塾特典
臨海セミナーオリジナル 『定期テスト完全攻略book』プレゼント!!

※授業料は全て無料です。
※臨海セミナー・セレクトで1年以内に授業を受けた方は無料体験授業の対象とはなりません。

各学年の学習内容・ポイント

※学校の進度によって,学習内容を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 新中1
    【3月学習内容】
    英語(be動詞・一般動詞・疑問詞のまとめ / be動詞・疑問詞(what, who))
    be動詞や一般動詞、疑問詞を使った表現を復習しながら、定着した知識を使って応用問題にも挑戦します。be動詞や疑問詞what「何」、who「だれ」を使った表現も学習し、春期講習から始まる学習につなげます。
    数学(正の数・負の数)
    3月は正負の数をはじめから学習するクラスと正負の数の利用を学習するクラスに分かれます。どちらのクラスも無理なく習得できるように基礎から丁寧に指導します。
    理科・社会
    春期講習から中学生の理科と社会の学習が始まります。これまでの内容を十分に身につけていることが中学校の理社の早期理解につながります。得意な分野や好きな分野、苦手な分野など、理社は分野によって子供たちの感じ方が大きく変わります。しかし、「基本内容をしっかり覚えること」、「覚えたことを使って考えてみること」がどの分野にも共通して重要な力になります。

    【春期講習学習内容】
    英語(be動詞・一般動詞総合 / can)
    be動詞の文と一般動詞の文を扱い、さらにcanの文も新たに学習します。春期講習は集中して学習できる期間なので、中学入学後最初の頻出表現をしっかり身につけてから、中学校生活をスタートできるようにします。
    数学(正の数・負の数、文字と式)
    中学に進学すると、算数から数学に変わり、負の数が登場します。正の数・負の数の基礎を学習し、中学数学の基本となる正負の計算方法を習得することを目的とします。また、文字を使った式の表し方と計算を学習します。
    理科(植物の分類など)
    中学生の理科は基本的には小学生内容の延長にあります。しかし、覚える量は格段に多くなります。また、現象を説明できなくてはならないなど、大きな変化がおきます。この春にその一端を体験できるカリキュラムにしています。
    社会(世界のすがた/人類のはじまりと古代文明)
    中学進学後にはじめて学ぶ地理もしくは歴史の単元を学習します。地理分野は6大陸・3大洋の名称と位置や緯度・経度について学びます。歴史分野は人類の誕生と四大文明をはじめとした古代文明を扱います。定期テスト対策向け教材『定期テスト完全攻略book』で、知識の活用ができるか試します。
    国語
    新中1の国語は4月からスタートします
  • 新中2
    【3月学習内容】
    英語(時制のまとめ / 助動詞)
    ここまでに学習した、過去形や未来形を含む時制を中心に復習します。中学2年生からは、一通りの時制の書き方が身についていることを前提に、さらに様々な形や意味の文法表現を学習しますので、この時期からしっかりと身につけることが重要です。また、時制で学習したwill以外の助動詞についても学習します。助動詞によって様々な表現ができるようになるので、英作文や長文読解でも重要な知識になります。
    数学(式と計算)
    新学年で最初に学習する単元です。中2だけではなく、中3、そして高校数学の基礎ともいえる内容です。速く、正確に解けることを目標とし、定期試験にも備えます。
    国語(文章読解演習)
    初見の文章の読解を中心に行い、入試でも必要な読解力を身に付けます。今のうちから文章の読み方、問題の解き方を学んでいきます。
    理科(生物分野)
    生物のからだのつくりとはたらきについて学習します。植物の光合成には何が必要なのか、それを確かめるためにはどのような実験をすればよいかなどを学んでいきます。
    社会(歴史:中世史 地理:世界の諸地域)
    社会科は入試や学校でのテストで膨大な知識量を要求される科目なので、単なる丸暗記では対応できません。理由や歴史的背景なども理解しながら整理して知識を身につけていきます。3月は、地理分野で世界の諸地域の中でオセアニア州を、歴史分野で中世ヨーロッパ・安土桃山時代を中心に指導します。

    【春期講習学習内容】
    英語(接続詞 / 不定詞 / 動名詞)
    新学期から学校で扱う文法のうち、とくに重要なものを先取りで学習します。接続詞は様々な英語の文を作ることができ、便利であると同時に、長文でも文意をとらえる上で重要です。不定詞・動名詞はこの先の中学2・3年生の学習や高校入試でも頻出の文法です。これらの重要な文法にフォーカスして授業と演習を行います。
    数学(連立方程式の解法)
    今まで習った文字式の計算と1次方程式を組み合わせた計算の解法を学習します。今後学習する1次関数を理解するためには必須事項になります。
    国語(文章読解演習、文法)
    初めて読む文学的文章(小説や随筆)、説明的文章(説明文や論説文)に多く触れながら、高校入試にも対応できる解き方を身につけていきます。中学1年生で習った文法も復習します。また、漢字については、意味や用例に触れながら実際に使える形で身につけていきます。
    理科(生物分野)
    ヒトのからだのつくりとはたらきについて学習します。食物をとり、どのように養分として吸収してエネルギーに変えていくのか、体の中で生じた物質はどのように体外に排出するのか、物質の運搬はどのように行っているのかなどを学びます。また、血液循環や心臓、肝臓など各器官のはたらきも学習します。
    社会(歴史:近世史/地理:地形図・地域調査 など)
    地域の学校の進度により、地理分野もしくは歴史分野を学習します。地理は地形図の読み取り方や地形について学習し、様々な地形や日本の気候の特徴などを扱います。歴史は江戸時代確立期や産業の発達を学習します。江戸幕府の成立とその支配体制、幕府の対外政策を中心に授業を展開していきます。
  • 新中3
    【3月学習内容】

    ※新中3の英語は地域の学校の進度により「助動詞・現在完了」または「目的語+補語をとる動詞 / 不定詞応用表現 / 原形不定詞」のどちらかを学習します。

    英語(助動詞 / 現在完了)
    ここまでに学習した文法のうち、助動詞や、進行形を含む現在完了を中心に復習します。今後新たに学習する文法でも必要となる助動詞や、時制の中でもより複雑な意味をもつ現在完了をあらためて演習して定着させることで、中学3年生からの学習をよりスムーズに進められるようサポートします。
    英語(目的語+補語をとる動詞 / 不定詞応用表現 / 原形不定詞)
    新学期から学校で扱う文法のうち、とくに重要なものを先取りで学習します。「動詞+目的語+補語」という文の形や、4月から教科書で扱われる表現として、不定詞の応用表現や原形不定詞、名詞の後置修飾についても学習します。
    数学(平方根)
    中3数学のさまざまな単元で必要な知識・技能です。数学でつまずく生徒は、この「平方根」が身に付いていないことが多々あります。基礎からていねいに指導しますので、ご安心ください。
    国語(文章読解演習)
    初見の文章の読解を中心に行います。文学的文章・説明的文章ともに読解を行うときのポイントをしっかりと身に付けることにより、入試で高得点を取れる力を今のうちから養成していきます。
    理科(自然と人間・科学技術と人間)
    自然界における生物どうしのつながりについて学習します。「食べる・食べられる」の関係や生物の数量的な関係、炭素や窒素の循環について理解を深めます。また地球温暖化や酸性雨などの環境問題についても学習します。
    社会(歴史:近代史(第一次世界大戦))
    3月はおもに第一次世界大戦について学習します。ヨーロッパを中心に世界を巻き込む形となった第一次世界大戦と、それに関わった日本の歴史を中心に学びます。世界と日本のできごとが互いに関係し、さまざまなできごとが起こった流れを学習しますので、時間軸に沿って丁寧に整理をしながら理解する必要があります。

    【春期講習学習内容】

    ※新中3の英語は地域の学校の進度により「目的語+補語をとる動詞 /不定詞応用表現 / 原形不定詞」または「現在完了」のどちらかを学習します。

    英語(目的語+補語をとる動詞 /不定詞応用表現 / 原形不定詞)
    新学期から学校で扱う文法のうち、とくに重要なものを先取りで学習します。「動詞+目的語+補語」という文の形や、4月から教科書で扱われる表現として、不定詞の応用表現、原形不定詞、名詞の後置修飾についても学習します。
    英語(現在完了)
    中3の学習の最初の関門である現在完了について学習します。日本語ではなかなかとらえづらい時制なので、形やキーワードを覚えることで判断できるようにします。特に定期テストや模擬試験では現在完了の文の形を理解しているか、副詞の位置は適切かなどを問われる事が多いです。まずはテストによく出る形の文法の問題をしっかり定着させます。
    数学(展開・因数分解)
    中3で学習する2次方程式や三平方の定理で必要な技能であり、年度の最初の定期テストで必ず出題される内容です。同時に高校数学への大切なポイントにもなります。特に因数分解の処理速度は、模試や定期テストで時間に余裕を持たせるためにも非常に重要になります。
    国語(文章読解演習、文法)
    入試を意識した、より本格的な読解指導となります。扱う文章は主に小説と論説文ですが、その解答法にも触れて、「得点できる解答の作り方」を指導していきます。中学1~2年生で習った、入試に頻出の文法も復習します。また、漢字については、意味や用例に触れながら実際に使える形で身につけていきます。
    理科(生物分野)
    生物の体を作る細胞については2年生で学習しました。3年生では、生物の体の成長や生物が仲間を増やすことについて学びます。遺伝については、メンデルの遺伝の規則性を基礎から学習し、仕組みを理解することでテストの応用問題への対応力もつけていきます。
    社会(歴史:近代史(第二次世界大戦))
    春期講習は3月の学習内容に続いて、第二次世界大戦について学習します。世界恐慌からポツダム宣言受諾までの歴史を扱います。第一次世界大戦と同様に日本と世界のできごとを整理して、つながりを理解しながら学習します。

春期講習日程

中学部の指導ポイント

定期テスト対策

学校の先生の出題傾向の分析から、各中学校のテストで点数が取れる対策授業を行います。

  • POINT
    授業時間拡大

    中学校の定期テストの約2週間前から通常授業が「テスト対策授業」に変わり、通常授業の時間帯に加えて土曜・日曜に無料で対策を実施!そしてテスト前日には「直前対策」を行います。

  • POINT
    『定期テスト完全攻略book』

    「ここがテストに出る!」定期テスト分析結果をこの1冊に集約!各中学校の出題傾向の高い問題を抜粋して作成した『臨海セミナーオリジナル問題集』です。

  • POINT
    学校別・範囲別 クラス対策

    地域密着型だからこそできる「学校別」「範囲別」定期テスト対策。過去のテスト情報から、出題傾向を分析して対策授業を行います。クラス編成も各中学校のテスト範囲に合わせたものに変わり、『定期テスト完全攻略book』でポイントをおさえながら対策授業を進めます。

  • POINT
    自習室開放

    臨海セミナーでは自習室を開放しております。家では集中できない、解けない問題があってもそのままにしてしまう方はぜひ自習室をご活用ください。

模擬試験

臨海は模擬試験とその後の解き直しを大切にしています

模擬試験は現時点での学力を測定するものです。

学力を向上させていくには、模擬試験を受けるだけでなく、どうして間違えたのか、何をすれば正しく解けたのかなどを考え、必要な内容を補っていく必要があります。臨海セミナーでは模擬試験後に解き直しを課すなどして、次回に向けて実力向上を図っていきます。


臨海模試やり直し用紙【第2回】
chu_taiken_moshi_img01.png

臨海セミナーで行う主な模擬試験

  • ① 学力診断テスト・臨海全校模試
    <全都府県>時期:中1 4月~中3 7月

    中1~中3のそれぞれの時期での学力、各単元の習熟度を測ります。苦手単元を把握して、学習指針を示します。

  • ② 臨海模試
    <全都府県>時期:中3 冬期~

    12月、1月に行う各都府県の公立入試型の志望校判定模擬試験です。臨海セミナーオリジナルだからできる正確な弱点把握。直前まで入試得点の向上につなげます。神奈川は特色検査模試も実施します。

  • ③ 神奈川統一模試・神奈川県模試
    <神奈川>時期:中2 3月~中3 12月

    神奈川県の入試形式に即した模擬試験です。統一模試と県模試を合わせて7回実施します。成績と模擬試験の結果を神奈川県の公立高校選抜方法の計算式にあてはめ合否判定を行います。特色検査も実施します。

  • ④ Vもぎ(都立そっくりもぎ・自校作成対策もぎ)
    <東京>時期:中3 9月~

    Vもぎは年間のべ38万人以上が参加する公開模試です。大規模な母集団を活かした精密な志望校判定と臨海セミナーのデータを合わせて進路指導を行います。

  • ⑤ 千葉県立Vもぎ・入試直前公立そっくりもぎ
    <千葉>時期:中3 9月~

    Vもぎは年間のべ38万人以上が参加する公開模試です。大規模な母集団を活かした精密な志望校判定と臨海セミナーのデータを合わせて進路指導を行います。

  • ⑥ 北辰テスト・北辰テスト学校選択版
    <埼玉>時期:中3 7月~

    埼玉県の受験生の9割以上が受験する公開模試です。信頼度抜群のデータと志望校判定と臨海セミナーのデータを合わせて進路指導を行います。

  • ⑦ 五ツ木模試・進研Vもし
    <大阪>時期:中3 夏期~

    大阪府の受験生が多く受験する模擬試験です。豊富なデータを元に志望校判定を行い、弱点の発見と克服を繰り返すことで、合格する力を養います。

入試対策・入試情報提供(全学年対象)

入試対策(中3対象)

臨海セミナーでは9月以降、高校入試へ向けた実戦力を養成するために、土曜日・日曜日を中心に、臨海セミナーオリジナルテキストを用いた入試対策の講座を実施しています。理科・社会では中1・中2内容の知識の復習から始めて、入試レベルの演習までを行います。さらに英語・数学・国語では上位校対策として、高校入試に出題されるレベルの問題を大量に演習することで、入試本番で要求される得点力をアップさせることを目指します。

また、9月以降は各都府県の入試傾向に合わせたテキストを使用します。直前期は入試型の問題集を使用して入試の出題形式に慣れ、自分の苦手分野を把握し、最後まで入試の得点を上げるために力を注いでいきます。

特色検査対策講座(神奈川:中2・中3対象)

特色検査は「資料の読み取り」や「発想」、「表現」、「知識」など、受験する高校によって評価の観点が変わるため、難度の高い試験となります。そこで臨海セミナーでは、特色検査対策の講座や模試を実施し、各高校の過去問などを参考に、高校側が評価するポイントを効率よく指導いたします。

入試情報提供(全都府県:全学年対象)

納得のいく受験、後悔しない進学をするためには、入試に関する確かな情報を持っている専門家からアドバイスを受けることが重要です。臨海セミナーでは「1ランクでも上の学校へ進学させたい」という目標を掲げ、入試情報センターで集計される最新データをもとに進路指導を行っています。また、「保護者説明会」や「保護者面談」、高校進学資料『ゴールめざして』、中学受験案内『中学受験ナビ』の発行など、必要な情報を十分に提供できる機会を設けています。

部活生全力応援プロジェクト

bukatsusei_kv_800x200.png
あの高校に合格したあの先輩も、最後まで部活をがんばっていました。
臨海は部活や習い事を一生懸命がんばるみんなを全力で応援します。

開催の模擬テスト

神奈川統一模試

kanato_kv_newgrade_800x200.png
公立高校入試は、得点力がカギとなります。
科目横断型の観点別評価で、「本当の弱点」が分かります!!

臨海公開模試

event_chu_rinkai-kokai-test_newgrade0113_800_200.png
模擬試験をくり返し受け、さまざまな問題にふれることで中学校の定期テストでは経験することのない考え方、解き方を発見することができます。
さらに臨海にはこれまで多くの生徒が残してくれた豊富なデータをもとに志望校合格に向けた進路指導や学習のアドバイスもいたします。

無料体験までの流れ

無料体験フォームからご希望の教室にお申し込みください。
※資料請求・お電話でのお問い合わせもお待ちしております。
教室スタッフから、ご面談やクラス分けテストの日時をご相談させていただきます。
お子様の学習状況をお聞かせください。
臨海セミナーのご説明とともに、個別の学習相談をいたします。

また、最適な学習環境をご案内できるよう、英数国のクラス分けテストを受験していただきます。
筆記用具をお持ちください。
「体験生だから……」という遠慮はご無用!
ご体験の感想や気になる点など、お気軽にご相談ください!

中1難関高校受験対策クラス

中1難関高校受験対策クラス
公立トップ高校や難関国私立高校・早慶高の合格を勝ち取ることが目標の中学1年生クラスです。
中2からの本格的な難関受験コースに向けて、生活リズムや学習習慣をつけながら、よりレベルの高い学力の養成をいたします。

映像専門コース「おうちでRinkai」受付中!

ouchi_rinkai_kv202307_800x200.png
アドバイスだって補習だって、まるでおうちに先生がいるみたいに、自分に合わせた時間で、自分のペースで、確実に前進していけます。
  • 兄弟・友人特得キャンペーン