top_kanagawa_chu2_tokushoku.png

中2から始める特色検査対策!

一部の公立高校の入試では、英数国理社の5教科の学科検査のほかに、「特色検査」が行われます。
特色検査は、
「学力検査や面接では測ることのできない総合的な能力や特性をみる検査」であり、中学校までの学習を教科横断的に活用した設問考えの記述などの表現する力を見る設問が出題されます。

【学力の3要素※】

  • POINT
    知識・技能の確実な習得

  • POINT
    (①を基にした) 思考力、判断力、 表現力

  • POINT
    主体性を持って 多様な人々と 協働して学ぶ態度

※平成26年12月22日の中央教育審議会の答申で示されたものです。「高大接続改革」より

特色検査・自己表現検査実施校(2020入試での実施校)

共通問題・共通選択問題実施校

  • 横浜翠嵐、川和、希望ヶ丘、横浜平沼
  • 光陵、柏陽、横浜緑ヶ丘、多摩、県立横須賀
  • 鎌倉、湘南、茅ヶ崎北陵、平塚江南
  • 小田原、厚木、大和、相模原

その他の実施校(グループ討議・スピーチなど)

神奈川総合(国際文化コース)、横浜国際、横浜サイエンスフロンティア、田奈、釜利谷、大井、大和東、横須賀南

臨海セミナーでは

  • POINT
    小学生

    考える理科社会

  • POINT
    基礎思考力から 直前対策まで

  • POINT
    中3

    特色検査対策

⇒さらに、中2特色検査対策を通常授業内で実施!!
大学進学、その後の学習で何が必要かを知ってほしいという思いから、
対象クラス生は追加費用なしで全員ご受講いただけます。

概要

対象クラス 神奈川県内の中2 UGクラス
授業実施日 10月~3月の間、月1回実施します
授業料 毎月の授業に含まれます
教材費 臨海オリジナルの特色検査対策プリントを無料で提供

参加方法

現在臨海セミナーにお通いでない方は、まずは無料体験から!体験授業内でも実施いたしますのでぜひご参加ください。

※「特色検査対策を希望」の旨をフォームに記入するか、面談時にご相談ください。