進学塾塾・学習塾・進学塾の臨海セミナー

テストに向けて
なんでも!まるっと!中学受験ブログ

進学塾
塾・学習塾・進学塾の臨海セミナー

MENU
なんでもまるっと中学受験ブログ

中学受験専門の講師から毎日の勉強に役立つ情報を"まるっ"とお届けする、臨海セミナー中学受験科のブログ過去記事一覧です。 中学受験生、保護者様のために役立つ情報を配信していきます!

過去ブログ

テストに向けて

  • くろひつじ
  • 学習

皆さん、こんにちは。くろひつじです。

来週末、テストを控えている方が多いと思いますので、今回はテストについてお話させて頂きたいと思います。

塾での学年が切り替わって初めてのテストになりますので、皆さん気合十分だと思います。
そこで意識するべきことは、テストに向けて、「いつ、何を、どうするか」です。

①いつ

テストのある週は、授業もテストに向けてのカリキュラムが組まれています。
ですので、全員がテストに向けて勉強します。
何事もですが、早い取り組みが良い結果につながります。

テストのある週ではなく、テストのある前の週から始めることで、余裕を持った学習を行うことができます。
つまり、今週ですね。

②何を

カリキュラムテストですので、試験範囲は明確に決まっています。
試験範囲の中で、確認テストや週テストの結果を見てやるべき内容を決めましょう。
苦手を克服するチャンスでもありますので、苦手分野を学習内容に盛り込みましょう。
ただし、全部を行うことは難しいので、やる単元や範囲はしっかり絞りましょう。

また、何を勉強すれば効果的なのかは、科目や単元によっても変わりますので、一概には言えませんが、新しいことではなく、今までに勉強した問題などを復習する方が良いです。
例えば、予習シリーズ算数を使って勉強している場合は、授業で行った「基本問題」を行えば良い。
といった具合です。

③どうする

これもまた、科目によりますが、理科や社会など、暗記が多く含まれる場合ですと、暗記と理解のバランスが大切です。
暗記だけできていても、テストの多様な出題形式に対応はできませんし、理解だけしていても然りです。
暗記した言葉が何なのかということを理解して初めて、使える知識へとなります。
そのためにも、単語だけでなく、文章・図・グラフなど、所謂教科書をしっかり読み込む時間を確保しましょう。

以上、皆さんのテスト勉強に向けて、参考になれば幸いです。

過去のブログ

過去ブログをもっと見る