東大プロジェクトの夏期講習
2021夏期講習の募集は終了しました。

東大プロジェクト夏期講習のご案内

2021年東大入試では 183名の東大合格者を輩出した東大プロジェクト。
講座をはじめ、担当講師からのメッセージと、受講生や受講して合格した生徒の声をご紹介します。

東大プロジェクト夏期講習3つのポイント

  • POINT
    アウトプット重視

    授業を聴いて「分かる」ことと「自分で答案を作成する」ことは違います。
    東大 PJ の授業では論理的な問題解法 “Logical solution” を、授業前、授業後の演習(アウトプット)を通じて体得できるように構成されています。
    毎週が「テスト+解説」のテストゼミ形式授業もあります。

  • POINT
    課題+添削

    入試の過去問はもちろん、基礎学力を固めるための基礎プリントや、どんどん演習を進めていける課題プリントが大量に引き出しに用意されています。
    生徒は自由にプリントをとって解き進め、答案を提出。その答案は丁寧に添削されて生徒一人一人に割り当てられた引き出し(通称 “BOX” )に返却されます。

  • POINT
    チームティーチング

    講師は単に自教科の講座の授業をするのではなく、科目間を越えて生徒一人一人の状況を把握し、講師全員のチームでサポート。また、講師だけでなく、東大、一橋大、東工大、国立大医学部、早慶大などに通う、主に東大 PJ 出身者から構成されているT.A. [Teaching Assistant]チームが講師と連携をとって君をサポートします。

夏期講習 通常授業案内

講師の動画メッセージあります!

英語

  • 高3難関国公立大英語(横浜・あざみ野)

    前半(3日間)~Writing comprehension(summer ver.)~

    使用長文問題
    旧帝大レベルの過去問
    解法アプローチ
    和訳・文法(語彙)問題・英作文の徹底演習

    春に実施した日本語と英語の論理的表現手法の違いを更にレベルアップさせていく講座となります。主に知識をベースにしたミクロアプローチにおいて、入試本番でつまらない失点を少しでもなくすコツと効果的答案表現を目指す3日間となります。テストゼミ形式で完全実践演習講座となります。

    後半(3日間)~Question Analysis~

    使用長文問題
    一橋・京大レベルの抽象概念が多い過去問
    解法アプローチ
    説明問題・内容一致・analogy・パラフレーズ等の論旨把握実践演習

    マクロアプローチを求められる論旨把握力と「なぜ、ここが空所?」「なぜ、このフレーズを説明させるの?」「この比喩表現の意図する意味って何?」という《設問分析=出題者の意図を読み解く力》を養う講座となります。前半3日のミクロ的アプローチと併せて秋の各種模擬試験・過去問対策等の成績飛躍を目標に、この 6日間で実践力完成を目指します。

    受講生の声

    • 英文の読み方、論理展開の構造から国公立特有の記述のしかたなど、問題を解くための道筋を分かりやすく教えてくださる講座でした。この授業を受けて変わったことは、論理的に英文を読解していけるようになったことです。それによって英語の偏差値も物凄く伸びました。授業でやったことを自分で再現することで英語力向上につながると思います。
      (湘南 K, H くん→2021 年東工大理学院合格)
    • 毎回様々な大学の過去問を解くので塾の授業だけでも相当の量の問題をこなすことができるのがよかった。河本先生の長文解説では解説冊子を用いて丁寧な解説をしてくださることに加え、派生した単語や熟語の知識を教えてくださるので質の高くないようの濃い学びを得ることができた。
      (東京学芸大附 K, Y さん→2021 年筑波大合格)

    担当講師

    河本 仁洋 講師

    早稲田大学文学部英文専修卒 体育会応援部出身。最近は京都の 神社仏閣めぐり、苔にも関心をもつ。

    todai_kawamoto_Fes.png
  • 高3卒東大英語(横浜・西日暮里)

    授業を受けたり解説書を読んだりして「分かる」ことと「自分の力で解ける」ことは別のことです。それに自分のクセは第三者に指摘されないと、自分ひとりでは気付きにくいもの。頑張っているつもりなのに今ひとつスコアに反映されない君 ――― もしかしたら原因はそこにあるかも。

    この講座では東大型のオリジナル予想問題を、東大本試験と同じ 120 分で君に解いてもらい、制限時間内に解ききる時間感覚を体得。その後、汎用性のある、論理的に問題を解く方法(Logical Solution)で分かりやすく説明します。答案はもちろん添削して返却されます。Output 重視のテストゼミ形式授業で、この夏、君の成績を爆上げさせます!!

    受講生の声

    • とにかく熱量のすごい先生です。僕たちを本気で大学に受からせようとしてくれます。授業の質もさることながら精神面、生活面でも大いにサポートして下さるので頼りまくってください。
      (横浜翠嵐 Y.Y.くん→2021 年東大理2合格)
    • 数多くの演習を通じて時間配分を体得できた。ただこなすだけではなく、英文理解もサポートしていただいた。直前期に先生に答案を添削していただいたことが 励みになりました。土田先生に直接添削をお願いしないのは、ただの遠回りだと思う。
      (麻布 M.R.くん→2021 年東大文1合格)
    • 週1回ある土田先生の英語のテストゼミで英語の解き方を身体にしみこませることができた。
      (開成 N,S くん→2021年東大文2合格)

    担当講師

    土田 秀彦 講師

    University of Michigan-Ann Arbor ( ミシガン大学)コミュニケーション学部卒。 英検1級。全国通訳案内士。
    ギターを好む。近々オリジナル曲でライブをや りたいと思っている。

    todai_tsuchida_Fes.png


  • 高2東大英語(横浜)

    夏期講習では、「文法 4 択」「正誤問題」「英作文」「和訳」「長文」「リスニング」と入試に必要な内容を幅広く扱います。また、夏期では「要約問題」へのアプローチの仕方と、「テーマ英作文(自由英作文)」の書き方の基本を教えます。何事も基本を知らないと練習量を重ねてもなかなか上達しません。まずはこの夏で基本の基本を身につけて今後のステップとしましょう。長文読解問題では、国立大学の記述問題に挑戦です。難度は高めですが、「今の時点でどれくらいできるのか」、そして「何が足りていないのか」を把握することが大切です。高2のこの時期に記述式の入試問題に取り組みましょう。

    受講生の声

    • 一文の解説がとても丁寧でわかりやすいです。毎回の語源テストが役立つのでおすすめです。(桐蔭学園2年)
    • 色んなタイプの問題をやります。中心の長文は少し難しめです。1回の授業で知識がたくさん増えます。(O, M さん フェリス女学院2年)
    • 板書が分かりやすくて良い。毎回のテストで単語も身につくので単語もおろそかにならなくて良い。(横浜翠嵐2年)

    担当講師

    岡本 元司 講師

    英検1級。 今でもマラソンを週2回以上。1970 年代の映画やビートルズを好む

    todai_okamoto_Fes.png
  • 高3東大英語(あざみ野)

    夏期講習では毎回、「予想問題」を本番と同じ時間設定で解き、その場で解説していきます。授業では、プロジェクターを使って解説をしますので、講師が文字を書く時間が節約できるため、丁寧な解説でありながら、リズムよく進んでいきます。受験生がよく間違えるポイント、あいまいになりがちな知識、実際の誤答例を参考にしながら解説をしていきます。また、本番と同じ時間設定で問題を解くので、解答順、アプローチの仕方など、試験への戦略を試してみることができます。自分なりにいろいろ工夫し、試行錯誤しながら自分のベストな入試へのアプローチを探っていきましょう。

    受講生の声

    • 一文の解説がとても丁寧でわかりやすいです。毎回の語源テストが役立つのでおすすめです。(桐蔭学園2年)
    • 色んなタイプの問題をやります。中心の長文は少し難しめです。1回の授業で知識がたくさん増えます。(O, M さん フェリス女学院2年)
    • 板書が分かりやすくて良い。毎回のテストで単語も身につくので単語もおろそかにならなくて良い。(横浜翠嵐2年)

    担当講師

    岡本 元司 講師

    英検1級。 今でもマラソンを週2回以上。1970 年代の映画やビートルズを好む

    todai_okamoto_Fes.png


  • 高3東大英語(大船)

    毎回、東大形式のオリジナルテストを実際と同じ時間で解いてもらい、その直後に解説授業を行います。シンプルかつ分かりやすく、生徒に質問しながら全ての問題を2時間以内に解説するので、あっという間に終わったと感じるはずです。毎回テストの結果はランキング形式で発表され、合格ラインとボーダーラインも設定されています(ボーダーより下の得点は発表されないので安心してね)。自分の英語の実力が現在どの位置にあるのか正確に把握でき、方向性や目標も定まるので、勉強のモチベーションが必ず上がります。「過去問は自分で解ける。」「過去問は全て解いてしまって他にやることがない。」 そのように思っている君(猛者)たちにこそ受けてほしい授業です。

    受講生の声

    • 解説のプリントがとても分かりやすくまとまっています。例や語呂までもあってありがたいです。(横浜翠嵐2年)
    • 独自の解説冊子を用いており非常に分かりやすく、復習しやすいというのがとてもありがたいです。1年生の頃の冊子でも3年生まで使えるほど充実した内容です。(横浜翠嵐2年)
    • 混乱しやすい英文法をニュアンスの違いを含めて公式的に教えてくれます。(横浜翠嵐2年)
  • 高2東大英語(上級クラス)(横浜)

    標準的な文法・読解問題は「なんとなく」でほぼ正解できるけれど、なぜその答えになるのかは説明できず「アヤフヤ」なまま。和訳や英作問題で、なぜ細かい部分で減点されているのか理解できず「モヤモヤ」が残る。東大はまさにその「なんとなく解いている」という弱点をついてきます。東大の問題が良問と呼ばれる所以はそこにあります。僕の授業では、君が参考書だけでは理解しきれなかった部分をスッキリさせ、正答できるだけでなく根拠も説明できるように教えます。君の抱える「アヤフヤ」「モヤモヤ」を解消し、「ニヤニヤ・ドヤドヤ」しましょう!君が身につけることになる正確な知識は、確実に東大合格へとつながります。

    受講生の声

    • 解説のプリントがとても分かりやすくまとまっています。例や語呂までもあってありがたいです。(横浜翠嵐2年)
    • 独自の解説冊子を用いており非常に分かりやすく、復習しやすいというのがとてもありがたいです。1年生の頃の冊子でも3年生まで使えるほど充実した内容です。(横浜翠嵐2年)
    • 混乱しやすい英文法をニュアンスの違いを含めて公式的に教えてくれます。(横浜翠嵐2年)
  • 中3英語(西日暮里)

    私が授業で大切にしていること、それは「なぜ英語を学ぶのか、学ぶ必要があるのか」についてそれぞれが向き合う機会を作ることです。なぜ学ぶのかを考えずに、いきなり英語は当たりまえと言われても何も考えずに勉強に向かっても 本心ではやる気がわかない、英語が好きになれないという何だか冷めた自分が自らのやる気にブレーキをかけてしまいますよね。大切な中 3 の夏、一度は英語に対する自分の思い、友達の思いに触れてみませんか。様々な意見や考えを聞くこと、コミュニケーションからもやる気は絶え間なく生まれて来ます。授業をしながら皆さんの話しを聞かせてもらうのを楽しみにしています!

    受講生の声

    • 良い。すごく良い。発音が良い。分かりやすい。教材もいい。(開成中3)
    • まず驚いたのが先生が教室に入ってきた瞬間です。なんといきなり、英語で話しかけてきたのです。戸惑いつつもなんとか会話しました。また音読では発音や意味の確認をやっていきました。とにかく楽しいので、どんどん参加しましょう。(開成1年)
    • 英語を伸ばすために何をするべきなのかを明示し、それに沿った分かりやすい授業をしてもらっています。積極的に生徒に指名することで、適度な緊張感で受講できています。 (開成1年)

    担当講師

    石井 妙子 講師

    慶應義塾大学卒。
    スタフォード大学短期留学経験あり
    英検1級・TOEIC925 点
    特技:人の能力を開花させること

    石井 妙子 講師


  • 高1東大英語(西日暮里)

    いよいよ高校生になって初めての夏ですね。一段と英語の力が高まり、できることが急激に増えて来る時期です。これまで夢だったことがどんどん実現可能になってきます。例えば洋書を読んだり、英会話すること、受験英語がすっかり得意になったり、この夏の英語への向き合い方次第では秋以降に自分で実力の急激な伸びを感じることができます。私は英語実力 UP 請負人として遊び心ある授業を展開していきたいと思います。根底には日本の大学でも海外の大学でも、そして将来的には世界を舞台にしてビジネス出来るようなレベルの英語を身に着けてほしいという思いがあります。英語が寝食を忘れるほど好きな私と一緒にこの夏英語を楽しみ尽くしましょう!

    受講生の声

    • 良い。すごく良い。発音が良い。分かりやすい。教材もいい。(開成中3)
    • まず驚いたのが先生が教室に入ってきた瞬間です。なんといきなり、英語で話しかけてきたのです。戸惑いつつもなんとか会話しました。また音読では発音や意味の確認をやっていきました。とにかく楽しいので、どんどん参加しましょう。(開成1年)
    • 英語を伸ばすために何をするべきなのかを明示し、それに沿った分かりやすい授業をしてもらっています。積極的に生徒に指名することで、適度な緊張感で受講できています。 (開成1年)

    担当講師

    石井 妙子 講師

    慶應義塾大学卒。
    スタフォード大学短期留学経験あり
    英検1級・TOEIC925 点
    特技:人の能力を開花させること

    石井 妙子 講師

数学

  • 高3東大理系数学・文系数学(西日暮里)

    自分が解けた問題であっても、先生の「より高度」な解答にはっとさせられることはありますよね?校舎にただの答え合わせをしに来てもらうのではありません。解答のポイント、どのように狙われるか、先輩たちはどのように間違ってしまったのかなど参考書学習では得られない貴重な情報を提供します。この暑い夏に数学という厄介な科目を一緒に乗り越えましょう!

    受講生の声

    • 単純明快で分かりやすいし、授業時間をコンパクトにしてくれて、残りの時間を有効活用させてくれてありがたかったです。先生の「時間こそ最も価値のあるものだ」という言葉が印象的でした。(開成O,K くん→2021 年東大理2合格)
    • とてもスピードがはやく、ついていくのが大変だけど、分かりやすいし、確実に力になるな、というのを感じる。(青稜2年)

    担当講師

    小野寺 洋介 講師

    東北大学卒。異体類や熱帯魚の色素を遺伝子レベルで研究。趣味はYoutube を見ること。輸入車を愛する。

    小野寺 洋介 講師


  • 高2東大数学(横浜・あざみ野)

    数ⅠAⅡBは空間ベクトル、数Ⅲは積分法(数Ⅲ)を扱います。どちらも理解度をあげていくのに苦労する単元ですね。特に数Ⅲの積分法は理系最大の山場です。微分まではできても、積分でつまずく生徒がほとんどです。積分計算をマスターして、胸を張って「理系です」と言い張れるようになろう!

    受講生の声

    • 単純明快で分かりやすいし、授業時間をコンパクトにしてくれて、残りの時間を有効活用させてくれてありがたかったです。先生の「時間こそ最も価値のあるものだ」という言葉が印象的でした。(開成O,K くん→2021 年東大理2合格)
    • とてもスピードがはやく、ついていくのが大変だけど、分かりやすいし、確実に力になるな、というのを感じる。(青稜2年)

    担当講師

    小野寺 洋介 講師

    東北大学卒。異体類や熱帯魚の色素を遺伝子レベルで研究。趣味はYoutube を見ること。輸入車を愛する。

    小野寺 洋介 講師
  • 高1東大数学(横浜・大船)

    数学の勉強では「基礎が大切」と、どの先輩・先生も口をそろえて言っていますが、その真意はなかなか高校1年生には伝わっておらず、教科書内容という「基礎」の部分がおろそかになりがちです。高1東大数学は、1から高校数学の教科書内容を扱い「基礎」の部分をしっかり固める講座です。予習はありませんが、復習は非常に重視して授業に臨んでもらいます。この講座を1年受講することで、受験勉強のスタートラインに立てるようになりましょう。

    受講生の声

    • 問題を予習し、解説を受ける授業形式です。ハイレベルな問題と点を取るべき問題がバランスよくあり、演習は効果的です。また、解説の中で当てられる場面があり、集中しやすく、自分がどこで理解できているか、できていないのかの自覚ができます。(栄光学園2年)
    • 予習段階自分が解けた問題あっても、授業での解説は冊子に載っていることも分かり易く説明してくれたり、載ってないが解く上で重要なポイントを丁寧に解説してくれる。(栄光学園3年)

    担当講師

    仲屋 諒一 講師

    趣味は卓球(Tリーグ観戦)・エレクトーン(昔弾いていて、今は実家に帰った時に弾く程度。)

    仲屋 諒一 講師
  • 高2東大数学(横浜・大船)

    高 2 の東大数学は 2 つのことが同時進行になります。一つは 1 年生に引き続き数学Ⅲの基礎を固めること。もう一つは 1 年生で固めたⅠAⅡB の基礎をもとに、自分で解ける問題を増やして、それらを体系化することです。特に後者は、一つ一つの問題は解くことができても、「問題を解く際に横断的に表れる思考にはどういったものがあるか?」「なぜ、その問題はその解法で解くのがよいのか?別の解法ではよくない部分はどこか?」などが整理されているでしょうか?この講座で、問題を解く際に基本となる思考を身につけましょう。私のクラスでは、必死で努力することを条件に、現時点で勉強が遅れてしまっている人もフォローする体制を整えてあります。出遅れてしまったが、今から必死で頑張りたいという人も歓迎します。

    受講生の声

    • 問題を予習し、解説を受ける授業形式です。ハイレベルな問題と点を取るべき問題がバランスよくあり、演習は効果的です。また、解説の中で当てられる場面があり、集中しやすく、自分がどこで理解できているか、できていないのかの自覚ができます。(栄光学園2年)
    • 予習段階自分が解けた問題あっても、授業での解説は冊子に載っていることも分かり易く説明してくれたり、載ってないが解く上で重要なポイントを丁寧に解説してくれる。(栄光学園3年)

    担当講師

    仲屋 諒一 講師

    趣味は卓球(Tリーグ観戦)・エレクトーン(昔弾いていて、今は実家に帰った時に弾く程度。)

    仲屋 諒一 講師
  • 高3東大文系数学(横浜・大船)

    数学はある程度勉強が進んでくると、解説を読めば理解できるけど自分では解くことができないという状況に直面する瞬間が出てきます。特に現役生は夏の時期はこのような状況に悩まされるはずです。高3東大文系数学では、問題を解くための「初手」と「無理のない気づき・思考」を重視して、テストゼミ形式の授業により自力で問題を解くことができる実力を養成します。ここを乗り越えれば数学は合格点が見えてきます。この夏の追い込みを一緒に頑張りましょう。

    受講生の声

    • 問題を予習し、解説を受ける授業形式です。ハイレベルな問題と点を取るべき問題がバランスよくあり、演習は効果的です。また、解説の中で当てられる場面があり、集中しやすく、自分がどこで理解できているか、できていないのかの自覚ができます。(栄光学園2年)
    • 予習段階自分が解けた問題あっても、授業での解説は冊子に載っていることも分かり易く説明してくれたり、載ってないが解く上で重要なポイントを丁寧に解説してくれる。(栄光学園3年)

    担当講師

    仲屋 諒一 講師

    趣味は卓球(Tリーグ観戦)・エレクトーン(昔弾いていて、今は実家に帰った時に弾く程度。)

    仲屋 諒一 講師
  • 中3開成数学(西日暮里)

    開成中学校の進度に合わせて、学校の授業内容をしっかり身に付ける講座です。夏期講習では2学期の内容の先取りを行い、2学期の学校の授業をスムーズに理解できるようにします。今ひとつやる気が出ない人、自分だけだと夏休みになかなか勉強できない人、是非受講してみてください。

    受講生の声

    • めちゃくちゃ授業がわかりやすいです。どんな難しい内容でも基礎から確認してくださるので数弱でもついていけます。数学のやる気がわく授業です。 (湘南白百合2年)
    • 単元ごとに明確なポイントを教えて下さるので自分で解く時も意識できるようになった。(洗足学園2年)
    • 演習を中心とし、基礎から発展まで幅広い解き方が学べた。解説はとても分かりやすかった。(横浜翠嵐 Y, H くん→2021 年東大文2合格)
    • 予習メインで授業では基本解説、わからない所を休み時間に聞くと丁寧に教えてくれます。(栄光学園3年)

    担当講師

    関根 聡 講師

    数学を通して論理的に考える楽しさ を伝える、数学を愛する講師。趣味は、動画鑑賞、スポーツ観戦、ゲーム(最近はゲーム実況動画で満足してしまう)。

    関根 聡 講師
  • 高1東大数学

    【あざみ野・西日暮里 高校入学クラス】

    前半3日間は「場合の数・確率」、後半3日間「式と証明・方程式」を扱います。「場合の数・確率」は苦手な人の多い分野ですので、1周目としてこの分野の苦手意識を持たないよう問題への取り組み方から解説します。「式と証明・方程式」は入試問題で使っていく基本的な公式やテクニックが多く登場します。この分野の問題だけでなく、入試問題において何がどのように重要なのか解説します。どちらの分野も、ただ自分で問題を解くだけでは得られない観点・考え方を身に付けられます。

    【西日暮里 中高一貫生クラス】

    数学Ⅱの「積分法」を扱います。1 から基礎知識を確認しつつ、じっくり掘り下げて難度の高い問題も扱います。少人数クラスですので、それぞれのレベルに合わせて柔軟に進めていきます。

    受講生の声

    • めちゃくちゃ授業がわかりやすいです。どんな難しい内容でも基礎から確認してくださるので数弱でもついていけます。数学のやる気がわく授業です。 (湘南白百合2年)
    • 単元ごとに明確なポイントを教えて下さるので自分で解く時も意識できるようになった。(洗足学園2年)
    • 演習を中心とし、基礎から発展まで幅広い解き方が学べた。解説はとても分かりやすかった。(横浜翠嵐 Y, H くん→2021 年東大文2合格)
    • 予習メインで授業では基本解説、わからない所を休み時間に聞くと丁寧に教えてくれます。(栄光学園3年)

    担当講師

    関根 聡 講師

    数学を通して論理的に考える楽しさ を伝える、数学を愛する講師。趣味は、動画鑑賞、スポーツ観戦、ゲーム(最近はゲーム実況動画で満足してしまう)。

    関根 聡 講師
  • 高2東大数学(西日暮里)

    【ⅠAⅡB(文理共通)】

    前半3日間は「空間ベクトル」、後半3日間は「整数」を扱います。どちらも苦手な人の多い分野ですので、入試問題の基本的解法をアプローチから体系的に分かりやすく解説します。ただ解答を理解するだけでなく、自分で問題を見たときに解法を正しく選択し、答案を作っていけるようになります。

    【Ⅲ(理系)】

    数学Ⅲの「積分法」を扱います。1 から始めて、回転体の体積問題まで攻略します。積分漬けの 6 日間で、数Ⅲの華である積分法の基礎計算をしっかり身に付けてもらいます。

    受講生の声

    • めちゃくちゃ授業がわかりやすいです。どんな難しい内容でも基礎から確認してくださるので数弱でもついていけます。数学のやる気がわく授業です。 (湘南白百合2年)
    • 単元ごとに明確なポイントを教えて下さるので自分で解く時も意識できるようになった。(洗足学園2年)
    • 演習を中心とし、基礎から発展まで幅広い解き方が学べた。解説はとても分かりやすかった。(横浜翠嵐 Y, H くん→2021 年東大文2合格)
    • 予習メインで授業では基本解説、わからない所を休み時間に聞くと丁寧に教えてくれます。(栄光学園3年)

    担当講師

    関根 聡 講師

    数学を通して論理的に考える楽しさ を伝える、数学を愛する講師。趣味は、動画鑑賞、スポーツ観戦、ゲーム(最近はゲーム実況動画で満足してしまう)。

    関根 聡 講師
  • 高3東大数学(あざみ野・大船)

    夏期講習からいよいよテストゼミ形式がスタートします。文系は4問100分、理系は6問150分の東大形式のテストを行い、その後解説します。答案は採点・添削をして返却します。問題攻略のポイントだけでなく、答案の書き方・時間配分・得点を最大化するための実戦的方法について解説を行います。

    受講生の声

    • めちゃくちゃ授業がわかりやすいです。どんな難しい内容でも基礎から確認してくださるので数弱でもついていけます。数学のやる気がわく授業です。 (湘南白百合2年)
    • 単元ごとに明確なポイントを教えて下さるので自分で解く時も意識できるようになった。(洗足学園2年)
    • 演習を中心とし、基礎から発展まで幅広い解き方が学べた。解説はとても分かりやすかった。(横浜翠嵐 Y, H くん→2021 年東大文2合格)
    • 予習メインで授業では基本解説、わからない所を休み時間に聞くと丁寧に教えてくれます。(栄光学園3年)

    担当講師

    関根 聡 講師

    数学を通して論理的に考える楽しさ を伝える、数学を愛する講師。趣味は、動画鑑賞、スポーツ観戦、ゲーム(最近はゲーム実況動画で満足してしまう)。

    関根 聡 講師
  • 高3東大理系数学(横浜・あざみ野)

    33 テーマをちゃんとやっていれば東大過去問と戦える!これが定着していれば解けることを実感して欲しい。大量に課題を出すので死に物狂いで解こう。自分が授業で説明する解き方以前の「考え方」「発想」の通りに進めれば学力は必ず上がる。当たり前のことが当たり前のようになれる受験生になって欲しい。無理して背伸びして難しい問題に飛びつくのではなく、基礎を大切にすれば大丈夫!

    受講生の声

    • 問題の解説にとどまらず、学校では教えてくれないような知ってる便利なことを教えてくれるから毎回授業を受けるのが楽しみ。 (H, T くん 横浜翠嵐3年)
    • 初見だと方針が立てづらい問題や計算の歯ごたえがある問題をたくさん扱うので、難しい問題への考え方が分かるようになります。 (O, Iくん 柏陽 3 年)
    • 以前まで「なんとなく」で数学の問題を解いていたが、中村先生の授業を受けたことで問題に応じて適切な解法を選択する技術が向上した。 (麻布 Y, A くん→2021 年東大理1合格)

    担当講師

    中村 太郎 講師

    講師になってからより具体的な現象を抽象化するという数学の楽しさを知り、学生時代以上に数学の本を読むようになった。サウナ+水風呂(セット)、バスケ鑑賞を愛す。

    中村 太郎 講師

実際の勉強方法について聞いてみました

  • 数学の勉強法
    各学年の数学の勉強法を関根先生がお話してくれました。

国語

  • 高3東大国語(あざみ野・西日暮里・大船)/ 高3東大現代文(横浜)

    夏期からはいよいよテストゼミ形式での演習を進めていきます。設問の指示から要求されていることをどうやって的確に捉えるか、本文のどこに着眼してどのように考えれば最短経路で正解に到達できるか。巷には多くの「東大国語」の解説が出回っており、的外れなものも多数見受けられますが、臨海生(受講生と答案を提出してくれたゼミ生)にしか配布しない門外不出の東大国語の「正解」がここにはあります。限られた時間内で得点を最大化するための「思考過程」と「表現力」を身につけていきましょう。

    受講生の声

    • 先生は解答の根拠など、わかりやすく解説してくれました。実践演習量が多く、答えのプリントもコンパクトで直前などにさらっと見返せます。僕は本番で国語で結構点が稼げて、この授業に助けられたのでオススメです。(多摩→2021 年東大理2合格)
    • どの部分を根拠にすればよいか分かりやすかった。国語が大の苦手だったが、解き方が分かって成績を伸ばすことができた。(横浜翠嵐→2021 年京大工合格)

    担当講師

    船越 俊英 講師

    東京大学文学部中国哲学専修(現:中国思想文化学専修)卒。卒業式では文学部総代として壇上で総長から学位記を直接授与されました。東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了
    (文学修士)。中学生時代からヘヴィメタルに魅せられ 30 年以上にわたり愛聴。

    船越 俊英 講師
  • 高3難関国公立国語(あざみ野・横浜)

    京都大・一橋大など二次試験で国語を課す難関国立大学志望者のための講座を夏期から開講します。東大とは題材も出題形式も一味ちがう京大・一橋大の過去問演習を重ねて、200 字前後の長論述にも対応できる得点力を身につけていきましょう。

    受講生の声

    • 先生は解答の根拠など、わかりやすく解説してくれました。実践演習量が多く、答えのプリントもコンパクトで直前などにさらっと見返せます。僕は本番で国語で結構点が稼げて、この授業に助けられたのでオススメです。(多摩→2021 年東大理2合格)
    • どの部分を根拠にすればよいか分かりやすかった。国語が大の苦手だったが、解き方が分かって成績を伸ばすことができた。(横浜翠嵐→2021 年京大工合格)

    担当講師

    船越 俊英 講師

    東京大学文学部中国哲学専修(現:中国思想文化学専修)卒。卒業式では文学部総代として壇上で総長から学位記を直接授与されました。東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了
    (文学修士)。中学生時代からヘヴィメタルに魅せられ 30 年以上にわたり愛聴。

    船越 俊英 講師
  • 高2東大国語(あざみ野・西日暮里)

    前半は大学入試共通テスト対策の演習、後半は1学期から進めてきた国公立型の論述問題演習の続きとして東大の問題にチャレンジしていきます。国語は一人では勉強しにくい科目ですが、この授業の予習(答案作成)に真剣に取り組み、自分の思考の過程と授業で解説する正解への道筋を照合していく経験を積むことで、効率よく学習を進めていくことができます。現代文・古文・漢文に共通する本文および設問の「読解」の手法と、各分野に応じた基本知識(現代文の背景知識や、古文漢文の文法・句法・時代背景など)を、楽しく学んでいきましょう。

    受講生の声

    • 先生は解答の根拠など、わかりやすく解説してくれました。実践演習量が多く、答えのプリントもコンパクトで直前などにさらっと見返せます。僕は本番で国語で結構点が稼げて、この授業に助けられたのでオススメです。(多摩→2021 年東大理2合格)
    • どの部分を根拠にすればよいか分かりやすかった。国語が大の苦手だったが、解き方が分かって成績を伸ばすことができた。(横浜翠嵐→2021 年京大工合格)

    担当講師

    船越 俊英 講師

    東京大学文学部中国哲学専修(現:中国思想文化学専修)卒。卒業式では文学部総代として壇上で総長から学位記を直接授与されました。東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了
    (文学修士)。中学生時代からヘヴィメタルに魅せられ 30 年以上にわたり愛聴。

    船越 俊英 講師
  • 高2東大現代文(横浜)

    前半は大学入試共通テスト対策の演習、後半は1学期から進めてきた国公立型の論述問題演習の続きとして東大の問題にチャレンジしていきます。国語は一人では勉強しにくい科目ですが、この授業の予習(答案作成)に真剣に取り組み、自分の思考の過程と授業で解説する正解への道筋を照合していく経験を積むことで、効率よく学習を進めていくことができます。本文および設問の「読解」の手法と、読解の前提となる基本知識(語彙や各種の表現、課題文で語られる主題についての背景知識など)を、楽しく学んでいきましょう。

    受講生の声

    • 先生は解答の根拠など、わかりやすく解説してくれました。実践演習量が多く、答えのプリントもコンパクトで直前などにさらっと見返せます。僕は本番で国語で結構点が稼げて、この授業に助けられたのでオススメです。(多摩→2021 年東大理2合格)
    • 単元ごとに明確なポイントを教えて下さるので自分で解く時も意識できるようになった。(洗足学園2年)
    • どの部分を根拠にすればよいか分かりやすかった。国語が大の苦手だったが、解き方が分かって成績を伸ばすことができた。(横浜翠嵐→2021 年京大工合格)

    担当講師

    船越 俊英 講師

    東京大学文学部中国哲学専修(現:中国思想文化学専修)卒。卒業式では文学部総代として壇上で総長から学位記を直接授与されました。東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了
    (文学修士)。中学生時代からヘヴィメタルに魅せられ 30 年以上にわたり愛聴。

    船越 俊英 講師
  • 高1東大国語(西日暮里)

    夏期講習では、古文・漢文の基本事項(文法・句法など)の再確認をしつつ、それらの知識を読解に活かす方法を学びます。東大を目指すには理系志望であっても古典の学力は必須です。古典を苦手とする生徒が年々増えてきていますが、古典でしっかり得点する方法を楽しくわかりやすく説明します。(夏期は「開成の実力テスト対策」も兼ねて授業を行います)2学期以降は、現代文・古文・漢文の各分野について「読んで、考えて、書く」練習を進めて東大二次型の論述試験に対応する力を養成していきます。

    受講生の声

    • 先生は解答の根拠など、わかりやすく解説してくれました。実践演習量が多く、答えのプリントもコンパクトで直前などにさらっと見返せます。僕は本番で国語で結構点が稼げて、この授業に助けられたのでオススメです。(多摩→2021 年東大理2合格)
    • 単元ごとに明確なポイントを教えて下さるので自分で解く時も意識できるようになった。(洗足学園2年)
    • どの部分を根拠にすればよいか分かりやすかった。国語が大の苦手だったが、解き方が分かって成績を伸ばすことができた。(横浜翠嵐→2021 年京大工合格)

    担当講師

    船越 俊英 講師

    東京大学文学部中国哲学専修(現:中国思想文化学専修)卒。卒業式では文学部総代として壇上で総長から学位記を直接授与されました。東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了
    (文学修士)。中学生時代からヘヴィメタルに魅せられ 30 年以上にわたり愛聴。

    船越 俊英 講師
  • 高3東大古典(横浜校)

    文法・語彙の知識に基づいた精確な読解、設問の要求の的確な把握、失点しない答案の表現方法の練習を進めていきます。夏期以降はテストゼミ形式で、制限時間内に合格点を獲得するための演習を行います。

    受講生の声

    • 補足説明をよくしてくれるので全く分からなくても最後に解決できる。(横浜平沼3年)
    • 先生の古典に対する熱意と、博識ある授業でとても聞きやすいです。テンポの丁度よく、無駄のない授業です。(横浜翠嵐3年)

    担当講師

    原 桃子講師

    古事記と三国志好き中学生が源氏物語と史記好きな高校生になり、古今和歌集と李白が好きな大学生を経て現在に至る。東大文学部・大学院人文社会系研究科修士課程修了。

    原 桃子 講師

物理

  • 高3東大物理(横浜・あざみ野)

    難関大入試、共通テストの難しさはどこにあるか。それは参考書や問題集には載っていない初めて見る状況設定であること。しかし高校物理の解き方は実はいつでも同じ。問題文からいかに状況を整理し、「ああ、いつも使っているあの公式を使えばいいのか」ということに気付けるか。夏期講習では、今まで積み重ねてきた基本公式の使い方の訓練を土台に、難関大入試問題を使って初見の応用問題に対応する練習をテーマごとにしていく。夏期の演習が今後の実戦に繋がる大きな一歩となる。

    受講生の声

    • 物理は基本、本質の深い理解が重要であることを学んだ。本番でもすばやく解法を選ぶことができた。(麻布 Y, A くん→2021 年東大理1合格)
    • 物理を解く際の軸がはっきりしていて一貫性がある。(横浜翠嵐 I, K くん→2021 年東京工業大合格)
    • 各単元の必要事項を確認した後、問題演習をする講座。質問しやすい先生です。学校の授業とはちがう視点からの考え方を学べるところがいいと思います。 (山手学院3年)

    担当講師

    近藤 祐輔講師

    東京大学大学院薬学系研究科卒業。在学中は愛用の分析機器と日々を過ごした。趣味は rap と rock(英語)

    近藤 祐輔 講師
  • 高2開成物理(西日暮里)

    本講座は、教科書のような公式の暗記による物理の指導を目的としたものではない。それは本来の物理学の姿ではないうえ、受験に必要なレベルに達しないからである。
    本講座では、私自身が東大にて物理学を修めた経験を活かし、自然科学の考え方や論理的思考力を徹底的に鍛え、物事に対する視座を一段高めてもらうことを目的とする。その過程で受験レベルの内容は勿論カバーされ、加えて大学進学後に活躍するための思考力の基礎が習熟されることを目指す。
    物理学では、自然界の謎を理論的に解き明かしたり、量子コンピューターのような先端技術を創出したりすることができる。これほど面白い学問は他にない。知的好奇心に溢れる諸君の挑戦を待つ。

    受講生の声

    • かなりハイレベルな講座です。予備知識は必要ないですが、覚悟して授業に臨む必要があります。でも、しっかり授業についていけば、一年で東大合格レベルまでいけます。理系の人には、絶対お勧めの講座です。(開成→2020 年 東大理1合格)
    • 微分積分も使い、原理から物理法則を導いて、それを応用して、後はひたすら演習します。高2のうちに物理を固めることができるので、高3で他の科目に集中できます。(開成→2020 年東京医科歯科大合格)

    担当講師

    岸田 直也講師

    愛知県出身。東京大学理科一類から 東京大学大学院工学研究科技術経営戦略学コース に進学。趣味はストリートダンス。

    岸田 直也 講師
  • 高3東大物理(西日暮里)

    物理学とは自然現象を対象とする学問です。身の回りの様々な現象を数式を介して理解し説明することが出来ることは非常に魅力的でしょう。本講義では「磁気」「原子」分野を扱います。この分野は我々の目には見えず具体的なイメージが湧きにくく苦手意識を抱きがちですが、基本的な性質や公式から説明し良質な演習問題を繰り返すことで東大入試で確実に合格点が取れる得点力を身につけさせます。1 度「もののことわり」が分かると物理を学ぶのがとても楽しくなってきます。そんな感覚を皆さんと共有したいです。受験の天王山と言われる夏に一緒に急成長を遂げましょう!

    受講生の声

    • 補足説明をよくしてくれるので全く分からなくても最後に解決できる。(横浜平沼3年)
    • 先生の古典に対する熱意と、博識ある授業でとても聞きやすいです。テンポの丁度よく、無駄のない授業です。(横浜翠嵐3年)

化学

  • 高3東大化学(横浜・あざみ野・大船)

    普段の勉強で理解したはずの内容でも、問題集や模試、過去問を解くと思ったよりも正答できていない、ということがありませんか?解答作成時に、どのような観点が抜けているのか、どんな発想をすれば解答の方針を立てられるのか、といった解答作成におけるポイントについて、東大の過去問演習(テストゼミ形式)を通して実践的に学んでいきます。

    受講生の声

    • 化学の基本事項をめちゃくちゃ分かりやすく説明してくれます。ジョジョネタをぶちこむと喜んでくれます。(栄光学園3年)
    • 先生の知識量が尋常じゃないです。質問したら何でも答えてくれます。授業ではテキスト以上の大事なことを沢山話してくれるので1回の授業で多くのことを吸収できます。(横浜翠嵐→2021 年東大理2合格)
    • ほんとに詳しい。「あ~それはね、知らなくてもいいとこだよ~」と言いながら全て細かく説明してくれる。(横浜翠嵐→2021 年東京工業大合格)

    担当講師

    久田 隼人講師

    開成高校高校では化学系の部活に入り、高校化学グランプリで金賞をとるなど実験以外の活動に励む。東京大学工学部応用化学科からそのまま大学院に進み、有機化学系の基礎研究を行う。

    久田 隼人講師
  • 高3国公立化学(横浜)

    夏期講習では、有機化学の高分子化合物を除く全範囲について、入試の過去問などを用いて入試頻出の問題パターンを扱います。入試では様々な発展問題や、大学レベルの題材を用いた出題もありますが、内容を整理していくと、最終的には基本的な問題の組み合わせにすぎないことがほとんどです。問題演習を通じて基本的な問題の解き方をマスターし、その方法を入試レベルの問題でも実践できるようにしていきましょう。

    受講生の声

    • 化学の基本事項をめちゃくちゃ分かりやすく説明してくれます。ジョジョネタをぶちこむと喜んでくれます。(栄光学園3年)
    • 先生の知識量が尋常じゃないです。質問したら何でも答えてくれます。授業ではテキスト以上の大事なことを沢山話してくれるので1回の授業で多くのことを吸収できます。(横浜翠嵐→2021 年東大理2合格)
    • ほんとに詳しい。「あ~それはね、知らなくてもいいとこだよ~」と言いながら全て細かく説明してくれる。(横浜翠嵐→2021 年東京工業大合格)

    担当講師

    久田 隼人講師

    開成高校高校では化学系の部活に入り、高校化学グランプリで金賞をとるなど実験以外の活動に励む。東京大学工学部応用化学科からそのまま大学院に進み、有機化学系の基礎研究を行う。

    久田 隼人講師
  • 高2東大化学(横浜・あざみ野・西日暮里・大船)

    夏期講習からは、身の回りの様々なところに利用されている有機化合物について学ぶ有機化学分野を扱います。特に有機化学分野は暗記量が多いことに加え、覚えただけでは応用問題がほとんど解けないので、早い段階から演習を行う必要があります。まずは基本的な有機化合物について性質や製法、反応性などに触れ、覚えるべき内容、理解すべき内容などを効率良く学んでいきます。

    受講生の声

    • 化学の基本事項をめちゃくちゃ分かりやすく説明してくれます。ジョジョネタをぶちこむと喜んでくれます。(栄光学園3年)
    • 先生の知識量が尋常じゃないです。質問したら何でも答えてくれます。授業ではテキスト以上の大事なことを沢山話してくれるので1回の授業で多くのことを吸収できます。(横浜翠嵐→2021 年東大理2合格)
    • ほんとに詳しい。「あ~それはね、知らなくてもいいとこだよ~」と言いながら全て細かく説明してくれる。(横浜翠嵐→2021 年東京工業大合格)

    担当講師

    久田 隼人講師

    開成高校高校では化学系の部活に入り、高校化学グランプリで金賞をとるなど実験以外の活動に励む。東京大学工学部応用化学科からそのまま大学院に進み、有機化学系の基礎研究を行う。

    久田 隼人講師
  • 高3東大化学 (西日暮里)

    東大現役合格を果たすために必要な力は何だと思いますか?少なくとも化学においては、基礎力、演習力、実践力と考えます。この夏期講習からは、入試本番を見据えた実践力を養成していきます。実践力とは、制限時間内で解答すべき問題を取捨選択し、合格点をクリアする力です。
    受験は、他者との勝負です。合否は、他者との点数の比較で決まります。周りが解けない問題は、解けなくても構いません。周りが解ける問題を落とすと、そこで差をつけられてしまいます。その実践力を養成するための具体的な訓練を、実際の過去問を通じ、テストゼミ形式でこの夏期講習から実施していきます。この夏、東大現役合格への階段を昇りつめましょう。

    受講生の声

    • 授業は途中でギャグを挟んでくるなどとても面白いです。あと図がとっても分かりやすいです。授業開始時には確認テストがあり、前回の授業の内容を覚えているかがわかります。(筑波大学附属駒場3年)
    • 化学を習いはじめた人やこれから本格的に取り組もうと思っている人が基本的な知識や解き方を習得することができる。細かい知識までしっかりと確認できる。 (県立浦和3年)

    担当講師

    桑田 正樹講師

    東北大学大学院修士課程修了。2児の 父(子煩悩)。ギャグの寒さで右に出る者 はいない。趣味はスキー、旅行、ドライブなど。ドリカムと B’z の大ファン。従兄弟は元お笑い芸人。

    桑田 正樹講師

生物

  • 高3東大生物(横浜)

    何事においても教えてもらっただけでは上達しません。勉強でも,授業を聞いただけではダメで「教えてもらった内容を意識しながら練習を繰り返す」しか成績を上げる術はないのです。この夏期講習では皆さんにたくさん練習してもらうため,いつもよりも多くの問題を事前に解いてきてもらいます。授業では,知識の確認は最低限にとどめ,論述問題・考察問題を中心に解説していきますから,知識に不安がある単元はある程度自分で学習しておいてください。自分の殻を破る夏にしていきましょう!

    受講生の声

    • 少人数なこともあり、アットホームな雰囲気。授業の間にする話が楽しかった。(横浜翠嵐→2021 長崎大[医]合格 )
    • 楽しんで覚えられます。毎週授業が楽しいです。(横浜翠嵐3年)

    担当講師

    山口 順一朗講師

    九州大学理学部生物学科卒。動物生理学を専攻。最近は城めぐりをしている。

    山口 順一朗講師

日本史

  • 高3東大日本史 (横浜・あざみ野・大船)

    夏期講習は中世と近世初期・テーマ史を扱います。テーマは外交史、周辺・地域史、文化・文芸史、社会経済史などを整理しつつ歴史理論の確認を図ります。一般の講座では、答案作成の最短距離を狙いますが、当講座はむしろ有益な「入試出題予測関連事項」をちりばめながら、高得点への布石を打つ修学の道筋を辿ります。その結果、2021 年の第 3 問的中達成をはじめ、毎年、東大日本史 50 点以上の合格・共通テスト満点を輩出しました。「歴史のプリズムによる分析」を目標に、過去問・テストゼミを数倍の対応策に昇華させます。

    ※追加補習も含め、心して参加してください。

    受講生の声

    • 何もかも、何も見ずに説明してくださる先生の授業は驚異的であった。東大日本史への出席は思考訓練の場であった。 (麻布→2021 年東大文1合格)
    • 解説では問題部分だけでなく周辺知識まで学べてよかった。Classroom 上の内容も充実していた。(横浜翠嵐→2021 年東大文2合格)

    担当講師

    高野 良徳 講師

    國學院大学大学院博士課程
    前期修了(文学修士)
    趣味は昭和歌謡~ビートルズ等
    研究・BASS(愛器=EAGLE)

    高野 良徳講師

実際の勉強方法について聞いてみました

  • 日本史の勉強法
    日本史の勉強法を高野先生にお話してもらいました

世界史

  • 高3東大世界史(西日暮里)

    東大の世界史は教科書を覚えただけでは不十分です。理由の一つは、出題の意図に沿った答案を作成する「問題への対応力」が求められているから。これは訓練を積まなければ身につきません。もう一つは、歴史を理解するとは、なぜその事象・記述が重要なのかを理解することであり、書かれている内容を覚えることではないからです。(そのための秘訣は授業でお教えします。)
    この講座では、毎回論述問題を解き、次の授業で添削を返却します。教科書を読んで理解したつもりの内容が本当に理解できているか、その認識違いを修正しましょう。得点力を上げるのは、「Input ではなく Output」×「添削指導による個別の弱点把握」です。

    受講生の声

    • 世界史を一から学ぶことができます。学校ではすべての範囲を取り扱うことはできないのですが、この講座ではすべての範囲を基礎から学べるので安心です。(筑波大附2年)
    • 大きな流れや論述で必要な点と細かい知識、両方が得られる。論述練習が豊富で力がつくと思います。その分知識の定着も早く感じます。 (東京学芸大附3年)

    担当講師

    林 香那 講師

    筑波大学第一学群人文学類入学。同大学院人文社会科学研究科歴史・人類学専攻博士後期課程修了(文学修士)。2008~11 年、日本学術振興会特別研究員(DC1)。好きな食べ物はゴーヤ。大皿いっぱい食べられる。

    林 香那講師
  • 高2東大世界史(西日暮里)

    世界史は決して暗記科目ではありません。なぜ、そのような現象が発生し、その時、人々はどう動いたのか。どうして現在の世界・社会はこうなっているのか。過去を紐解き、足跡をたどることで、「現在の社会・価値観が絶対ではないことを理解する」ことが、「歴史を学んだ」ということです。ただし、高 3 の一年間で「歴史の流れ」を知り、現代とは異なる概念やメカニズムを言語化する力を身につけるのは時間的に困難で、とりあえず「歴史の流れを覚える」、最悪「単語を暗記する」ことで受験勉強が終わってしまいます。東大を目指すなら、そうならないために、まずは高2 の間に世界史の流れを一巡し、「何が起こったか」を学んでおきましょう。

    受講生の声

    • 世界史を一から学ぶことができます。学校ではすべての範囲を取り扱うことはできないのですが、この講座ではすべての範囲を基礎から学べるので安心です。(筑波大附2年)
    • 大きな流れや論述で必要な点と細かい知識、両方が得られる。論述練習が豊富で力がつくと思います。その分知識の定着も早く感じます。 (東京学芸大附3年)

    担当講師

    林 香那 講師

    筑波大学第一学群人文学類入学。同大学院人文社会科学研究科歴史・人類学専攻博士後期課程修了(文学修士)。2008~11 年、日本学術振興会特別研究員(DC1)。好きな食べ物はゴーヤ。大皿いっぱい食べられる。

    林 香那講師
  • 高3東大世界史(横浜)

    東大を中心とした難関国公立大学の論述問題を解くうえで必要となる全ての歴史的な論点・テーマを身につけ、あらゆる論述問題に対応するための力を養成するための対策を行います。東大・京大・一橋大などの過去問に加えて大学における専門的な歴史学の研究も素材とし、論述問題のための論点・テーマを抽出して取り上げ、これらを習得してもらうことによって入試に必要な論点・テーマを網羅的かつ効率的に身につけられるようにします。夏期は主に近代史を対象として、毎回通史を素早く確認したうえで基本的な論述問題に取り組むとともに過去問を解いてもらい、いずれも丁寧に添削してお返しします。

    受講生の声

    • 論述問題を解くための流れを教えてくれる授業で、論述の練習もするのですごくためになる授業です。先生の知識量もすごいし、独特な言い回しもめちゃくち ゃ面白いです。(横浜翠嵐3年)
    • 歴史の大きな流れが掴め、学校の授業の理解が深まる。学校とは別視点で歴史を見ることがあり良い。(浅野3年)
    • 先生自身の莫大な世界史に関する知識と関心がとても感じられるユーモアのある授業がとても楽しかった。授業で使用するプリントは教科書や資料集の要点や+α的な要素がわかりやすくまとめられているので、プリントを復習するだけでも十分な知識を得ることができる。 (東京学芸大附→2021 年筑波大合格)
    • 国家ごとの流れをしっかり理解することができ、またこの国が○○のとき、あの国では△△の頃だと随時確認されるため、横のつながりが分かりやすいです。 (フェリス女学院3年)

    担当講師

    田辺 優 講師

    東京大学法学部卒。趣味は野球のほか、読書やデザイン。大学時代だけで2000 冊、現在でも年に 100 冊は読んでいる。

    田辺 優講師

地理

  • 東大地理(横浜校・あざみ野校)

    夏期講習は東大の二次試験で地理で受験する生徒が対象になります。授業内容は各国の地誌を中心に扱います。地誌は各国の政治・経済・産業・文化など最新の状況を踏まえながら進めていきます。地理は同じ内容を繰り返し扱っていきます。そのため最短経路で東大合格水準までもっていきます。東大志望の人は一度見に来てください。

    受講生の声

    • 夏前までに知識を詰め込み、その後は演習、のスタイルが良かった。授業自体が楽しく、充実していて効率よく授業に参加できた。 (横浜翠嵐→2021 年東大文2合格)
    • 地理が苦手でしたが、丁寧な質問対応と添削で苦手意識をなくすことができました。(横浜翠嵐→2021 年東大文2合格)
    • 冗談が多いので全く飽きず授業を受け、集中できる。また、反復をしてくれるので知識を叩き込んでくれる。(横浜平沼3年)
  • 高3東大地理(西日暮里・大船)

    「東大地理の攻略は東大の攻略である。」みなさんは、この意味がわかりますか。この意味が分かった瞬間、東大合格はもう掴んだようなものです。
    夏期講習では地誌を中心に学習していきますが、合わせて東大形式の論述テストも毎回行います。地理というのは東大の受験科目の中で最も時間をかけることのない科目です。
    だからこそ、私の授業は単に地理という教科にとどまらず、他の教科にも応用できるような考え方を伝えていきます。地理を伸ばしたい方はもちろんのこと、他の教科も伸ばしたい方も必見です!

    受講生の声

    • 情報が細かく、地理への愛が伝わってきます。補足も多いので、他分野をつなげることがしやすいです。論述のポイントも学びやすい。 (東京学芸大附3年)
    • 指名が多い授業なので緊張感もって受けられます。授業前にある程度予習してからアウトプットのつもりで授業に臨むといいです。 (県立船橋3年)

    担当講師

    岡田 大樹 講師

    東京大学文学部卒。在学中は西日暮里校でT.A.として3年半在籍。地形・鉄道・ソロキャン・車・サッカー・NMB48 など多趣味。

    岡田 大樹講師
  • 土田先生による夏期講習のポイント
    土田先生が夏期講習のポイントをお話してくれました

東大英語 Logical Solution

対象:高3・卒
東大型オリジナル問題による演習と解説のテストゼミ形式授業+添削

授業を受けたり解説書を読んだりして「分かる」ことと「自分の力で解ける」ことは別のことです。それに自分のクセは第三者に指摘されないと、自分ひとりでは気付きにくいもの。頑張っているつもりなのに今ひとつスコアに反映されない君
――― もしかしたら原因はそこにあるかも。

この講座では東大型のオリジナル予想問題を、東大本試験と同じ 120分で君に解いてもらい、制限時間内に解ききる時間感覚を体得。その後、汎用性のある、論理的に問題を解く方法(Logical Solution)で分かりやすく説明します。答案はもちろん添削して返却されます。Output 重視のテストゼミ形式授業で、この夏、君の成績を爆上げさせます!!

東大の過去問をだいたい解いてしまった生徒、制限時間内に解ききる時間感覚を実践的に磨きたい方におススメ!

詳細

実施日・実施期間 西日暮里:毎週火曜日
横浜:毎週水曜日
時間帯 17:00~19:00 テスト
19:10~21:10 解説
会場 西日暮里校、東大横浜校
定員 30名

担当講師:土田 秀彦

座右の銘
On my beat! (自分のビートで生きる)
指導方針
英語をフィーリングではなく「論理的に読める」そして「問題が解ける」ようになってもらえるように心がけています。
また、その後の人生においても、学ぶ面白さを感じ取り、自分を磨き続ける人になってもらえるような話しをしています。
講師になるまでのヒストリー/経歴
University of Michigan Ann-Arbor(ミシガン大学アナーバー校)Communication(コミュニケーション学部) 英検1級 全国通訳案内士

生徒の声

東大英語(土田クラス)を受講し、2021年に東大に合格した 生徒の声

数多くの演習を通じて時間配分を体得できた。ただこなすだけではなく、英文理解もサポートしていただいた。直前期に先生に答案を添削していただいたことが励みになりました。土田先生に直接添削をお願いしないのは、ただの遠回りだと思う。(麻布 M.R.くん→2021年東大文1合格)

週1回ある土田先生の英語のテストゼミで英語の解き方を身体にしみこませることができた。(開成 N, S くん→2021年東大文2合格)