こちらのイベントは終了いたしました。
東大テストゼミFestival~ゼミ★フェス~

東大型オリジナル予想問題によるテスト+解説。

東大を受験する全国の秀才・天才・努力家が集結。制するのは君だ。

ゼミフェスの特長

会場だけでなく、君のデスクが試験会場になる。
会場の試験運営を生配信するので、自宅にいながら会場と同じタイムスケジュールで受験できます。
PCやスマホで会場からの生配信映像を視聴しながら試験を受けるので、試験を受けるペースメーカーにもなります。
数学の関根先生による ”試験のディレクショントーク” もいい味を出してます。
試験後すぐに講師による講評・解説、そして現役東大生のトークの生配信が見られる。
試験の記憶が新たなうちに、自宅にいながらでも講師の講評・解説が聞けるので、その場で不明点をクリアにできます。
後日視聴することも可能です。また、今回は東大プロジェクト出身の現役東大生(現在Teaching Assistant)のトークも生配信します!
個人・チーム、総合・科目別、会場別…など成績上位者をたくさんのくくりで表彰。
“知的に、そしてワクワクしながら東大合格を目指す” 臨海セミナー東大プロジェクトの東大ゼミ☆フェスは文字通り「お祭り」。
従来どおりの会場受験、Live-Online、後日受験の個人成績、総合成績に加え、「3人1組のチーム対抗戦」「高校対抗」「科目別」「会場別」…などなど様々なくくりで君を表彰します。表彰状とメダルや図書カードといった副賞も進呈! モチベーションもアップ!

【高1・2】 第1回東大テストゼミ~ゼミ☆フェス~

東大・国公立大を目指す高1・2年生のための高難度記述型模試
模試+解説授業・解説動画
試験を受けてすぐに解説が受けられるので、記憶が新しい内に復習ができる。また、解説動画も公開されるので、いつでも振り返ることができる。
東大・国公立大向けの記述型模試
東大・国公立大を目指す高1・2生向けとしては貴重な高難度の記述型模試。優秀生と競ってみよう。
T.A.(ティーチングアシスタント)による学習アドバイス
試験後に現役東大生・医大生などのT.A.(ティーチングアシスタント)による学習アドバイスを実施。皆さんから事前に募集する質問にも答えます。希望者用の個別相談ブースも設置。
オンライン参加可
どうしても会場に来られない方はオンライン参加も可能。郵送される問題で自宅で受験し、メールで添削を受けられ、解説動画も視聴できる。会場で行うT.A.による学習アドバイスも後日動画配信予定。
会場参加特典あり
会場参加者には、当日学習アドバイスをするT.A.以外にも多数のT.A.にとった学習アンケートのまとめ結果を配布。今後の学習の指針やモチベーションアップに役立てよう。
対象 高1生・高2生
日時 7/4(日) 14:00
費用 通塾生・東大ゼミ生・体験生は無料
会場 東大横浜校
東大西日暮里校

出題範囲・内容

英語

出題形式

問1 要約問題

問2 英作文

問3 リスニング

問4 A 和訳 B 文法

問5 長文読解

出題範囲

高1 英文法 全範囲

高2 英文法 全範囲

* 語彙・文章レベルで差があります

試験時間 90分(リスニング15分)

問題作成者より

国公立型の問題は記述問題が多いため、英文を正確に、かつ論理的に読み、解答しなくてはいけません。「なんとなく読んで、消去法で選択肢を選ぶ」という方法が通じません。今回の模試では、「標準的な知識」を、「いかに正確に把握し」、「いかに的確に解答に表現できるか」を問います。

数学

出題形式 大問4題(記述式)
出題範囲 高1 二次関数、三角比、場合の数・確率
高2 数学ⅠAⅡB全範囲
試験時間 100分

問題作成者より

高1、高2ともに高難度の記述型模試です。高難度の問題に対し、優秀生達の中で自分がどこまでやれるのかを是非試してください。 高1生は、今までに習った知識を活用しつつ頭を使って考えなければならない大学入試問題に触れてみるチャンスです。実力が問われる良問で、今の自分の力を試しましょう。      高2生は難問への対処の仕方を勉強する貴重な機会となります。1年後の入試に向けて、今後の学習に役立ててください。

スケジュール

  • 高2 (文理共通)
    13:00 開場
    13:40 Live-Online参加者用配信開始
    14:00~15:40 数学テスト(100分)
    休憩
    15:50~17:30 英語テスト(90分)
    休憩
    17:50~18:50 数学解説
    18:50~19:50 英語解説
    19:50~20:50 T.A.による学習アドバイス
    20:50 T.A.個別相談(希望者)
  • 高1 (文理共通)
    13:00 開場
    13:40 Live-Online参加者用配信開始
    14:00~15:40 英語テスト(90分)
    休憩
    15:50~17:30 数学テスト(100分)
    休憩
    17:50~18:50 英語解説
    18:50~19:50 数学解説
    19:50~20:50 T.A.による学習アドバイス
    20:50 T.A.個別相談(希望者)
東大テストゼミ Festival ~ゼミFes~ は通塾生、または東大ゼミ生になれば参加できます。

東大ゼミ生会費

※価格は全て税込価格 レギュラー会員として、年間登録手数料3,300円と月額、定額5,500円で東大テストゼミはもちろん、好きなときに過去問などの添削が何度も受けられます。
2022年に東大を受験予定で、2021年夏以降の全国規模の模試で総合偏差値70以上の現役生
2020年秋実施の各種東大模試または2021年東大入試開示でB以上の既卒生
は、東大ゼミ生前期(10月末まで)プレミアム会員としてご招待します。前期プレミアム会員になれば、レギュラー会員の登録手数料3,300円+前期東大ゼミ生会費22,000円(7月~10月)の計25,300円のうち、前期東大ゼミ生会費が免除され、登録手数料3,300円のみで利用できます。
(6月中に申し込めば、6月分は無料で利用できます)
※2021年8月の東大模試でB判定以上であれば後期(11月~2月)も後期プレミアム会員として利用できます。
※東大ゼミ生になれば、「東大テストゼミ(年10回)」だけでなく、「オンデマンド添削」利用できます。
※通塾生は東大ゼミ生のサービスを利用できるだけでなく、オリジナル予想問題を使っての、毎週の「テストゼミ」形式授業などもあります。
特待生制度もあるので、通塾生になった方がお得です。
必ずG-mailアカウントを取得してください。(様々な連絡をGoogleClassroomを通じて行います)

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

東大テストゼミへの参加を希望しているけれど、まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

【高3・既卒】東大テストゼミ~ゼミ☆フェス~

個人戦はもちろん、3人1組のチーム、高校対抗別に
東大本試験を想定した独自の問題を利用して繰り広げる、日本一を決する頭脳ゲーム。
さあ、日本一は誰だ?

会場での当日受験だけでなく、西日暮里会場と同時間帯に合わせて自宅で受験できるLive-Online受験、後日受験から選べます。

※ 成績上位者、上位チームには記念メダル、表彰状のほか、学習補助のため、図書カードが進呈されます。
※ 個人としてだけでなく、3人1組のチーム、高校別にもエントリーすることができます。

当日受験者 特典

① 現役東大生による個別学習相談会
会場にブースがあり、直接、現役東大生と話ができます。Zoomによる個別学習相談も利用できます。
② “お土産課題”と”東大合格のために科目とどう向き合うべきか” を進呈。
東大入試に役立つ通称、”お土産課題” と教科を超えて東大が要求している能力、教科に向き合う姿勢をまとめた冊子を進呈。
対象 高3・既卒
日時

西日暮里会場・横浜会場・Live-Online

7/17(土)・18(日)

大阪会場・名古屋会場

7/10(土)・11(日)

費用 こちらを参照ください
会場 横浜本社
東大西日暮里校
AP名古屋.名駅
梅田アプローズタワー13階会議室

スケジュール

関東

横浜会場

  • 7/17(土)横浜会場

    ※13:00開場

    地歴/理科 試験 14:00~16:30
    英語 試験 16:40~18:40
    地歴/理科 解説 19:00~20:40
    英語 解説 20:40~21:40
  • 7/18(日)横浜会場

    ※9:00開場

    理系国語 試験 10:00-11:40
    文系国語 試験 10:00-12:30
    理系数学 試験 12:10-14:40
    文系数学 試験 13:00-14:40
    理系国語 解説 15:00-16:00
    文系国語 解説 15:00-16:20
    理系数学 解説 16:30-17:50
    文系数学 解説 16:30-17:30

西日暮里会場

  • 7/17(土)西日暮里会場

    ※13:00開場

    理系国語 試験 14:00-15:40
    文系国語 試験 14:00-16:30
    理系数学 試験 16:00-18:30
    文系数学 試験 16:50-18:30
    理系国語 解説 18:30-19:30
    文系国語 解説 18:30-19:50
    理系数学 解説 19:40-21:40
    文系数学 解説 20:00~21:40
  • 7/18(日)西日暮里会場

    ※9:00開場

    地歴/理科 試験 10:00~12:30
    英語 試験 13:00~15:00
    地歴/理科 解説 15:20~17:00
    英語 解説 17:10~18:00

関西

名古屋会場

  • 7/10(土)名古屋会場

    ※13:00開場

    理系国語 試験 14:00~15:40
    文系国語 試験 14:00~16:30
    理系数学 試験 16:00~18:30
    文系数学 試験 16:50~18:30
    数学解説 18:40~19:40
  • 7/11(日)名古屋会場

    ※9:00開場

    地歴/理科 試験 10:00~12:30
    英語 試験 13:00~15:00
    地歴/理科 解説 15:20~16:40
    英語 解説 16:50~17:50
    表彰式 18:00~18:30

大阪会場

  • 7/10(土)大阪会場

    ※13:00開場

    地歴/理科 試験 13:30~16:00
    英語 試験 16:10~18:10
    地歴/理科 解説 18:20~19:40
  • 7/11(日)大阪会場

    ※9:30開場

    理系国語 試験 10:00~11:40
    文系国語 試験 10:00~12:30
    理系数学 試験 12:10~14:40
    文系数学 試験 13:00~14:40
    英語 解説 15:00~16:00
    国語 解説 16:10~17:10
    数学 解説 17:20~18:20
    表彰式 18:30~19:00
東大テストゼミ Festival ~ゼミFes~ は通塾生、または東大ゼミ生になれば参加できます。

東大ゼミ生会費

レギュラー会員として、年間登録手数料3,300円と月額、定額5,500円で東大テストゼミはもちろん、好きなときに過去問などの添削が何度も受けられます。
2022年に東大を受験予定で、2021年夏以降の全国規模の模試で総合偏差値70以上の現役生
2020年秋実施の各種東大模試または2021年東大入試開示でB以上の既卒生
は、東大ゼミ生前期(10月末まで)プレミアム会員としてご招待します。前期プレミアム会員になれば、レギュラー会員の登録手数料3,300円+前期東大ゼミ生会費22,000円(7月~10月)の計25,300円のうち、前期東大ゼミ生会費が免除され、登録手数料3,300円のみで利用できます。
(6月中に申し込めば、6月分は無料で利用できます)
※2021年8月の東大模試でB判定以上であれば後期(11月~2月)も後期プレミアム会員として利用できます。
※東大ゼミ生になれば、「東大テストゼミ(年10回)」だけでなく、「オンデマンド添削」利用できます。
※通塾生は東大ゼミ生のサービスを利用できるだけでなく、オリジナル予想問題を使っての、毎週の「テストゼミ」形式授業などもあります。
特待生制度もあるので、通塾生になった方がお得です。
必ずG-mailアカウントを取得してください。(様々な連絡をGoogleClassroomを通じて行います)

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

東大テストゼミへの参加を希望しているけれど、まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

講師

ゼミ★フェスを盛り上げるのはこの7人!

土田講師(高3卒 英語)

教室はライブハウス。英語は音楽。

基本を徹底的に確認するセットにします。 ボキャブラリー、フィーリングによらない構造分析によって直訳して把握した現象を自然な日本語で表現する姿勢。
そして、具体-抽象・対比・因果関係という、英文の向こうに内在する論理を把握する姿勢。 こうした基本姿勢がどのぐらい身についているかを確認するセットです。

河本講師(英語)

論理で英語を解説する元応援団

岡本講師(英語)

【高2英語】

高2テストゼミは、東大を含む難関国公立大学を目指す生徒の本当の力を把握するためのテストです。
マーク式が中心のテストでは、国公立大学型の記述問題を解く力は測れません。記述型の問題では、知識の有無だけでなく、それをいかに論理的でかつ分かりやすく表現するかも重要です。
多くの生徒が苦手とする「要約問題」や「英作文問題」で、自分の実力をぜひ発揮してください。
秋以降、本格的に受験に向けた勉強を始める今だからこそ、ぜひ高い意識をもって受験してください。答案はティーチングアシスタントが採点・添削をして返却します。

【高1英語】

高1テストゼミでは、国公立大学の入試を意識し、「要約問題」、「自由英作文」、「和訳問題」など記述型の問題が多く出題されます。
記述型の問題では、語彙や文法の知識の有無が問われるだけでなく、その知識をいかに論理的で、適切な表現を用いて答案に表せるかが問われます。
高1の今の段階で記述型の問題に挑戦し、自分の得意な点、苦手な点を確認するいい機会としてください。また、答案は一枚一枚ティーチングアシスタントが採点・添削をして返却します。

久田講師(高3卒 化学)

頭脳明晰な化学王子

化学では知識以外にも、長いリード文から解答に必要な情報を読み取る読解力や、多くの問題を素早く処理する思考・計算力、計算過程や理由説明に必要となる記述力など様々な能力が要求されます。これらの力を鍛えることを意識しながら普段から問題演習・解き直しを行い、テストゼミなどの模試では鍛えた自分の実力を最大限に発揮して高得点を獲りましょう。

船越講師(高3卒 国語)

東大国語を日本一分かりやすく解説する
デスメタリスト

前回(第3回)に続き、本番の東大入試に近い難度を想定して出題します。
現代文は、抽象度の高い表現に対してしっかりと理解を示せるかを問う出題としています。
古文は、表面的な字句の解釈のみにとどまらず、人物関係と場面状況を的確に把握したうえで適切に内容を補って答えることを求めます。漢文は論説的な文章で、筆者の主張をふまえたうえで部分的表現についての適切な理解を示せるかどうかを問います。文科の現代文では、比喩など文学的表現について明快に説明する力を試す設問も出題しました。
各自目標得点を設定したうえで、点をとるべき設問で無駄な失点をせずに確実に得点を重ねていくことを意識して取り組んでください。

小野寺講師(数学)

車を愛する冷静な数学家

関根講師(数学)

趣味が数学、数学、数学

【高3卒 文系数学】

東大数学で求められる力は、数学の知識・計算などの「基礎力」・題意を読み取る「読解力」・論理的に考える「思考力」・正確に説明する「表現力」です。
第3回までの東大テストゼミでは「基礎力」「読解力」を問う問題を出題しました。
第4回となる今回は、それに加えて「思考力」を問う問題も出題します。
普段の学習から、ただ解法を身に着けるだけでなく「なぜその解法で上手くいくのか」を考えるようにしてください。

【高1数学】

難関国公立大入試数学で問われる、問題文を正しく読み取る力(読解力)・論理的に正しく考える力(思考力)・相手に正しく説明する力(表現力)を問います。 難易度は高1でも取り組めるくらいに調節しますが、それでもかなり難しく感じるかも知れません。 大学入試数学の雰囲気を感じられる問題に対し、優秀生達の中で自分が今どこまでできるのか、チャレンジして見て下さい。

中村講師(高3卒 理系数学)

今回のテストゼミはこれまで同様、難易度にバラツキを持たせました。
いつも言っていることですが、難しい問題が解けるから受かるのではなく、標準的な問題を確実に得点することが大事です。
まず解き切れそうな問題を探して確実に得点しましょう。
逆に見通しの悪い問題はどこかで見切ることも大切です。目標としては60点、数学を得点源にしている人は80点を目安にしてください。
また、現時点で計算面に不安がある人や苦手単元がある人は、夏のうちに克服できるよう今のうちに計画を立てておきましょう。

仲屋講師(高2 数学)

今回の東大テストゼミは、皆さんが目指している東大をはじめとする最難関国公立大学入試レベルの問題のうち比較的易し目な問題くらいのレベルになっています。
今までは漠然としていた入試レベルの問題のイメージから、東大テストゼミを通じて、皆さんが目指すところは最低限どのようなレベルが求められるのかを実感してもらえればと思います。

田辺講師(高3卒世界史)

今回のテストゼミからは東大入試本番とほぼ同レベルの問題を出題していきます。
テーマについては基本的な問題がメインですが、グローバルな問題や論理性の高い問題など実戦的な問題もしだいに増えていきます。
範囲は古代から近代前半(19世紀半ば頃まで)を主な対象として出題します。
語句問題は確実に高得点を確保して、論述問題は完璧でなくてもよいので基本的知識を踏まえて論理と表現のしっかりした答案を書けることを目指してください。

高野講師(高3卒 日本史)

歴史はもちろん雑学が半端ない

歴史哲学者クローチェの命題、「歴史研究とは時代区分である」・「全ての歴史は現代史である」という二つに切り込むことが出題内容になる。どちらも正解、不正解に成り得る。東大の入試問題を分類し、時間・存在・空間・思想を基軸にして設計図を描き、字数や表現を決める。概念規定から具体化し、史料を使って地道に構築する荒削りながら手応えのある歴史観を持つ論述が東大日本史の高得点を得る奥義である。目標「35点以上」を狙って欲しい。

東大テストゼミ Festival ~ゼミFes~ は通塾生、または東大ゼミ生になれば参加できます。

東大ゼミ生会費

レギュラー会員として、年間登録手数料3,300円と月額、定額5,500円で東大テストゼミはもちろん、好きなときに過去問などの添削が何度も受けられます。
2022年に東大を受験予定で、2021年夏以降の全国規模の模試で総合偏差値70以上の現役生
2020年秋実施の各種東大模試または2021年東大入試開示でB以上の既卒生
は、東大ゼミ生前期(10月末まで)プレミアム会員としてご招待します。前期プレミアム会員になれば、レギュラー会員の登録手数料3,300円+前期東大ゼミ生会費22,000円(7月~10月)の計25,300円のうち、前期東大ゼミ生会費が免除され、登録手数料3,300円のみで利用できます。
(6月中に申し込めば、6月分は無料で利用できます)
※2021年8月の東大模試でB判定以上であれば後期(11月~2月)も後期プレミアム会員として利用できます。
※東大ゼミ生になれば、「東大テストゼミ(年10回)」だけでなく、「オンデマンド添削」利用できます。
※通塾生は東大ゼミ生のサービスを利用できるだけでなく、オリジナル予想問題を使っての、毎週の「テストゼミ」形式授業などもあります。
特待生制度もあるので、通塾生になった方がお得です。
必ずG-mailアカウントを取得してください。(様々な連絡をGoogleClassroomを通じて行います)

通塾生・東大ゼミ生の方はこちらからエントリーしてください

東大テストゼミへの参加を希望しているけれど、まだ通塾生・東大ゼミ生でない方はこちらから

  • 夏期講習無料体験授業(大学受験)
  • 東大プロジェクトの夏期講習
  • 夏期講習or2学期準備講座 無料体験授業(個別指導)