臨海セミナーロゴ

東大プロジェクト
7月大船講座案内

サイトマップ

7月大船講座案内

7月大船新規開講

3つの講座が大船校で新たに開講!

東大をはじめとする最難関国公立を目指す講座です。

この講座気になる!受講する

※受講するには、選抜試験の受験が必要です。

高1

講座名 開講日 時間 講座内容 講師
NEW!
東大数学ⅠAⅡB
月曜 18:00~19:20 数学ⅡBの内容を教科書レベルから入試基礎レベルまで講義・演習を行います。
6月は「指数対数関数」を扱います。
仲屋諒一 講師

高2

講座名 開講日 時間 講座内容 講師
東大数学ⅠAⅡB 金曜 16:00~17:20 ⅠAⅡBは数ⅡBの典型問題演習で各単元の重要解法・考え方(つまり基礎理論)を体得します。
6月では「微分」「積分」「ベクトル」を扱います。
仲屋諒一 講師
東大数学Ⅲ 17:30~18:50 Ⅲは数学Ⅲの内容を教科書レベルから入基基礎レベルまで講義・演習を行います。
6月では「微分法」を扱います。
東大化学 金曜 19:00~20:20 「理論化学」の範囲の講義や確認問題を実施し、化学の計算問題を解く上で必要となる知識を学んでいきます。 久田隼人 講師

高3

講座名 開講日 時間 講座内容 講師
東大数学ⅠAⅡB 金曜 19:00~20:20 難関大入試頻出の33個のテーマについて、本番レベルの問題を用いて講義・演習を行います。 仲屋諒一 講師
東大数学Ⅲ 20:30~21:50
東大化学 金曜 16:00~18:50 「夏までに「理論化学」「有機化学」「無機化学」の全分野について講義や演習を行い、東大の入試に必要な知識、解法を身につけていきます。 久田隼人 講師
NEW!
東大日本史
金曜 16:00~18:50 6月から大船校で「東大日本史」を開講します!
部活や文化祭で遅れていた学習時間を効率良く取り戻しつつも、東大受験に向けた日本史の本格的な学習を支援し、論述・添削を中心とし、さらに通史学習知識確認と学習法の定着によって鍛えます。
毎回の授業は、最新の歴史学上の問題点も含めた講義と論述問題(1~3問程度)を提示、東大二次試験で60点中50点以上を目標にした学習法で、栄光生の栄冠を後押します!(通史に関しては補習も受けられます。詳しくはご相談下さい。)
高野良徳 講師
NEW!
東大世界史
月曜 17:40~21:00 栄光を中心とする難関高校生を対象とした東大世界史の講座です。
通史を速いペースで進めながら、論述対策を重視して行います。東大の歴史学研究と過去問の両方を素材として制作した500問にもおよぶ体系的・網羅的な論述問題を使用し、さらに東大生スタッフによる丁寧で精密な添削を受けることができます。
未習範囲の通史の補習を受けることも可能で、また論述の書き方について1対1で相談・検討をする機会も用意しています。
受講者にはオリジナルの論述問題約500問の問題・解答と、1980年以降の東大過去問を提供することができます。
田辺優 講師

会場マップ

場所:臨海セミナー大学受験科 大船橋校

担当講師紹介

数学担当講師

数学担当講師 仲屋諒一 仲屋 諒一
<講師より>

大船校で東大数学を担当する仲屋です。指導方針は「凡事徹底・継続は力なり」、当たり前のことを継続的に徹底するのはなかなか自分ひとりでは難しい。だからこそ、それが出来たときに大きな力となります。皆さんが、“レベルの高い当たり前”を作れるようお手伝いします。

仲屋講師の詳細はこちら

化学担当講師

化学担当講師 久田隼人 久田隼人
<講師より>

大船で東大化学を担当する久田です。化学は知識も大事ですが、物質の性質や反応、現象などの本質が理解できないと、入試で高得点をとりにくくなっています。授業の中で知識の元となっている理論や根拠に触れていくので、しっかり理解を深めていきましょう。

久田講師の詳細はこちら

日本史担当講師

日本史担当講師 高野 良徳 高野良徳
<講師より>

大船は元々中世からある「青船・粟舟」という歴史ある地名。講師としても久し振りの大船開講に嬉々たる思いである。イエズス会のルイス・フロイスは日本の教育について「まず書くことを学び、その後で読むことを学ぶ。子どもは10歳にして50歳の判断力・賢明さ・思慮分別がある」(『日欧文化比較』(1585年))と日本の記述・論述教育の優秀さをたたえており、栄光学園を中心とする優秀生と読み書きが出来ることを楽しみにしている。

高野講師の詳細はこちら

世界史担当講師

世界史担当講師 田辺 優 田辺優
<講師より>

東大世界史に対応できるように、インプット(理解・記憶)とアウトプット(演習・表現)の両面の力をつけていきましょう。 東大の世界史は短答問題だけでなく論述問題も出題される点が特徴ですが、論述問題に対応するためにも、事実・展開などの知識をインプットすることは絶対に必要です。そして、歴史学上の重要な論点を網羅した論述問題集を使って、表現の練習を行い、添削を受けて、アウトプットの技術を高めていきましょう。

田辺講師の詳細はこちら

お申し込みは下記よりお願いいたします。

東大横浜校 045-548-4119

この講座気になる!受講する