kanken_2401.png 【お知らせ】
2023年度 臨海では埼玉地域のみ漢字検定を実施いたします。
神奈川・東京・千葉・大阪では実施いたしません。
今回の受付は終了いたしました。

漢字検定とは

「漢検」とは「日本漢字能力検定」のことで、漢字能力を測定する技能検定です。2022年度は全国で1,536,399人の方が受検しています。単に漢字を「読む」「書く」という知識量のみを測るのではなく、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使える能力も図ります。漢字は年齢に関係なく学べる身近な学習対象であるため、幅広い年齢層の方が漢検に挑戦しており、卒業生や保護者の方の受検も増えています。

2023年度3学期漢字検定


実施日 :2024年1月20日(土)
申し込み〆切:2023年12月9日(土)15:00
今回の受付は終了いたしました。

注意事項

■検定料は税込です。いったん納入された検定料は返金できません。次回以降への充当もできません。
キャンセル期日 2023年12月9日(土)15:00 を過ぎると、お申し込みの取消、受検級・受検会場等の変更は一切できません。また、締切を過ぎてからは、受検の有無にかかわらず検定料が発生いたします。
締め切り後に学校の行事予定などが発覚した場合もキャンセルはできません。事前に予定をご確認の上、お申し込みください。
同じ検定日に同じ級を異なる会場(塾と学校など)で重複して受検することはできません。

<検定料のお支払いについて>
■【塾生の方】2月分授業料請求時に、検定料のご請求をさせていただきます。
■【現在正式に入塾されていない方】臨海セミナー本部より振込用紙を発行し、受検票とともに郵送させていただきます。お手元に届き次第、期日までにお支払いください。(振込用紙・受検票は検定実施日の2週間前までに郵送いたします。)
  • 特別欠席制度(繰越受検)について(一部対象者のみ)
    繰越受検とは、感染症(新型コロナウイルス・インフルエンザなど)や公式大会出場などの理由で受検できず、臨海から日本漢字能力検定協会へ申請を行い、承認を得られた方が次回以降に受検料を充当し受検することができる制度です。

    《適用可能な繰越資格について》
    臨海で漢字検定をお申し込みされ、日本漢字能力検定協会より繰越の承認を得られた方は繰越受検が可能です。(臨海で繰越の申請をされている方のみが対象です。)
    2021年度・2022年度に臨海から繰越申請をし、承認を得られている方の繰越期限は、2024年度同検定回までとなります。
    2023年度1学期に臨海から繰越申請をし、承認を得られている方の繰越期限は、2025年度1学期(同検定回)までとなります。

    【繰越受検:申し込み方法】
    繰越受検をされる場合も当ページからのお申し込みが必要です。申し込みフォーム入力時に「繰越あり」にチェックを入れ、過去に繰越申請された時期を選択してください。
    ※繰越の際に申し込み時と級を変更し、検定料が上がる場合には差額をお支払いいただきます。検定料が下がる場合には差額のご返金はできませんので、予めご了承ください。

漢字検定の重要性

①漢検の学習を通して「基礎学力」が身につく!
漢検に向けた学習から、国語だけでなく全ての学習に必要な「基礎学力」が身につきます。
漢字がわかるようになると文章の中で使われている言葉の意味がわかるので、自然と読解力が身についていきます。漢字を学ぶことで国語以外の他教科でも読解力が後押しして、全体的な学力向上が期待できます。
【② 漢検は入試に役に立つ!】
漢検は入試にも役に立ちます。令和3年度の調査では、調査対象の高等学校のうち、5,523校のうち約80%の4,364校が漢検を評価・活用しています。そのうち、2,678校が入試において漢検を取得している生徒を評価していることがわかりました。高校入試で漢検の合格は評価されることが多くあるということです。
最初は自分の実力に合った級から始め、合格を重ねながらこつこつ上を目指して志望校合格に近づきましょう!

~漢字検定を受検してみよう!~

臨海セミナーは漢字検定準会場に指定されています。
卒業生や保護者の方、臨海セミナーに在籍されていない方も受検が可能です。
受検会場としてお気軽にご利用いただけますのでぜひご家族でも挑戦してみましょう!(「家族表彰制度」もあります。詳細は日本漢字能力検定協会HPをご確認ください。)
臨海セミナーの授業で漢字検定出題問題を扱っています!(小5・小6)
「小6までに漢検5級を取得すること」を目標に、日ごろの漢字テストでは漢検にちなんだ問題を扱います。
※臨海セミナー小中学部の小5・小6の授業で扱います。
※小6の3学期は中学進学準備講座のため、取り扱いはございません。

9級(小学2年生修了レベル)の受検も受け付けております!
「試験」を初めて受けるという方も試験当日教室スタッフがフォローいたします。

漢検実施日・試験時間


2024年1月20日(土)

【2級・3級・5級・7級】13:00~14:00
【準2級・4級・6級】14:30~15:30
【8級】14:30~15:10
【9級】13:00~13:40

※上記は検定試験開始時刻です。諸注意等の伝達がございますので、開始10分前には受検会場へお越しください。
※検定日・検定時間の変更はできません。

会場へお越しの際のお願い
会場となる教室へお越しの際は、十分な駐輪場・駐車場のご用意がありませんので、バス・電車等の公共交通機関をご利用ください。

検定料・受検の目安・受検会場

時間帯・検定料・受検の目安

  • 2級
  • 準2級
  • 3級
  • 4級
  • 5級
  • 6級
  • 7級
  • 8級
  • 9級
試験時間 13:00~14:00
検定料 3,500円(税込)
検定時間 60分
満点と
合格目安
200点
80%程度
受験の目安 高校卒業・大学・一般程度
(2,136字)
試験時間 14:30~15:30
検定料 2,500円(税込)
検定時間 60分
満点と
合格目安
200点
70%程度
受験の目安 高校在学程度
(1,951字)
試験時間 13:00~14:00
検定料 2,500円(税込)
検定時間 60分
満点と
合格目安
200点
70%程度
受験の目安 中学卒業程度
(1,623字)
試験時間 14:30~15:30
検定料 2,500円(税込)
検定時間 60分
満点と
合格目安
200点
70%程度
受験の目安 中学在学程度
(1,339字)
試験時間 13:00~14:00
検定料 2,000円(税込)
検定時間 60分
満点と
合格目安
200点
70%程度
受験の目安 小学6年修了程度
(1,026字)
試験時間 14:30~15:30
検定料 2,000円(税込)
検定時間 60分
満点と
合格目安
200点
70%程度
受験の目安 小学5年修了程度
(835字)
試験時間 13:00~14:00
検定料 2,000円(税込)
検定時間 60分
満点と
合格目安
200点
70%程度
受験の目安 小学4年修了程度
(642字)
試験時間 14:30~15:10
検定料 1,500円(税込)
検定時間 40分
満点と
合格目安
150点
80%程度
受験の目安 小学3年修了程度
(440字)
試験時間 13:00~13:40
検定料 1,500円(税込)
検定時間 40分
満点と
合格目安
150点
80%程度
受験の目安 小学2年修了程度
(240字)

受検会場

【お知らせ】
2023年度 臨海では埼玉地域のみ漢字検定を実施いたします。
神奈川・東京・千葉・大阪では実施いたしません。
受検会場
(五十音順)
実施日 :2024年1月20日(土)
申し込み〆切:2023年12月9日(土)15:00
今回の受付は終了いたしました。

注意事項

■検定料は税込です。いったん納入された検定料は返金できません。次回以降への充当もできません。
キャンセル期日 2023年12月9日(土)15:00 を過ぎると、お申し込みの取消、受検級・受検会場等の変更は一切できません。また、締切を過ぎてからは、受検の有無にかかわらず検定料が発生いたします。
締め切り後に学校の行事予定などが発覚した場合もキャンセルはできません。事前に予定をご確認の上、お申し込みください。
同じ検定日に同じ級を異なる会場(塾と学校など)で重複して受検することはできません。

<検定料のお支払いについて>
■【塾生の方】2月分授業料請求時に、検定料のご請求をさせていただきます。
■【現在正式に入塾されていない方】臨海セミナー本部より振込用紙を発行し、受検票とともに郵送させていただきます。お手元に届き次第、期日までにお支払いください。(振込用紙・受検票は検定実施日の2週間前までに郵送いたします。)
  • 特別欠席制度(繰越受検)について(一部対象者のみ)
    繰越受検とは、感染症(新型コロナウイルス・インフルエンザなど)や公式大会出場などの理由で受検できず、臨海から日本漢字能力検定協会へ申請を行い、承認を得られた方が次回以降に受検料を充当し受検することができる制度です。

    《適用可能な繰越資格について》
    臨海で漢字検定をお申し込みされ、日本漢字能力検定協会より繰越の承認を得られた方は繰越受検が可能です。(臨海で繰越の申請をされている方のみが対象です。)
    2021年度・2022年度に臨海から繰越申請をし、承認を得られている方の繰越期限は、2024年度同検定回までとなります。
    2023年度1学期に臨海から繰越申請をし、承認を得られている方の繰越期限は、2025年度1学期(同検定回)までとなります。

    【繰越受検:申込方法】
    繰越受検をされる場合も当ページからのお申し込みが必要です。申込フォーム入力時に「繰越あり」にチェックを入れ、過去に繰越申請された時期を選択してください。
    ※繰越の際に申込時と級を変更し、検定料が上がる場合には差額をお支払いいただきます。検定料が下がる場合には差額のご返金はできませんので、予めご了承ください。

よくある質問

  • Q.1 2023年度から臨海では神奈川・東京・千葉の教室で漢字検定実施をしないとのことですが、今後はどのように漢検を受検すれば良いでしょうか。
    今後は日本漢字能力検定協会HPより個人受検をお申込みください。
  • Q.2 申し込み後、受検級や受検会場の変更やキャンセルはできますか?
    臨海HPより変更可能です。以下の期日までに変更・キャンセルフォームよりご入力ください。
    ※変更・キャンセル期日…2023年12月9日(土)15:00
    上記期日を過ぎますと、お申し込みのキャンセル、受検級・受検会場等の変更は一切できません。締切を過ぎてからは、受検の有無にかかわらず検定料が発生いたします。
    締め切り後に学校の行事予定などが発覚した場合もキャンセルはできません。事前に予定をご確認のうえ、お申し込みください。
  • Q.3 どの級を受検した方が良いかの目安を教えてください。
    受検級の目安はこちらからご確認ください。
    臨海セミナーでは、2級から9級の受検が可能です。
  • Q.4 誤って2回申し込みをしてしまいました。二重で請求されてしまいますか?
    同じ内容の重複申し込みはこちらで確認し、片方の申し込みのみ処理いたします。二重で請求をすることはございません。
  • Q.5 申し込み時生徒番号を誤って入力してしまった場合も再度申し込みする必要がありますか?
    生徒番号に誤りがあっても、再度申し込みしていただく必要はございません。最終的に本部にて確認しております。
  • Q.6 漢検に申し込みをしましたが、申し込み完了メールが届きません。
    メールの受信・除外設定をされている場合は、お申し込み完了のメールが届かない場合がございます。事前に「@rinkaiseminar.co.jp」のドメイン指定受信を設定いただきますよう、お願いいたします。
    また、Outlook、hotmailなどは申し込み完了メールが届かないことがございますのでご注意ください。それ以外のケースでメールが届いていない場合は、申込ができていない可能性があります。
  • Q.7 時間をずらして受検することはできますか?
    決められた時間の中で試験を実施するため、時間をずらして受検することはできません。
    2~7級までは開始30分まで、8級・9級は開始20分までは遅刻が認められています。
  • Q.8 遅刻しても受検できますか?
    検定が始まってから検定時間の半分(2級~7級は30分、8級・9級は20分)が経過するまでの遅刻に限り受検していただけます。ただし、終了時間は変更いたしません。
    (検定時間が半分以上経過している場合は欠席となり、受検していただけません。)
  • Q.9 学校と塾など2つ以上の会場で受検できますか?
    検定日が異なれば問題が異なりますので、2つ以上の会場で同じ級を受検することができます。
    ただし、同じ検定日に同じ級を異なる会場(学校と塾など)で重複して受検した場合は、両方とも失格となります。
  • Q.10 名前に機種依存文字(例:『髙』・『﨑』など)が含まれており、全ての項目を入力しても申し込み完了となりません。
    機種依存文字(例:『髙』・『﨑』など)は、システム上認識がされないため、申し込みの際は一旦漢字を置き換えてご入力ください。(この場合、『高』『崎』となります)
    試験当日に名前の修正ができますので、必要に応じて修正してください。(級によって対応が異なりますので、当日試験監督にお申しつけください。)
    答案用紙に記載された名前が賞状などの結果通知に印字されますので、必要な場合は試験当日に修正をお願いいたします。
  • Q.11 受検票はいつ頃届きますか?
    お通いの方:小中学部・ESC難関高校受験科・個別指導セレクトにお通いの方の受検票は12月下旬よりお通いの教室よりお渡しいたします。
    中学受験科・大学受験科にお通いの方は本部より試験実施2週間前までに郵送いたします。
    お通いでない方:受検票は振込用紙とあわせて試験実施2週間前までに郵送いたします。
  • Q.12 現在臨海に通っていないのですが、検定料の支払いはどのようにすればよいでしょうか?
    受検票とあわせて振込用紙を試験実施2週間前までに郵送いたします。お手元に届き次第、期日までにお支払いください。
  • Q.13 通塾中の姉と現在通塾していない弟が今回受検します。二人分の検定料をあわせて引き落としにできますか?
    あわせて引き落としとすることはできません。
    通塾されていない方には、振込用紙を試験実施2週間前までに郵送いたします。お手元に届き次第、期日までにお支払いください。
  • Q.14 最寄り駅に臨海セミナーの建物がいくつかあります。漢検の試験会場はどちらでしょうか?
    小中学部の教室が試験会場となっております。場所などの詳細は各教室HPにてご確認ください。
  • Q.15 前回2023年度2学期漢字検定(2023年10月28日実施)の結果資料(賞状など)はいつごろ届きますか?

    結果資料は12月中に配付予定です。

    お通いの方:在籍教室より返却いたします。
    (埼玉県以外の教室にお通いの方は本部より郵送にて返却いたします)

    お通いでない方:臨海セミナー本部より郵送にて返却いたします。
    (返却時期に体験中の方、ご兄弟がお通いの方は教室から返却することがございます)

  • Q.16 今回2023年度3学期漢字検定(2024年1月20日実施)の結果資料(賞状など)はいつごろ届きますか?

    結果資料は3月中に配付を予定しております。

    お通いの方:在籍教室より返却いたします。
    (埼玉県外の教室にお通いの方は本部より郵送にて返却いたします)
    お通いでない方:臨海セミナー本部より郵送にて返却いたします。
    (返却時期に体験中の方、ご兄弟がお通いの方は教室から返却することがございます)