nyushikaikakudj.png

大学入試改革

大学入学共通テスト

目的 大学入学希望者を対象に大学教育を受けるために必要な能力について把握することが主な目的
(センター試験に代わるテスト)
対象 大学入学希望者
(2020年度の高3生等が2021年1月に受験)
実施回数 年1回
実施時期 (令和3年1月16日(土)、17日(日))
実施場所 大学での実施を基本とする
問題の傾向 国語及び数学の記述式問題の導入見送りに伴い、「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト出題教科・科目の出題方法等及び大学入学共通テスト問題作成方針について」が一部変更となります。
※大学入試英語成績提供システムの導入延期に伴う変更はありません。

■令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト出題教科・科目の出題方法等(令和2年1月29日一部変更)
■令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト問題作成方針(令和2年1月29日一部変更)
尚、令和4年度以降の大学入学共通テストについては、発表され次第、改めてお知らせします。
英語について ■大学入試共通テストの英語試験では、筆記(リーディング)・リスニングの2つが行われる。筆記(リーディング)は、読解問題に特化した内容となっており、筆記(リーディング)・リスニングの配点は均等になっている。

今後のスケジュール早見表

dj_nyushikaikaku_hyo.png その他にも以下のようなことが検討されています。

■大学入学者選抜の改革として、ア「高校時代の学習および活動歴」、イ「エッセイ」、ウ「面接」「ディベート」「集団討論」「プレゼンテーション」、エ「大学入学希望理由書」「学修計画書」の活用も検討。

■学校推薦型選抜(推薦入試)、総合型選抜(AO入試)に「大学入学共通テスト」や小論文等、プレゼンテーション、 口頭試問、実技、教科・科目に係るテスト、資格・検定試験等の成績など少なくともいずれか一つの活用の必須化

お問い合わせ

※詳細はお近くの教室、ホームページからお問い合わせ下さい。