4月_無料体験授業(中学部)

4月無料体験授業のポイント

  • 遅刻欠席時のフォローも万全
  • 映像授業コースも併設

4月の無料体験授業を受け付けております!

学年
新中1~新中3
期間
4/7(水)~4/28(水)
体験諸費
1,100円(税込)
他注意

※授業料は全て無料です。体験諸費として1,100円(税込)が必要となります。
※臨海セミナー・セレクトで1年以内に授業を受けた方は無料体験授業の対象とはなりません。

映像専門コース「おうちでRinkai」スタート!

アドバイスだって補習だって、まるでおうちに先生がいるみたいに、自分に合わせた時間で、自分のペースで、確実に前進していける。

各学年の学習内容・ポイント

※各中学校の学習進度により、内容を変更している場合がございます。

【新中1】中学の内容を本格的に始めます!

【4月学習内容】
英語(be動詞の文,一般動詞の文)
中学入学後最初の定期テストで出題される内容を中心に,中学校の先取り学習をします。be動詞と一般動詞を識別し,英文のルールを使い分けるようになることがゴールです。
※1Zクラスは4月から開講します。学習内容は別途お知らせします。
数学(正の数・負の数,文字と式)
春期講習に引き続き,正の数・負の数や文字と式を扱い,中学校最初の定期試験に備えます。
※1Zクラスは4月から開講します。学習内容は別途お知らせします。
理科(植物のつくりとはたらき)
身のまわりには多くの植物があります。その分類と特徴を学習します。植物のからだの表面に見られる特徴から内側の特徴を推測することができるようになります。また,光合成や蒸散,呼吸といったはたらきを実験を通じて確認することを学びます。
社会(世界の気候と人々の暮らし/日本の古代)
各中学校の進度にあわせて地理・歴史のいずれかを学習します。世界の気候の分布は,各地域の農業生産や人々の暮らしなどを理解するうえで欠かせない重要単元です。歴史は時代ごとに政治・社会経済・文化などを整理しながら学んでいきます。

【新中2】中2のスタートを全力で応援!

【4月学習内容】
英語(過去時制・未来時制・補語をとる動詞)
各中学校で使用する教科書に応じて,最初の定期テストで出題される内容を中心に扱っていきます。「補語」という新しい言葉を用いて,これまでとは少し違った観点から英文を見る練習をしていきます。
数学(式の利用)
規則的に並んだ数の特徴などを説明します。説明にはこれまでに習得した計算技能や数の表現を用います。慣れるまでは大変ですが,慣れれば定期テストレベルの問題も難なく解くことができるようになります。
国語(文章読解演習)
初見の随筆文や論説文の読み方から復習し,定着させていきます。また,毎回の漢字テストで入試にも対応できる知識を増やしていきます。
理科(物理分野)
電気を使った道具は身近にたくさんあります。その電気の流れやはたらきを基礎から学習します。特に電圧と電流の大きさの関係であるオームの法則は必須事項です。
社会(歴史:近世史/地理:日本のすがた など)
地理・歴史で春期講習では扱わなかった方の単元を学習します。春期講習から4月にかけて,学校で進んでいる単元の先取りを行います。バランスよく地歴を学習することで,学校の進度に幅広く対応できるようにします。

【新中3】いよいよ受験生!!スタートダッシュ!

【4月学習内容】
英語(受動態・現在完了 など)
各中学校で使用する教科書に応じて,3月・春期講習で学習した受動態や現在完了の復習などを行います。中3最初の定期テストで出題される内容です。また,入試に向けて,中学校で学習した単語の復習を毎回行っていきます。
数学(展開・因数分解の利用)
春期講習で学習した展開・因数分解を利用したさまざまな問題に取り組みます。中3最初の定期試験対策ともなる内容です。
国語(文章読解演習)
小説や論説文の読解を通して,入試に対応できる読解力を身につけます。また,入試で頻出の漢字を今から少しずつ学習していきます。
理科(化学分野)
水溶液にすると電流を通す物質の存在とその水溶液に電流を流したときの変化について学習します。水溶液中に存在するイオンやその動き,電子の移動について細かく学習します。
社会(歴史:現代史(戦後)/公民・現代社会,人権)
歴史分野から第二次世界大戦後のできごと,公民分野から現代社会と人権を学習します。どの単元も知識として覚えるべき内容が多くなっています。定期テストでの高得点をめざし,体系的に知識を身につけていくことはもちろん,資料の活用や読み取りの練習も行います。

新年度最初のテストはお任せください!

学校の定期テストで高得点をとることで、志望校合格に近づきます。

一般的な公立中学校の通知表では、4つまたは5つの観点で評価(ABC)がつけられ、それを総合して教科の評定(1~5)がつけられます。

chu_seisekihyo.png

通知表の点数はその教科の先生により「つけ方」に違いがありますが、一般的に
  • テストの点数
  • 授業態度
  • 提出物
からつけられることが多いため、高内申を獲得するには「定期テストの点数を上げること」はとても重要です。
chu_test_catchcopy.gif
臨海は生徒の1点に
トコトンこだわって指導します!

学校に合わせた充実のテスト対策で
万全の状態でテストに挑める!

●●中学校対策、やっています!

臨海のテスト対策のここがスゴイ!!

  • Point1 授業時間拡大
    中学校の定期テスト約2週間前から通常授業が「テスト対策授業」に変わります。
    更に授業時間を大幅に拡大!
    通常授業の時間帯に加えて土曜・日曜に無料で対策を実施!
    そしてテスト前日には「直前対策」を行います。
    万全の状態でテストに挑めるよう、講師も一丸となってフォローしていきます!
  • Point2 定期テスト完全攻略book
    「ここがテストに出る!」定期テスト分析結果をこの1冊に集約!
    何がどう出るのかが丸わかり!
    各中学校の出題傾向の高い問題を抜粋して作成した『臨海セミナーオリジナル問題集』です。
    これらの問題を使用して演習と解説を繰り返すことにより、テストに出るポイントを抑え、得点アップに導きます。
  • Point3 学校別範囲別クラス対策
    地域密着型だからこそできる「学校別」「範囲別」定期テスト対策。
    皆さんの先輩達が受けたテストの情報から、
    「○○中学の出題傾向(記述式や資料の読み取りが多いなど)」
    「○○先生が作るテストの出題割合(ワークから何割、ノートから何割など)」
    などを分析して対策授業を行います。
    この期間中はクラス編成も各中学校のテスト範囲に合わせたものに変わり、上記の『定期テスト完全攻略book』でポイントをおさえて対策授業を進めていきます。
  • Point4 自習室の開放

    臨海セミナーでは自習室を開放しております。
    家では集中できない、解けない問題があってもそのままにしてしまう、そういった方はぜひ自習室をご活用下さい。
    勉強ができる環境を整えて、皆さんをお待ちしています。
    質問も講師が自習室巡回を通して対応いたします。
    ※自習室の開設状況は教室によって異なる場合があります。詳細は直接お問い合わせください。

無料体験までの流れ

無料体験フォームからご希望の教室にお申し込みください。
※資料請求・お電話でのお問い合わせもお待ちしております。
教室スタッフから、ご面談やクラス分けテストの日時をご相談させていただきます。
お子様の学習状況をお聞かせください。
臨海セミナーのご説明とともに、個別の学習相談をいたします。

また、最適な学習環境をご案内できるよう、英数国のクラス分けテストを受験していただきます。
筆記用具をお持ちください。
「体験生だから……」という遠慮はご無用!
ご体験の感想・気になる点など、お気軽にご相談ください!

申し込み特典&入塾特典

申込特典


臨海セミナーオリジナル 『入試情報誌』プレゼント!!

入塾特典


臨海セミナーオリジナル 『定期テスト攻略book』プレゼント!!

【新中1】中1難関高校受験対策クラス

中1難関高校受験対策クラス
公立トップ高校や難関国私立高校・早慶高の合格を勝ち取ることが目標の中学1年生クラスです。
中2からの本格的な難関受験コースに向けて、生活リズムや学習習慣をつけながら、よりレベルの高い学力の養成をいたします。

親身な高校受験指導

徹底した受験指導

近年の公立高校入試では理解力、応用力を問う問題が増加しており、中学校での学習だけでは十分に対応できないものも出題されています。

臨海セミナーでは中3生の夏期講習終了後から入試対策をスタートさせ、半年間で入試への対応力を高めます。英語、国語などで出題される作文の問題などについては、定期的に添削指導も行います。

また、多くの受験生が苦手とする中1・中2の理科・社会の復習や、実戦的な英語・数学・国語の演習は、土日を使った「入試対策講座」で対応いたします。あわせて各都府県で実施されている独自の選抜方法、面接などの対策講座も開講します。

充実した進学情報

お子様にとって最適な進路指導を行うためには、上記のような学習指導だけではなく、充実した進学情報がなければなりません。

臨海セミナーでは「入試情報センター」という専門部署を設け、一般的な高校の情報だけではなく、「○○高校は内申がいくつであれば入試で何点取れば合格の可能性が高い」「毎回の模試で○○点程度取れる生徒は入試で○○点程度取れる」といった具体的なデータに基づいた指導ができるようにしております。