定期テストサポート
定期テストサポート 定期テストサポート
高校で評定を上げて
AO入試・推薦入試に繋げる
定期テストサポートの
3つのポイント
分かるまで、出来るまで教える[少人数制集団授業]
高1・2生は平均15人前後で行われているため、講師が生徒一人一人の理解度を確認しながら授業を進めることが出来ています。

また、講師からの一方向的な「講義」ではなく、受講生へ多くの質問を投げかけながら、全員が集中して参加できる授業を展開しています。

講師と生徒の距離が近いため、分からないところや理解できなかったところは講師に直接質問をすることができます。授業の内容、受験の内容はもちろん、学校の内容にも、丁寧に対応します。
知識の定着、苦手克服に対応
ブロックテスト、臨海アチーブメントテスト
毎回の授業の到達度を計るため、次回の授業の最初に前回の授業内容の確認テスト(ブロックテスト)を行っています。 合格点に満たない生徒には、補習や追試を行っています。
また学期に1回~2回程度、確認テストのまとめとなるテスト(臨海アチーブメントテスト)を行っています。 繰り返しのテストで知識の定着を図っています。
総復習講座
「繰り返して入試で使える知識を定着させる」ために、定期的に総復習講座を実施し、苦手科目や分野の抜け漏れをなくしていきます
豊富な講座 1科目から受講可能
臨海セミナー大学受験科では、大学別・レベル別に豊富な講座を設置しており、全て「単科制」となっています。
現段階で必要な科目のみの受講も可能ですので、週1回から通うことが出来ます。
また、通常授業のほかに「特別講座」「個別補習」も無料で実施しているため、ひとりひとりに合った学習をサポートすることができます。


さらに授業時間帯は3つの時間帯を設置しています。
  • 17:00~18:20
  • 18:40~20:00
  • 20:20~21:40
これにより、早く帰宅をしたい生徒や部活動のため遅い時間帯で受講したい生徒も幅広く受講できる時間帯になっています。