東大プロジェクト講座紹介

臨海セミナー東大プロジェクト独自のレギュラー授業
アウトプット重視
授業を聴いて「分かる」ことと「自分で答案を作成する」ことは違います。
東大PJの授業では論理的な問題解法 “Logical solution” を、授業前、授業後の演習(アウトプット)を通じて体得できるように構成されています。
毎週が「テスト+解説」のテストゼミ形式授業もあります。
課題+添削
入試の過去問はもちろん、基礎学力を固めるための基礎プリントや、どんどん演習を進めていける課題プリントが大量に引き出しに用意されています。
生徒は自由にプリントをとって解き進め、答案を提出。その答案は丁寧に添削されて生徒一人一人に割り当てられた引き出し(通称 “BOX” )に返却されます。
チームサポート
講師は単に自教科の講座の授業をするのではなく、科目間を越えて生徒一人一人の状況を把握し、講師全員のチームでサポート。 また、講師だけでなく、東大、一橋大、東工大、国立大医学部、早慶大などに通う、主に東大PJ出身者から構成されているT.A. [Teaching Assistant]チームが講師と連携をとって君をサポートします。

NEW! 高1西日暮里校 東大国語 開講

夏期講習から正式開講決定!

1つの講座で現代文・古文・漢文の3つを全て扱います。
高1の夏期講習は古文・漢文の比重が高く、古典文法・敬語などの基礎の確認が中心です。
現代文は易しめの大学入試問題の文章を使用し、文章の読み方・設問の答え方など丁寧に指導します。
開成の実力テスト対策にも対応しているので、開成生で国語に不安のある方は是非受講をお勧めします。

夏期講習

高1国語(前半) 日程:8/5(木)・6(金)・7(土)
時間:18:30~20:00
高1国語(後半) 日程:8/27(金)・28(土)・30(月)
時間:18:30~20:00

2学期以降(通常授業)

高1国語 日程:毎週土曜日
時間:14:00~15:20
場所:東大PJ西日暮里校

担当講師:船越

東大の国語で問われるのは「本文を的確に読解する」「設問の要求を的確に把握する」「答案として的確に表現する」という三つの力です。「答案作成力」=「得点力」を身につけることを重視し、東大入試において国語が生徒たちの得点源となるように日々の指導を進めています。

中3英語

  • POINT
    数学の先取りができる!

    学校よりも少しだけ早くカリキュラムを進めていくので数学の先取りができる!

  • POINT
    英語の基礎を構築できる!

    学年のわくを超え、楽しみながら、今後の人生に役立つ英語の基礎を構築できる!

  • POINT
    知的好奇心をかきたてる!

    単なる受験勉強にとどまらない、学問として面白い授業内容で君の知的好奇心をかきたてる!

チェックポイント

  • 自動詞/他動詞、時制、受動態などの高校文法を1年間で完成させ、基礎学力を養成します。

  • 英語の学習法を伝授します。
  • 英語の学習の習慣化により、今後の安定した学力を約束します。

詳細

中3英語 毎週金曜日 17:00~18:20 石井講師
中3開成数学 毎週水曜日 17:00~18:20 関根講師
場所:東大PJ西日暮里校

担当講師:石井

英語は、日頃からの積み重ねが大事です。一緒に頑張りましょう!
進路のことなど何でも相談に乗ります。
楽しくて仕方ない英語学習を指導します!

高1西日暮里 通常授業案内

東大・国立医学部を本気で目指すならココだ!
  • POINT
    東大・国立医学部現役合格者を輩出

    校舎単体で東大・国立医学部を毎年10名前後の現役合格者を輩出

  • POINT
    名門校の生徒が多数在籍

    開成生が全体の6割ほどを占め、その他に日比谷・筑駒・筑附などの生徒が在籍

  • POINT
    校舎独自の企画講座

    英語勉強会、高2開成物理など校舎独自の企画講座で、頑張る皆さんを全力でバックアップ

日程

高1数学
(中高一貫)

曜日・時間帯 : 木曜日 17:00~18:20

担当講師 : 関根

高1数学
(高入クラス)

曜日・時間帯 : 木曜日 19:00~21:00

担当講師 : 関根

高1英語

曜日・時間帯 : 金曜日 18:40~20:00

担当講師 : 石井

高1国語
(開講予定)

曜日・時間帯 : 土曜日 14:00~15:20

担当講師 : 船越

場所:東大PJ西日暮里校

担当講師紹介

数学担当講師:関根

受講生徒よりコメント

学校の先生よりも丁寧な説明で、疑問な点が残りません。
先生のおかげで基礎学力がしっかりと身につきました。

英語担当講師:石井

私は英語を学ぶのが大好きです。
どうやったら楽しくて仕方ない英語学習になるかお伝えします!

国語担当講師:船越

受講生徒よりコメント

船越先生は、まさに国語のスペシャリストです。自分で勉強するのが難しい国語を的確にアドバイスしてくれます。また先生の添削は指摘が鋭くて最高です!

講座内容とレビュー

2021年東大入試では183名の東大合格者を輩出しました。
臨海セミナー東大プロジェクト出身の通塾生たちがどのような講座を受講して合格したのか。東大合格者の声と一緒にお届けします。
(ここでは一部の講座を抜粋して紹介しています。)

高3講座

東大英語

  • 東大英語(横浜校・西日暮里校)

    担当:土田 秀彦

    こんな講座です

    • ① 問題を論理的に解く(Logical Solution)方法を分かりやすく説明。
    • ② アウトプット重視で解答作成力を養成。
    • ③ 知的好奇心がかきたてられるワクワクする英文と語り。

    毎週、オリジナル予想問題を使った本試験同様の【テスト+解説】です。時間配分が体得できます。答案は、毎週丁寧に添削されます。

    受講生の声

    とにかく熱量のすごい先生です。僕たちを本気で大学に受からせようとしてくれます。授業の質もさることながら精神面、生活面でも大いにサポートして下さるので頼りまくってください。
    (横浜翠嵐Y.Y.くん→2021年東大理2合格)

    数多くの演習を通じて時間配分を体得できた。ただこなすだけではなく、英文理解もサポートしていただいた。直前期に先生に答案を添削していただいたことが励みになりました。土田先生に直接添削をお願いしないのは、ただの遠回りだと思う。
    (麻布M.R.くん→2021年東大文1合格)

    週1回ある土田先生の英語のテストゼミで英語の解き方を身体にしみこませることができた。
    (開成N, Sくん→2021年東大文2合格)

    毎回のテストゼミで丁寧な解説をしていただけて受験についてのアドバイスももらえて助かりました。
    (横浜翠嵐W.Rさん→2021年東大文2合格)

  • 東大英語 (あざみ野校)

    担当:岡本 元司

    こんな講座です

    入試に必要な知識をもう一度復習し、特に和文英訳、英文和訳、リスニングに重点的に学ぶ。4月以降は東大の入試問題に合わせた、オリジナル予想問題をその場で解いて、解説を行う。解説では、プロジェクターを用いて、重要ポイントに絞った効率的な解説を行う。また、クラスルームでリスニングの課題管理を行う。

    受講生の声

    解説が非常に詳しい。気さくに接して下さり、質問がしやすい。細かい添削により英作文が特に向上した。
    (麻布Y, Aくん→2021年東大理1合格)

  • 国公立大英語 (横浜校・あざみ野校)

    担当:河本 仁洋

    こんな講座です

    東大以外の難関国公立英語全般をカバーします。テストゼミ形式(=毎回の授業が実践演習。)で土台となる知識(ミクロ分野)定着~論理表現力(マクロ分野)までを段階的に定着を図ります。秋で英語の成績が一気にあがるようにカリキュラム編成。論理の面白さ・単語を推測する喜び・主張の展開方法の発見と感動をぜひ味わってみよう!

    受講生の声

    英文の読み方、論理展開の構造から国公立特有の記述のしかたなど、問題を解くための道筋を分かりやすく教えてくださる講座でした。この授業を受けて変わったことは、論理的に英文を読解していけるようになったことです。それによって英語の偏差値も物凄く伸びました。授業でやったことを自分で再現することで英語力向上につながると思います。
    (湘南K,Hくん→2021年東工大理学院合格)

    毎回様々な大学の過去問を解くので塾の授業だけでも相当の量の問題をこなすことができるのがよかった。河本先生の長文解説では解説冊子を用いて丁寧な解説をしてくださることに加え、派生した単語や熟語の知識を教えてくださるので質の高く内容の濃い学びを得ることができた。
    (東京学芸大附K, Yさん→2021年筑波大合格)

東大数学

  • 東大文系数学(横浜校・大船校)

    担当:仲屋 諒一

    こんな講座です

    授業内では「基本公式の理解と使い方」「解法の整理と選択のしかた」など基礎の固めなおし+セオリーだけでは解決できない問題に困ったときの着眼点を解説していきます。 授業外では、何を勉強するかで悩まないよう、時期別・レベル別の課題を多数準備しています。

    受講生の声

    とにかく分かりやすい。難しい単元のも、その本質を教えてくれます。

  • 東大理系数学(横浜校・あざみ野校)

    担当:中村 太郎

    こんな講座です

    単元と言う枠組みを超えて、数学の問題を解決するための基礎力の向上を目的とした、いわば足腰の鍛錬である。これらを習得することで、入試問題を俯瞰できるようになるだろう。東大2次レベルまで思考力を引き上げる。

    受講生の声

    以前まで「なんとなく」で数学の問題を解いていたが、中村先生の授業を受けたことで問題に応じて適切な解法を選択する技術が向上した。
    (麻布Y, Aくん→2021年東大理1合格)

    問題の本質について重点的に説明してもらえる。何より分かりやすいです。
    (湘南 新高3)

  • 東大数学(理系・文系:西日暮里校)

    担当:小野寺 洋介

    こんな講座です

    • ①解法の山場を注目させるために、「劇場型授業」で、感動を提供
    • ②80分の授業内容をインパクトを込めて60分で伝えることを目標としています。 時間は有限な共通財産。数学だけが受験科目ではない。効率化こそ、常に追い求めている授業

    受講生の声

    単純明快、わかりやすいしコンパクト!教材が良かったです。
    (開成O, Kくん→2021年東大理2合格)

    無駄がない!! 授業があっという間で楽しい!
    (横浜翠嵐 新高3)

  • 東大数学(理系:大船校 文系:あざみ野)

    担当:関根 聡

    こんな講座です

    高3東大理系数学
    前半期はトップ大学の典型問題を網羅し、後半期はテストゼミ形式で得点の取り方を学びます。一問一問にじっくり取り組みつつ、演習も大量にこなしてもらいます。(特に数Ⅲ)これだけ完璧にこなせば余裕で合格できる、というものを提供します。

    高3東大文系数学
    前半期はトップ大学の典型問題を網羅し、後半期はテストゼミ形式で得点の取り方を学びます。 前半期である程度完成させることを目標に、一つ一つをしっかり理解しながら、演習も大量にこなしてもらいます。これだけ完璧にこなせば余裕で合格できる、というものを提供します。

    受講生の声

    めちゃくちゃ授業がわかりやすいです。どんな難しい内容でも基礎から確認してくださるので数弱でもついていけます。数学のやる気がわく授業です。 (湘南白百合 新高2)

    単元ごとに明確なポイントを教えて下さるので自分で解く時も意識できるようになった。(洗足学園 新高2)

    演習を中心とし、基礎から発展まで幅広い解き方が学べた。解説はとても分かりやすかった。(横浜翠嵐Y, Hくん→2021年東大文2合格)

東大国語

  • 東大現代文 (横浜校)

    担当:船越 俊英

    こんな講座です

    東大入試の国語で最も大切なのは「設問の要求に対して的確に答える」こと。そのために「正しく読み」「正しく考え」「正しく書く」方法を実践的に鍛えます。授業では採点基準を明示した解答・解説プリントを毎回配布することで、授業中はノートをとるよりも「思考過程」の共有を図り、自己採点により自身の答案を客観視する力を身につけてもらうとともに、答案を提出させて講師自身による採点・添削も実施し、東大入試で着実に得点する力を養います。

    受講生の声

    先生は解答の根拠など、わかりやすく解説してくれました。実践演習量が多く、答えのプリントもコンパクトで直前などにさらっと見返せます。僕は本番で国語で結構点が稼げて、この授業に助けられたのでオススメです。
    (多摩N, S.くん→2021年東大理2合格)

    どの部分を根拠にすればよいか分かりやすかった。国語が大の苦手だったが、解き方が分かって成績を伸ばすことができた。
    (横浜翠嵐S, Kさん→2021年京大工学部合格)

  • 東大古典

    担当:桜田 桃子

    こんな講座です

    文法・語彙の知識に基づいた精確な読解、設問の要求の的確な把握、失点しない答案の表現方法の練習を進めていきます。夏期以降はテストゼミ形式で、制限時間内に合格点を獲得するための演習を行います。

    受講生の声

    先生の古典に対する熱意と、博識ある授業でとても聞きやすいです。テンポの丁度よく、無駄のない授業です。
    (横浜翠嵐 新高3)

東大物理

  • 東大物理

    担当:近藤 祐輔

    こんな講座です

    高校物理はシンプルです。話の流れ、つまりそれぞれの単元に出てくる原理、定義、法則の関係を理解すると、実はそんなに複雑ではないんです。授業ではどうやったらこの話の流れを理解し頭の中を整理できるかを伝えていきます。どんな問題でも必要な公式がすぐに取り出せるようになるはずです。

    受講生の声

    物理は基本、本質の深い理解が重要であることを学んだ。本番でもすばやく解法を選ぶことができた。
    (麻布Y, Aくん→2021年東大理1合格)

    物理を解く際の軸がはっきりしていて一貫性がある。
    (横浜翠嵐I, Kくん→2021年東京工業大合格)

東大化学

  • 東大化学

    担当:久田 隼人

    こんな講座です

    化学は知識だけではなく、本質から理解して演習を行うことで学力として身に付く。身近な物質・現象と結び付け、知識の元となる理論や根拠にも触れながら学べるように心掛けている。

    受講生の声

    先生の知識量が尋常じゃないです。質問したら何でも答えてくれます。授業ではテキスト以上の大事なことを沢山話してくれるので1回の授業で多くのことを吸収できます。
    (横浜翠嵐Y, Yくん→2021年東大理2合格)

    ほんとに詳しい。「あ~それはね、知らなくてもいいとこだよ~」と言いながら全て細かく説明してくれる。
    (横浜翠嵐I, Kくん→2021年東京工業大合格)

  • 東大化学(西日暮里校)

    担当:桑田 正樹

    こんな講座です

    東大現役合格のためには何が必要か。それは、化学の場合は①理解、②演習、③実戦に集約されます。この3段階をスムーズにマスターできるようなカリキュラムに基づき、本質から論理的に理解できるような講義を心掛けています。また、オリジナル語呂合わせも必聴!定着に苦労しがちな無機・有機分野の知識も楽しく身に付けましょう。

    受講生の声

    授業は途中でギャグを挟んでくるなどとても面白いです。あと図がとっても分かりやすいです。授業開始時には確認テストがあり、前回の授業の内容を覚えているかがわかります。
    (筑波大学附属駒場 新高3)

    化学を習いはじめた人やこれから本格的に取り組もうと思っている人が基本的な知識や解き方を習得することができる。細かい知識までしっかりと確認できる。
    (県立浦和 新高3)

東大生物

  • 東大生物

    担当:山口 順一朗

    こんな講座です

    東大をはじめとする難関大学を突破するために必要なのは、

    • 理解を伴った揺るぎない「知識」(ただし教科書レベルで充分)
    • 長文を正しく読み、解答を的確に論述できる「国語力」
    • 時間内に早く正確に解答できる「処理力」
    • 初見の問題でも正解を導ける「対応力」

    の4つ。授業ではこれらを養成することを主眼に指導する。

    受講生の声

    少人数なこともあり、アットホームな雰囲気。授業の間にする話が楽しかった。 (横浜翠嵐T, Rさん→’21 長崎大(医)合格 )

東大日本史

  • 東大日本史

    担当:高野 良徳

    こんな講座です

    「来年、何が出るのか」「今、歴史学は何に直面しているのかという視点」これらの補填を行いつつ叙述する作業は単独ではこなせず、自学自習では時間が掛かりすぎることになる。そうであれば、予習を経てさらに授業時間内で考えつつ、解答に到達する方法を数多く学ぶしかない。そしてその結果が自分の得点力に比例すれば、実力が備わったと初めて認められるのである。「東大日本史」に参加する生徒には、まずこうした説明をした上で、納得のいく方法論で対峙する。

    受講生の声

    何もかも、何も見ずに説明してくださる先生の授業は驚異的であった。東大日本史への出席は思考訓練の場であった。
    (麻布M, Rくん→2021年東大文1合格)

    解説では問題部分だけでなく周辺知識まで学べてよかった。Classroom上の内容も充実していた。
    (横浜翠嵐Y, Hくん→2021年東大文2合格)

東大世界史

  • 東大世界史(田辺)

    担当:田辺 優

    こんな講座です

    古代・中世・近世の通史を速めに進めながら、対応した範囲の基本的な論述の練習をしていきます。そして、既習範囲に合わせて、志望大学の過去問を使った演習と添削指導も行います。

    受講生の声

    先生自身の莫大な世界史に関する知識と関心がとても感じられるユーモアのある授業がとても楽しかった。授業で使用するプリントは教科書や資料集の要点や+α的な要素がわかりやすくまとめられているので、プリントを復習するだけでも十分な知識を得ることができる。
    (東京学芸大附K, Yさん→2021年筑波大合格)

    国家ごとの流れをしっかり理解することができ、またこの国が○○のとき、あの国では△△の頃だと随時確認されるため、横のつながりが分かりやすいです。
    (フェリス女学院 新高3) 

  • 東大世界史(林)

    担当:林 香那

    こんな講座です

    「世界史」とは「人間史」だといえます。東大で課される長文論述も、人間社会の「流れ」つまり、政治・経済・宗教・文化・社会といった諸相を有機的に結び付け、人間社会の在り様を再構築する力が要求されます。 インプットしただけでは、無味乾燥な情報の寄せ集めにすぎません。必要なのは「なぜ」なのかという問題意識を持つこと。自分の頭で考えて初めて「情報」は「理解」となるのです。そのため、授業では歴史の「難解な」点を重視します。

    受講生の声

    早い段階から論述ができていいと思う。

東大地理

  • 東大地理

    こんな講座です

    地理は暗記があまりいらない教科と言われていますが、推測が可能な基本事項の暗記と最新の時事問題なども取り入れながら授業をしていきます。

    受講生の声

    夏前までに知識を詰め込み、その後は演習、のスタイルが良かった。授業自体が楽しく、充実していて効率よく授業に参加できた。
    (横浜翠嵐Y, Hくん→2021年東大文2合格)

    地理が苦手でしたが、丁寧な質問対応と添削で苦手意識をなくすことができました。
    (横浜翠嵐W, Rさん→2021年東大文2合格)

高2講座

東大英語

  • 東大英語(横浜校・西日暮里校・あざみ野校)

    担当:岡本 元司

    こんな講座です

    1学期は英作文や和訳などの基本的な学習を重視。東大入試に必用となる基本知識を身につける。夏期講習以降はより実践的に東大の入試に必要とされる、要約、英作文、リスニング、文法、和訳、読解を東大の過去を使いながら学んでいく。

    受講生の声

    色々な問題をとく上で必要な力が着実に身につきます。生徒思いに授業をすすめてくれます。
    (東京学芸大附 新高2)

    語源プリントが役に立ちます。(桐蔭学園 新高2)

    大学受験を意識した授業で、どれだけ厳しいかがよくわかる。英作、正誤など、問題形式ごとに毎授業すべてやるので苦手なことがよくわかる。
    (青陵 新高2)

    英作を添削して頂けます。細かい知識を知れます。
    (お茶の水附属 新高2)

東大数学

  • 東大数学 (西日暮里校)

    担当:関根 聡

    こんな講座です

    前半期は大学入試の基本解法を身につけ、後半期はそれを難関大の入試問題に応用する術を学びます。理系の生徒は数Ⅲもしっかりマスターしてもらいます。高2の間に、大学入試問題の典型パターンをしっかり理解し身に付けてもらうことが、現役合格には極めて重要になります。また、予習で提出してもらう答案はしっかりと添削をして、記述答案の書き方も学んでいきます

    受講生の声

    丁寧な授業でわかりやすい。
    (桐蔭学園 新高2)

    板書が美しく、基礎から応用までの流れを丁寧に行ってくれます。
    (東京学芸大附 新高2)

    関根先生を推せます。質問につきあってくれて説明が分かりやすくて宿題の添削が丁寧な神。
    (横浜翠嵐 新高2)

東大国語

  • 東大国語(あざみ野校)

    担当:船越 俊英

    こんな講座です

    東大をはじめとする難関国立大の論述式の入試攻略に必要な「正しく読み、正しく考え、正しく書く」方法を、実践を通じて身につけていきます。現代文では、課題文の全体像をすばやくつかむ視点と細部の表現を精密に分析する視点を使い分けて正しく文章を読み、設問の要求を的確に捉えて適切な答案を書く練習を段階的に進めていきます。
    古典では、古文の文法・漢文の句法の正しい理解知識を身につけてそれを読解に活かし、正確に文章を読み的確に問いに答えるための演習を積み重ねていきます。

    受講生の声

    基礎が固まり、文章を読むための力が身につきます。あとニコニコしていてかわいいです。
    (東京学芸大附 新高2)

    解答の根拠がとても分かりやすいです。
    (桐蔭学園 新高2)

    学校で教わらない論述を解答するまでのプロセスを説明してくれるのがとってもよい。実践形式でやるから本番での答えの求め方がよくわかる。
    (青陵 新高2)

高1講座

東大英語

  • 東大英語 (横浜校)

    担当:中西孝治

    こんな講座です

    授業では「語彙力」「文法力」「構文力」「読解力」「背景知識」といった東大をはじめとする難関国公立大に合格するために必要な要素を、それぞれ効率良く上げていくことに重点を置いています。常に「なぜそうなるのか」を意識させながら、解答へのプロセスを板書を使いつつ、論理的にわかりやすく解説していきます。独学では見えない英語の世界をぜひ体感してみてください 。

  • 東大英語(西日暮里校)

    担当:石井 妙子

    こんな講座です

    「なぜ英語を学ぶのか」について考え続けるように声をかけています。受験はゴールではなく、社会のために周りの人のために自分ができること、やりたいことを学んでいくスタートです。受験よりずっと先の目標を見つめることで日々の勉強が輝かしく意味のあるものになるということを若い世代の皆さんに、いつもお伝えしています。本気で学びたくなったら成績UPは自然とついてくるものです。

    受講生の声

    まず驚いたのが先生が教室に入ってきた瞬間です。なんといきなり、英語で話しかけてきたのです。戸惑いつつもなんとか会話しました。また音読では発音や意味の確認をやっていきました。とにかく楽しいので、どんどん参加しましょう。
    (開成新高1)

    英語を伸ばすために何をするべきなのかを明示し、それに沿った分かりやすい授業をしてもらっています。積極的に生徒に指名することで、適度な緊張感で受講できています。
    (開成新高1)

東大数学

  • 東大数学(あざみ野校)

    担当:関根 聡

    受講生の声

    数ⅠAⅡBがとても苦手で不安でしたが、難しい問題も解けるようにしてくださるうえ、すごく分かり易いです。
    (大妻高校)

    宿題の添削があり、解法の考え方が学べるところ
    (東京学芸大学附属高校)

    説明が非常に明快で分かりやすい。
    (戸山高校)

    解答にのっていることだけではなくて、別解や盲点となるポイントも教えてくださって分かりやすいです。
    (女子学院高校)

    複雑な問題を基本事項から解説してくれるが、スピーディーでくどくない。
    (開成高校)

    授業がラフで面白い。
    (学芸大附属高校)

  • プレミアム会員
  • 東大プロジェクトの夏期講習