学年別 指導ポイント

御三家中学、国公私立中学、都立・公立中高一貫中学の合格を目指すために、
学年ごとの指導ポイントと授業で使用するテキストを紹介いたします。

臨海セミナーの中学受験科では、学年ごとの対策で合格力を積み上げます。

小1小2 好きなものを探させ、長所を伸ばしていく学年です。

小1・小2は、他人との比較ではなく一人ひとりの長所を発見してあげること、そして自分で好きなことを見つけてあげることが大切です。

いろいろな題材に触れさせて好きなことを見つけたら、それを思いきり伸ばして長所にしていきます。

小3 まだ考え方が柔らかく自由な発想を持っている学年です。

小2・小3 指導ポイント

小1・小2に引き続き、好きなことにさらに磨きをかけつつ、楽しく勉強をする中で、たくさん考える機会を増やし受験に必要な応用力を身につけます。

まだ通塾回数も少なく授業時間も短めですので、塾で勉強をして家で宿題をする、という基本的な学習習慣も無理なく身につきます。

小4 本格的な受験勉強が始まります。 進度も速くなり、宿題も増えます。

小4 指導ポイント

小4から受験準備を始めるお子様も増えますが、小2・小3で学習習慣を身につけているお子様は、スムーズに学習のペースをつかむことができます。

小4は勉強の基本、自学自習の習慣を身に付ける期間です。授業は週に2回なので、余裕をもって学習できます。この時期に自分で計画を立ててやってみることで、内容の多くなる小5の授業でも無理なく学習することができます。

小5になると志望校判定が始まりますので、できるだけ早めに学校説明会や文化祭などに参加することも重要です。

小5 基本の確認と応用問題への対応力を身につける時期になります。

小4 指導ポイント

小5になると、平日は授業日数、授業時間が小6とほぼ同じになり、小4で身に付けた自学自習がいきてきます。

小5は、小4に習ったものをより発展させた形で、新しいものを取り入れつつ学んでいきます。また、志望校判定が始まりますので、志望校を固めるための学校説明会や文化祭などにも参加しましょう。

比較検討のために、色々な学校を見ると新たな発見があります。

小6 日曜日の模試や講座も始まり、受験生活も大詰めです。

小4 指導ポイント

夏期講習はカリキュラムの総復習をします。

後期からは志望校の過去問対策と模試で判明する苦手分野の克服を行い、より実践的な合格するための力を身につけます。後期は単元学習を3回繰り返すので、基本知識を確実に定着させることができます。

この基本知識の定着こそ、応用問題への解答の手掛かりとなります。

まずは一度、
お気軽にお問い合わせください!