進学塾塾・学習塾・進学塾の臨海セミナー

地磁気
なんでも!まるっと!中学受験ブログ

進学塾
塾・学習塾・進学塾の臨海セミナー

MENU
なんでもまるっと中学受験ブログ

中学受験専門の講師から毎日の勉強に役立つ情報を"まるっ"とお届けする、臨海セミナー中学受験科のブログ過去記事一覧です。 中学受験生、保護者様のために役立つ情報を配信していきます!

過去ブログ

地磁気

  • くろひつじ
  • コラム

皆さん、こんにちは。くろひつじです。

一昨年、「チバニアン」という言葉が話題になり、その年の中学入試問題で取り扱う中学校もありました。

現在再び注目を集めていますが、「チバニアン」とは何なのか、改めて確認する所から始めたいと思います。

チバニアンとは?

千葉県市原市にある千葉セクションという地層の調査により、78万年前に起きていたとされる、地球史上最新の地磁気逆転が77万年前に起きていたことが分かりました。
これにより、地質時代名の「中期更新世(78万年前~12万年前)」が、「チバニアン(77万年前~12万年前)」になる予定というものでした。

ここに出てきている「地磁気」とは、以下のようなものです。

地磁気とは?

地球には磁場があるため、方位磁石のN極が北を向きます。この、地球が持つ磁場のことを地磁気といいます。

昔には、地磁気が逆だった時もあるということですね。しかも、過去360万年の間に、11回程度逆転を繰り返しているそうです。

そしてこの地磁気という言葉、あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、我々の生活と深く関わっています。

例えばですが、太陽からは太陽風という高温のプラズマが吹き出していて、秒速数百キロメートルの速さで宇宙を流れています。
ですが、地球は地磁気があるおかげで、太陽風から守られています。

地磁気については、調べると興味深いことがたくさん分かります。
お時間のあるときに是非、色々調べてみてください。

過去のブログ

過去ブログをもっと見る