こちらのイベントは終了いたしました。
入試直前(12月・1月・2月)東大入試のシミュレーション

本試験の直前に東大入試の「シミュレーション」をすることで試験に強くなれる。

東大入試シミュレーションは、年内12月に1回、
共通テストの後、2週連続で2回受験できる、テストゼミ形式の模試です。
また、答案は単なる採点ではなく、丁寧に【添削】し、
試験翌日~ 1週間以内に返却します。

2/3(土)・4(日)は東大本試験と同じタイムスケジュールを体験することで、休み時間を含め、時間の使い方をシミュレーションすることができます。

会場に来られない場合でも、自宅で受験できます。また、高校団体受験もできます。

  • 東大入試のシミュレーションⅠ

12/2(土)・3(日) 新宿(TKP新宿西口カンファレンスセンター) 終了
12/9(土)・10(日) 名古屋(AP名古屋)大阪(梅田アプローズタワー) 終了

  • 東大入試のシミュレーションⅡ

1/27(土)・28(日) 横浜西日暮里大阪(梅田アプローズタワー) 終了

  • 東大入試のシミュレーションⅢ

2/3(土)・4(日) 横浜西日暮里名古屋(TKP名古屋駅前カンファレンスセンター)

  • 東大テストゼミ(12月・1月・2月)のご紹介
  • 土田先生英語WEBセミナー
    WEBセミナーの様子を特別に一部公開します。

東大テストゼミとは

東大型オリジナル予想問題による模擬試験+解説授業+答案添削
  • POINT
    当日受験

    会場・自宅・学校で全国の東大受験生が同時間に一斉に模試を受験します。

  • POINT
    解説ゼミ

    会場では解説授業がライブで受けられます。自宅や学校で受験する人も、解説動画を視聴することができます。

  • POINT
    Zoom学習面談

    事前に予約された方はT.A.[Teaching Assistant]にZoomで個別学習相談をすることができます。

  • POINT
    クイック答案返却

    会場受験の場合、科目によっては当日~1週間程度で返却。自宅や学校で受験した方も概ね1週間以内に答案返却されます。

  • POINT
    課題進呈

    東大テストゼミ問題のコンセプトに沿った課題を進呈。【会場受験者】【自宅受験者(同日受験者)】対象の特典です。

todai_test_2023_self-review.png
  • 外国語(英語)
    思ったよりできなくて、試験中に呆然とした。
    形式に慣れてないというより、根本的な英語力が不足しているように感じた。多くの読解や英作文を解いていく必要があると思う。(通塾生・文Ⅲ志望)
    英作文に時間をかけすぎて、問題を全て解ききることが出来なかった。
    また、和訳のofの識別が出来ていなかった。(通塾生・文Ⅰ志望)
    リスニングを普通にやっても満点以外取れないので1.5倍速で聴いたらボロボロだった。
    次回から1.25倍で確実に取るように耳を鍛える。(ゼミ生・理Ⅰ志望)
    要約と文挿入が苦手だと分かった。
    段落ごとに何を言いたいのか把握する。(通塾生・理Ⅰ志望)
    リスニングで……。
    リスニングで一瞬集中が乱れ焦ってしまった。(通塾生・文Ⅰ志望)
    短時間で解けない、というのは日頃の演習時からの課題でしたが、
    文法理解の知識と相まって前回と比較しても大幅に失点をしてしまいました。そもそもの演習量をまだ十分に確保できているわけではないため、それをしながら問題に出てくるフレーズ等の知識を蓄えることを意識したいです。
    また、難単語の知識が多少ある一方、準難単語や熟語表現の知識が乏しいので、そこの補い方は早急に検討したいです。
    aforementionedを学校の授業中に3回ほど使ったことがあるのにも関わらずスペルミスしました (そもそも適語ではなかったようですが) 。sympathiseのようなph, th系が絡む時もたまにこういったことをやらかしてしまうので、それがなくなるよう注意します。(通塾生・理Ⅰ志望)
    要約はこれからの大きな課題。
    英作文と英訳が思った以上に取れていない。時間配分を間違え、もう少し時間があれば点数に繋げた問題が多々あった。リスニングは20点以上を目指したい。(通塾生・文Ⅰ志望)
    時間が……。
    時間がなかったためにフィーリングで解いてしまった部分があった。(通塾生・理Ⅰ志望)
    普段そんなに時間のかからない和訳が
    重くて、普段より要約長文が軽かった。そのため時間配分がズレた。(通塾生・理Ⅰ志望)
    リスニングが全く出来なかった。
    和訳で全体的に構造が取れなかった。(通塾生・理Ⅰ志望)
    リスニングと英作がネック。
    音が聴きづらい時の対策が必要。英作表現増やす。(通塾生・理Ⅰ志望)
    英作文でロジカルフレームを立てるとこまではスムーズだったが、
    その後の英作文にする作業が上手くいかずに時間を浪費してしまって選択問題を捨ててしまった。とにかく書いてみるのみ。和訳は基礎的な単語力の不足もあるが、傍線部以外の文章と傍線部との論理構造を焦って飛ばし読みしすぎたところがあったので、焦らず飛ばさず着実に。(通塾生・文Ⅰ志望)
    英作文・和訳にこだわりすぎた結果、
    長文に時間を割けなかった。(通塾生・理Ⅰ志望)
    英作文とリスニング
    英作文とリスニングをもっと頑張ります。(通塾生・理Ⅰ志望)
    単語がわからなくて和訳がほとんどできなかったが、時間をかけすぎた。
    英作文はロジカルフレームを書くのに時間をかけすぎた上に、最初お題とズレたものを考えていたので時間ロスが多かった。(通塾生・文Ⅲ志望)
    時間がなかった。
    リスニングの前に要約と和文英訳しかできなかったので、リスニング後がきつかった。過去問演習は大問別に解いていたので、45分で効率良く解く練習をしようと思う。(ゼミ生・理Ⅰ志望)
    リスニングは感触よりは良かった。
    和訳は単語がわかっていない部分が大きかった。語彙力をつける。(通塾生・理Ⅰ志望)
  • 数学
    問題を見た時に、何をしていいのか分からなかった。
    基礎が出来ていないので授業の復習を継続していきたい。(通塾生・文Ⅰ志望)
    かなり上手くいったと思うが、
    解答欄を間違えるミスをしてしまったので次回から確実にしないように気をつけたい。(ゼミ生・理Ⅰ志望)
    分かったつもりでも出来てないところが多い。
    特に確率は苦手なまま。計算ミスも目立った、検算できる所はして極力減らす努力をする。(通塾生・理Ⅰ志望)
    凡ミス……。
    凡ミス多いので気をつけたい。(通塾生・文Ⅰ志望)
    積分の符号ミスで12点落としたのが痛いです。
    他にも完答に近しいところで勿体無い計算ミスを多くしてしまったことが響いた一回でした。
    大問6で焦って(1)の利用を失念したこと、大問4は微分してああしてこうして...と解法が最後まで描けたにも関わらず時間の都合で答案を埋められなかったことも踏まえると、全てを効率よく正しく行えば90点は少なくとも狙えたセットだったと思います。
    とにかく計算ミスを減らして、「場慣れ」で緊張による失敗を抑えていきたいところです。(通塾生・理Ⅰ志望)
    過去に解いたことがある問題の解法を忘れていた。
    問1はこれから同様な問題が出た時の良い経験になった。記述不足で点数が減点されていた。(通塾生・文Ⅰ志望)
    たくさん書いたが……。
    たくさん書いても点数に結びつかなかった。(通塾生・理Ⅰ志望)
    しょーもないミスで大問1個ぶっ飛ばしたのがマジで痛い。
    あと確率で数え忘れて、満点取れたのに11点落とした。痛すぎた。(通塾生・理Ⅰ志望)
    整数問題で……。
    整数問題で流れに乗れなかったから全体として大きく落とした。(通塾生・理Ⅰ志望)
    存在条件を解けるようにする。
    積分計算絶対間違えない。(通塾生・理Ⅰ志望)
    雑!
    雑すぎて大事な条件を見落としたまま計算を進めてしまったことで大幅な失点を招いた。(問1.3)高次方程式は連立して確認、意識的にやる。基本的な知識には問題がなかったので、演習を重ねて数学力をつけるのみ。(通塾生・文Ⅰ志望)
    ほぼ4完2半
    図形の方は点Pが円外にあるという条件を入れ忘れた。図の範囲が無限に広くなってしまったことから、条件不足に気づくべきだった。(通塾生・理Ⅰ志望)
    微分・積分
    微分・積分をもっと頑張ります。(通塾生・理Ⅰ志望)
    解けなかったけど正しく方針を立てられたものがあるのはよかった。
    しかし、ケアレスミスが何個かあったので極力なくす。また、数学的な発想力が足りていないので、ちゃんと復習して身につける。(通塾生・文Ⅲ志望)
    整数を復習しようと思う。
    計算ミスで相当点を落としたので、間違いやすいパターンをメモしておこうと思う。(ゼミ生・理Ⅰ志望)
    大問1 場合分けを簡略化しすぎた。方針は立っていたので満点狙えたと思う。
    大問2 方針が立てられなかった。春期講習含めよく復習したい
    大問3 計算ミスが痛かった。複雑な計算もできるようになりたい。
    大問4 途中までやって一旦飛ばしてしまった。時間があったら解けた。
    大問5 根拠提示が雑だった。
    大問6 (2)は逆から攻めたほうが良かった。(3)の方針はやったことがあったので要復習。(通塾生・理Ⅰ志望)
  • 国語
    漢文の読解が出来なかった。
    また、第1問に時間をかけすぎてしまった。(通塾生・文Ⅰ志望)
    自分の中ではそこそこだが、これを維持することが課題である。
    また、古典の穴を理科数学が本格化する夏までに埋めておきたい。(ゼミ生・理Ⅰ志望)
    知識の定着が課題。
    古典や漢文で知識が定着してないところも多い。(通塾生・理Ⅰ志望)
    古漢がひどい。
    特に漢文。(通塾生・文Ⅰ志望)
    漢文がひどいです。
    結局は基本文法の深い理解が求められているように思ったため、所持している教科書の巻末の句法集にはしっかり目を通していきたいところです。
    また、他分野では主題の明示をしていなかった等、少しでも注意すればちゃんと点が取れそうなミスが多くあったため、解説にあるポイントを再確認して順序よく課題文を「読みほぐして」いきたいところです。(通塾生・理Ⅰ志望)
    漢文の構造を掴めていない。
    現代文で設問の理解ができていなかった。文章中で使用するべき語句を掴めなかった。古文は主語の転換を見過ごしていた。(通塾生・文Ⅰ志望)
    初めての東大型だったこともあり、
    理解できても言葉で表現するのに苦労した。(通塾生・理Ⅰ志望)
    取れすぎててビビった。
    高ぶらないよう頑張る。(通塾生・理Ⅰ志望)
    漢文の「服す」だけで
    特大に文意を取り間違えて大幅に減点した。(通塾生・理Ⅰ志望)
    漢文の力をつける。
    要素を考える。(通塾生・理Ⅰ志望)
    現代文は大問1.4どちらも言いたいことがうまく出力できなかったように思う。
    設問で書かれていることを細分化して一つ一つの要素を準備してから記述に進むようにしたい。
    漢文は細かいとこまで書くようにしたいなーというある程度の満足感があるが、古文は基礎からダメ。借金は今のうちに返済したい。知識をつける。(通塾生・文Ⅰ志望)
    現代文で点が伸びなかった。
    文章の内容は大方理解できたので、やはり課題は記述力。(通塾生・理Ⅰ志望)
    漢文……。
    漢文をもっと頑張ります。(通塾生・理Ⅰ志望)
    漢文はしっかり意味もとれて、記述も的確にできた。
    強いて言うなら句法に少し穴がある。
    古典は圧倒的に語彙が足りていないから平均に届かなかった。
    現文は傍線部の主語をそもそも正しく補っていない(読解力△)ものが多い。
    残りほとんどは理解しているけれどうまく言語化できなかったことが原因で得点できなかった。(記述力)(通塾生・文Ⅲ志望)
    漢文で一つの単語を読み間違えて、
    点数が全然入らなかったので、文型に注意する。現代文は問いの主題を毎回書くことを意識しようと思う。(ゼミ生・理Ⅰ志望)
    現代文はそこまで悪くなかったと思う。
    古文は訳ができていない、単語力不足だと思う。
    漢文は「服」を衣服ではなく服役の服の方の意味だと取ってしまって大失点した。(通塾生・理Ⅰ志望)
  • 物理
    加速度の公式を、
    加速度に1/2が含まれてて色々勘違いして大問まるまる落としたのでもったいなかった。電磁気をとりあえず終わらせる。(通塾生・理Ⅰ志望)
    大問1の前半で√3を忘れたせいで
    全て値が違って0点をいただきました (それますが、理系3科目で何かと3に関わるしくじり方をしているような気がします) 。
    後半は確認してみればほぼ当たり前の連続でしたので、力学分野はきちんと演習量を確保して「何が、いつ適用できるのか」をチェックしたいところです。
    電磁気学については学習してからまだ日が浅いのと、熱力学の最後の方についてはもう少し慣れが必要な部分があるのできちんと復習・演習したいです。
    とりわけ個人的に熱力学は今後も得点源とすることが考えられるので完答を目指せるようにします。(通塾生・理Ⅰ志望)
    ケアレスミス
    ケアレスミスによって何点も落としてしまった。(通塾生・理Ⅰ志望)
    まだ全範囲履修してないので
    まだ全範囲履修してないのでさっさと終わらして何周もしたい。(通塾生・理Ⅰ志望)
    解説を見ずに解き直しただけで
    解説を見ずに解き直しただけで解けた問題を多く落としていた。(通塾生・理Ⅰ志望)
    もったいない
    もったいないミス無くす。(通塾生・理Ⅰ志望)
    電磁気がまだ未熟で、全く方針が立たなかった。
    来月までに問題集一周目を終わらせる。(通塾生・理Ⅰ志望)
    電気系
    電気系をもっと頑張ります。(通塾生・理Ⅰ志望)
    摩擦力を忘れていたので、
    摩擦力を忘れていたので、力の書き漏れには細心の注意を払うことを意識する。熱の演習をする。(ゼミ生・理Ⅰ志望)
    力学は動摩擦力のことを忘れてしまった。
    電磁気学・熱力学は学校で未習だったので全く分からなかった。
    でも状態方程式は変数と定数の区別をしっかりすればあと3点ほどはとれたと思う。(通塾生・理Ⅰ志望)
  • 化学
    有機も無機も全然終わってないのでまずい。
    学校で無機、予備校で有機をやってる最中なので夏までには固めたい。少なくとも理論は取れなきゃ行けなかったけどなぜか有機の方が取れてて、演習量が足りてない。(通塾生・理Ⅰ志望)
    未習分野が多かった中平均を超えられたのは評価できるかと思いますが、
    まだ半分も取れていないのできちんと各問題をスピーディーに解きこなせる基礎定着度を目指したいです。
    まずは未習分野を早急に学習して (とはいえ少し演習もします; 実は化学は実験レポートの作成にかなり時間を持っていかれる都合で学校で高3次の履修をしていませんので、未学習分野はひたすら自習して余裕を持って塾の講義についていけるようにします) 、そこから演習量を増やす、といった具合で学習を進められるよう計画性を持って取り組もうと思います。
    答案中で他に目立ったこととして、単位忘れが挙げられます。そこにも気を配るようにしたいです。(通塾生・理Ⅰ志望)
    有機化学ができないので
    早急にT.A.さんに補習をお願いして身につけようと思います。(通塾生・理Ⅰ志望)
    有機化学の構造決定の問題文を
    有機化学の構造決定の問題文を間違えて理解してたため次はそこを気をつけたい。(通塾生・理Ⅰ志望)
    ケアレスミス……。
    ケアレスミス多かった。(通塾生・理Ⅰ志望)
    そもそもの力が足りないので
    ワークを使って出直します。(通塾生・理Ⅰ志望)
    有機よりも、
    無機が思ったより習熟してないと感じた。セミナーの無機を進める。(通塾生・理Ⅰ志望)
    有機化学
    有機をもっと頑張ります。(通塾生・理Ⅰ志望)
    素早く解く練習と、計算の工夫の練習をする。
    理論、無機の演習量を増やす。(ゼミ生・理Ⅰ志望)
    有機化学は学校で未習だったが、
    (勘も含めて)取れそうなもので平均くらい取れたのは良かった。
    大問2は途中で計算が合わなくて飛ばしたあと戻ってこれなかった。時間があれば後半部取れそうな問題があった。
    大問3は計算ミスを減らしたいが、方針を立てて方向性が合ってたのはまだ良かったと思う。(通塾生・理Ⅰ志望)
  • 日本史・世界史
    まだやるべき勉強が終わってないので、
    できなかったとしても許容できるが、論述対策を早めからやっていく必要性を感じた。(世界史 / 通塾生・文Ⅲ志望)
    大論述が出来なかった。
    小論述では具体的な用語を出さなかったせいで減点されていたものが多かった。(日本史 / 通塾生・文Ⅰ志望)
    基礎的な知識、語彙
    基礎的な知識、語彙が足りていなかった。(日本史 / 通塾生・文Ⅰ志望)
    大問3で思った以上に取れていなくて、
    知識の不明瞭さを実感した。既にやった範囲でも抜け漏れているところがあった。(日本史 / 通塾生・文Ⅰ志望)
    問2については全ての問題で得点できたという点では満足しているが、
    要素の足りないところで減点されてしまったのが残念。
    大枠を捉えられてはいるものの細かい知識の不足が目立つので、まずは繰り返しの演習を積みたい。(これは問3の得点が微量であったことにも繋がる)
    大論述についても既習範囲の中で知識の抜けが目立つ(制度の変化と王朝の結びつけが弱い)ので、しっかり年代を押さえた学習を進めたい。(日本史 / 通塾生・文Ⅰ志望)
    大論述で構成メモを書き上げるのに時間をかけすぎて
    最後まで書けず、地理も終わらなかった。次は世界史の大論述以外➡︎地理➡︎大論述の順番に解く。
    あとは各王朝がどういう政策を行ったかとその説明ができなかった。(ギリシアと中国史)(日本史 / 通塾生・文Ⅲ志望)
  • 地理
    知識面に関しての不足も若干あったが、
    書こうとすると手が止まってしまうことが多く、たくさん論述問題に触れていく必要性があると感じた。(通塾生・文Ⅲ志望)
    問題文をしっかり読めていないものがあった。
    また、複数の視点から書かなくてはいけない問題が出来ていなかった。(通塾生・文Ⅰ志望)
    細かい言葉選び
    細かい言葉選びまた指定語句の下線を忘れないようにしたい(通塾生・文Ⅰ志望)
    問われていることを正確に把握できなかった。
    言い回しが下手で語彙不足が目立つ。授業で習った所で点数がとれた。取れていないところもある。年代記憶が薄れている。(通塾生・文Ⅰ志望)
    岡田先生が繰り返しおっしゃっていた読解力!というものを意識して、
    聞かれたことに答えることはできたように思うが、設問の細かな配慮や多面的な考え方についてはまだ足りず、一個の要素を上げるだけで満足してしまう傾向があるので、意識して解くようにする。最低限の知識はつける。(通塾生・文Ⅰ志望)
    時間が足りなかったから、
    次回は全体に目を通してから解くこと、難しいと思ったらすぐに飛ばすことを意識する。
    地形など基礎知識の定着が足りていないものが多いので、知識をとにかく定着させること。(通塾生・文Ⅲ志望)
  • 総合的な感想・自己評価
    全体的な基礎力
    全体的に基礎力を底上げて(特に英語)臨めるようにしたい。(通塾生・文Ⅲ志望)
    どの問題にどのくらい時間をかけるか
    どの問題にどのくらい時間をかけるかを改善して次のテストゼミで試したい。(通塾生・文Ⅰ志望)
    自分の出来ないところ、足りてなさ
    自分の出来ないところ、足りてなさがはっきりと分かったので、逃げないで継続する(通塾生・理Ⅰ志望)
    次回は
    同じ間違いはしないように。(通塾生・文Ⅰ志望)
    一つ一つは小さいようなしくじり
    全体として、計算の/単位の/時間配分の 等の、一つ一つは小さいようなしくじりが積もりに積もって30点ほど飛ばしてしまった印象です。
    まずはその削減 (できれば撲滅) を心がけ、学習をしてきた中でよく考えればきちんと解ける問いについては必ず完答できるように、答案作りと知識の運用方法に磨きをかけていくことを意識して学びを進めたいです。(通塾生・理Ⅰ志望)
    主要三科目で全然点数が取れていないことに危機感がある。
    社会科目は思った以上に取れた。
    『よく考えたらできたな』と思わないように取るべきところは確実にとる。時間配分や解く順番もよく考えて解く。(通塾生・文Ⅰ志望)
    少しでも
    少しでも点数を上げたいです。(通塾生・理Ⅰ志望)
    ケアレスミス
    ケアレスミスしない(通塾生・理Ⅰ志望)
    基礎力底上げする。
    絶対に取らなければならないところはぜったいにとる。(通塾生・理Ⅰ志望)
    国数英で変なミスを生まない。
    基礎では落とさない。社会はこれからもがんばる。(通塾生・文Ⅰ志望)
    得意科目に頼らずに全体の得点力を上げていきたい。
    特に次回は英物化の得点率を上げる!(通塾生・理Ⅰ志望)
    次回は
    もっと頑張ります。(通塾生・理Ⅰ志望)
    単語などの基礎的知識の不足が目立つので、
    第一優先は知識をつけること。また今回のテストを経て見直した時間配分や解答の順番を次回のテストでで試してみること。(通塾生・文Ⅲ志望)
    より実践的な演習
    より実践的な演習をして次回に臨もうと思う。(ゼミ生・理Ⅰ志望)
    語彙力の強化や(特に物理)基本的な概念の理解、演習をして、
    平均取れなかった教科は平均程度は取れるように、平均越せた教科は10点くらい積みたい。(通塾生・理Ⅰ志望)

todai_test_chosenjyo.png

前回の東大テストゼミの最高点を獲得した「王者のスコア」に挑戦する人をお待ちしています。


10月に実施した東大入試のシミュレーションの最高得点の結果です。
各科目最高得点
理系総合
290/440
文系総合
293/440
英語
96/120
理系数学
87/120
文系数学
71/80
理系国語
47/80
文系国語
86/120
物理
60/60
化学
38/60
日本史
42/60
世界史
47/60
地理
42/60

君はこのスコアを超えられるかな?

東大テストゼミは通塾生、または 東大ゼミ生になれば参加できます。

通塾生または東大ゼミ生になれば、

東大テストゼミ(年10回) 東大型オリジナル問題によるテスト+解説

オンデマンド添削 過去問など添削を何度も受けられる

その他WEBセミナー・リアルタイム添削・オンデマンドレクチャーなども利用できます。

登録手数料3,300円東大ゼミ生会費(月額5,500円)
東大ゼミ生レギュラー会員になれます。(すべて税込)

さらに、東大ゼミ生会費が免除されるプレミアム会員制度がございます。

<後期(11月~2月)プレミアム会員認定条件>
既卒生:2023年夏実施の各種東大模試でB判定以上
現役生:2023年夏実施の各種東大模試でB判定以上

以上の場合、月額5,500円(税込)の東大ゼミ生会費が免除されるプレミアム会員に認定されます。

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

受験方法は以下から選べます

会場受験
新宿会場・大阪会場・名古屋会場・横浜会場・西日暮里会場のいずれかで受験します。
*当日会場で受験できなくても問題を郵送します。
*こちらから郵送した問題を解いて返送していただいたら、1教科1題から丁寧に添削して返却します。
自宅受験
PC、スマホ、タブレットのいずれかを用いて、自宅で会場と同じ時間に受験することができます。
※自分の都合に合わせて受験できる後日受験もできますが、全国の東大受験生が一斉に受けるテストゼミなので、なるべく同タイミングで受験しましょう。
※講師やT.A.が試験前後の運営ディレクション放映に出演したり、会場の様子が生中継されたりしますのでお楽しみに。

東大入試のシミュレーションⅠの答案は12/17(日)までに
ご提出いただいた場合は成績表に反映されます。

試験直後にポイント解説。答案も【添削されて】当日~1週間以内に返却。
それが臨海の東大テストゼミの特長です。

リアルタイム添削&WEBセミナー

講師がZoomでコメントしながら添削をするリアルタイム添削とWEBセミナーがあります。

※詳細は決定し次第発表します。
※先着制です。(エントリーフォームから申し込みできます)

解説動画も配信

また、科目によっては翌日に添削して答案を返却します。
チーム戦、地域戦、学校対決、個人戦などの成績上位者には賞品を進呈。表彰式配信もあります。
ためになり、やる気がでる楽しい全国イベントです。

◆ 会場で受験されない方には問題と解説冊子を郵送致します。
◆ 答案を提出していただいたら1教科1題からでも丁寧に添削いたします。

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

日程・時間帯

大阪会場 梅田アプローズタワー
名古屋会場 TKP名古屋駅前カンファレンスセンター
横浜会場 臨海セミナー東大プロジェクト横浜校
西日暮里会場 臨海セミナー東大プロジェクト西日暮里校

名古屋会場

東大入試のシミュレーションⅢ

2/3(土) 9:00開場

■ 試験

文科
国語:9:30~12:00
数学:14:00~15:40
理科
国語:9:30~11:10
数学:14:00~16:30

■ 解説

個別質問対応
16:40~

2/4(日) 9:00開場

■ 試験

地歴/理科
9:30~12:00
英語
14:00~16:00

■ 解説

個別質問対応
17:30~

※生物、地学の試験はありません。

横浜会場

東大入試のシミュレーションⅢ

2/3(土) 9:00開場

■ 試験

文科
国語:9:30~12:00
数学:14:00~15:40
理科
国語:9:30~11:10
数学:14:00~16:30

■ 解説

個別質問対応
16:40~

2/4(日) 9:00開場

■ 試験

地歴/理科
9:30~12:00
英語
14:00~16:00

■ 解説

英語
16:20~17:20
個別質問対応
17:30~

※生物、地学の試験はありません。

西日暮里会場

東大入試のシミュレーションⅢ

2/3(土) 9:00開場

■ 試験

文科
国語:9:30~12:00
数学:14:00~15:40
理科
国語:9:30~11:10
数学:14:00~16:30

■ 解説

個別質問対応
16:40~

2/4(日) 9:00開場

■ 試験

地歴/理科
9:30~12:00
英語
14:00~16:00

■ 解説

個別質問対応
17:30~

※生物、地学の試験はありません。

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

受講までのながれ

  • 1. 下記のフォームよりエントリー 新規の方にはご案内資料を郵送いたします。
  • 2. 必要書類にご記入、保護者様のご承諾を得たのちにご捺印し、返信用封筒で東大ゼミ生登録を済ませてください。
  • 3. 東大プロジェクト本部(横浜)に書類が到着し、東大ゼミ生登録が完了したらご連絡いたします。

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

東大テストゼミ Live-onlineのフロー

会場受験または自宅で同時間にLive-Online 受験。


試験開始の10分ぐらい前に自宅でPC、スマホ or タブレットを用意し、事前に配布された東大テストゼミ問題と解答用紙を準備。
会場と自宅で全国の東大受験生が同時に試験をスタートします。

答案送信受け付けと講評・学習アドバイスのOnline配信。


答案の写真データを専用アカウントに送信し、スタッフは届いた答案の添削を開始します。
試験終了後に専門講師による講評や合格者による学習アドバイスなどを生配信します。

解説動画を配信。


東大テストゼミ解説動画を配信。
これまで会場受験者だけしか受けられなかった解説を全国の受験生が受講できます。
必要な部分だけ利用するもよし。自分の学習ペースに合わせて後日、何度も視聴することもできます。

答案のスピード返却。

会場受験者とLive-Online受験者の答案は終了したものから順に、採点ではなく丁寧に「添削」して返却します。

個人成績表、そしてチーム戦・個人戦…などの表彰式。


会場受験者とLive-Online受験者の個人成績表もスピード返却されます。
チーム戦・個人戦…など参加者の成績上位者は後日配信する表彰式で発表します。
ささやかですが賞品も進呈します。

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

受講までのながれ

  • 1. 下記のフォームよりエントリー 新規の方にはご案内資料を郵送いたします。
  • 2. 必要書類にご記入、保護者様のご承諾を得たのちにご捺印し、返信用封筒で東大ゼミ生登録を済ませてください。
  • 3. 東大プロジェクト本部(横浜)に書類が到着し、東大ゼミ生登録が完了したらご連絡いたします。

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

東大テストゼミ 独自の特長

答案は「添削」されてスピード返却

todaitest_img01-3.png 授業を見て分かることと自分で答案を作成できるようになることとは別のことです。
ですから、臨海セミナー東大プロジェクトは、生徒自ら答案を積極的に、果敢に作成し、自分では気付かない弱点を第三者に指摘してもらう「アウトプット」を重視しています。
東大テストゼミの答案は、単なる採点にとどまらず、「添削」して返却されます。
試験を受けた直後が一番で、作成した答案の記憶が残り、指摘された自分の弱点を効果的に修正して学力向上につながると考えるため、可能な限り答案をスピード返却します。科目によってはテスト翌日に返却されるものもあります。

成績推移が見える個人成績表

dj_todaitest_img02-609x400.png

会場受験者とLive-Online受験者は個人成績表に組み込まれます。
当日参加できない場合でも、答案は、自分の学習ペースに合わせて提出すれば1教科でも、1題でも、丁寧に添削して返却します。 個人成績表は、受験者全体の中での自分の位置が把握できるだけでなく、東大テストゼミは年に10回あることから、今年度これまで受験した東大テストゼミの成績が記載され、成績推移が見やすくなっています

つまり、相対的に自分の位置が分かるだけでなく、数か月前の自分と比較して、自分の成長が見える成績表であることも東大プロジェクトの独自の特長のひとつです。

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

todaitest_report_kv-1.png

ここでは毎回のテストゼミの会場受験の様子、優秀者の声、そして東大T.A.(ティーチングアシスタント)からの学習アドバイスをお届けします。ライバルや先輩の声を是非活用してくださいね!

4会場同時開催で、ついに会場ごと・高校ごとのチーム戦が本格始動。 文理各3名でチームを編成。
理系・文系の優秀者が揃っている会揚はどこ?(Onlineでもチームエントリーは可能です!)

※生徒の希望によりハンドルネームで掲載をしています。

東大T.A.Life

東大入学後のリアル。イメトレは大事です。合格後のイメージを膨らませよう!

東大生に必要なリアルな英語力はどのくらい?

  • 大学ではより高度な英語運用能力が要求されます。入学したらすぐにアカデミックライティングの授業を取ることになりますが(全科類必修)、そこでは全員が英語のプレゼンテーションをしなくてはなりません。先生も日本人ではありません。
  • 入学してすぐに英語で論文を書く授業、英語で話す授業などがあるので英語が苦手な学生はそこで連日モンスターエナジーに頼りながら徹夜をする羽目になる。点数でいえば70点くらい取れるような実力は最低限欲しいような気がする。
  • 受験生のときはテストゼミの上位者表の隅っこに載ったくらいで満足していましたが、大学では自分の英文を読む遅さを痛感しています。120分で解ければよい受験と比べ、早く読めれば読めるほど考える時間を長く取れたり、より多くの資料を読み込めたりするため、スピードの価値が違うなあと感じています。
  • リスニングカとライティングカは大学での英語の授業の方が圧倒的に高く求められる。
  • 大学以降の英語では大学受験よりも語彙力が必要だと感じました。
  • 英語が苦手だと進振りでなかなか大変な思いをする(単位数が結構あるので)。

周りの東大生はこんな人

  • 同じクラスに臨海生だった人が数人いて話のネタになる!
  • 数学オリンピックに出場経験のある人がクラスに何人もいておそろしい集団だと感じました。
  • めちゃくちゃ読書してる人がかなりいて、自信がなくなりました。
  • 周りにはすごい人ばっかりです!東大に入っただけでは何者にもなれないし、東大入学は何のゴールでもないと思い知らされます。そんな 過酷な環境の中で自分にしかできないことを見つけられたら、それはきっと生涯の宝になるだろう、と信じて僕自身もがきつつ、後輩のみなさんをお待ちしております。

チーム戦もあります!

会場受験者とLive-Online受験者の総合個人成績の上位者、事前にエントリーした3人1組のチーム(3人の総合得点の合計で競います)などの上位者は後日配信される表彰式動画にて表彰され、賞品と表彰状が授与されます。チーム戦はチーム名、個人戦はハンドルネームなどでもエントリーできます。

また、前回の最高点にチャレンジを宣言する “王者への挑戦” もあります。
宣言どおり、前回の最高点(科目別または総合)の得点を上回った場合にも、賞品、表彰状が授与されます。

大阪、名古屋会場で、東大テストゼミの解説が終了した直後に表彰式を実施しました。
モチベーションアップにつながったという声をいただいています。

まだチーム戦にエントリーしてない??

東大テストゼミは、個人戦であると同時に3人で1チームを作ってエントリーするチーム戦もあります
チーム戦は3人の総得点の合計点で競います。

※同じ文系、または理系の仲間でチームを作ろう。同じ文系内であれば、地歴の科目は3人とも同じでなくて大丈夫です。

※3人で1チームを作ろう。どんなつながりの3名でもいいです。
SNSなどで優秀な仲間を募るのもOK。チーム名を決めてエントリーしよう。
通塾生や東大ゼミ生である君が、まだ通塾生でも東大ゼミ生でもない人を誘う場合は、その人に通塾生、または東大ゼミ生に登録してもらってください。

※もちろん総合得点、科目ごとの個人優秀者が表彰されますが、さらにチーム戦でも総合得点の上位チームが表彰されます。表彰状だけでなく、賞品(図書カードなど)も授与されます。後日配信する表彰式動画などで発表します。

さあ、天下をとるのは誰?どのチーム?

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

東京・横浜 vs 名古屋 vs 大阪 対決

todaitest_taiketsu_3.png
バトル1 個人戦
文系・理系各総合順位上位3名に【図書カードと表彰状進呈】
バトル2 チーム戦
3人1組のチームでその平均総合スコアで競います。 文系・理系各総合順位上位3名に【図書カードと表彰状進呈】
todaitest_img_yokohama_funakoshi.jpeg

横浜会場の船越先生

todaitest_img_nagoya_room.png

名古屋会場での受験の様子
東海地区からも20名を超える受験生が集まりました。2日間ものすごい熱気でしたね。

todaitest_img_osaka_room.jpeg

大阪会場での受験の様子

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

  • 3月+春期体験 無料体験授業(大学受験)
  • 臨海セミナー大学受験科の新紹介制度~Rinkai Friend Program~