2021年、大学入試が変わります

dj_nyushi_mainimg.png

新入試制度で変わること

英語 (大学入学共通テスト)

リスニングの配点比率増加 リーディング:リスニングの配点が1:1に

入試で求められる力

思考力・判断力・表現力が求められ、表やグラフ、会話の中から正しい情報を読み取る必要がある問題が出題される。

臨海では、大学入学共通テストに備え、一人一人の目的に合った対応をしています!

新制度に向けた準備3つのポイント

POINT1 基礎学力の習得

dj_nyushi_img01.png

現役生専用のカリキュラムを用意

入試形式が変わっても、必要となる知識は大きく変わりません。そのため、基礎学力をきちんと習得した上で、新しい形式に十分な準備をするようにしましょう。
臨海セミナーでは、学校の勉強と受験準備をしっかりと両立できるように、現役生専用のカリキュラムを用意しています。

3つのテストで効果測定

  • POINT
    毎回の授業の確認

    ブロックテスト

  • POINT
    定着の確認

    臨海アチーブメントテスト(R.A.T)

  • POINT
    総合学力判定

    全国模試

臨海では、学校の定期試験前に「定期テスト対策」を実施しています。

T.A.による個別フォロー

現役で合格した臨海卒業生による優秀な個別対応集団(T.A.)が一人ひとりをバックアップ。
「分かるまで教える」が臨海セミナーのモットーです。

POINT2 様々な入試形態への対応

dj_nyushi_img02.png 大学入試センター試験から大学入学共通テストに変わることに伴い、特に大きな変更になる英語、数学、国語において模擬試験形式での運用を実施しています。
実際に時間内で問題を解き、その場で解説を聞くことで、自分の弱点や課題を知ることができます。
また、英語外部試験を利用した入試への対応として、TEAP対策講座を実施しており、Writingパートの個別添削やネイティブ講師によるSpeakingパートの1対1面接練習を実施しています。

技能試験の変化

dj_henka_img.png

臨海セミナーでの対策

「4技能英語」対策講座の実施

高度な読解力の養成もはかりつつ、4技能試験に対応できるようリーディング(R)重視からリスニング(L)、ライティング(W)、スピーキング(S)の内容を盛り込んだ講座を実施しています。

臨海グローバルとの共同研究

臨海セミナーが誇る英語専門コースと連携し、スピーキング指導に関する教材・カリキュラムの開発をしています。

添削指導による記述力向上

現役で合格した臨海卒業生による優秀な個別対応集団(T.A.)が一人ひとりをバックアップします。

POINT3 学校推薦型選抜・総合型選抜(推薦入試)への対応

テスト対策の実施

臨海セミナーでは学校の定期試験前に「定期テスト対策」を実施しています。
高校の過去問はもちろん、学校のノート・プリントまで分析しているので精度が高く、「やるからにはしっかり点の取れる」最大限の効果が出る定期テスト対策を実施しています。

推薦対策講座の設置

高校3年生を対象に、学校推薦型選抜・総合型選抜(推薦入試)に向けた志望理由書の添削、個別での面接練習、小論文の添削を実施しています。

レベル別・志望校別に合わせた豊富な講座を何講座でも無料で受けられる!
臨海セミナーの無料体験授業はこちらから↓