東大プロジェクト講座紹介

臨海セミナー東大プロジェクト独自のレギュラー授業
アウトプット重視
授業を聴いて「分かる」ことと「自分で答案を作成する」ことは違います。
東大PJの授業では論理的な問題解法 “Logical solution” を、授業前、授業後の演習(アウトプット)を通じて体得できるように構成されています。
毎週が「テスト+解説」のテストゼミ形式授業もあります。
課題+添削
入試の過去問はもちろん、基礎学力を固めるための基礎プリントや、どんどん演習を進めていける課題プリントが大量に引き出しに用意されています。
生徒は自由にプリントをとって解き進め、答案を提出。その答案は丁寧に添削されて生徒一人一人に割り当てられた引き出し(通称 “BOX” )に返却されます。
チームサポート
講師は単に自教科の講座の授業をするのではなく、科目間を越えて生徒一人一人の状況を把握し、講師全員のチームでサポート。 また、講師だけでなく、東大、一橋大、東工大、国立大医学部、早慶大などに通う、主に東大PJ出身者から構成されているT.A. [Teaching Assistant]チームが講師と連携をとって君をサポートします。

2022年度 講座レビュー

臨海セミナー東大プロジェクトの通塾生のみなさんが受講している講座はどのような講座なのかをお届けします。

高3講座

英語

  • 難関国公立大英語(横浜・あざみ野)

    担当:河本 仁洋

    クラスレベルとしてはTOPレベル(京大・一橋大等)~準TOPレベル(旧帝大・医学部等)を目指す講座です。夏までをカリキュラムとしては2段階で分けており、0学期~春期までは基礎体力作りとしてボキャブラリー・文法・英作文基本表現をベースにINPUT主体で8回の授業で仕上げていきます。4月~7月の1学期は12回、長文実践演習に取り組んでいきます。設問解法アプローチは元より、長文のこだわるべき箇所を徹底的にマスターしていきます。

    英語力の一番の醍醐味である論理的思考・表現力を高めるため、毎回の授業ではその場で解く「テストゼミ」形式を取り入れて読解力を飛躍的に伸ばしていきます。英語が得意な人も苦手な人も”論理”の面白さを習得しましょう!

    受講生の声

    ・志望校に合格するための講座だと思います。受かるために必要なこと、どうやったらそれを得られるかを教えてくれるし、受からせようとしてくれ る強い思いをとても感じます。(新高3 S くん)

    ・優しい先生です。効率の良い勉強法など解説してくれ、基礎からしっかり教えてくれます。(新高3 H さん)

    ・沢山の知識を1回の授業で得られる。大学や受験に関する話も時々して下さるので、身になる。(新高3 O さん)

    ・解く攻略やニュアンスを丁寧に教えて下さってとても助かってます。復習をより強化できるようになりました。(新高3 K さん)

  • 東大英語(横浜)

    担当:土田 秀彦

    0学期は要約・英文挿入・自由英作文・和訳・総合問題という設問形式別の論理的解法(Logical Solution 基礎理論)を解説し、演習を通じて身につけます。春期は、0学期に学んだLogical Solutionの方法論を使っての東大型演習+解説を3回実施。1学期からは17:00-19:00で東大型オリジナル問題によるテストを実施(リスニングもあります)し、その後解説、という本格的なテストゼミ形式になります。年30回実施します。答案は丁寧に添削され、毎回順位も発表されます。毎週、実戦演習を積むOutputで弱点を発見し、それを強化していくInputの連続で君のスコア、学力は飛躍的に伸びます。また、人生を彩る学問の楽しさも同時に授業で伝えていきます。

    受講生の声

    ・神授業。(新高3 Y くん)

    ・土田先生天才です。(新高3 F くん)

    ・難解な文章を論理的に分析し、洗練された形で熱心に教えてくださいます。
    (新高3 A さん)

    ・話がとても論理的で分かりやすく面白い。また根本的な文法や語彙の意味を教えてくれるので記憶に定着しやすい。英語楽しいって初め て思えた。(新高2 Y さん)

    ・圧倒的なカリスマ性。人を引き込む。(新高2 M くん)

  • 東大英語(あざみ野・西日暮里)

    担当:岡本 元司

    東大の問題形式(要約、文挿入、テーマ英作文、和文英訳、リスニング、文法問題、和訳問題、読解問題)の全てを演習し、解説します。また、毎回の授業では、テーマ英作文と和文英訳の課題が出されます。提出されて答案は添削して返却しますので、英文の誤りの傾向、語句の正しい使い方などを把握することができます。また、英語の語源をまとめた独自プリントを利用し、単語や多義語の理解を深めていきます。

    受講生の声

    ・多様な問題形式に触れられるので全体的な力が毎授業つく。細かく理解させてくれるところがお勧め。先生は一つ一つ丁寧に説明してくれ て、たまに雑学を教えてくれるところが良い。(新高3 T くん)

    ・何の能力を養ってくれているのかが分かりやすく体験できる。確実に少しずつ武器が増えていくような授業。(新高2 S くん)

    ・長文でも、一文一文ほぼ全て丁寧に解説して下さいます。自分で考える時間も下さるので記憶が残りやすいです。内容は私にとってはかなり難しいですが、文法や英単語の語源などまで解説して下さるので学び本当に多いです。語源の解説やテストで英単語の暗記までみて下さる先生です!(新高3 A さん)

数学

  • 東大理系数学(西日暮里)

    担当:小野寺 洋介

    インフラアップで最後の基礎事項を確認した後に、4月以降は33テーマというオリジナルの教材を使用して、「東大・東工大・国立医学部」で狙われるような頻出テーマを指導していきます。ここまでの基礎学力を元にいよいよ学力アップの充実期に入ります。!

    受講生の声

    ・重要な例題をピックアップし、それに集中することで応用力が身につき、効率的かつ効果的な授業です。(新高2 H くん)

    ・毎週提出課題を出してくれるのでサボることがなくなります。しっかりやった分だけ身につきます。(新高2 A くん)

    ・予習があるのでしっかり準備した上で授業に臨めるのに加え、学習方針の手助けにもなって良い。重要な解法のキーポイントを教えてくれるので汎用性がある。
    (新高2 K くん)

    ・解答に書いていることだけでなく、その他の解き方やどうしてそうなるのかという原理の部分までくわしく解説してくださるのでとてもわかりやすく、納得できます。
    (新高2 K さん)

  • 東大理系数学(横浜校・あざみ野校)

    担当:中村 太郎

    東大理系数学は、大きく分けて3年次前半に基本の徹底、後半にテストゼミ形式での実践演習を行います。まず0学期と春期講習では、インフラアップと題して単元や分野別ではなく、テーマとして最重要なものを体系的に整理していきます。これまで様々な問題を解いてきたと思いますが、それらを俯瞰し、本質的な理解を深めることを目的とします。また、1学期には33テーマと題して、入試において特に典型的で重要なテーマの問題を扱い、解法を整理していきます。最終目標は東大(第一志望)合格であり高得点を取ることですが、まずは前半にじっくりと足腰の鍛錬をしましょう。インフラアップと33テーマは通年使い続けることができる教材なので、愛着が湧くまで徹底して復習してほしいです。

    受講生の声

    ・笑わなかった授業はまだない。授業力のすごい先生です。(新高3 S さん)

    ・1人1人の質問に周辺の事まで答えてくれる所が良いと思います。(新高3 T くん)

    ・先生が明るくて面白いので、毎回授業を楽しみにしています。(新高3 U さん)

    ・フランクな感じの雰囲気が good!(新高3 Y くん)

    ・数式の意味するところ等を詳しく教えて下さるので、もやもやする事なく問題を理解できます。(新高2 S さん)

  • 東大理系数学(大船)

    担当:仲屋 諒一

    2月~春期講習はインフラアップ、4月~は難関大入試頻出33テーマという教材を用いて難関大入試の土台を固めます。この期間の内容をしっかり定着させれば、難関大入試の問題でもほとんどが見たことがある問題として認識できるようになります。定着をさせられるように演習用問題も100問以上準備しています。少しでも有利に大学受験を進めたいという人は是非講座に参加してみてください。

    受講生の声

    ・数学の問題の解法を丁寧に教えてくださり、本当に「理解して」学ぶことを促してくださるうえに、課題を出してくださり、本当に助かってい ます!(新高3 Y さん)

    ・定理や公式を提示してから、演習をすることを繰り返すので定着しやすい。説明が分かりやすい。(新高2 K くん)

    ・学校の授業の復習、予習をしっかりできる。板書がノートを取りやすくて理解しやすい。教室の感じが明るい。(新高 1 U くん)

    ・スピード感が丁度よく、授業が充実している。演習も大事な問題をかいつまんでいて、効率よく感じる。(新高 2 Y くん)

  • 東大文系数学(大船・西日暮里)

    担当:仲屋 諒一

    2月~春期講習はインフラアップ、4月~は難関大入試頻出24テーマという教材を用いて難関大入試の土台を固めます。この期間の内容をしっかり定着させれば、難関大入試の問題でもほとんどが見たことがある問題として認識できるようになります。定着をさせられるように演習用問題も100問以上準備しています。現時点で数学が苦手な人に向けたフォローの準備もしています。少しでも有利に大学受験を進めたいという人は是非講座に参加してみてください。

    受講生の声

    ・数学の問題の解法を丁寧に教えてくださり、本当に「理解して」学ぶことを促してくださるうえに、課題を出してくださり、本当に助かってい ます!(新高3 Y さん)

    ・定理や公式を提示してから、演習をすることを繰り返すので定着しやすい。説明が分かりやすい。(新高2 K くん)

    ・学校の授業の復習、予習をしっかりできる。板書がノートを取りやすくて理解しやすい。教室の感じが明るい。(新高 1 U くん)

    ・スピード感が丁度よく、授業が充実している。演習も大事な問題をかいつまんでいて、効率よく感じる。(新高 2 Y くん)

  • 東大文系数学(横浜・あざみ野)

    担当:関根 聡

    2月~春期講習は、易しめの入試問題を用いて、「微積分」「存在条件」「図形」の解法・知識の確認を行います。4月~7月は、「難関大頻出24テーマ」という教材を用いて、東大をはじめとする難関大に頻出の問題を攻略していきます。これらを全てマスターすれば、どの大学でも合格点を取れるようになります。また、2月~7月までは授業と別に微積分の典型入試問題を毎週2問演習し、微積分を徹底的に鍛えます。微積分は努力で取れるようになる重要な単元ですので、特に数学に苦手意識のある方におすすめです。

    受講生の声

    ・とても親切な先生で、私にとっては理解が難しい所なども多々あっても、クラス全体の雰囲気を伺って細かく解説して下さる先生です!授 業後の演習でも一人一人ヒントをくださって団体授業なのに一人一人のペースで勉強できるのが魅力です。(新高3 A さん)

    ・授業で取り扱う問題が洗練されていて解説の内容も非常に分かりやすいので大事な内容、解法は明確に把握することができます。 (新高3 T くん)

    ・授業を受け終わったあとに自分で実際に問題を解いてから帰るというシステムがいいなあと思いました。先生の生徒1人1人に向き合っ て、ていねいに教えているところが魅力だと思いました。(新高3 Y さん)

    ・予習前提の授業で理解がある程度深まって受講するから、細かい記述などについても言及していて参考になる。解答の流れがスムーズ すぎてアッと驚かされるときもしばしば。(新高2 S さん)

    ・独学では見落としてしまいがちなことを指摘してくれたり、分からない問題も少しずつ丁寧に教えてくれるので多くの見方を学べると思い ます。(新高3 S くん)

国語

  • 東大国語(あざみ野・西日暮里)

    担当:船越 俊英

    年間を通じて現代文・古文・漢文の東大二次型演習を進めていきます。設問の指示から要求されていることをいかに的確に捉えるか、課題文をどう整理して読み解き、どこに着眼してどう考えれば正答に到達できるか。巷には多くの「東大国語」の解説が出回り、的外れなものも多く見受けられますが、臨海生(受講生と答案を提出してくれるゼミ生)にしか伝授しない門外不出の東大国語の「正解」がここにあります。限られた時間内で得点を最大化するための戦術をぜひ身につけてください。

    受講生の声

    ・声がめちゃくちゃ聞き取りやすく、論理的に読むということが出来るようになります。(新高2 K くん)

    ・先生の雰囲気が良く、現代文の解法が明確に分かる。現代文が苦手でも的確に導いてくれる。(新高2 T くん)

    ・文章の内容をホワイトボードにまとめてくださったり、設問一つ一つ丁寧に記述で入れるべき要素をわかりやすくしてくださったりするので理解しやすいです。 (新高2 S くん)

    ・難しい文章にどう対応していくのか、取り組んでいくのかを船越先生の解き方を学ぶことで理解できます。論理的思考力に繋がると思います。 (新高3 O くん)

  • 東大現代文(横浜)

    担当:船越 俊英

    設問の指示から要求されていることをいかに的確に捉えるか、課題文をどう整理して読み解き、どこに着眼してどう考えれば正答に到達できるか。巷には多くの「東大国語」の解説が出回り、的外れなものも多く見受けられますが、臨海生(受講生と答案を提出してくれるゼミ生)にしか伝授しない門外不出の東大国語の「正解」がここにあります。限られた時間内で得点を最大化するための戦術をぜひ身につけてください。

    受講生の声

    ・声がめちゃくちゃ聞き取りやすく、論理的に読むということが出来るようになります。(新高2 K くん)

    ・先生の雰囲気が良く、現代文の解法が明確に分かる。現代文が苦手でも的確に導いてくれる。(新高2 T くん)

    ・文章の内容をホワイトボードにまとめてくださったり、設問一つ一つ丁寧に記述で入れるべき要素をわかりやすくしてくださったりするので理解しやすいです。 (新高2 S くん)

    ・難しい文章にどう対応していくのか、取り組んでいくのかを船越先生の解き方を学ぶことで理解できます。論理的思考力に繋がると思います。 (新高3 O くん)

物理

  • 東大物理(横浜、あざみ野)

    担当:近藤 祐輔

    高校物理はシンプルです。話の流れ、つまりそれぞれの単元に出てくる原理、定義、法則の関係を理解すると、実はそんなに複雑ではないんです。授業ではどうやったら物理を体系的に理解し、頭の中を整理できるかを伝えていきます。また公式を身につけるために厳選した重要問題演習を通して、公式の使い方を徹底していきます。どんな問題でも必要な公式がすぐに取り出せるようになるはずです。

    受講生の声

    ・先生が優しく、授業も質問をしやすい雰囲気で楽しいです。(新高3 U さん)

    ・質問にすぐ詳しく分かりやすく返してくださって感謝の意がつきないです。(新高3 I さん)

    ・分かりやすい。演習が難しくても授業中に理解できるように細かい所まで解説してもらえる。(新高2 H くん)

  • 国公立物理(横浜)

    担当:山中 淳平

    入試の中で、物理は最もシンプルかつ簡単な科目です!しかし、実は教科書を完璧に覚えるだけでは東工大・医学部等の問題は解けません。本講座では、微積分を用いて公式の導出をしながら、定義から”正しく”基礎を固めることで、「そういうことだったのか!」を体験してもらい、より高いところから全体を見渡せるようになることを目的としています。俯瞰的に問題が捉えられ、いつも同じことをしているだけだと気づいてしまえば、全てがヌルゲーと化します。この楽しい現象をぜひ一緒に体験しましょう!10月からのテストゼミ形式(演習直後に採点・解説)もお楽しみに。

    受講生の声

    ・現象の本質をまとめて教えてくださるので覚えることが少ない。演習もできるので理解が深まる。(新高3 F さん)

    ・微分積分を用いた物理授業は物理の本質を捉えているような気がして身になっていると感じます。(新高3 I くん)

    ・先生が面白い。1 つの問題を、本質から教えて下さるので、物理への理解が深まっていく気がする。(新高3 O さん)

  • 東大物理(西日暮里)

    担当:法橋 顕広

    入試に頻出の典型問題を解きながら、本番に必要十分な能力を身につけます。講師の解説で終わらせず、生徒に質問しながら一緒に進んでいく双方向的な授業を心がけています。物理が得意な人はもちろん、苦手な人も本番で戦えるような武器を手に入れましょう。

    受講生の声

    ・1 つ問題について、様々な解法を教えてもらえる。(新高3 T くん)

    ・淡々と進めてくれるし、良い復習になるし、わすれていたことをちゃんと思い出せるから良い。何か好き。(新高3 U くん)

化学

  • 東大化学(横浜・あざみ野・大船)

    担当:久田 隼人

    夏までに理論化学、有機化学、無機化学のほぼすべての単元について講義や演習を行います。基礎的な知識や解法を確認すると共に、単元をまたいだ発展知識や入試頻出の出題パターン、陥りやすいミスなどについても把握することで、入試を見据えて着実に実力を伸ばしていきます。

    受講生の声

    ・情報量がすごい。先生の知識量の多さに毎回舌を巻く。教科書や参考書よりも得られる知識が多いと思う。(新高3 K さん)

    ・知識が広すぎてとても尊敬しています。何聞いても返ってきてすごすぎる。久田先生を一目見るだけでもはや嬉しくなります。(新高3 I さん)

    ・頼れるイケメン(新高3 F くん)

    ・授業がわかりやすく、板書がキレイで見やすいです。色々な人の質問にたくさん答えていて、サポートがしっかりしている。The 頼れる先生って 感じです。(’新高3 H さん)

    ・有機や無機の知識を理論分野の中にポロッとおっしゃるので良い復習になっていると思います。先生の知識量が変態的に多いので質問しや すいです。(新高3 I くん)

  • 難関国公立化学(横浜)

    担当:久田 隼人

    東大以外の難関国公立大を志望する生徒を対象として、夏までに理論化学、有機化学(高分子を除く)、無機化学について講義や演習を行います。入試では様々な発展問題や、大学で扱うようなレベルの題材を用いた出題もありますが、内容を整理していくと、最終的には基本的な問題の組み合わせにすぎないことがほとんどです。まずは授業内で標準的なレベルの問題についてはマスターし、入試に向けて学力を向上させていきましょう。

    受講生の声

    ・情報量がすごい。先生の知識量の多さに毎回舌を巻く。教科書や参考書よりも得られる知識が多いと思う。(新高3 K さん)

    ・知識が広すぎてとても尊敬しています。何聞いても返ってきてすごすぎる。久田先生を一目見るだけでもはや嬉しくなります。(新高3 I さん)

    ・頼れるイケメン(新高3 F くん)

    ・授業がわかりやすく、板書がキレイで見やすいです。色々な人の質問にたくさん答えていて、サポートがしっかりしている。The 頼れる先生って 感じです。(’新高3 H さん)

    ・有機や無機の知識を理論分野の中にポロッとおっしゃるので良い復習になっていると思います。先生の知識量が変態的に多いので質問しや すいです。(新高3 I くん)

  • 東大化学(西日暮里)

    担当:桑田 正樹

    東大をはじめとする難関大に合格するために必要なことは何だと思いますか?それは、基本的理論を理解して基礎知識を身に付ける「基礎力」、問題を正しく解ける「演習力」、制限時間内に合格点をクリアする「実戦力」の3段階の力に集約されるでしょう。本講座では、1学期終了時の7月までに「基礎力」と「演習力」の完成を目指します。すなわち、入試頻出の典型問題を確実に解けるようになるレベルを目標とします。そして、夏期講習以降は過去問などを用いたテストゼミで「実戦力」を養いますが、その前段階においては入試頻出の典型問題を確実に解けて、問題の難易度を見極められなければなりません。まずは合格への基礎体力を身に付けていきましょう。

    受講生の声

    ・説明がていねいでわかりやすい。途中式まで書いてあって見直しがしやすい。(新高3 T さん)

    ・授業のペースやテンポが良く、課題の量も適量で非常に化学の勉強を進めやすい。(新高3 K くん)

    ・問題演習がメインなので、自分に足りてない単元がよく分かって勉強になる(新高3 Y くん)

日本史

  • 東大日本史(横浜・あざみ野・西日暮里)

    担当:高野 良徳

    東大・難関国公立大入試合格を目指した日本史講座。(京大・一橋なども対策含む)今年度は「早期通史の完成」と「頂点を目指す添削」指導に主眼を置いて授業を進め且つ議論を深め、立体的・彫刻的な「東大日本史の構造把握」を行いそれぞれ対処する。毎年度目標=共通テスト100点奪取・東大日本史50点以上奪取その上で志望校合格。今年度は「共通テスト新風」と「センター遺風」の狭間により厳しい結果であった。とはいえ、在籍平均点は86点以上(全国平均54点程度)であるため問題にはならない。唯々、全員の満点を狙うのみ。

    2022年度:強化目標
    ①「史料読解」に熟練、選択肢問題や記述問題への対処強化
    ②「普遍的かつ個性的」な「論述表現法の形成」と得点力向上

    配布物:
    ①天皇表 ②内閣表 ③将軍表 ④旧国名・都道府県対照表 ⑤年代暗記表 ⑥年表型問題集 ⑦ガイダンス冊子
    ⑧適時史料配布・・・『古今著聞集』『後三年記』から最初に配布した。

    準備:各個人の判断・自己責任の上で(笑)参照・視聴を勧める。
    ①NHK FOR SCHOOL=10MIN BOX「日本史」 ②岩波ジュニア新書『10分で読む日本の歴史』(2016)

    中学・高校受験と大学受験日本史との内容格差は本質的に大きい。題材は何でもいいのだが、これらがどのように高校日本史の教科書=山川出版『詳説日本史B』と共通または相違し、難関国公立大・私立大の日本史入試問題と大幅に相違するのかを問題点として把握し、史料分析に基づく歴史学が、小中学校での抽象的かつ原則論的歴史教育・思想と如何に乖離したものであるかを把握しつつ高得点を狙う学習法を体現していく。

    具体的な歴史言説の源である「史料」は「力」である。史料批判と解釈、その上での論述解答作成を行うスキルは、学生のみならず全ての社会的業務における通念的な評価対象となっている。とにかく黙々と史料読解・論述答案作成に力点を置き学習する。

    疑問:1221年「承久の乱」時における北条政子の演説=「御家人」に直接口頭で訴えたのか???
    イメージ:幕府創設の権力者「源頼朝」の妻:北条政子が御家人に「直接訴えた」ことで御家人の意気が大きく高まり、幕府軍が後鳥羽院政に勝利した。

    史料:『吾妻鏡』承久3年5月19日
    二品(政子)家人等を簾下に招き、秋田城介景盛を以て示し含めて曰く、「皆心を一にして奉るべし。これ最期の詞なり。故右大将軍朝敵を征罰し、関東を草創してより以降、官位と云い俸禄と云い、その恩既に山岳より高く、溟渤より深し。」
    ※政子は高位の女性であるため御家人の眼前には出ず、御簾の内側から安達景盛に伝言させて意志を伝えていることがわかる。

    既に中学教科書における思想誘導や、史料無視の歴史操作も数カ所発見されており、中学歴史教科書主体の誤診も明らかになっているが、それぞれ問題点が発見され次第、問題点は授業で整理して対処していく。

    受講生の声

    ・雑学もふまえて日本史の面白さを教えてくれます。(新高3 S さん)

    ・授業一回あたりの情報量がすごい!(新高3 U さん)

    ・雑談も多くて楽しい授業です!日本史のコラムのような内容が多くて、学校では受けられない授業だと思います。日本史なのにかなり頭を 使うので、終ったあとは程良く疲れます。暗記ではなく考えや背景、人物の内面+関係など興味深いことを色々と教えて下さいます。 (新高3 A さん)

世界史

  • 東大世界史(横浜・あざみ野)

    担当:田辺 優

    東大を中心とした難関国公立大の世界史に必要なすべての知識と論点をマスターするための対策を実施します。通史は論理と展開を重視しつつ速めに進め、難関校の語句問題・論述問題に対応できる知識を身につけられるようにします。また、論述は500問以上にも及ぶ独自の論述問題を使用して必要な論点を網羅的に解説するとともに、過去40年分の過去問を体系別に整理した問題集を提供してその演習と添削を行います。

    受講生の声

    ・志望校ごとに演習課題や過去問を用意してくれるので、すごくためになります。覚えるポイントを教えてくれるので、多くの見方を学べると思い ます。(新高3 S くん)

    ・たてとよこのつながりを持つ説明をしてくれるので理解が深まる。時代のまとめ方がとてもわかりやすい。(新高3 O さん)

    ・志望校に沿って過去問やポイントを教えて下さって感謝してます。図表を多く活用してるので頭の中でイメージを持って勉強できるのでわか りやすいです。(新高3 K さん)

    ・通史をとても丁寧に説明してくれて、かつ単元ごとに論述に触れさせてくれる点、先生自身もとても歴史、受験の問題に詳しく添削も感動 するほど丁寧。(新高3 T くん)

地理

  • 東大地理(西日暮里)

    担当:岡田 大樹

    1学期の東大地理は前半を講義、後半を論述演習という形で、東大地理を攻略するために必要な基本的知識と、論述問題を解くために必要な基本的能力の両方を身に付けていきます。そしてそこで得た能力を夏の東大模試及び2学期の過去問演習へと繋げていく形です。地理で一番大切なのは知的好奇心です。特に地理は一番実生活に身近であり、興味を広げやすいかと思います。地理って面白い!日本の地形って高まる!中央構造線で遊びたい!と自ずと感じられるような授業を展開していきますので、ぜひお楽しみに!

高2講座

英語

  • 東大英語(横浜)

    担当:土田 秀彦

    「英文法・語法」「英作文」「構造分析」「論理的読解」の知識と方法論を、演習を通じて毎回、超丁寧に解説し、身につけていきます。あいまいな読み方を矯正し、正確な知識の元、論理に基づいたミクロ的な視点、マクロ的な視点による英文の分析の仕方と読み方を基礎から伝授します。東大、東工大、一橋大、国公立大医学部などを目指すものの、現時点では英語を苦手としている方、英語が好きでない方、英語が伸び悩んでいる方、大歓迎です!君はこの講座で英語好きになります。

    受講生の声

    ・神授業。(新高3 Y くん)

    ・土田先生天才です。(新高3 F くん)

    ・難解な文章を論理的に分析し、洗練された形で熱心に教えてくださいます。(新高3 A さん)

    ・話がとても論理的で分かりやすく面白い。また根本的な文法や語彙の意味を教えてくれるので記憶に定着しやすい。英語楽しいって初め て思えた。(新高2 Y さん)

    ・圧倒的なカリスマ性。人を引き込む。(新高2 M くん)

  • 東大英語(西日暮里・大船)

    担当:岡本 元司

    東大や難関国公立に必要な英語力を養成するために、文法・英作文・和訳・長文と幅広く扱っていきます。文法と英作文では、文法をより深く理解し、英語で正しく表現することを目指します。授業で毎回、英作文の課題が出されます。提出された課題は添削して返却しますので、自分の苦手なとこや理解があいまいな点が把握できます。毎回の授業では、語源を利用した独自プリントから英単語テストを行います。語源を知ることで、英単語の意味をより深くしり、記憶を定着させることができます。

    受講生の声

    ・多様な問題形式に触れられるので全体的な力が毎授業つく。細かく理解させてくれるところがお勧め。先生は一つ一つ丁寧に説明してくれ て、たまに雑学を教えてくれるところが良い。(新高3 T くん)

    ・何の能力を養ってくれているのかが分かりやすく体験できる。確実に少しずつ武器が増えていくような授業。(新高2 S くん)

    ・長文でも、一文一文ほぼ全て丁寧に解説して下さいます。自分で考える時間も下さるので記憶が残りやすいです。内容は私にとってはかなり難しいですが、文法や英単語の語源などまで解説して下さるので学び本当に多いです。語源の解説やテストで英単語の暗記までみて下さる先生です!(新高3 A さん)

  • 東大英語(上級クラス)(横浜)

    担当:鈴木 繁

    早慶上智レベルの問題を今の時期から解きたい!そんな挑戦心をもった猛者を求む!

    2年生のクラスですが、上級クラスなので、早慶上智レベルの問題を扱います。文法問題、英文和訳、和文英訳、読解問題をバランスよく取り入れたテキストを使い、毎回100点満点で得点化し、授業の終わりに成績上位者を発表します。クラス内で楽しみながらも切磋琢磨し、高2の夏までに早慶上智レベルの英語問題に対応できる実力を養います。解説はオリジナルの解説冊子を使い、解答の際に気をつけるべきポイントや重要な文法事項を的確かつ簡潔に教えます。文法問題を解けるだけでなく、英作文にも活用できるように教えていきます。横浜の高2東大英語クラスは上と下の2クラスに分かれており、定期的にクラス分けテストがあるため、緊張感をもって授業を受けることができます。基本問題だけでなく難しい問題にもどんどん挑戦したい。やる気ある仲間たちに囲まれて、その中で切磋琢磨して向上していきたい。そんな気持ちを持った君たちの挑戦を待っています!

    受講生の声

    ・毎講座ごとに「解説冊子」なるポイントがギュッ!と詰め込まれてるコンソメスープの様な冊子が配られるので復習がしやすく、授業内容もより 定着します。情報量が多くて、The☆怒涛って感じです。(新高2 S くん)

    ・すごく優しい口調で話してくれて緊張もあまりしないし、リラックスして授業を受けれます。あとオリジナル問題と解説冊子を作ってくれて復習に 役立っていいと思います。(新高2 I くん)

数学

  • 東大数学(上位クラス)(西日暮里・横浜)

    担当:小野寺 洋介

    数ⅠAⅡBは2周目に入ります。典型で有名な問題の中で公式や考え方の確認をしていきましょう。 授業では、その問題の背景までも伝えていきたいと考えています。自分でさらに調べていきたくなるような授業を理想として行っていきます。

    数Ⅲは複素数平面→極限→微分の順に1周目として進めていきます。学校で習っていなくても全く問題ありません。公式や考え方など積極的に覚えたり、理解をしていきましょう。

    受講生の声

    ・重要な例題をピックアップし、それに集中することで応用力が身につき、効率的かつ効果的な授業です。(新高2 H くん)

    ・毎週提出課題を出してくれるのでサボることがなくなります。しっかりやった分だけ身につきます。(新高2 A くん)

    ・予習があるのでしっかり準備した上で授業に臨めるのに加え、学習方針の手助けにもなって良い。重要な解法のキーポイントを教えてくれるので汎用性がある。(新高2 K くん)

    ・解答に書いていることだけでなく、その他の解き方やどうしてそうなるのかという原理の部分までくわしく解説してくださるのでとてもわかりやすく、納得できます。(新高2 K さん)

  • 東大数学(大船)

    担当:仲屋 諒一

    高2東大数学ⅠAⅡBでは教科書内容はある程度理解しているということ前提で、参考書レベル~入試基礎レベルまでの問題の解法を整理し、正確に運用できる力を養成します。高2東大数学Ⅲでは数学Ⅲの夏期講習までに教科書内容すべてを一から講義・演習して身につけてもらいます。どちらも数学ⅠAⅡBの教科書内容の理解が必要になりますが、現時点で勉強が遅れている人向けに速習用の教材・映像授業を準備してあります。みんなで楽しく競い合いながら、でも真剣に勉強する雰囲気のクラスです。やる気の出る環境を求めている人は是非講座に参加してみてください。

    受講生の声

    ・数学の問題の解法を丁寧に教えてくださり、本当に「理解して」学ぶことを促してくださるうえに、課題を出してくださり、本当に助かってい ます!(新高3 Y さん)

    ・定理や公式を提示してから、演習をすることを繰り返すので定着しやすい。説明が分かりやすい。(新高2 K くん)

    ・学校の授業の復習、予習をしっかりできる。板書がノートを取りやすくて理解しやすい。教室の感じが明るい。(新高 1 U くん)

    ・スピード感が丁度よく、授業が充実している。演習も大事な問題をかいつまんでいて、効率よく感じる。(新高 2 Y くん)

  • 高2東大数学(横浜・あざみ野)ⅠAⅡB(文理共通)

    担当:関根 聡

    2月~夏期講習は、教科書内容を理解しているということ前提とし、大学入試における常識となる解法を学びます。これらをマスターすることで、トップ大学の入試問題を攻略する土台が完成しますので、この半年間は現役合格において非常に重要な意義を持ちます。

    受講生の声

    ・とても親切な先生で、私にとっては理解が難しい所なども多々あっても、クラス全体の雰囲気を伺って細かく解説して下さる先生です!授 業後の演習でも一人一人ヒントをくださって団体授業なのに一人一人のペースで勉強できるのが魅力です。(新高3 A さん)

    ・授業で取り扱う問題が洗練されていて解説の内容も非常に分かりやすいので大事な内容、解法は明確に把握することができます。 (新高3 T くん)

    ・授業を受け終わったあとに自分で実際に問題を解いてから帰るというシステムがいいなあと思いました。先生の生徒1人1人に向き合っ て、ていねいに教えているところが魅力だと思いました。(新高3 Y さん)

    ・予習前提の授業で理解がある程度深まって受講するから、細かい記述などについても言及していて参考になる。解答の流れがスムーズ すぎてアッと驚かされるときもしばしば。(新高2 S さん)

    ・独学では見落としてしまいがちなことを指摘してくれたり、分からない問題も少しずつ丁寧に教えてくれるので多くの見方を学べると思い ます。(新高3 S くん)

  • 高2東大数学(横浜・あざみ野)Ⅲ(理系)

    担当:関根 聡

    2月~夏期講習は、数学Ⅲの全ての単元を0から一通り学びます。9月以降の難関大過去問演習のための準備として非常に重要です。高2のうちに数学Ⅲの訓練をどれだけ積めたかが本番での得点に直結しますので、理系の方は是非受講してほしい講座です。

    受講生の声

    ・とても親切な先生で、私にとっては理解が難しい所なども多々あっても、クラス全体の雰囲気を伺って細かく解説して下さる先生です!授 業後の演習でも一人一人ヒントをくださって団体授業なのに一人一人のペースで勉強できるのが魅力です。(新高3 A さん)

    ・授業で取り扱う問題が洗練されていて解説の内容も非常に分かりやすいので大事な内容、解法は明確に把握することができます。 (新高3 T くん)

    ・授業を受け終わったあとに自分で実際に問題を解いてから帰るというシステムがいいなあと思いました。先生の生徒1人1人に向き合っ て、ていねいに教えているところが魅力だと思いました。(新高3 Y さん)

    ・予習前提の授業で理解がある程度深まって受講するから、細かい記述などについても言及していて参考になる。解答の流れがスムーズ すぎてアッと驚かされるときもしばしば。(新高2 S さん)

    ・独学では見落としてしまいがちなことを指摘してくれたり、分からない問題も少しずつ丁寧に教えてくれるので多くの見方を学べると思い ます。(新高3 S くん)

国語

  • 東大国語(あざみ野・西日暮里・大船)

    担当:船越 俊英

    年間を通じて現代文・古文・漢文の演習を行い、東大をはじめとする難関国立大学の論述式の入試で合格点をとるために必要な力を養成します。国語はなかなか独力では勉強しにくい科目ですが、高2・高3の間、週1回の講座でしっかり演習を積むことで(もちろん予習・復習も含めて)、東大合格に必要な力が身につく独自のカリキュラムで進めていきます。

    受講生の声

    ・声がめちゃくちゃ聞き取りやすく、論理的に読むということが出来るようになります。(新高2 K くん)

    ・先生の雰囲気が良く、現代文の解法が明確に分かる。現代文が苦手でも的確に導いてくれる。(新高2 T くん)

    ・文章の内容をホワイトボードにまとめてくださったり、設問一つ一つ丁寧に記述で入れるべき要素をわかりやすくしてくださったりするので理解しやすいです。 (新高2 S くん)

    ・難しい文章にどう対応していくのか、取り組んでいくのかを船越先生の解き方を学ぶことで理解できます。論理的思考力に繋がると思います。 (新高3 O くん)

  • 東大現代文(横浜)

    担当:船越 俊英

    東大をはじめとする難関国立大学の論述式の入試で合格点をとるために必要な力を養成します。国語はなかなか独力では勉強しにくい科目ですが、この授業の予習(答案作成)に真剣に取り組み、自分の思考過程を授業で解説する正答への道筋と照合していくことが、学力・得点力養成の近道です。高2・高3の間、週1回の講座でしっかり演習を積むことで(もちろん予習・復習も含めて)、東大合格に必要な力が身につく独自のカリキュラムで進めていきます。

    受講生の声

    ・声がめちゃくちゃ聞き取りやすく、論理的に読むということが出来るようになります。(新高2 K くん)

    ・先生の雰囲気が良く、現代文の解法が明確に分かる。現代文が苦手でも的確に導いてくれる。(新高2 T くん)

    ・文章の内容をホワイトボードにまとめてくださったり、設問一つ一つ丁寧に記述で入れるべき要素をわかりやすくしてくださったりするので理解しやすいです。 (新高2 S くん)

    ・難しい文章にどう対応していくのか、取り組んでいくのかを船越先生の解き方を学ぶことで理解できます。論理的思考力に繋がると思います。 (新高3 O くん)

化学

  • 東大化学(横浜・あざみ野・西日暮里・大船)

    担当:久田 隼人

    夏までは理論化学の分野について授業で扱います。理論分野は計算だけでなく、法則や現象などについての暗記や理解も行う必要があるため、授業では計算問題以外の様々な法則、現象などについての発展的な知識も効率的に学んでいきます。

    受講生の声

    ・情報量がすごい。先生の知識量の多さに毎回舌を巻く。教科書や参考書よりも得られる知識が多いと思う。(新高3 K さん)

    ・知識が広すぎてとても尊敬しています。何聞いても返ってきてすごすぎる。久田先生を一目見るだけでもはや嬉しくなります。(新高3 I さん)

    ・頼れるイケメン(新高3 F くん)

    ・授業がわかりやすく、板書がキレイで見やすいです。色々な人の質問にたくさん答えていて、サポートがしっかりしている。The 頼れる先生って 感じです。(’新高3 H さん)

    ・有機や無機の知識を理論分野の中にポロッとおっしゃるので良い復習になっていると思います。先生の知識量が変態的に多いので質問しや すいです。(新高3 I くん)

高1講座

英語

  • 東大英語(大船)

    担当:岡本 元司

    一年間を通じて、受験で必要となる英語の基礎を身につけます。まずは、文法を体系的に学び、さらにそれを英作文の中で実際に使えるようになることを目標とします。英作文を書くことで、日本語とは違う英語の論理や考え方、表現を身につけます。また、身につけた文法を和訳にも応用し、正しく適切な和訳ができるように学んでいきます。

    受講生の声

    ・多様な問題形式に触れられるので全体的な力が毎授業つく。細かく理解させてくれるところがお勧め。先生は一つ一つ丁寧に説明してくれ て、たまに雑学を教えてくれるところが良い。(新高3 T くん)

    ・何の能力を養ってくれているのかが分かりやすく体験できる。確実に少しずつ武器が増えていくような授業。(新高2 S くん)

    ・長文でも、一文一文ほぼ全て丁寧に解説して下さいます。自分で考える時間も下さるので記憶が残りやすいです。内容は私にとってはかなり難しいですが、文法や英単語の語源などまで解説して下さるので学び本当に多いです。語源の解説やテストで英単語の暗記までみて下さる先生です!(新高3 A さん)

数学

  • 東大数学(西日暮里)

    担当:小野寺 洋介

    高校数学の土台ともいえる数Ⅰ・Aの内容を最初から丁寧に指導していきます。中学までは無かった「場合分け」という概念も登場してきます。高校生となり急激に難易度が上がりますが、その不安を払拭し、未来への希望を持てるような授業をしていきたいと考えています。

    受講生の声

    ・重要な例題をピックアップし、それに集中することで応用力が身につき、効率的かつ効果的な授業です。(新高2 H くん)

    ・毎週提出課題を出してくれるのでサボることがなくなります。しっかりやった分だけ身につきます。(新高2 A くん)

    ・予習があるのでしっかり準備した上で授業に臨めるのに加え、学習方針の手助けにもなって良い。重要な解法のキーポイントを教えてくれるので汎用性がある。(新高2 K くん)

    ・解答に書いていることだけでなく、その他の解き方やどうしてそうなるのかという原理の部分までくわしく解説してくださるのでとてもわかりやすく、納得できます。(新高2 K さん)

  • 東大数学(大船)

    担当:仲屋 諒一

    数学ⅠAⅡBの教科書内容を一から講義・演習して身につけてもらいます。来年の1月までに一通りの内容が終わる予定です。授業進度に合わせた小テストの実施や復習課題もあり自然と勉強する習慣が身に付く講座になっています。まずはこの講座に参加して、大学入試への一歩を一緒に踏み出しませんか?講座へのご参加、お待ちしています。

    受講生の声

    ・数学の問題の解法を丁寧に教えてくださり、本当に「理解して」学ぶことを促してくださるうえに、課題を出してくださり、本当に助かってい ます!(新高3 Y さん)

    ・定理や公式を提示してから、演習をすることを繰り返すので定着しやすい。説明が分かりやすい。(新高2 K くん)

    ・学校の授業の復習、予習をしっかりできる。板書がノートを取りやすくて理解しやすい。教室の感じが明るい。(新高 1 U くん)

    ・スピード感が丁度よく、授業が充実している。演習も大事な問題をかいつまんでいて、効率よく感じる。(新高 2 Y くん)

  • 東大数学(横浜)

    担当:関根 聡

    数学ⅠAⅡBの教科書内容を来年の1月いっぱいまでに一通り学びます。4月~7月までは、「2次関数」「三角比」「三角関数」を扱います。高1の間に数学ⅠAⅡBを一通り終わらせることが、トップ大学の現役合格のために非常に重要です。このペースより遅れると、トップの中高一貫校の生徒に遅れをとってしまいます。特に高校入学の方は是非受講してほしい講座です。

    受講生の声

    ・とても親切な先生で、私にとっては理解が難しい所なども多々あっても、クラス全体の雰囲気を伺って細かく解説して下さる先生です!授 業後の演習でも一人一人ヒントをくださって団体授業なのに一人一人のペースで勉強できるのが魅力です。(新高3 A さん)

    ・授業で取り扱う問題が洗練されていて解説の内容も非常に分かりやすいので大事な内容、解法は明確に把握することができます。 (新高3 T くん)

    ・授業を受け終わったあとに自分で実際に問題を解いてから帰るというシステムがいいなあと思いました。先生の生徒1人1人に向き合っ て、ていねいに教えているところが魅力だと思いました。(新高3 Y さん)

    ・予習前提の授業で理解がある程度深まって受講するから、細かい記述などについても言及していて参考になる。解答の流れがスムーズ すぎてアッと驚かされるときもしばしば。(新高2 S さん)

    ・独学では見落としてしまいがちなことを指摘してくれたり、分からない問題も少しずつ丁寧に教えてくれるので多くの見方を学べると思い ます。(新高3 S くん)

  • プレミアム会員