lp_chu_mayu_top.png 2学期が始まり、前期期末テストを終えた秋。
中学2年生の真由毎日練習のある部活の忙しさの中、友達への気づかい、母親からの小言や上がらない点数にもやもや。
「このままで良いのかな」と漠然とした不安の中、1歳上の従兄弟の広人とその友達の悠太にばったり会って……? chu_mayu1.png lp_chu_mayu_term1_title.png
sorena_chu_lifestyle01.jpg(人/複数回答可)

1位 スマホ・タブレット(79.5%)

2位 勉強(宿題含む)(48.0%)

3位 ゲーム(46.2%)

中学生のスマホは自己管理が大切!

子どもたちの生活導線の中にスマホが大きく存在していることがわかります。スマホが現代社会において必要不可欠なツールであるのは、子どもたちにも共通です。
帰宅後に見たい情報だけ確認するのなら問題ありませんが、律することができずそのままだらだら数時間遊んでしまう……なんて場合も少なくありません。
今後、志望校合格を勝ち取るため、さらに社会で活躍していくためには、今自分がやるべきことの優先順位をつけ、行動できるようにすることが大切です。
chu_mayu2.png lp_chu_mayu_term2_title.png
sorena_chu_lifestyle01.jpg(人/複数回答可)

1位 偏差値(51.4%)

2位 立地条件(50.3%)

3位 校風(40.1%)

公立私立問わず、立地条件や校風を見るご家庭が増えました。

鉄板の『偏差値』の他、『立地条件』が2位に入ってきています。ご自宅から近く通いやすい学校の方が何かあったときに対応しやすいですし、保護者様も安心である点は大きいですね。
いずれの理由でも、お子様の意見を尊重して親子で説明会や学校見学会へ積極的に参加し、楽しい学校生活を謳歌する自分をお子様本人がイメージできるようにしていきましょう。
lp_chu_mayu_term3_title.png

自分に合った高校を選びましょう!

実は中3の夏ごろまでは、志望校を明確に答えられない生徒も少なくありません。
それは「受験はまだ先のこと」という考えが根強くあるからです。
ですが「この高校に入りたい」 という大きな目標ができてはじめて勉強にもハリが出てきます。なので、志望校を決めるのはできるだけ早い時期が良いのです。

志望校・受験校を決めるときの主なポイントはこちら!
  • 卒業後の進路
  • 校風・教育方針・部活動
  • 公立か?私立か?
  • 併願校の組み合わせ
  • 学力
現状の成績や偏差値だけでなく、いろいろな観点をもって、本当に自分にあった高校を選びましょう! chu_mayu3.png lp_chu_mayu_term4_title.png

臨海のテスト対策のここがスゴイ!!

Point1 授業時間拡大

中学校の定期テスト約2週間前から通常授業が「テスト対策授業」に変わります。
通常授業の時間帯に加えて、土曜・日曜に無料で対策を実施し、テスト目前には「直前対策」を行います。
万全の状態でテストに挑めるよう、講師も一丸となってフォローしていきます!

Point2 定期テスト完全攻略book

「ここがテストに出る!」定期テスト分析結果をこの1冊に集約!
各中学校の出題頻度の高い問題を抜粋して作成した『臨海セミナーオリジナル問題集』です。
演習と解説を繰り返すことにより、テストに出るポイントを押さえ、得点アップに導きます。

Point3 学校別範囲別クラス対策

地域密着型だからこそできる!
「中学の出題傾向(記述の比率、入試に合わせた問題形式など)」「作成する先生の出題割合(ワークから、ノートからなど)」に沿って対策授業を行います。
この期間中はクラス編成も各中学校のテスト範囲に合わせたものにし、対策授業を進めていきます。

Point4 自習室の開放

家では集中できない、解けない問題があってもそのままにしてしまう、そういった方はぜひ自習室をご活用下さい。
勉強ができる環境を整えて、皆さんをお待ちしています。
質問も講師が自習室巡回を通して対応いたします。
※自習室の開設状況は教室によって異なる場合があります。詳細は直接お問い合わせください。

点数UPだけじゃない!臨海の「内申点指導」

ただし、授業中の態度や提出物の状況が良くないと高内申は難しいでしょう。
臨海セミナーでは授業態度も意識した指導をし、学校の提出物についてもサポートしています。 chu_mayu4.png chu_mayu5.png lp_chu_mayu_term6_title.png
テストの高得点も重要ですが、日々の学校生活も重要です。
学校の先生はきっちり見ています。
提出物のワーク・ノートを徹底
積極的な授業態度
③考えをまとめる課題は、自分の意見を丁寧にわかりやすくアウトプット
chu_mayu6.png lp_chu_mayu_term5_title.png
  • 中3は2学期以降、通常授業も入試対策に。
  • 時間は40分⇒50分。理科・社会は60分⇒70分。 ※授業料値上がりはなし。
  • さらに土日の入試対策講座。
  • 過去問もやっていく。
  • 模試の回数が増えていく。
臨海は、入試対策にも、自信があります!!
chu_mayu7.png lp_chu_mayu_term7_title.png 合格力に必要なのは、入試の得点力。自分の立ち位置をしって課題と向き合おう。
まずは内申や学校のテスト結果ではなく、模試の偏差値を知ることが重要。細かな分析力は臨海ならでは!

臨海セミナーの無料体験授業

学校の成績にこだわります。さらに、定期的な模擬テストで実力をはかり、公立高校入試へ向けた得点力も養成していきます。

漫画『広人、未来への第一歩!』

学年末テストも終わりもうすぐ中3になる広人だが、今日も友達の悠太とゲーム三昧。
部活も忙しいし、悠太や他の友達も部活や遊びに没頭しているし、中3になったら?部活引退したら?提出物もテストも頑張るよ……。

漫画『芹那、先取り授業で、中学生活のスタートダッシュ!』

兄の悠太が第一志望の公立高校に合格!
春から中学生になる芹那だが、小学校の勉強は真面目にやっていたし部活も忙しそうだし、塾はまだ良いかな。
しかし同じようなタイプの先輩である真由から、中学校の成績や勉強のことを聞いて……。
manga_KV.png