2020合格体験記

iwamoto_kv.png

岩本 虎太郎さん

合格した大学     東京大学 文科三類
入塾時期       中学3年生
部活動        クイズ研究部
合格の秘訣を一言で! 毎日継続して勉強すること
将来の夢       大学で明確に見つけたいです

Q いつから「臨海セミナー」に通っていますか。

中学3年生に学年が変わるころから通っています。きっかけは、友達に誘われたことです。それまで他の塾に通っていましたが、臨海セミナーの授業に参加してみると、出した課題の解説もしてくれますし、授業中に当てられるので良い意味で緊張感があります。緊張感のある環境なら、より自分の頭の中に内容が定着しやすいと思ったのが入塾の決め手でした。

Q 通ってみての印象を教えてください。

中学生のころは、友達と和気あいあいとしながら、皆で受験を頑張っていました。高校生になると、「東大プロジェクト」を受講したこともあり、周りの人たちは東大志望の人ばかり。自分と同じ目標に向かって頑張っている人ばかりだから刺激もありましたし、自分も周りの人たちに負けないように頑張らなければいけないと思っていました。

Q 臨海セミナーに通い始めて何か変化はありましたか。

もともと数学が苦手科目でしたが克服することができました。「東大テストゼミ」というテストでは、80点満点中10点台を取るくらい。これではだめだと思い、先生に相談して取り組み方を教えてもらい、薦められた参考書や塾からの課題をたくさん解くようにしたんです。そのおかげで受験前には、数学が得意科目にまでなりました。

Q 印象に残っている先生からの言葉はありますか。

「数学は十分できているから、あとは他の科目を頑張ろう」と言われたことです。苦手だった科目が十分とまで言われて、試験本番も自信を持って臨むことができました。 また、「苦しいときこそ、ペースを上げて勉強すれば成功する」と授業中に言われたことも印象に残っています。模試で思うような点数が取れず苦しいと思うこともありました。そんなときに、この言葉があったから、受験勉強を頑張れたのだと思います。

Q 受験勉強に力を入れ始めたのはいつからですか。

高校1年生から勉強は続けていましたが、ギアを入れたのは高校3年生になってからです。平日では学校が終わってから5時間、休みの日は、8~10時間くらい勉強するようになりました。臨海セミナーに行くと、他の生徒が自習室をよく使用していたのを目にしたことがきっかけです。その姿を見て、自分も積極的に勉強していかなければいけないと思いました。臨海セミナーでは全ての人が取り組む課題と、余裕がある人は取り組んでも良いといわれる任意の課題があるんです。ギアを入れてからは、任意の課題にも自分から積極的に取り組むようにしました。

Q 合格の秘訣は何ですか。

毎日勉強を続けることです。東大には、中学のころからずっと行きたいと思っていました。だから、「東大プロジェクト」を受講し、高校1年生のときからずっと勉強し続けてきたんです。続けてきたから、苦手な数学も克服でき、東大に合格することもできたと思います。東大というと雲の上の存在のイメージかもしれませんが、あきらめずにチャレンジするとその想いはきっと叶うはずです。

取材を終えて


岩本さんは、東大への想いが人の何倍も強く、その想いが叶って本当に良かったと思います。東大合格は、中学生のころから目標で、高校2年生に東大のオープンキャンパスに参加してその想いをさらに強くされたそうです。臨海セミナーでも「東大プロジェクト」に身を置いて、勉強を頑張っていました。勉強に対する集中力は、部活動のクイズ研究部で培われたものなのでしょうね。 苦手な数学に対してしっかりと向き合い、得意科目に変えることができたその努力は、きっとこれからの人生でも生きてくるはずです。これから将来の目標を見つけたときにも、あきらめすにチャレンジして、叶えて欲しいと思っています。

他の合格体験記を読む

合格の秘訣は「受験直前、1月の朝自習」

2020合格体験記 筑波大駒場中学に合格した佐藤さん

合格の秘訣は「先生や友達との信頼関係」

2020合格体験記 横浜翠嵐高校に合格した山森さん

合格の秘訣は「理解できるまで、何度も復習する!」

2020合格体験記 横浜翠嵐高校に合格した相澤さん

合格の秘訣は「合格までの道筋を研究すること」

2020合格体験記 早稲田大学に合格した三橋さん