基礎から始める無機化学

基礎から始める無機化学

NOが発生する化学反応式を2種類 書けますか?
SO42-と反応して沈殿が生成する金属イオンがわかりますか?
東大入試における化学で点数を伸ばすコツは、教科書的な表面上の知識だけで満足せず、知識の元となる原理や根拠まで理解することです。
入試で出題されるような初見の題材でも解答を作成できるようにするには、「実践演習」を重ねて「深い理解・知識」に裏付けされた解法を身につけることが必要になります。

詳細

対象 高2
範囲 無機化学の全範囲
日程 11月最終週~1月
実施校 横浜校 あざみ野校 西日暮里校 大船校
無機化学の勉強は暗記が約8割を占めていて、様々な物質の性質や特徴的な反応を覚える必要があります。覚える量が多いからこそ、いかに効率よく整理して学ぶかがポイントになります。
実際の入試においては、知らない化学反応式を問題文中の情報を整理して自分で作って答えるなど、化学反応の仕組みを理解していないと解けないような問題もあります。
冬期講習を含む1月までの約2ヶ月間で、無機化学の基礎から学び、入試に必要な知識と理解を身に付けましょう。

授業日程

  • 通常授業

    横浜校

    土曜 20:20~21:40

    あざみ野校

    木曜 20:20~21:40

    西日暮里校

    木曜 17:00~18:20

    大船校

    金曜 19:00~20:20
  • 冬期講習

    横浜校

    1/4~6 15:30~17:00

    あざみ野校

    12/26~28 15:30~17:00

    西日暮里校

    12/26~28 20:00~21:30

    大船校

    12/18~20 16:45~18:15

担当講師紹介

化学担当講師:久田隼人

大学での専門は有機化学。高校の文化祭で化学発光の演示実験を行ったり、高校化学グランプリで金賞を受賞したりするなど、昔から化学一筋。

受講生からの声

久田先生の解説は簡潔かつスピーディーで、本番の限られた時間内での思考プロセスを学ぶことができた。
また、持ってきてくれる補充問題は骨のあるものも多く、解いていてとても楽しかったです。
  • 冬期講習無料体験授業(大学受験)
  • 12月+冬期体験無料体験授業(個別指導)