dj_class_g2_kv.png そろそろ受験勉強を…、と考えている時期でしょう。
この学年ではオープンキャンパスに行ったり評定平均を確認したりするとともに、「教科別学習法」などで今後どういった学習が必要なのかを一緒に考えていきましょう。
  • 英語 Subjects/English

    講座概要 | ※SL・・・スタンダードレベル(標準)/HL・・・ハイレベル(やや難)/最難関大・・・トップレベル(難)

    SL英語α・β 英文法・語法と英文分析方法を基礎から学習するコースです。
    年間を通じて、重要ポイントを何度も繰り返すカリキュラムになっています。英語が苦手、あるいは最初から学んでいきたい方が対象です。
    HL英語α・β 英文法・語法と英文分析方法を標準から応用レベルまで学習するコースです。年間を通じて、難関大学突破への足場を固めるカリキュラムになっています。英語がある程度得意、あるいは英語学習が進んでいる方が対象です。
    最難関大英語α・β
    (選抜講座)
    英文法・語法と長文読解を実際の入試問題を使って演習を行うコースです。
    高2の1年間で難関大学の入試レベルに対応できる力をつけるカリキュラムになっています。
    高1終了時点で英語の基礎が完成していることが必須です。
    東大英語α・β
    (選抜講座)
    0学期・春期・1学期で「英文法語法」「構造分析」「英作文」「リスニング」「論理的読解」の基本理論を解説します。夏期に総復習と新たに要約と自由英作文の解説を行います。2学期以降(3年1学期半ばまで)は演習形式で東大過去問研究(約30年分)を行う充実の講座です。

    ※PDFが開きます
  • 数学 Subjects/Math

    講座概要 | ※SL・・・スタンダードレベル(標準)/HL・・・ハイレベル(やや難)/最難関大・・・トップレベル(難)

    SL数学 理系学部志望者や大学入試で数学を必要とする方対象の講座です。数学ⅡBの教科書レベルの基本事項を身につけることを目的とします。
    HL数学 国公立大や難関私大を志望する方対象の講座です。10月までに数学ⅡBの教科書レベルの内容を身につけ、11月より大学入試問題演習をしていきます。 国公立文系の泣き所は数学であり、2次試験の難易度の高い記述に対応できる演習量を確保すべく、数学ⅠAⅡBを高2の10月に終了するカリキュラムを標準化しています。
    最難関大
    数学ⅠAⅡB
    難関大学(東大・東工大・一橋大・早稲田・慶應)を志望する方対象の講座です。7月までに数学ⅡBの範囲をすべて学習します。その後は、ⅠAⅡBを分野ごとに実戦演習を通して、基礎の定着と応用力を養成します。
    最難関大
    数学Ⅲ
    2年生の夏期講習から開講する講座です。理系難関大学(東大・東工大・早稲田・慶應)を志望する方対象の講座です。1月までに、数学Ⅲ(複素数平面以外)の範囲の基本事項と典型的応用例題を中心に学習します。
    東大数学
    ⅠAⅡB
    東大・東工大・医学部・一橋大を志望する方対象の講座です。7月までに数学ⅡBの範囲を実戦演習を通して、基礎の定着と応用力を養成します。9月~1月は、難関大演習(東大・一橋大の過去問など)を行い、難問と基礎知識のつながりについて理解を深め、入試問題に対するアプローチの仕方を学習します。
    東大数学Ⅲ 東大・東工大・医学部を志望する理系の方対象の講座です。8月までに、数学Ⅲ全範囲の基本事項と典型的応用例題を中心に学習します。9月以降は、Ⅲの確認テストを分野別に毎回の授業で行い、数学Ⅲの計算力を徹底的に磨いていきます。

    ※PDFが開きます
  • 国語 Subjects/Japanese

    講座概要 | ※下記講座以外に、高校別講座もございます。詳細については各教室へお問い合わせ下さい。

    入試古典文法
    (夏期~)
    古典文法の基礎を体系的に学習する講座です。「用言」「助動詞」「敬語」「助詞」を中心に、読解問題を解くための土台作りをします。定期テスト対策としても非常に有効なので、高1生は文理を問わずご受講ください。
    入試国語読解 MARCH・国公立大・早慶を狙っている生徒対象のハイレベルな講座で、現代文・古文の実践的読解法を学んでいきます。古文に関してある程度の文法知識を前提に行うので、文法面に不安のある人は夏期開講の「入試古典文法」と併用してください。
    東大現代文 東大を始めとする難関大学志望者のための講座です。東大入試攻略のスタートラインに立つために必要な読解力と、合格を勝ち取るために必要な論述力の鍛錬を行います。
    東大古典 東大を始めとする難関大学志望者のための講座です。年間を通じて、古文・漢文の読解力養成と、論述式問題への対応力養成に主眼をおいたカリキュラムで授業を進めます。

    現代文の受講を迷っている高校2年生へ

    現代文で「点が取れる」と言っている生徒の多くは、実は「たまに点が取れる時もあるいう程度の意味で、安定した得点力ではない生徒が多いです。それは、受験生の多くが「日本語」を読めていないということが原因です。高校生であれば「日常会話」だったら誰でもできます。しかし、言語・哲学・歴史・法律・政治・経済・芸術・近代思想・現代社会のことについて、日本語で正確に読み、解答できる力があるかどうかを冷静に考えましょう。独学で学ぶことが難しい「論理的思考力」や「知識・教養」を用いて、様々なタイプの読解を積み重ねて、国語力は安定します。現代文の授業をきちんと受講しましょう。

    ※PDFが開きます

  • 理科 Subjects/Science

    講座概要 | ※SL・・・スタンダードレベル(標準)/HL・・・ハイレベル(やや難)/最難関大・・・トップレベル(難)

    物理 物理基礎の分野を最初から扱います。力学の分野から学習を開始し、冬期講習では熱力学、3学期には力学の続きを行います。 2学期は等加速度運動や運動法則、力のモーメントなどを扱い、冬期講習では熱力学、3学期には運動量、円運動などを扱います。次年度高3物理αが時間的に間に合わない生徒は是非受講をしてください。また早慶、国公立大学で理科が2科目必要な生徒も是非受講してください。【9月開講講座】
    化学 物質と原子・イオンから学習を開始し、冬期講習では酸化・還元、電池、電気分解を扱い、3学期は状態変化、気体を扱います。次年度高3化学αが時間的に間に合わない生徒は是非受講をしてください。また早慶、国公立大学で理科が2科目必要な生徒も是非受講してください。【9月開講講座】

    ※PDFが開きます

    高校2年生の理科・社会は9月から開講!

    理科社会タイムスケジュール

    ※高2理科・社会の9月~1月の内容と、高3αの2月~5月は同一内容

    ① 部活が忙しい生徒のために、高校3年生の2月~5月の内容を先取りできます。

    ② 高校2年生の9月~1月の授業は20:20~スタートします。

  • 社会 Subjects/Society
    日本史 部活が忙しい生徒、早めにスタートしたい生徒対象です。9月から1月までに高3の日本史αの2月から4月までの内容を先取りします。時代は古代史(中国史書の時代)から平安時代初期までを学習します。【9月開講講座】
    世界史 部活が忙しい生徒、早めにスタートしたい生徒対象です。9月から1月までに高3の世界史αの2月から4月までの内容を先取りします。時代は古代オリエントから中世ヨーロッパの前半までを学習します。【9月開講講座】

    ※PDFが開きます

    高校2年生の理科・社会は9月から開講!

    理科社会タイムスケジュール

    ※高2理科・社会の9月~1月の内容と、高3αの2月~5月は同一内容

    ① 部活が忙しい生徒のために、高校3年生の2月~5月の内容を先取りできます。

    ② 高校2年生の9月~1月の授業は20:20~スタートします。

受講例

「基礎を固める文系」受講例

文系の基礎を固めるならこの組み合わせがオススメ!
  • スタンダード英語α+β
  • 入試古典文法
※1講座から受講できます

「基礎を固める理系」受講例

理系の基礎を固めるならこの組み合わせがオススメ!
  • スタンダード英語α+β
  • スタンダード数学
※1講座から受講できます

「国公立大学を目指す」受講例

国公立大を目指すならこの組み合わせがオススメ!
  • ハイレベル英語α+β
  • ハイレベル数学
  • 入試国語読解
※1講座から受講できます
無料体験授業 受付中!

1講座から何講座でも受講OK!
無料体験授業の講座もチェックしてみよう。

  • 10月無料体験授業(大学受験)