信頼と実績の43年 330校の臨海ネットワーク 選ばれて神奈川県下生徒数No.1(2017年3月当社調べ)

臨海セミナーロゴ

GW特訓

GW特訓

ゴールデンウィーク特訓とは

皆さんが受験するセンター試験の日程は、2018年1月13日(土)・14日(日)の2日間です。

4月1日から考えると、なんとセンター試験まで288日!

当然、その対策を早めに行う必要がありますが、皆さんセンター試験対策は始めていますか?
まだ手をつけられていないという人がほとんどではないでしょうか。

そこで臨海セミナー大学受験科では、現役高校生のためにセンター試験対策・短期集中講座としてGW(ゴールデンウィーク)特訓を開催します。

GW特訓は昼から夕方まで6時間(360分)の1日完結型授業になっています。
短期集中型のため、効率的な学習が可能となります。
また、ゴールデンウィーク中は一人では思うように勉強もはかどりません。
せっかくの時間を無駄に過ごしてしまわないためにも、ぜひ「GW特訓」への参加をおすすめします。

なお、一部の時間だけ受講することや、それに伴う受講料の割引などは一切ありませんので、ご了承ください。

GW特訓の特長

  1. 1日完結の授業なので、部活がある生徒でも休みの日に受講できます。
    (近隣教室で都合がつかない場合は、教室に確認のうえ、他教室にて振り替えて受講できます)
  2. 教室限定開催なので選りすぐりの講師が担当します。
対象

高3

開講科目

英語・物理・化学・生物・日本史・世界史・政治経済・地理
難関国公立英語・難関国公立化学・難関国公立物理
東大国語・東大文系数学・東大理系数学・東大物理・東大化学・東大日本史・東大世界史

日程

4/29(土)・4/30(日)・5/3(水)・5/4(木)・5/5(金)

開催校

横浜・あざみ野・菊名・二俣川・町田・蒲田・上大岡・戸塚・藤沢・溝の口・西船橋・新松戸・東大横浜

※科目、日程は教室によって異なります。

受講料一覧(税抜)

講座数 1講座 2講座 3講座 4講座 5講座
受講料 6,000円 11,000円 16,000円 20,000円 24,000円

※テキストは講座料金に含みます。

※6講座以上は1講座ごとに4,000円(税抜)を加算いたします。

※「受講料金」は、内部生、過去1年以内の講習生(メイト生)、GW特訓のみ受講する生徒(外部生)に適用されます。

※GW特訓のみ受講の場合は、維持費はかかりません。

※原則として、各種割引制度や特待生制度は対象外となります。

講座概要

講座名 講座概要
英語

~ここで差がつく英語特訓~

本講座は「センター形式」の集中講義&演習を行います。例えば、センター試験特有の問題であるグラフ読み取り問題などの解法伝授はもちろん、適語選択問題や整序英作文などの文法問題については演習中心にタイムアタックの要素を取り入れ、「解ける」レベルから「反応する」レベルになるよう指導していきます。

物理

~頻出分野「力学・熱力学」特訓~

本講座では、モンキーハンティング、慣性力、ポアソンの公式の利用(断熱変化)、気体分子の熱運動論などを集中的に学習していきます。予習の必要はありません。※物理基礎と物理の範囲を含みます。

化学

~短期マスター「理論化学計算」特訓~

化学は大きく「理論化学」「有機化学」「無機化学」の3分野に分かれます。現役生が苦手とする理論化学(熱化学・酸と塩基・酸化還元・電池と電気分解など)の入試問題演習を行います。センター試験、MARCH、早慶上智問題を扱い、必要な計算力をつけていきます。「理解していること」と「点数が取れること」にはギャップがあります。ぜひ、この時期に、まとまった時間をとって、大学入試の出題形式に慣れておきましょう。※化学基礎と化学の範囲を含みます。

生物

~ここで差がつく生物特訓~

センター試験の生物は、各大問が「知識問題」と「考察問題」の2段階構成となっています。新過程になって2回実施されたセンターを分析すると、知識問題ではかなり細かいところまで問われる傾向があり、考察問題では難易度のばらつきが大きく、一部かなりの難問が出題されていることが分かります。(2015年度は理科の中で平均点が最低となりました。)本講座では、センター試験で点数が取れるよう、知識の確認と問題演習を行います。知識問題、考察問題、両方の対策をここで行いましょう。※生物の範囲です。生物基礎のみ必要な場合は受講の必要はありません。

日本史

~ここで差がつく「古代文化史」特訓~(原始文化を含む)

文化史は現役生が苦手とし、浪人生との差が最もつきやすい分野です。昨今の入試を見ても出題頻度は非常に高く、現役合格のためには文化史は絶対に避けて通れません!この講座では古代文化を、資料や写真の他に、文化史ならではの裏話も織り交ぜ徹底解説します。現役合格にこだわる臨海セミナーの文化史克服特訓で、文化史を得意分野にしましょう!【副教材『日本史のライブラリー』を必ず持参して下さい】

世界史

~ここで差がつく「中国文化史」特訓~(古代オリエントを含む)

中国通史・古代オリエントの文化史を、時代背景を踏まえながら解説していきます。現役生が苦手な文化史は、近年多くの大学で出題されていて非常に差がつく分野です。1点、2点の差で合否を分けてしまう大学受験において文化史を除くことは考えられません。本講座を必ず受講して現役合格への布石としましょう。【副教材『最新世界史図表』を必ず持参して下さい】

政治経済

~政治分野特訓~(民主政治から日本国憲法まで)

本講座では、政治分野の導入である「民主政治の基本原理」から「日本国憲法」までを解説していきます。政治分野を今後学習する上で基本となる最重要分野です。私立文系で政治・経済を受験で利用する生徒は必ず履修しましょう。

地理 地理は系統地理(地形、自然地理など)や地誌など基本的な部分を扱います。また、センターレベルの内容を中心に扱っていきます。※対象:センター試験(国公立大理系も含む)・国公立大2次試験・私立大学入試を地理で受験する全生徒。
東大国語

東大入試で他の受験生に差をつけるための重要ポイントを短期集中特訓!(120分×3コマ)
【古文・漢文】和歌・漢詩特訓:受験生の苦手とする和歌と漢詩を徹底攻略! センター対策も兼ねるので難関国立大志望者は必受講!
【現代文】文理共通第一問120字論述攻略:2000年度以降毎年出題されている文理共通第一問の120字論述について「得点できる答案・減点されにくい答案」の作成法を伝授! 一橋の要約、京大・お茶の水・早稲田(法)などの論述、慶應(経済)の小論文にも役立ちます!*対象:東大・京大・一橋・お茶の水(文系)・筑波(文系)・ 早稲田(法)・上智(文‐国文)など100字以上の長論述を課す大学の志望者。

東大数学(理系)

解法や考え方に重点を置くのも重要ですが、論理性にばかり目を向けて計算面はおろそかになっていませんか?論理的に説明ができるようになっても、最後に待っているのは計算です。速く正確な計算が実現されないと点数には結び付きません。最後まで突き進む計算力を身に付けましょう。GW特訓では、数Ⅲの極限・微分・積分の計算問題を取り上げます。基本的な問題から、東大や東工大などで過去に出題された問題まで幅広く取り扱います。これまでの復習をしつつ、全国の受験生に絶対に負けない計算力を身に付けましょう。※対象:東大・京大・東工大・医学部レベルを志望する生徒。

東大数学(文系)

~存在条件特訓~

難関国立大入試で頻出ですが、自力での学習が難しく現役受験生にとって学習がおろそかになりがちな”存在条件”の特訓講座です。講義・演習を通して軌跡や通過領域の入試の標準レベルの問題が解ききれるようになることを目指します。対象:東大・一橋・京大など国立文系最難関を目指す生徒

東大物理

力学の内容で東大レベルの演習・解説を行います。授業時間内で演習を行うので予習は不要です。※対象:東大を志望する生徒。

難関国公立物理

慣性力及びモーメントについて講義・演習を行います。いずれも受験生が苦手にしやすいテーマで、難易度の高い問題も頻出です。さまざまな例題を使って定着を図ります。※対象:東工大・医学部等難関国公立大学を志望する生徒。

東大化学

~有機化学特訓~

有機化学分野を既習の生徒を対象として、特に現役生が浪人生と実力に差がつきやすい有機化学に関する入試問題演習を行います。前半は入試で頻出の構造決定についての問題を扱い、後半では高分子化合物の知識や計算など幅広い内容について演習を行います。※対象:東大・医科歯科大を志望する生徒。

難関国公立化学 GWでは、理論化学の基本手法を確認するとともに二次試験レベルの問題を全12題扱います。CODや多段階電離といった、最近の入試問題では典型的になっているものの習得しづらい内容を、丁寧に説明します。※対象:東工大・医学部等難関国公立大学を志望する生徒。
東大日本史 東京大学の第一問、国公立大の日本史(古代分野)への対策講座です。早くから論述に慣れ親しむために、テーマは律令体制、土地制度、外交分野と、過去問・予想問題を含めた演習と講義を行います。※受講生には東大日本史NAVI『答教』古代編と過去問集を無料配布致します。60点中50点を連年輩出している講座です。受講資格等については東大横浜校に御問い合わせ下さい。※対象:東大・京大・一橋大等の難関国公立大学を志望する生徒。
東大世界史

~前近代史の地域史~

東南アジア・中央アジア・北東アジア・ラテンアメリカ・アフリカなど、前近代の地域史をまとめて学習し、前近代の基本知識を一気に大幅に拡充します。また、論述問題の対策も行い、読解や表現方法について説明したうえで、演習を実施します。※対象:東大・京大・一橋大等の難関国公立大学を志望する生徒。

GW特訓へのお問い合わせ・お申し込み

各教室に直接お問い合わせください。

大学受験科のここがすごい!

テスト対策

通常、大学受験の塾・予備校では『テスト対策』は行っていませんが、臨海セミナー大学受験科では、学校の定期試験前には『定期テスト対策』を実施します。
また、受講していない科目でも、この定期テスト対策には参加可能です。
ぜひご活用ください。

ティーチング・アシスタント(T.A.)

各教科の講師以外にも『ティーチング・アシスタント(T.A.)』という授業以外のサポートをしてくれる先輩達がいます。
例えば、定期試験の前の学習スケジュールを一緒に相談する事が出来ます。
また、学習面だけでなく、高校生活での部活の悩み、人間関係での悩み、恋愛相談・・・何でも気軽に声をかけてください。
歳の近い、皆さんの高校を卒業した先輩達が真剣に相談に乗ります。

臨海ならではの自習室!

個別ブース型自習室も完備、分からないところはすぐに講師やT.A.に質問できる環境が魅力です。
分からないことも「すぐに」「その場で」解決、これが臨海の自習室です。
自習室は毎日13:00〜22:00まで無料でお使いいただけます。

選べる豊富な時間帯、週1回から受講可能!

臨海セミナー大学受験科では、
●18:40~20:00
●20:20~21:40
と、2つの授業時間帯を設置しています。
早い時間に受講したい生徒から、部活終了後の遅い時間帯で受講したい生徒まで幅広く受講できます。
また苦手科目など週1回からの受講をすることも出来ます。

合格実績を見る

大学受験科

  • 資料請求
  • 無料体験授業
  • 教室を探す

臨海セミナー大学受験科 ☎045-451-5138