12月+冬期講習無料体験授業(中学受験)

願いを叶える冬 合格を決める冬期講習

無料体験期間:11/30(月)~1/8(金)まで

  • 小学校の日程に対応。無理なく通える。
  • 感染症拡大による休講が発生しても、オンラインで日程、時間数変わらず完全対応。

無料体験授業を3,000円(税抜)で受講できます!

※授業料は全て無料です。
※教材費を含みます(小6は除く)。
※小6は無料体験授業の対象とはなりません。
※臨海セミナー・セレクトで1年以内に授業を受けた方は無料体験授業の対象とはなりません。

cj_xmas_rinpen.png

【国立・私立】12月の各学年の学習内容

【小6(土日)】入試対策講座

中学入試に向けた、実践力を鍛えます。

実際の入試問題から選び抜いた頻出問題を使い、入試本番を想定した演習授業を行います。問題を解く上での考え方など、より実戦的な力を養成していきます。

  • 学習単元(12月)

    今まで学習してきた単元すべて

    ※クラスに応じて扱う入試問題が異なります。詳細は教室までお問い合わせください。

【小6(平日)】基礎力完成講座

総合的な基礎固めの仕上げを行います。

中学受験科では、入試直前まで単元学習を続けます。単元学習を繰り返し行い、弱点の発見と克服を行うことで、入試問題に取り組むための基礎をしっかり固めていきます。

  • 学習単元(12月)
    算数
    数と規則 / 図形 / 文章題
    国語
    説明文・論説文 / 物語・小説
    理科
    物質の変化 / いろいろな生き物 / 電気・光と音・運動と力
    社会
    地図で見る日本の歴史 / 憲法から見る日本の政治 / 統計資料で見る日本のすがた

【小5(土曜)】弱点克服講座

その週の復習を行い、基礎の定着を行います。

算数では典型問題を扱い、膨大なカリキュラムの消化をサポートします。国語は長文読解に特化し、解釈の方法を中心に学ぶことで、「読む力」を引き上げます。

  • 学習単元(12月)
    算数
    容器と水量 / 和と差に関する問題 / 図形の移動
    国語
    説明文・論説文(段落関係)/ 随筆文(主題)/ 説明文・論説文(要旨)

【小5(平日)】中学受験応用講座

3年生から5年生1学期迄で学習した内容を基にした、発展学習を行います。

算数では比の学習を行い、今まで学習してきた図形の問題を、比を使って解いていく訓練を行います。 国語では論説文や小説に加え、品詞の学習、理科では地学分野の学習を行い、発展的な学習を行います。社会では、平安時代までの歴史の学習を行います。

  • 学習単元(12月)
    算数
    容器と水量 / 和と差に関する問題 / 図形の移動
    国語
    説明文・論説文(段落関係)/ 手紙文/随筆文(主題)/ 文学史 / 説明文・論説文(要旨)/ 特別な読み方のことば / 難しい読み方のことば
    理科
    大地の変化 / 生物のつながり / ばね
    社会
    明治時代 / 大正時代 / 昭和時代

【小4】中学受験基礎講座

5年生で学習する中学受験の応用単元へ備えます。

算数では倍数・約数、国語では説明文、社会では地方別の地理、理科では電気や身の回りの理科について学習を行い、5年生で学習する応用的内容への基礎固めを行います。

  • 学習単元(12月)
    算数
    場合の数 / 立方体と直方体 / 速さ
    国語
    物語・小説(主題)/ ことわざ / 詩(詩の読み方)/ 敬語/物語・小説(物語の総復習)
    理科
    物の燃え方 / 冬のころ / いろいろな水溶液
    社会
    肉や牛乳をつくる / 作物をたくさん作るには / 食べ物は日本でつくられる?

【小3】中学受験基礎講座

中学受験に必要となる基礎単元の学習を行います。

算数では数・規則性・図形、国語では物語文・説明文を通して中学受験の基礎単元の学習を行います。

  • 学習単元(12月)
    算数
    さいころ / 立体図形 / 文章題のまとめ
    国語
    物語文(主題)/ 詩(詩の表現)/ 説明文のまとめ

【小2】基礎学力養成講座

基礎学力を身につけ、3年生以降の学習に備えます。

かけ算や物語文の読解を中心に、中学受験に必要となる基礎学力を養成します。

  • 学習単元(12月)
    算数
    きまり / 学年のまとめ
    国語
    天気の変化 / ことわざ / つるばら村の三日月屋さん / つなぎ言葉

【小1】理解力養成講座

様々な物事に触れ、それを理解する力を身につけます。

物語文を読んで主題を理解したり、様々な絵や記号の並び方に対して、自分なりのきまりを探したりします。

  • 学習単元(12月)
    算数
    きまりをみつけて
    国語
    物語文を読みこなす
cj_xmas_rinpen.png

【都立・公立中高一貫校】12月の各学年の学習内容

【小6(土日)】適性検査対策講座

中学入試に向けた、実践力を鍛えます。

志望校に合わせた適性検査の問題を解き、本番での実戦力を身に付けます。時間配分や問題の解き方を含めた、家庭学習だけでは見えない入試の傾向をふまえた対策を行います。

  • 学習単元(12月)

    今まで学習してきた単元すべて

    ※志望校に応じて扱う適性検査の問題が異なります。詳細は教室までお問い合わせください。

【小6(平日)】基礎力完成講座

総合的な基礎固めの仕上げを行います。

中学受験科では、入試直前まで単元学習を続けます。単元学習を繰り返し行い、弱点の発見と克服を行うことで、適性検査問題に取り組むための基礎をしっかり固めていきます。

  • 学習単元(12月)
    算数
    割合/円 / 倍数と約数 / 食塩水 / 適性検査
    国語
    要旨をまとめる・要約する / 適性検査
    理科
    空気や水の温度による変化 / 星の動き / 適性検査
    社会
    くらしに役立つ資源 / これまでの工業・これからの工業 / 適性検査

【小5(平日)】適性検査基礎講座

適性検査に必要となる基礎単元の学習を行います。

小学校の教科書レベルの内容の学習と、それらの単元について発展的内容の学習を行い、適性検査に必要となる基礎学力と、それを基にした思考力を養成します。

  • 学習単元(12月)
    算数
    多角形の性質 / 割合
    国語
    説明文・論説文(段落関係)/ 随筆文(主題)/ 説明文・論説文(要旨)
    理科
    水溶液の性質 / 大地の変化
    社会
    これまでの工業・これからの工業 / 日本と世界の結びつき

【小4】適性検査基礎講座

適性検査に必要となる基礎単元の学習を行います。

算数では数や図形の基本的な性質の学習を行い、国語では主題や気持ちを読み取る学習を行います。

  • 学習単元(12月)
    算数
    展開図と見取図 / 並べ方 / 選び方
    国語
    物語文(人物像と主題)/ 類義語・対義語 / 説明文・論説文・筆者の考え・要旨 / 主語・述語・装飾語・文の基本型
cj_xmas_rinpen.png

冬期講習の日程

  • 【プレターム】12月の平日授業をすべて受講可能。
  • 【特別ターム】4日間の集中講座。後期の復習で不安なところも安心。
  • 【通常ターム】1月の予習で理解度アップ。今からはじめる人も安心。

【国立・私立】冬期講習の各学年の学習内容

  • 小6

    入試直前特訓

    入試まであとわずか 合格に向けて最後のスパート!!

    単元・分野ごとに学習を行い最後の最後まで基本を徹底し、取れる問題を絶対に落とさないように指導していきます。

    冬期講習の学習単元

    算数
    数と規則 / 図形 / 文章題
     1月、2月の受験に向けて最後の指導を行います。算数では、解けるはずの問題で得点を積み重ねることが、最も大事です。正しい解き方を身につけることも必要ですが、解き方自体は今までの学習で凡そ身についてるはずです。それよりも、間違った際に、何故間違ったのかを明らかにすることがより重要となります。そしてそれを蓄積することで、自分の間違いのクセを知り、その間違いを回避することにつながります。
    国語
    物語・小説/随筆文 / 詩・短歌・俳句 / 説明文・論説文
     受験本番に向けて、実戦的な解き方を復習していきます。特に論説文や説明文的随筆文においては、今まで以上に客観的に設問を読みとり、本文と照合する作業が必要になります。そのためにも基本的な解き方を反復し、身につけていくことが最優先です。一貫したとき方を身につけることによって、まぎらわしい設問で正解する力が身につきます。
    理科
    文章の読み解き / データの読み解き / 図形を使った問題 / 分野を超えた問題
     近年の中学受験では、初見の内容をもとにした出題や科目横断型の出題が増えています。資料の読み取り方が求められることは当然ですが、それ以上に、初見の問題に対して自分の身につけた知識をどう使うかが重要となります。問題の資料や知識といった根拠に基づいた解答を行うよう最後まで指導致します。
    社会
    統計資料の読み解き / 文章の読み解き / 地図や図の読み解き
     これまで学習してきた知識を生かした問題演習を中心に行います。入試本番は設問の形式ごとに読み解く作業をしながら、いかに自分のもつ知識とつなげられるか、が合否のポイントです。入試直前時期だからこそ、設問に合わせた形での演習を積む事によってその力がついているか確認をしていきます。
  • 小5

    新年度準備講座

    2月からの新年度のために最高のスタートダッシュ!!

    入試頻出である2学期の学習内容について、正解にたどり着くための過程を最重要視した授業を行います。また、新学期内容の先取り学習を行います。

    冬期講習の学習単元

    算数
    速さ / 通過算・時計算 / 流水算 / 仕事算 / つるかめ算応用 / 図形の移動
     5年生の後期の学習内容は、難度が高めで、かつ1回の分量も多いです。その中でも冬期講習では特に、「速さ」に関する学習に重点を置いています。速さを利用した特殊算の数は多く、特殊算自体は頻度の違いこそありますが、上位校でも出題されるものです。苦手とする受験生も多いですが、中学受験をする上で、避けて通れない大きな単元でもあるので、しっかり時間を割いて、得点できるよう指導を行ってまいります。
    国語
    説明文 / 物語文
     「説明文」では要点の読みとりを、「物語文」では場面・人物の心情把握を中心に読解力を強化します。入試ではどのような文章であっても、客観的に読み取ることが重要です。6年生からよりテーマごとの文章題の学習になりますので、その前に講習において基本に立ち返った読み方の学習を行い、読解力を高めましょう。客観的に読み取り、設問の答を見極めさせる学校も上位校では多く見られます。
    理科
    水溶液 / ばね / てこ
     今回の学習内容は全て、化学・物理の計算問題に関するもので、算数以上に苦手とする受験生が多くなりがちな単元です。受験生には難しいと思われがちで、そのこと自体は間違ってはいません。ただし、中学受験において出題のバリエーションが広くないというのも特徴で、一定の解き方を身につけることで、飛躍的に得点しやすくなる単元です。その解き方を身につけることが最大の目標となります。
    社会
    明治時代 / 大正時代 / 昭和時代
     歴史分野の復習と予習を行います。特に出題のされやすい、かつ優秀生でも苦手とする方が多い明治時代以降の近現代史を扱います。単純暗記に偏りがちな科目だからこそ、本質的な理解を追求します。入試においては資料などを手がかりに、自分の持つ知識に寄せて考えさせる学校もあります。
  • 小4

    新年度準備講座

    2月からの新年度のために最高のスタートダッシュ!!

    5年生になると、入試で出題される内容を学習していきます。小学校の範囲からも少しずつ離れていきますが、しっかりと吸収できる土台づくりを行っていきます。

    冬期講習の学習単元

    算数
    方陣算 / 場合の数 / 立方体と直方体 / 速さ
     中学受験の規則性や数に関する問題は特定の計算式を知っているだけでは解けない問題も多く、特に上位校ほどこの出題が多いです。こういった問題に対しては、問題の条件からある程度書き出しを行い、そこから決まりを見つけて自分なりに計算式を考える必要があります。その観点で、速く正確に数えたり書き出しを行うことは非常に大切ですので、そのための方法や工夫をこの講習を通して学んで頂きます。
    国語
    物語文 / 説明文
     「物語文」「説明文」ともに、受験国語の土台となる客観的な読解力を育てていきます。入試においては様々なテーマの文章が出題されますが、「物語文」は場面・人物の心情、「説明文」は話題・まとめ(筆者の意見)に着目して読み進めることが基本です。5年生に上がる前の時期だからこそ、入試でも必須の力である客観的な読み方の徹底を図ります。(駒場東邦、聖光、洗足)
    理科
    流れる水の働き / 冬のころ / 水溶液
     「冬のころ」では、冬になじみのある動植物の学習を行います。5~6年生になっても動植物の学習は行いますが、分類や仕組みについての学習が大半を占めます。身近な動植物について学習できる貴重な機会となっており、かつ、この時期にしか学習しない内容が中学入試に出題されることもあるため、特に重点的に学習を行って頂きたい単元となっております。
    社会
    日本の農業
     農業に関して様々な切り口から取り扱います。近年の入試問題においては、知識だけではなく本質的な理解を求める学校が増えています。教養的なものもふくめた自分の身の回りにある社会に対しての知識やその理解、考えが問われるのが今の中学入試です。4年生の間はその土台となる部分を、地理分野に特化して学習していきます。5年生以降の学習にもつながる単元です。
  • 小3

    御三家準備講座

    御三家問題に挑戦!!

    4年生から始まる中学受験のカリキュラムにスムーズに入るために、基礎固めを行うとともに考えさせる問題や作業を必要とする問題も扱い「自分で考える力」を養います。

    冬期講習の学習単元

    算数
    角度 / 周期算 / さいころ / 立体図形 / 3年生のまとめ
     今回の冬期講習で学習する内容は、次の4年生の学習内容に直結するものが多いです。4年生になると本格的な中学受験の学習が始まり、学習の量と質が上がります。これらの内容を学習しておくことで、4年生に入ってからの学習の理解を深めることができ、良い学年のスタートを切ることができます。
    国語
    物語文 / 説明文
     「物語文」では、できごと・人物の気持ちを中心に読み取る力を育てていきます。新年度になり学年があがっても文章の種類自体は変わりませんが、文章の質が変化する分、難易度は上がります。その前に基本となる読み方をマスターする機会が冬期講習です。
  • 小2

    御三家準備講座

    御三家問題に挑戦!!

    問題をよく見て考えることは、非常に大切です。低学年からじっくり考える習慣をつけるために問題を厳選し、考える頭作りを行います。

    冬期講習の学習単元

    算数
    いろいろな形 / さいころの形 / 形づくり
     立体図形に関する出題は、特に中位校以上において増えつつあります。また、立体図形に関する力を身につけるには時間がかかります。低学年の時期から、立体図形を組み立てるという実際の作業を積み重ねていくことが大切です。
    国語
    お話しを読む
     問題を解きこなすことよりも、おはなしを読んで場面や登場人物の気持ちを想像することを大切にします。子どもたち自身が「想像する」「試行錯誤する」ことを求めます。場面や気持ちを柔軟に想像する力は、ゆくゆくは抽象度の高い文章、比喩的な内容を読み取るうえで土台となる力です。
  • 小1

    中学受験チャレンジ講座

    試行錯誤を繰り返して、楽しく勉強に取り組みます!!

    試行錯誤は学習の基本の型です。正解がなかなか出せなかったとしても、結果ではなくその過程を楽しみ、自ら考えるために必要な力を身につけていきます。

    冬期講習の学習単元

    算数
    きまりをみつけて / どちらが重い?
     規則性に関する問題は、特に上位校において毎年よく出題されています。「ああでもない」「こうでもない」といろいろな角度から問題に取り組み、自分なりのきまりを見つけていく学習は、中学入試における応用問題を解く上で必要となる力を養成します。きまりを見つけるという学習は子どもたちに考える楽しさを味わわせるという面でも有効的です。
    国語
    自然について考える / 物語文を読みこなす
     問題を解きこなすことよりも、おはなしを読んで何のおはなしか考えたり、場面や登場人物の気持ちを想像することを大切にします。言葉や文章そのものに慣れ親しんでいただき、「想像力」をきたえ言葉を増やしていくことができます。客観的な読解に入る高学年の国語とは異なり、様々な発想をもっていただきながら一緒におはなしを読んでいきます。

【都立・公立中高一貫校】冬期講習の各学年の学習内容

  • 小6

    入試直前特訓

    入試まであとわずか 合格に向けて最後のスパート!!

    「粘り強く最後まで考える力」、「自分の考えを表現できる力」を身につけ、パターン別に分類した様々な問題を解けるまで取り組み、合格に必要な力を身につけていきます。

    冬期講習の学習単元

    算数
    和と差 / 立体図形 / 速さ / 割合
     適性検査において、割合の問題はそれほど出題されませんが、割合の考え方を要する問題は多数出題されます。与えられた多くの情報・条件を整理した後、割合の考え方を使って解くというケースが多いです。受検校にもよりますが、制限時間に対しての処理量が総じて多いですので、割合の考え方は自由自在に操れるようにしておく必要があります。
    国語
    随筆 / 論説文
     公立中高の適性検査において、問題文の要点を正確に把握する力は必須です。また国語的な出題がされる場合も、複数の文章を読ませて読解させる・要点を記述させる・要約させる・意見文を作文させるなど、出題形式は様々です。限られた時間の中で、設問を手早く正確に読みこなしていくために、読解力そのものに着目して強化を行います。
    理科
    月の満ち欠け / てんびんとばね / 酸素と二酸化炭素
     適性検査において、理科的知識が問われることはほぼありませんが、知識の使い方次第で解ける問題や、知識があることを前提に組まれている問題はあります。知識を正しく身につけると同時に、身につけた知識をどう使うのか、使い方や考え方を最後まで指導致します。
    社会
    結びつく人と物と情報 / 日本のすがた / ふるさとじまん
     知識の確認を行い、資料問題の解答力の底上げを図ります。適性検査において資料の読みとりは頻出です。中には1つの資料だけではなく、複数を見比べさせたり、自分自身で作図したりする問題も存在します。限られた時間の中で手際よく解いていくためにも、統計資料などを扱うための大元の知識をかため、本番に備えていただきます。
  • 小5

    新年度準備講座

    2月からの新年度のために最高のスタートダッシュ!!

    「粘り強く最後まで考える力」、「自分の考えを表現できる力」を身につけ、パターン別に分類した様々な問題を解けるまで取り組み、合格に必要な力を身につけていきます。

    冬期講習の学習単元

    算数
    立方体と直方体 / 場合の数 / 速さの表し方 / 割合
     適性検査において、割合の問題はそれほど出題されませんが、割合の考え方を要する問題は多数出題されます。与えられた多くの情報・条件を整理した後、割合の考え方を使って解くというケースが多いです。受検校にもよりますが、制限時間に対しての処理量が総じて多いですので、割合の考え方は自由自在に操れるようにしておく必要があります。
    国語
    随筆 / 論説文
     公立中高の適性検査において、問題文の要点を正確に把握する力は必須です。問題で説明されていることや問われていることを正確に把握し、どの情報をどのような形でどう答えるのか、という力を養うには、読解力を鍛えることが重要です。また、学校によっては複数の文章を読みとり、比較したうえで要点を問うたり要約をさせたりする学校もあります。
    理科
    物の運動 / 大地の変化
     「物の運動」では、物の動きについて、長さや時間等の情報を表などの形で見て、きまりを見つけたり学んだりします。適性検査にも様々な資料が多く含まれますが、出された資料をどのように読み取るか、その読み取り方や使い方を学ぶ機会として、この単元は重要となります。
    社会
    いろいろな工業 / 日本と世界の結びつき / 結びつく人と物と情報
     工業や貿易、情報などについて学習します。適性検査において問われるのは知識だけではなく、「なぜそのようになっているのか」「どうしたらよりよくなるのか」といった背景や今後の課題などへの理解・考え方もふくまれます。各学校ごとに問われる内容やその特色は異なりますが、思考するうえでものごとを正しく理解することが土台になることは共通しています。
  • 小4

    新年度準備講座

    2月からの新年度のために最高のスタートダッシュ!!

    5年生になると、入試で出題される内容を学習していきます。小学校の範囲からも少しずつ離れていきますが、しっかりと吸収できる土台づくりを行っていきます。

    冬期講習の学習単元

    算数
    方陣算 / 場合の数 / 立方体と直方体 / 速さ
     中学受験の規則性や数に関する問題は特定の計算式を知っているだけでは解けない問題も多く、特に上位校ほどこの出題が多いです。こういった問題に対しては、問題の条件からある程度書き出しを行い、そこから決まりを見つけて自分なりに計算式を考える必要があります。その観点で、速く正確に数えたり書き出しを行うことは非常に大切ですので、そのための方法や工夫をこの講習を通して学んで頂きます。
    国語
    物語文 / 説明文
     「物語文」「説明文」ともに、受験国語の土台となる客観的な読解力を育てていきます。入試においては様々なテーマの文章が出題されますが、「物語文」は場面・人物の心情、「説明文」は話題・まとめ(筆者の意見)に着目して読み進めることが基本です。5年生に上がる前の時期だからこそ、入試でも必須の力である客観的な読み方の徹底を図ります。
    理科
    流れる水の働き / 冬のころ / 水溶液
     「冬のころ」では、冬になじみのある動植物の学習を行います。5~6年生になっても動植物の学習は行いますが、分類や仕組みについての学習が大半を占めます。身近な動植物について学習できる貴重な機会となっており、かつ、この時期にしか学習しない内容が中学入試に出題されることもあるため、特に重点的に学習を行って頂きたい単元となっております。
    社会
    日本の農業
     農業に関して様々な切り口から取り扱います。近年の入試問題においては、知識だけではなく本質的な理解を求める学校が増えています。教養的なものもふくめた自分の身の回りにある社会に対しての知識やその理解、考えが問われるのが今の中学入試です。4年生の間はその土台となる部分を、地理分野に特化して学習していきます。5年生以降の学習にもつながる単元です。
cj_xmas_rinpen.png

正月特訓

御三家正月特訓

  • 御三家
  • 国私立

実際の入試問題を題材に、合格点の取り方を徹底的に訓練いたします。御三家入試の傾向、特徴をつかませ、時間の使い方や記述での点数の取り方から捨て問の見極め方まで、点数を1点でも多く積み上げるためのあらゆる指導をします。また、合格に直結する普段の学習についてのアドバイスや、合格へ向けてモチベーションを上げるための指導も行ってまいります。

都立・公立中高一貫校 正月特訓

  • 都立・公立中高一貫校

「粘り強く最後まで考える力」、「自分の考えを表現できる力」を身につけ、パターン別に分類した様々な問題を解けるまで取り組み、合格に必要な力を身につけていきます。適性検査ならではの問題形式に慣れ、実戦での得点力をつけられるように構成したオリジナル演習問題を使います。単元別学習で身につけた学力をもとに、資料を読み取る力、試行錯誤する力、自分の考えを表現する力などを専門講師による添削指導も交えながら、各学校の出題形式をふまえて行っていきます。

小5正月選抜特訓

  • 御三家
  • 国私立

2021年1月1日(金)~1月3日(日)の3日間で、国私立中学受験をする小学5年生を対象とした正月選抜特訓を開催することとなりました。
正月選抜特訓においては、来年4月から始まる各種模擬試験に備えた学習を行うとともに、ライバルと切磋琢磨し合格への道筋を確かなものにしていただきたいと考えております。

中学受験科の指導方針

我々が生徒に最も必要だと考えるのは頑張ることができる環境です。

私たちは「生徒の頑張る気持ちを引き出す」進学塾を目指し、頑張ることができる環境でありたいと考えております。

「ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けない」という言葉もございますが、我々自身も自己研鑽しながら、目標に向けて頑張る生徒を応援し、努力が実った時の喜びを共有し、きめ細やかな指導で第一志望校合格に結びつけられるようスタッフ一丸となって頑張ります。

新型コロナウィルス対策もバッチリ!

  • 生徒の皆さんには健康状態チェックシートをご提出頂きます。息苦しさや強いだるさ(倦怠感)・高熱などの症状がある場合、風邪の症状が続いている場合、または基礎疾患をお持ちの生徒さんはお休みするようにしてください。(小学校・他習い事用との代用可)
  • 生徒の皆さんは必ずマスクを着用して入室していただきます(手作りマスク可)。
  • 生徒の皆さんは教室にて手指の消毒を行っていただきます。帰宅してからのうがい・手洗いも行いましょう。
  • 職員はマスク着用・検温・体調報告・うがい・手洗い・手指の消毒・教室の消毒を徹底します。息苦しさや強いだるさ(倦怠感)・高熱などの症状がある場合、風邪の症状が続いている場合は勤務させません。
  • 授業時間の前後に、教室の換気を行います。
  • 当塾の方針と致しまして、「お通いの学校で感染者が確認された場合、同一の学校の生徒は通塾停止」「ご家族に感染が確認された場合、お子様は通塾停止」「ご本人が感染した場合、教室は休校」と判断しております。これらに該当する場合は「学校の通学再開となり次第」「感染の可能性のある方の検査結果が陰性であることを確認次第」、当塾生の通塾を再開して頂きます。なお、検査結果を含む個人情報については厳重に管理・指導いたします。

※当塾が提供する学習サービスの通信・リンク先のサービスをダウンロードする際にかかる通信料はお客様のご負担となります。
※感染症の拡大などにより対面授業が停止した場合は、一週間を目処にオンラインライブ授業に置き換えます。授業内容・時間数は変更ございません。

冬期新規開校【成増校】

cj_2020win_shinki.png

「12月+冬期講習無料体験授業」を受講された方に感謝の気持ちをこめて…新規開校特典!

1/8(金)までに「入塾申込書兼契約書」と「コース・教材・模試確認書」をご提出いただいた場合

1.新年度スタートキャンペーン

1月の授業料が無料になります!!
中学受験の勉強を一緒にスタートしましょう!!

※維持費・教材費・講座費用・模擬試験代等は通常通りの請求となります。

2.入塾金 15,000円(税抜)免除!!

※中学受験科の12月+冬期講習無料体験授業を受講した方に限ります。

臨海アシスト

cj_assist.png

最後の仕上げのダブルスクール歓迎!!

オーダーメイド個別指導(Zoom、Meet対応)

  • 週1回・1科目から受講可能!
  • 初回授業料無料!
  • 日時・カリキュラムは自由選択OK!
  • ダブルスクールにも効果あり!
  • 苦手科目・単元のみのピンポイント指導も可能!

1対1の個別指導です。『自分の弱点単元を指導してほしい』『記述だけに絞って指導してほしい』など、様々なご要望に可能な限りお応えしていくコースです。 集団授業では対策しにくい弱点単元の克服や、得意科目をさらに伸ばすために、細やかな指導を行います。

専門の講師と弱点に真正面から向きあい、合格に必要な得点力を手に入れ、第一志望合格を目指します。

※このコースのみの受講も可能です。

対象中学

筑波大駒場・開成・桜蔭・女子学院・灘・聖光学院

その他、難関国私立、都立・公立中高一貫校に関しては教室までお問い合わせください。

cj_xmas_rinpen.png
  • 低学年算数特待
  • 月額授業料低学年特別価格
  • 都立・公立中高一貫特別割引