kanken_2010.png

漢字検定とは


「漢検」とは「日本漢字能力検定」のことで、漢字能力を測定する技能検定です。平成30年は全国で年間1,984,690人の方が受検しています。単に漢字を「読む」「書く」という知識量のみを測るのではなく、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使える能力も図ります。漢字は年齢に関係なく学べる身近な学習対象であるため、幅広い年齢層の方が漢検に挑戦しており、卒業生や保護者の方の受検も増えています。

2020年度2学期漢字検定


実施日 :2020年10月31日(土)

申込〆切:2020年2学期漢字検定のお申し込みは終了いたしました。

注意事項

■検定料は税込です。いったん納入された検定料は返金できません。次回以降への充当もできません。
キャンセル期日 2020年9月12日(土) 15:00 を過ぎると、お申し込みの取消、受検級・受検会場等の変更は一切できません
締め切り後に学校の行事予定などが発覚した場合もキャンセルはできません。事前に予定をご確認の上、お申し込みください。
■学校等で試験を実施する場合がありますが、同日中に2箇所で同回・同級の試験を受けることはできません。

~漢字検定の重要性~

①漢検の学習を通して「基礎学力」が身につく!
漢検に向けた学習から、国語だけでなく全ての学習に必要な「基礎学力」が身につきます。
漢字がわかるようになると文章の中で使われている言葉の意味がわかるので、自然と読解力が身についていきます。漢字を学ぶことで国語以外の他教科でも読解力が後押しして、全体的な学力向上が期待できます。
【② 漢検は入試に役に立つ!】
漢検は入試にも役に立ちます。2019年度の調査では、調査対象の高等学校・高等専門学校のうち、4校に3校の割合を超える4,315校が漢検を評価・活用しています。そのうち、2,607校が入試において漢検を取得している生徒を評価していることがわかりました。高校入試で漢検の合格は評価されることが多くあるということです。
最初は自分の実力に合った級から始め、合格を重ねながらこつこつ上を目指して志望校合格に近づきましょう!

~漢字検定を受検してみよう!~

臨海セミナーは漢字検定準会場に指定されています。

2020年度2学期漢字検定では、臨海セミナーの教室のうち189校舎が受検会場とされており、2019年は年間約11,880人が臨海セミナーで漢字検定を受検しています。 身近な受検会場として臨海セミナーに通う生徒さんを始め、地域の方にも親しまれています。
卒業生や保護者の方や臨海セミナーに在籍されていない方も受検されています。
受検会場としてお気軽にご利用いただけますのでぜひご家族でも挑戦してみましょう!(「家族表彰制度」もあります。詳細は日本漢字能力検定協会HPをご確認ください。)
臨海セミナーの授業で漢字検定出題問題を扱っています!(小5・小6)
「小6までに漢検5級を取得すること」を目標に、日ごろの漢字テストでは漢検にちなんだ問題を扱います。
※臨海セミナー小中学部の小5・小6の授業で扱います。


9級(小学2年生修了レベル)の受検を開始しております!
「試験」を初めて受けるという方も教室スタッフがサポートいたします。

2020年度2学期漢字検定


実施日 :2020年10月31日(土)

申込〆切2020年2学期漢字検定のお申し込みは終了いたしました。

注意事項

■検定料は税込です。いったん納入された検定料は返金できません。次回以降への充当もできません。
キャンセル期日 2020年9月12日(土) 15:00 を過ぎると、お申し込みの取消、受検級・受検会場等の変更は一切できません
締め切り後に学校の行事予定などが発覚した場合もキャンセルはできません。事前に予定をご確認の上、お申し込みください。
■学校等で試験を実施する場合がありますが、同日中に2箇所で同回・同級の試験を受けることはできません。

漢検実施日・試験時間


2020年10月31日(土)

【2級・3級・5級・7級】13:00~14:00
【準2級・4級・6級】14:30~15:30
【8級】14:30~15:10
【9級】13:00~13:40

 ※上記は検定試験開始時刻です。余裕をもって受検会場へお越しください。

会場へお越しの際のお願い
会場となる教室へお越しの際は、十分な駐輪場・駐車場のご用意がありませんので、バス・電車等の公共交通機関をご利用ください。

漢検 詳細

時間帯・検定料・受検の目安

受検会場

神奈川県

  • 横浜市
    【青葉区・都筑区】青葉台校・たまプラーザ校・センター南校
    【旭区】鶴ヶ峰校・二俣川校
    【泉区】弥生台校・中田校・立場校
    【磯子区】屏風浦校・洋光台校
    【金沢区】富岡校・並木校・六浦校・金沢文庫西校・金沢文庫東校・能見台校
    【神奈川区・港北区・緑区】横浜本校・綱島西校・鴨居校・十日市場校
    【栄区・中区・西区・南区】本郷台校・本牧校・井土ヶ谷校
    【港南区】上永谷校・上大岡校・港南台校
    【瀬谷区】三ツ境校・瀬谷校
    【戸塚区】戸塚東校・東戸塚校
    【保土ヶ谷区】保土ヶ谷校・星川校・和田町校
  • 川崎市
    川崎校・川崎渡田校・宮前平校・向ヶ丘遊園校・武蔵小杉校・稲田堤校・溝の口校・若葉台校
  • 小田原市・松田町
    鴨宮校・小田原校・新松田校
  • 鎌倉市・逗子市
    大船校・湘南深沢校・新逗子校
  • 相模原市・座間市
    橋本校・淵野辺校・古淵校・相模大野校・小田急相模原校・座間校・上溝校・相模原校・さがみ野校
  • 茅ヶ崎市・寒川町
    茅ヶ崎北校・茅ヶ崎南校・寒川校
  • 厚木市・綾瀬市・海老名市
    本厚木南校・本厚木北校・ライズモール綾瀬校・海老名校
  • 伊勢原市・秦野市・平塚市
    伊勢原校・渋沢校・秦野校・平塚北校・平塚南校・平塚旭校
  • 藤沢市
    藤沢南校・藤沢北校・長後校・六会校・湘南台校・善行校・湘南ライフタウン校
    辻堂北校・辻堂南校・鵠沼海岸校
  • 大和市
    大和校・中央林間校・南林間校・高座渋谷校
  • 横須賀市
    久里浜校・北久里浜校・衣笠校・浦賀校・県立大学駅前校・汐入校・追浜校
    野比校・武山校

東京都

  • 東京多摩地区
    狛江校・西八王子校・三鷹校・田無校・成瀬校・町田校・鶴川校・八王子北校
    聖蹟桜ヶ丘校・府中校・調布校・つつじヶ丘校・多摩センター校・豊田校
  • 大田区・目黒区
    下丸子校・池上校・糀谷校・雪谷大塚校・蒲田校・大森校・学芸大学校
  • 世田谷区
    千歳烏山校・千歳船橋校・用賀校
  • 江戸川区・江東区・墨田区
    船堀校・篠崎校・瑞江校・西葛西校・葛西校・大島校・錦糸町校・金町校
  • 葛飾区・足立区
    京成小岩校・新小岩校・お花茶屋校・西新井校・竹の塚校・綾瀬校
  • 板橋区・練馬区・北区
    成増校・蓮根校・上石神井校・石神井公園校・光が丘校・王子校
  • 品川区
    戸越銀座校
  • 小平市
    花小金井校
  • 羽村市
    羽村校

千葉県

新鎌ヶ谷校・我孫子校・柏校・新柏校・八柱校・松戸校・新松戸校・五香校・南流山校・行徳校・浦安校・本八幡校
北習志野校・船橋校・西船橋校・馬込沢校・幕張本郷校・津田沼校・稲毛海岸校・勝田台校・八千代台校・四街道校
都賀校・蘇我校・ユーカリが丘校・八千代中央校・鎌取校・流山おおたかの森校・新検見川校

埼玉県

北浦和校・武蔵浦和校・与野本町校・南浦和校・大宮校・川越校・鶴ヶ島校・川口校・東川口校・東浦和校・北越谷校
春日部校・新越谷校・吉川校・志木校・新所沢校・草加校・朝霞台校・せんげん台校・獨協大学前校・ふじみ野校
実施日 :2020年10月31日(土)

申込〆切:2020年2学期漢字検定のお申し込みは終了いたしました。

注意事項

■検定料は税込です。いったん納入された検定料は返金できません。次回以降への充当もできません。
キャンセル期日 2020年9月12日(土) 15:00 を過ぎると、お申し込みの取消、受検級・受検会場等の変更は一切できません
締め切り後に学校の行事予定などが発覚した場合もキャンセルはできません。事前に予定をご確認の上、お申し込みください。
■学校等で試験を実施する場合がありますが、同日中に2箇所で同回・同級の試験を受けることはできません。