塾・学習塾・進学塾の臨海セミナー

小学部
小学4年生について

塾・学習塾・進学塾の臨海セミナー

MENU

小学4年生について

POINT1今後へつながる大事な学年

この学年までに身に付いた机への向かい方は、今後の学習成果に大きな影響を及ぼします。

例えばノートの取り方。
字がきれいなことは良いことですが、きれいに書こうとする姿勢こそが大切なのです。
学習に取り組む姿勢はそのまま結果に表れます。

結果ばかりに目を向けがちですが、過程こそ重視したいのが小学生中学年です。

POINT2学習のしかたを身に付ける

自学自習の基本は自身の学力に正直に向き合うこと。

間違えることは恥ずかしいことではないと思えなければ、勉強はただ苦しいものになってしまいます。 臨海セミナーでは宿題の丸付けを自分でするように子どもたちに言っています。 解答を見ながら自分で赤ペンを使って丸付けをして、間違えた問題をもう一度解き直すことができるようにします。

おうちの方に褒めてもらえると、もっと勉強が楽しくなってきます。

小学4年生のめやす

臨海セミナーが考える、その学年終了までに学習習慣と内容面で生徒に到達してほしい目標です。この目標をカリキュラムに組み込み、生徒が学習習慣も学習内容も自然と身につけられるように工夫しています。

各科目共通

  • 自分から机に向かうことができる。
  • 宿題の予定を見ながら自分で勉強することができる。
  • 解答を見ながら自分で赤ペンを使って丸付けをし、間違えた問題をもう一度解き直すことができる。
  • 日付、タイトル、ページ番号などを書いて、自分でノートを作ることができる。

国語

  • 抑揚をつけ、句読点で区切りながら音読ができる。
  • 登場人物の性格や気持ちの変化に注意しながら文章を読むことができる。
  • 段落相互の関係を考えながら文章を読むことができる。
  • 書き順、とめ、はね、はらい、に気をつけて漢字練習をし、漢字練習の後に自分でテストをすることができる。
  • 日常使われている簡単な単語について、ローマ字で表記されたものを読み、書くことができる。

算数

  • 計算の決まりに従い、正しい順序で計算できる。
  • 工夫した計算を考え実践できる。
  • 生活の中に出てくる単位の換算ができる。
  • 三角定規や分度器を使うことができる。
  • 四角形の種類とそれぞれの特徴などのきまりを言える。
  • 資料の内容を表やグラフに表すことができる。
  • 問題を解く時間を意識できる。

小学部のイベント一覧へ