小学生 新中1(現小6) 新中1説明会

小6は冬期講習より「新中1」として中学校進学の準備を行っていきます。中学校進学に向けて残りの小学生生活で準備をしておくべきことや中学に進学してからの注意点等、知っておいていただきたいことをお話しいたします。

新中1説明会の詳細

対 象 臨海セミナーにお通いでない新中学1年生
開催日10/19(土)、10/26(土)、11/30(土)  ※教室により日程が異なります。お近くの教室にお問い合わせください。
時 間10:00~11:30
費 用無料
会 場臨海セミナー小中学部 各教室

ご注意事項

会場へお越しの際のお願い
会場となる教室へお越しの際は、十分な駐輪場・駐車場のご用意がありませんので、バス・電車等の公共交通機関をご利用下さい。

以下のフォームからエントリーしていただいた後、教室からご連絡いたします。

新中1説明会お申し込みはこちら

\小学生と中学生、何が変わるの!?/

生活環境が変わります

通学距離や制服、教科ごとに先生が変わるなどの環境の変化に加え、クラスや部活動などで新しい交友関係が生まれ、生活環境ががらりと変わります。

成績のつき方が変わります

テスト結果だけではなく、授業態度提出物状況などのあらゆる観点から評価され、その成績が高校入試に使用されます。特に提出物(英語・数学のワークや、理科、社会のレポートなど)は、内容の良さだけでなく期限を守ることができたかも評価の対象となります。

学習内容が増えます

教科書のページ数が増えることはもちろん、理科が「生物・化学・物理・地学」に、社会が「地理・歴史、公民」に分かれ、より深い内容を学習することになります。また体育や家庭科などの技能教科で扱われる知識も増え、定期テストも実施されます。
臨海では中1から理科・社会の授業を実施しています!

中学生理科・社会ページ

定期テストが始まります

小学校のときには単元毎にテストがあり、テスト自体もカラーでイラストの入ったものでしたが、中学校では年に4~5回、定期テストが行われます。白黒印刷で、複数の単元が出題されることも多く、戸惑う生徒も多くいます。また、例えば国語であれば、B4裏表で4枚という分量のテストも珍しくありません。

テスト対策ページ

部活動が始まります

多くの生徒が部活動に加入します。「毎日練習がある」といった部活動も少なくありません。小学校の時よりも帰宅時間が遅くなり、更に「朝練」がある部活動もあります。勉強との両立には時間の使い方がカギになります。

実際に中学部の担当をしている講師より、毎日の生徒のスケジュール部活の状況など説明で詳しくお話いたします。

部活動全力応援プロジェクト

冬期講習から準備講座スタート!詳細は↓をご覧ください!