臨海セミナーロゴ

ESC難関高校受験科
新中1クラス

新中1クラス

【神奈川】新中1の授業が開始します

難関私立高校などで出題される問題および、難関公立高校の合格に必要な一部の問題は、中学校の教科書レベルをはるかに超えた出題内容となっております。中学校の教科書の枠にとらわれない、高校入試のレベルを超え、大学受験にまで通用する学力の養成をESC難関高校受験科では目指しています。

【ESC難関高校受験科Q&A】

高度な内容、スピードのある授業、多くの宿題…
ついていけるかどうか不安なのですが…
ESC難関高校受験科Q&A

■毎回の授業・宿題にしっかり取り組めれば大丈夫。

教科書内容から離れた高度な問題は、確かに最初はとっつきにくいかもしれません。 ESC難関高校受験科の授業のスピードは速いですが、カリキュラムは「最小の労力で最大の効果」を得られるように練られたものになっています。
また、重要な項目に関しては、復習できるように何回かに分けて組まれています。
まずは、授業に慣れること、宿題をやってくること、確認テストに必ず合格すること…など、努力の積み重ねが大切です。
結果はすぐには出てきませんが、3か月後くらいに着実に力がついていることが感じられるようになってきます。

早くからはじめたほうがいいですか?部活を引退してからでもよいのでは?
ESC難関高校受験科Q&A

■「みんなが頑張る時期」より早い方がオススメ

中3になってからESC難関高校受験科に通い始めても決して遅いわけではありません。ただ、前述のとおり、いきなりは学習効果はあらわれません。
「中3になってから」は、みんなががんばります。
また、中3になると授業時間も長くなり、さらに部活も忙しくなり、修学旅行もあり…と、いろいろなことが重なってうまくいかなくなってしまうことが多々あります。
そういう点でも、早いタイミングから、ESC難関高校受験科での学習をスタートさせ、学習習慣をしっかりと身につけたうえで受験学年を迎えることをお勧めします。

部活との両立はできるのでしょうか?
ESC難関高校受験科Q&A

■部活も勉強も、両立できるように指導します

ESC難関高校受験科生の9割以上が部活動に参加しています。同時に生徒会活動にも取り組んでいる生徒も多数います。部長や生徒会長も多いです。
忙しい毎日を過ごしていると思いますが、ESC難関高校受験科では「勉強があるから部活をやめなさい」とは絶対に言いません。むしろ両立できるように精一杯応援します。
部活で遅れてしまった分の補習対応や、効果的なスケジュールの組み方の指導などをとおして、「部活も勉強も!」と欲張りな中学生を応援していきます。

学校の定期テストの対策はどうしたらよいですか?
テスト対策はありますか?
ESC難関高校受験科Q&A

■授業外でも質問対応! テスト期間に自主勉強に切り替えもOK

ESC難関高校受験科の授業内での学校別テスト対策は行われません。また、学校の進度と塾のカリキュラムは大きく違ってきます。
ただ、ESC難関高校受験科の授業のほうが学校の授業よりも先へ進んでいて、内容的にも十分深いところまで学習していますから、学校のテスト前には、学校のノートの見直しやワーク・ドリルでの演習、漢字や単語の暗記などで十分高得点が可能なはずです。
学校のテスト勉強でわからないところは遠慮なく質問に来てください。
それでも、どうしても心配な場合には、定期テスト前の1週間は、講師の許可のもと、各教科1日ずつ欠席してテスト勉強に専念することも可能です。

入試を終えた先輩たちの声からESC難関高校受験科を紹介いたします。

ESC難関高校受験科の授業はどんな雰囲気ですか?
  • 先生は厳しく、宿題は多いけれど、とても楽しい授業で、行くのが好きになりました。
  • とにかく授業のスピードは速く、時間も長くて大変だったけれど、徐々に慣れて、自分から早く来て質問などをしました。
  • 部活が終わるのが遅く、遅刻ばかりしていたけれど、抜けたところはしっかり教えてくれたので、授業についていけました。
難関校受験の勉強は早いうちからやっておいたほうがいいですか?
  • 中2で入ったばかりのころは、自分のペースでのんびりやっていました。けれど、他の人から遅れをとってしまったときから、宿題もしっかりやるようになり、時間の使い方も工夫して頑張りはじめました。
  • 単語、熟語、漢字が多くて、大変な1年だったけど、この1年間で勉強したことが3年生になって実力につながったと感じました。
  • ESC難関高校受験科に来た当初は、周りの人に圧倒されたこともあったけれど、時間がたつとどんどん楽しくなりました。
  • 部活がとても大変だったため、宿題で精一杯な日もありましたが、早くから意識をすることで勉強に向かう姿勢などを学びました。
まだ志望校は決まっていませんが…進路相談にはのってくれますか?
  • 先生方とはたくさん話し合いをしました。途中で志望校を変えようかとも思いましたが、最後まで変えずにここまで来られたのも、先生方のおかげだと思います。
  • 先生は親身になって相談にのってくれます。冗談も言い合える仲になります。先生ありがとうございました。
  • どんな学校かというのをしっかり教えてくれるので、迷わず第一志望を決めることができました。
  • 高いレベルの勉強をしつつ、先生のアドバイスのおかげで、ESC難関高校受験科に来る前には考えられなかった高校に合格できました。
  • 本当に第一志望に受かるか不安になったときも、いつも励ましてくれました。併願校についても真剣に相談にのってくれました。
勉強は難しくなるし…どうやって勉強したらいいんでしょうか
  • 出された宿題は何が何でも全部やること。
  • とにかく集中して授業を受け、復習をきちんとやる。
  • 授業の復習を第一にし、覚えることはしっかりと覚えるようにする。宿題は、解説を聞いた後もう一度見直し、解き直す。
  • まず積み重ねです。次は先生にはなんでも聞くこと。
先輩のホンネ:「あなたにとってESC難関高校受験科とは?」
  • 僕の場合、学校は友達に会いに行くところで、臨海ESC難関高校受験科は母校って感じでした。楽しかったです。
  • 厳しいけれど、最後まで努力したら夢をかなえられる、そんなところだと思います。
  • 勉強ばかりというイメージしかなかったけど、入ってみたらそうでもなくて、みんな親しみやすかったです。 日々の努力の大切さを教わり、自主学習への考え方が変わりました。できる時間は過去問に費やしました。お金では買えない大切なものをたくさん得ました。
  • 「皆は分かっているのに、私だけがわかっていない・・・」と思い悩んでいたことがあって、何回もやめたいと思ったときもありましたが、先生たちが真剣に相談にのって励ましてくれたので、最後まで頑張れました。私にとってESC難関高校受験科は本音で相談できるところだと思います。

 まずは入室テストにお申し込みください 

受講するためには、まずは選抜テストを受けていただいております。
詳しくはお問い合わせください。皆様のチャレンジをお待ちしています!

多数の公立難関校の合格実績があります!

 合格実績ページへ

  • 資料請求
  • 無料体験授業
  • 教室を探す

臨海セミナー総合案内 ☎045-441-4119