自宅で受験できる模試
自宅で受験することができる模試のご案内です。
基礎学力を確認し、今後の学習指針を立てるようにしましょう。
  • POINT
    自宅で受験できる

    問題をご自宅に郵送し、解き終わった問題を郵送で送っていただく形式です。
    自分の受けたいタイミングで受験することができます。

  • POINT
    基礎学力の確認ができる

    今回の模試は「基礎学力定着チェック」の内容にしています。
    入試対策を本格化させる前に、基礎力・弱点の確認ができ、効果的な学習法のアドバイスをいたします。

  • POINT
    自分で受験したい科目を選択することができる

    高校1・2年生は「英語・数学・国語」
    高校3年生は「英語・数学・国語・物理・化学・生物・日本史・世界史・政治経済」から選択してください。

こんな問題が出ます

英語

次の( )内を並びかえて正しい英文を作るとき、2番目と4番目にくるものをそれぞれ選べ。

(1)マイクはレストランの料金が高いと不満を述べた。

Bob complained ( ①too / ②charge / ③being / ④expensive / ⑤the restaurant / ⑥of).

数学

自宅で受験できる模試 数学

模試を受けるメリット

模試を受けてわかったことを臨海セミナー大学受験科の生徒に聞きました。
高校1年生も2年生も、受験はまだ先と考えている人も多いかと思いますが、早めに受けてみることのメリットをお伝えします。 自分の強みがわかるようになった

「模試を受けることで自分の弱点や強みがわかった」一番多かったのがこの回答でした。高校1年生は約70%、高校2年生は約63%が、そう感じたようです。
自分の弱点や強みを早めに知り、弱点は克服を目指し強みはより伸ばし、周りと差をつけましょう。

志望校までの距離がわかるようになった

こちらもアンケートの結果、高校1年生の約42%が、高校2年生の約51%が志望校合格までの距離がわかるようになったと回答しました。
高校2年生が高校1年生より10%近く多いことから、学年が上がるにつれて受験を意識する人が増えてきているということがわかります。
距離がわかると具体的な対策を考えるきっかけになるので「何をしたらいいかよくわからない」と思っている人はまずは模試を受けてみると良いでしょう。

時間配分や問題の見極めが出来るようになった 3番目に多かったのが、時間配分や問題の見極めが出来るようになったという回答です。
試験は時間との戦いでもあります。「わかる問題を先に解答して、わからない問題を後回しにする」など、本番では問題の見極めが重要となってきます。
模試を何度か受けることでそういった見極めが出来るようになりましょう。

自宅で受験できる模試 詳細

対象 新高1~新高3
受付 大学受験科各校
最寄りの教室を探す
科目 新高1・新高2:英語・数学・国語から選択
新高3:英語・数学・国語・物理・化学・生物・日本史・世界史・政治経済から選択
費用 無料

自宅で受験できる模試の流れ

応募の流れ
  • 4月無料体験授業(大学受験)
  • 4月 無料体験授業(個別指導)