臨海セミナーロゴ

総合進学コース(中学部)
7月+夏期講習無料体験授業

7月+夏期講習無料体験授業(中学部)

7月+夏期講習無料体験授業受付中

早期お申し込み特典 7月+夏期講習の授業最多16日間を3,000円で受講可能 申込特典は高校の情報が満載!!『入試情報誌』プレゼント!!入塾特典は『定期テスト完全攻略book(数学)』プレゼント!!

夏休みに集中して取り組むから伸びる!!

★夏期講習参加者の点数アップ例★

夏期講習後の入塾生!!驚異の点数アップ!!

臨海のテスト対策はやっぱり強い!!

 無料体験授業のお申し込み 

コースの特長

夏期講習 ~前期・後期~

【中1・中2】勉強も部活も欲張る夏に

夏期講習のゴールは「効率の良い学習法を身に着けて部活との両立を実現すること」です。そのために、中学校よりも1~2ヶ月程度先に進んだ内容を学習し、時間的な余裕を作ります。また、毎回の授業で小テストを実施し、理解度を確認しながら進めます。万が一、遅刻や欠席があっても万全のフォロー体制を整えていますので、ご安心ください!

【中3】入試へのスタートは臨海で

中3の学習内容の完成に加えて、英語のリスニング対策をはじめとした実践的な内容も扱います。数学では入試によく出る「二次関数」、「相違」、「三平方の定理」の三大単元を学習します。この夏期講習で入試へのスタートをきれるように、たくさん学びましょう。そして、「合格」への道を一緒に進んで行きましょう!

夏期講習 ~中期~

夏期講習中期の特別講習

 無料体験授業のお申し込み 

日程

中学部7月+夏期講習カレンダー

中1・中2
前期 7/23~8/1
中期 8/4~8/6
後期 8/17~8/25

中3
前期 7/21~8/1
中期 8/4~8/8
後期 8/17~8/27

生徒教室内風景

  • (中1・中2)中期は無料体験対象とはなりません。
  • (中2・中3)理社は隔日実施です。
  • (中3)中期は無料体験の対象です。
  • 8/2(木)は英数国の確認テストを実施します。理社は授業を実施します。
  • 8/16(木)に模擬試験を実施します。別途3,200円(税抜)が必要となります。
  • 時間帯は教室によって異なります。ご希望の教室までお問い合わせください。
  • 休講日に補習やイベントを実施することがあります。

 無料体験授業のお申し込み 

学習内容

中1学習内容

前期・後期
科目 単元 内容
英語 be動詞・一般動詞
三単現
疑問詞・代名詞
be動詞・一般動詞、三単現、疑問詞・代名詞(目的格・所有代名詞)を扱います。中学1年生の英語は、夏を境にだんだん難しくなっていきます。特にbe動詞と一般動詞の使い分けでつまずきやすいので、この時期に定着を図ります。加えて今後の学習を左右する三単現を扱い、英語の基礎固めを行っていきます。また、教室によって、後期に中学校の定期テスト対策を行います。
数学 1次方程式
比例・反比例
1次方程式と比例・反比例を扱います。前単元の「正負の数」「文字と式」とともに数学を学習する上での大切な基盤となる単元です。計算問題はもちろんのこと、多くの生徒がつまずきやすい文章題も扱います。この夏の頑張りが今後3年間の数学の理解に大きく影響します。
国語 文章読解 前期では、初見の文章の読解を中心に行います。高校入試では初見の文章を読み解く能力=読解力が必要です。これは「なんとなく」問題を解いていては絶対に身につきません。今のうちから答えを導き出すための方法を学んで入試に通用する読解力をつけましょう。また、文法・語句知識で模試レベルの問題も扱います。後期は、教室により、中学校の定期テスト対策か初見の文章の読解を行います。
中期
記述対策 公立入試問題では、記述・論述問題が出題されます。また、配点も大きいため、このタイプの設問での正答率を高めることが志望校合格への近道となります。この講座では記述・論述問題に対する解き方・考え方・答え方を身に付け、論理的思考力や表現力を養います。

中2学習内容

前期・後期
科目 単元 内容
英語 不定詞・動名詞
助動詞・接続語
There構文
各中学の進度に合わせ、中学校で2学期に学習する内容を中心に扱います。不定詞・動名詞または助動詞・接続語・There構文を学びます。先取りの学習の中で基本を十分理解し、知識の定着を図ることで9月以降の定期テストで高得点をとる力を身につけます。 また、教室により、後期に中学校の定期テスト対策を行います。
数学 1次関数 中学1年生で学習した比例を発展させた1次関数を学習します。式やグラフに始まり、変域や変化の割合を求めること、式を立てること、グラフの交点、座標平面を利用した図形の面積の求め方を学びます。集中的に学習することで、この単元を体系的に理解することをねらいます。
国語 文章読解 前期では、初見の文章の読解を中心に行います。国語の問題を「なんとなく」解いていたのでは決して読解力は身につきません。答えの根拠となる部分をいかに論理的に見つけられるかが読解のポイントです。この講習で多くの文章に触れ、読解力の向上を図りましょう。また、模試対策として品詞分類などの文法も扱います。後期は、教室により、中学校の定期テスト対策か初見の文章の読解を行います。
理科 物理・地学・化学 各中学の進度により、中学校で2学期に学習する内容を中心に扱います。知識量・問題演習量が多く必要となり定期テストや入試でも差がつきやすい理科は、単純な暗記ではなく、身の回りの現象と関連させながら原理原則から指導します。また、教室により後期にテスト対策授業を実施します。
社会 地理・歴史 中学校の授業進度に合わせ、地理もしくは歴史分野を扱います。9月以降の定期テストで高得点を狙うために、まずは基礎知識を体系的に身につけ、地図や資料・グラフの活用など資料問題にも対応できる力を養います。
中期
記述対策 公立入試問題では、記述・論述問題が出題されます。また、配点も大きいため、このタイプの設問での正答率を高めることが志望校合格への近道となります。この講座では記述・論述問題に対する解き方・考え方・答え方を身に付け、論理的思考力や表現力を養います。

中3学習内容

前期・後期
科目 単元 内容
英語 分詞
関係代名詞
中学英語の最難関である分詞・関係代名詞を学習します。分詞・関係代名詞は文の構造が複雑になるため、理解が難しい単元です。入試頻出の文法でもあるので、講習の連続授業の中で必要な語句と知識を網羅し、入試に向けた基礎固めを行います。また、教室により、後期に中学校の定期テスト対策を行います。
リスニング対策 神奈川公立高校入試の英語の問題は、一昨年から少しずつリスニング問題の配点が上がってきています。日頃から英語の音声に慣れ親しんでいれば難しくありませんが、自分ひとりでは対策しづらい問題です。この講習では、入試で出題されやすい形式の問題を演習しながら、音声を聞く際に注意すべきポイントをおさえ、リスニング問題の解き方の基本を身につけていきます。
東京都立高校入試の英語の問題では、リスニング問題の配点が約2割となっており、決して軽視することはできません。日頃から英語の音声に慣れ親しんでいれば難しくありませんが、自分ひとりでは対策しづらい問題です。この講習では、入試で出題されやすい形式の問題を演習しながら、音声を聞く際に注意すべきポイントをおさえ、リスニング問題の解き方の基本を身につけていきます。
千葉公立高校入試の英語の問題では、リスニング問題の配点が約3割となっており、決して軽視することはできません。また、昨年度・一昨年度と新傾向の問題が出題されています。日頃から英語の音声に慣れ親しんでいれば難しくありませんが、自分ひとりでは対策しづらい問題です。この講習では、入試で出題されやすい形式の問題を演習しながら、音声を聞く際に注意すべきポイントをおさえ、リスニング問題の解き方の基本を身につけていきます。
埼玉
数学 関数
相似な図形
関数は、中3内容の2乗に比例する関数を学習します。入試に必須の単元で、方程式、図形の問題と融合して出題されることが多くあります。この夏、集中して学習することで基礎を固めて、秋からの入試対策に備えます。相似な図形は、小学校での「拡大図・縮図」の学習を踏まえながら、身近にある相似な図形の性質を理解し、また、その性質を利用した問題を扱います。入試においても、線分の長さを求める問題等で頻出の単元です。
国語 文章読解 公立高校の入試には、論説文・小説文などの長文が出題されます。前期では、「問題の解き方」を中心に初めて読む文章を理解し、正解を導く方法を学習します。後期では、教室により、中学校の定期テスト対策か、入試に向けた文章読解を行います。
理科 地学分野 天体の運動である日周運動、年周運動、太陽系の天体とその見え方を学習します。覚えなくてはならない事柄、問題の解き方、観察結果の考え方を丁寧に指導し、学校の定期試験だけではなく、入試につながるようにしています。
社会 公民・経済分野 今回の講習で学習する内容が9月以降の定期テストで大きな比重を占めます。また、入試でも出題が見られる単元でもあります。実際の定期テストや入試では、単に語句を暗記しただけでは対応できない資料問題も出題されます。基礎的な知識とともに、さまざまな出題への対応力を養っていくことが、この講習の目的となります。
中期
科目 単元 内容
国語 古文/論説文演習 全クラス共通で入試古文の演習を行います。これまでも古文の学習は行ってきましたが、この中期で本格的な入試古文の読解を行います。古文は難しい、と敬遠する生徒が多いですが、読み方から学習しますのでご安心ください。また、UGクラスでは論説文の読解演習も行います。論理的な文章の読解を、公立高校入試レベルの問題を使って学習しますので、5日間でこれまでの苦手意識がなくなることでしょう。
英語 文法総合 比較・不定詞・動名詞・接続詞など、入試前でもつまずきやすい単元を中心に復習を行います。これらの単元の理解度によって、入試へ向けた学習がスムーズに進むかどうかが決まります。UGクラスでは「問題形式別演習」も行います。適語選択、空所補充、語順整序などの問題形式で、これまでに学習した文法知識を総復習します。
数学 三平方の定理 相似な図形同様に、入試において線分の長さを求める問題が多く出題される三平方の定理を学習します。三平方の定理は平面図形はもちろん、空間図形の問題の中にも盛り込まれて入試で頻出の単元になります。そういった問題に対応するための基礎知識からさまざまな図形の性質を利用した応用力を身につけます。
都県別対策講座
神奈川
【特色検査対策】
受験する公立高校によって学力検査・面接以外に特色検査が課されています。学力検査より1つ上の「柔軟な理解力」・「幅広い思考力」・「速く正確な処理能力」が要求されます。この講座では学力検査とは大きく異なる問題を解くために必要な、思考力・処理能力を身につけていきます。特色検査を課す学校を志望する生徒や受験を考えている生徒はぜひ、参加しましょう。
東京・千葉
【Vもぎ対策】
9月から本格化する模擬試験の受験に向けて、9月試験範囲を中心に復習と演習を行います。 中1・2の内容だけではなく中3の内容が加わるため、試験範囲も広くなり、内容も複雑になります。過去問を用いた演習を通して、入試に向けて実力を確かめるとともに、夏後半の学習の方針決定にも役立てていきましょう。
埼玉
【学校選択問題対策】
平成29年度入試から、公立高校入試の英語と数学において、一部の高校で「学校選択問題」とよばれる難度の高い入試問題を採択しています。より得点に差が出るように工夫された問題のため、それらに対応するための解法テクニックを身につけなくてはなりません。夏からさまざまな問題に取り組み、9月からの入試対策ではその技術に磨きをかけていきます。

※学校の進度によって、学習内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

体験諸費

体験諸費として中1・中2は3,000円(税抜)、中3は5,000円(税抜)が必要となります。

 ※別途中学生は模擬試験代3,200円(税抜)が必要となります。

 ※授業料は全て無料です。

 ※臨海セミナー・セレクトで1年以内に授業を受けた方は無料体験授業の対象とはなりません。

お申し込みから無料体験授業を受けるまでの流れ

お申し込み

教室からTELがくる

事前面談

体験授業

 無料体験授業のお申し込み 

よくあるご質問・お問い合わせ

総合進学コース(中学部)

Q 補習授業とはどのようなものですか?

A 総合進学コース(中学部)では、各中学校別、範囲別などで分けて行う定期テストのための「定期テスト対策補習」を行っています。また、学年にかかわらず、確認テストや授業中の様子から授業の前後に補習を行います。これらの補習は一切無料で実施します。

テスト対策

Q 数学だけが苦手なんですが…

A 臨海セミナーでは、毎回の授業での理解度を、確認テストや授業中の口頭確認により講師が把握し、苦手科目の克服に向けて一緒に対策を考え、伸びるために必要な的確な指導をお子様にしてまいります。また、臨海セミナーには個別指導セレクトがあります。集団授業と組み合わせて受講することももちろん可能です。志望校合格には苦手科目の早期解決が不可欠です。

個別指導セレクト

Q 部活との両立はできますか?
A 臨海セミナーでは、部活で頑張る生徒を全力で応援しています!授業以外の時間に個別の補習を実施したり、特別な課題により勉強をサポートしたりするなど、常にバックアップ体制を考えています。また、部活で疲れている生徒には講師が声かけをし、勉強に集中するように励ましています。自分一人で勉強するより、効率よくテストに出る範囲を勉強でき、時間を有効に使うことができます。
Q 実技教科は指導してくれますか?
A 臨海セミナーでは実技4教科(音楽・美術・保健体育・技術家庭)に関する対策の問題集を希望者に販売しております。塾での指導や補習は行っておりません。
Q コースや受講科目を途中で変更することはできますか?

A はい、できます。 臨海セミナーにはさまざまなコースが設置されておりますので、あらゆるニーズに対応することができます。教室では、ご希望のコース選択に関するアドバイスも随時行なっております。まずは一度、お気軽に教室までご相談ください。

コースを探す

Q 季節講習について教えてください。
A 臨海セミナーでは、季節講習(春期・夏期・冬期)を含めた年間カリキュラムを設定し、1年間指導を行っております。臨海セミナーの成績向上システムでは講習で先取り学習を行い、通常学期で繰り返し復習や応用問題を学習することで力をつけ、テストでの得点力UPにつなげていきます。特に季節講習は集中して学習することができる点で非常に重視しております。
  • 資料請求
  • 無料体験授業
  • 教室を探す

臨海セミナー総合案内 ☎045-441-4119